Pandora Hearts 第9巻

な、なんだってぇー!?な展開続出のパンドラハーツ9巻感想です。



望月 淳
スクウェア・エニックス
発売日:2009-07-27




皆さんパンドラは。
(ラジオ番組とかでありそうな超安易な挨拶。たぶん今回しか使いません)

第8巻で第三の番長、ぼやきターミネーターエコちゃん(エコーです)が誕生し、
絶対王者シャロン様が暴威を振るうパンドラ界において、
新しい風を吹かせてくれる期待が持てました。しかも個人的に好みのキャラタイプです。
第9巻でも表紙を飾ってるので、今巻もきっとエコちゃん(エコーです)と、
ジャン太さんの活躍が見られることを、わたくしは大変期待しておりました。

ところが……ところがどっこいですよ!!


ドブネズミ許すまじッ!!


ドブネズミことヴィンセントの野郎がやっちゃってくれましたよ!
これまでは作中でブレイクがそう呼んでいたのに倣って、
当ブログでも、一応はドブネズミと呼んでましたが、
今後は、妬みと憎しみの感情を持って呼ぶことに決めました。

エコーに対する仕打ちだけでも、万死に値するゲスっぷりですが、
その直後ロッティに言い寄ったり、あげくになんとあの人まで・・・!
なんなんですか?やりたい放題、好き放題じゃないですか!
この巻で、ドブネズミの男人気は20位から80位ぐらいまで下がったと思います。



と、ドブネズミへの嫉妬と怒りを爆発させてしまいましたが、
真面目な話、第9巻では3つの衝撃展開があります。
第9巻が発売されたのは2年前になるので、
以下ネタバレに若干抵触(③は例外)しますが、それらについて書いてしまいます。
(※ネタバレされたくない方は、お手数ですが読み飛ばして下さい)





①:エコーの正体
②:エイダの想い人
③:シャロンがまたしても全く本編に絡まない




①は、第8巻のエコーを知った後だと、悲しい気持ちもありますが、
なぜ「うっざい」ヴィンセントに、仕えているかは納得できました。
ぶっちゃけ、ツヴァイの存在をスッキリ忘れていたことは、ここだけの秘密ですが。
しかし、ツヴァイの状態でも体は女の子なんですかね?
ヴィンセントとイケない状態になってるように見えたんですけど、
もしも肉体が男の子になってるとしたら、尚のことイケない話に……。


②はもう、残念と言うか、腹立たしいです。
私が肉親だったら、顔を赤らめいい笑顔で待ってるエイダの頬にビンタしてでも、
「そいつだけはやめろ!」と命がけで説得します。
オズやオスカーおじさんはキレてましたが、相手がこいつだと分かったら、
ヘタレワカメとくっついた方がまだマシと思うはずです。
こういうことがまかり通るから、モテ男と非モテの格差が広がるんです!
そして純情な乙女たちは毒牙にかかっていくわけですよぉぉぉ!!
でも、もしかすると、実はエイダの方から何かの策略を持って近づいてる
可能性も考えました。それだったら、エイダを第4の番長に昇格させますが。


そして③です。
第6、7巻のハッスルぶりはどこへやら、第8巻での小休止はいいとして、
第9巻でシャロンがしたことと言えば、男同士の痴情に関心を見せながら、
「ホホホホホ」と笑ってティータイムをしてただけ
です。
思い返せば、第6巻はともかく、第7巻でも酒飲んで女王様モードになったのと、
ブレイクへのツッコミ以外は特に何もしてなかった気がするので、
実質3巻の間、物語に全く絡んでないことになります。
本当にねぇ、この人は一体何がしたいっていうんですか!
シャロンの行動パターンをざっくり分析して表すと、

留守番⇒ティータイム⇒ハリセン⇒痴情に興味持つ⇒留守番に戻る

この繰り返しですよ!
100年前の過去すら、ぶっちゃけどうでもいいと思ってるんじゃないでしょうか。
それよりも日々をティータイムして楽しく過ごしながら、
たまにハリセンで人を殴ったり、アリスを調教してれば満足…みたいな。
良く言えば、吉良吉影で言う所の「植物の心のような生活」の実践ですが、
悪く言えば、暇でセレブな主婦の理想的なゴロ寝生活ですよ。
うんまあ、現実の話だったら、OL脳をもってる私としては羨ましさもありますし、
シャロンのような容姿ならば、家に居てくれるだけで夫も満足かわかりませんが、
これは漫画、フィクションの世界なので、ストーリーに絡んで下さい!!
まあ、このままティータイムしかしなくても、当ブログではあなたが主役なんですけどね。




それでは今回の名言コーナーに参ります。



坊やが無様に喘いでくれるなら
おネエさんがたっぷり可愛がってあげる


(ロッティ)


変態ドブネズミと全国のドM達を熱狂させたロッティ姉さんのお言葉です。
パンドラハーツのロリータ三番長達に待ったをかけるのは、
あるいはロッティ姉さんなのか!?頑張れ大人の色気!



諦めることです!(キラッ☆


(レイム)

見事な逆安西先生精神!そしていい笑顔。
そうですよね、人間諦めが肝心ですもんね。
レイム先生の悟りに乾杯。



HAHAHA、
みかんは朝・昼・晩必ず食べるよ


(JUCKn)

ジャック改め、クレイジーMIKAN☆バンドのメインボーカル、JUCKnの名セリフです。
…何を言ってるのか分からない方は、第9巻のカバーをめくって下さい。
ちなみに私は、みかんの白い部分は食べる派です。




続いて今回の特別コーナー。


第1回:レイムさんがかわいそかわいそなのです。にぱ~☆


第8巻の感想では、名前を出したこともなかったことが、そもそも可哀想すぎた
という理由で中止にしましたが、その件の禊は済んだ(?)ということで、
今回は満を持して、初コーナーにします!
え?「ギルはかわいそかわいそなのです。にぱ~☆」のコーナーはどうしたって?
あいつのことは知りません(ひどっ)

そんな過去の存在(ひどっ)より、先に紹介したレイムさんの名言セリフと、
この姿を見れば、可哀想キャラの最先端はレイムであることが分かるはず!


画像



返事がない。ただの干物のようだ。


時代と働く場所さえ少し違えば、インテリメガネキャラとして、
もっといい扱いを受けることもできたかもしれませんが、
パンドラハーツにおいては、この姿こそが正と思えてしまう不思議。

ヘタレワカメもうかうかしてられませんよ。
もう今更、ハードボイルドなクールキャラでは食っていけないのだから、
ここからの巻き返し(可哀想シーン的な意味で)に期待したいです。
あるいはレイムと、『ふたりはヘナキュア Max chicken Heart』を結成するとかね!



第10巻の感想は、9月9日の投稿予定です。
その前に8月27日にも、パンドラハーツ感想の特別編として、
アニメ全26話を見て感想を書く予定なので、そちらも読んで頂ければ嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 満月

    こんにちは。
    私の一番好きな巻が9巻なので楽しく読ませていただきました。
    9巻の感想なのでもっと違う感じのものを想像していたのですが、想像を思いっきりぶち壊されました。
    もっとオズが~とか、ブレイクが~とか、ギルが~とかシリアスめで来るのかな~と思ってました。
    そしたらもう盛大に笑わせられました。
    まさかこのシリアスな9巻を爆笑の感想へ書き換えてしまえるとは…!
    管理人さんは女の子キャラが好きなんですね。
    今まで気づかなくてごめんなさいでした。

    ちなみに、ツヴァイは女の子ですよね?
    ボクっ子ですよね?

    ヴィンスは最低ヤローでしたよね。
    ムカつきます。
    嫌いではないけれど嫌なヤツですよねー。

    ってかひぐらしw
    あんな言い方したら本当にレイムさん可哀想な人だなって思わさるじゃないですか。

    ギルとレイムさんですか。
    ヘタレイヴンとヘタレイムですね。w
    2011年08月12日 13:10
  • 月の騎士

    満月さん、コメントありがとうございます。
    すいません、予想の反してシリアス感が全くない感想に
    なってしまいましたw
    内容を真面目に見ていけば、感想もシリアスになると
    思うのですが、私にはそれよりもキャラ達の行動・言動を
    面白く解釈しようとするクセがあるみたいです。

    女の子キャラが好き…まあ、私も生物学上では、
    一応私も♂に分類されるので、そうかもしれませんw
    でも自分的には性別関係なく、面白いキャラを
    取り上げて書いてるつもりです。
    パンドラハーツは女の子キャラが面白いですね。
    男キャラもある意味面白いですがw

    あ、ツヴァイってボクっ子なだけで女の子なんですか。
    じゃあ、ヴィンスの変態疑惑、一つは疑いが晴れましたね。
    それはそれでやっぱりムカつきますがw
    ヘタレイヴンとヘタレイム、語呂も良いですね!
    これはコンビ結成が現実になりそうですw
    2011年08月12日 23:47
  • オリーブ

    同感です。月の騎士さん。

    まさに許すまじドブネズミ…っ
    私の嫁(←違う)になんてことをぉぉ!

    やっぱり貴方様の書く記事には爆笑させられますww
    腹筋に続きいろんな筋肉崩壊しました

    ふたりはヘナキュアに思きし吹きました。
    恐らく奴らの座右の銘は「ヘタレ以外は爆発しろ★」でしょう…

    でも変身して数秒後に悪の女帝シャロン様に倒さ…ぎゃぁぁ!
    (この後オリーブはハリセンコンボをくらいました★)
    2011年08月16日 15:25
  • 月の騎士

    オリーブさん、コメントありがとうございます。
    本当に私の嫁の←それも違う)のエコちゃんに
    何をしてるんですか、ドブネズミは!
    しかし悔しいことに、この巻の傍若無人っぷりに、
    彼の存在感が増したことは間違いないですねぇ。

    ふたりはヘナキュアは、突然の思いつきでしたが、
    ハマって良かったですw
    とても小さい女の子達には人気がでそうにないですけど、
    その見事なヘタレっぷりは、一緒に見てる
    ママさん達の母性本能はくすぐるかもしれません。

    でも、悪の女帝シャロンさんにはとても敵いそうに
    ないですねぇ…。主人公二人は、毎回バイキンマンばりに
    負け続ける、そんなアニメも斬新でいいかもしれませんがw
    2011年08月17日 12:59

この記事へのトラックバック