月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 文字語り:出勤クエスト

<<   作成日時 : 2018/04/14 12:06   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ある寒い日の朝、出勤中に観た光景の話。※妻の漫画付


職場の最寄駅で電車から降りた時のことである。

首都圏とは逆の方向に向かう電車であるため、
その駅では、乗車する人数はそれほど多くない。
その朝も、いつもと同じ程度に乗車口の近くには人がまばらに待っていた。

そこに50代〜70代ぐらいのおじさんとおじいさんの中間的な世代、
『おじおじさん』が二人立っていた。二人ともスーツを着ておらず、
これから会社に出勤するような雰囲気ではなかった。

おじおじさんAは体格もまぁまぁよく、グレーのキャップを身に付けていた。
ゲームのステータスでいえば、「ちから」が強そうなタイプだ。

おじおじさんBはAに比べるとやや体格は劣るが、
「すばやさ」は高そうであった。後ろ姿しか見れなかったせいか、
他の特徴はあまり覚えていない。

電車から降りた瞬間、おじおじさんA、Bの存在は認識したものの、
これから出勤するのに、構っている暇などない。
出勤する度に知らないおじおじさんに構っている奴がいたら、
そいつの「かしこさ」は0だろう。

素通りしようとした瞬間、おじおじさんAがおじおじさんBに
「おォ〜〜〜い!!」と叫びながら、腹パンを浴びせた。
30程度のダメージは与えられそうな勢いだった。

腹に30のダメージを負ったおじおじさんBは間髪いれずに、
おじおじさんAに機敏な肩パンを返した。
こちらも20程度のダメージは与えたんじゃないだろうか。

おじおじさん同士が、それぞれダメージを与える攻撃をした。
これはゲームで言えば強制バトル、この社会一般的に言えば喧嘩である。

自分が勇者であれば、纏めて切り捨てて経験値を得るところだが、
あいにく、ただの村人Aである。変に首を突っ込んで
おじおじさんBに羽交い絞めされ、おじおじさんAにかいしんの一撃を
食らわされたら、出勤前に「ひん死」のステータスもありうる。

できることは国家権力への通報ぐらいしかない…と頭をよぎったところ、
おじおじさんAがおじおじさんBを見据えて、はっきりこう言った。

「好きだよ」

耳が腐っていなければ、そのようにしか聞こえなかった。
そして、おじおじさんAは電車に乗り込んでいった。

おじおじさんBの表情は見えなかったが、
その後姿からは穏やかな笑みを浮かべている姿しか想像できなかった。

村人Aは出勤前に「こんらん」のステータスに陥った。



…という話を妻が漫画にして描いてくれました!

実話な出勤クエスト | 朝鳥 [pixiv] https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=68023118


他の漫画(絵)含めて、ぜひぜひ読んでください。
好評であれば、今後もこのようなコラボを考えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文字語り:出勤クエスト 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる