月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 文字語り:FIGHT THE TOKIO

<<   作成日時 : 2018/05/03 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

連日世間を騒がせている件に一言物申す!わけではない。


ジャニーズには昔から特段の興味がないので、今回のニュースにも
「TOKIOも大変なことになったなぁ」と思う程度でいたのだが、
実は中〜高生の頃、毎週テレビでTOKIOを見ている時期があったことを思い出した。

今の若い人は知らないだろうが、(一部にとっては)伝説的なTBSの番組
「ガチンコ!」にTOKIOはMCで出演していたのだ。
番組内容を簡単に説明すると、破天荒な素人を募り破天荒な講師を迎えて、
業界のプロ(ボクサー・ラーメン店長等)に育成していく番組である。
育成と言えば聞こえはいいが、その実態はめちゃくちゃなハプニング
(ハプニングが台本通りなのかガチンコなのかも含めて楽しむべき)
が毎週発生し、素人と講師がぶつかり合いまくってゴチャゴチャする様子を
極端な煽り(ナレーション)と引っ張り(次週とんでもない出来事がっ!的なノリ)
で演出されていた。親が子供に薦めたくない非教育番組であるのは間違いないが、
中・高生男子のバカ心は掴んで離さない奇妙な魅力はあったのだ。

際立ったキャラが巻き起こす騒動の数々は笑え、
時折出る名言の数々は今でも記憶に残っている。
当ブログでも、過去にそれらをまとめた記事があるので、
一読…はしなくていいけれど興味ある方は「ガチンコ」で検索すれば
出てくるので、自己責任でご覧いただきたい。

そんな番組内で、暴走する素人と講師を仲介し、「やめろ!やめろって!」と
言いながら、トラブルを止める(むしろ煽っている様に見える時もあったが)のが
TOKIOの役割だった。特に誰かのファンになったとかではなかったが、
「学校へ行こう!」を当時ほとんど見ておらず、ガチンコ!はほぼ毎週欠かさず見ていたので、
V6とTOKIOを比較するならば、断然TOKIOの方に思い入れはあった。


「ガチンコ!」に派生し、TOKIOをメインパーソナリティにして2001年に
放送された24時間番組が「ファイトTV24・やればできるさ!」である。
(放送時期やタイトルはすっかり忘れていたのでググって知った)

この番組にはTOKIOだけでなくガチンコ!講師陣も多く出演していたので、
確かビデオ録画までして全部見たと思う。企画はやはりどれも破天荒で、
台本なのかリアルガチなのか判然としないものの、ガチンコ!ファンとしては
満足な内容であった。特に今でも忘れられない企画が一つあるので特筆する。

企画内容は「学生がチームを組んで、暗記した走れメロスをリレー朗読する」
という様な内容だった。3チームぐらいが本番で、どのチームも朗読者の
1人目(始まりから数ページ)で、すぐに詰まって終わった。
それに対する救済も無く、2人目以降は朗読することもなく企画は終了した。
学生が緊張なのか練習不足なのか、全く朗読できず走れメロスの物語が
進まない様子や、なぜか救済無しのガチンコだった不条理さ等があって、
生放送ならではのシュールなバッドエンドに腹を抱えて笑った記憶がある。

この時も、TOKIOは何とか場を保とうとし、学生達を必死に
フォローしていた様に思う。さらには番組のメインであり締めとなる
ボクシング世界戦で当時世界王者の畑山が負けてベルトを失った中、
TOKIOは番組の最後に、「カンパイ!」を歌ってフィナーレを迎えた。
TOKIOは何も悪くないが、どうにも後味悪い終わり方で、案の定というか
この番組以来TBSでは24時間テレビは放映されていないらしい。


業界的にはプロテクトされていると言われるジャニーズにおいて
ガチンコ!の番組内でも、24時間テレビ内でも、何だか損な役目に対して、
体当たりで向かっていく姿勢は嫌いじゃなかった。
普通はDASH村を見てそう感じるのだろうが、生憎そちらはあまり見たことがない。
今の逆境も跳ね返せるのか、TOKIOのこれからに注目したい。

PS.今回の件に対して、大和龍門(各自調査)がコメントするなら
「アイツはホームラン級のバカだな!!」と叫ぶであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。TOKIO頑張ってほしいですね。
以前このブログやコメント欄も編集者が張り付いている話をしましたが、
先日は私が投稿者という設定に変更されていて面白かったです。
騎士さんのアクセスログにも残ってると思いますが。

私も創作の才能があったらこの10年の出来事を漫画や小説にして
サイゾー風に面白おかしく仕上げられたんですが残念です。
aki
2018/05/14 00:15
akiさんコメントありがとうございます。
何やら、裏ではすごいことが起きていたようで…。10年の出来事をいつかまとめて公開できたら興味深いですね。(まとめて、作り上げるのが大変でしょうし)
月の騎士
2018/05/15 12:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
文字語り:FIGHT THE TOKIO 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる