月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 少女漫画探訪 第35回:たいようのいえ

<<   作成日時 : 2016/03/20 12:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

家族と家の在り方から恋までを描いた少女漫画です。





あらすじをwikiより。

幼い頃、両親が離婚し父親についていった真魚。時は過ぎ高校生になり、
父親が再婚して義母と義理の妹ができるがその人たちとも関係はうまくいかず、
真魚は自分の家に居場所をなくしてしまう。
そんな真魚を温かく受け入れてくれる家は、両親を亡くし、
今はその家で一人暮らしをしている幼馴染みの基の家しかなかった。
真魚は基と一緒に暮らすこととなった。



実はこの漫画、最初に知ったのは今から4年も前のことで、
過去に1度、チラッとだけ感想を書いてます。
男でも読める!少女漫画ベスト10【2013年版】(第10位〜6位)

当時は1巻だけ読んで感想を書き、その後も5巻ぐらいまでは
少しずつ読み進めていたのですけど、感想を書くのは
完結してからにしよう…と温めて置いたら、その後は疎遠になってしまい、
つい先日、6巻以降から完結巻までを一気に読んだ次第です。


内容としては、正統派少女漫画の部類に入ります。
キャラの絵(特に女子)はゆるっとした感じですけど、
ところどころのセリフには、きれいごとで済ませられない
家族の切実な問題を含んでいて、グサリと突き刺さる場面も。
13巻と中程度のボリュームなのと、ジェットコースターのような
急展開の連続ではなく、少しずつ牛歩のように進んでいく物語なので、
休日に1巻ずつ読むのに適してる漫画だと思います。



以下に本作品を読んで感じた特徴を3つ挙げて感想とします。

@13巻も続くわりには登場人物はさほど増えない
A恋愛関係よりも家族関係の方が気になる
B1巻のモヤモヤが13巻まで読むと解消される



@について、本作の主要キャラは1巻の時点でだいたい出揃います。
終盤になって突然現れる重要キャラ(ラスボス?)もいますけど、
途中までのあれやこれやは1巻に(名前だけでも)登場したキャラ間で、
ほぼほぼ描かれていくので、1巻を熟読すれば後は戸惑うことなく
読み進めれます
。時間が経ってもキャラの関係性はだいたい
覚えていられました。テーマも最初から最後まで一貫しているし、
立ち位置が分かり難いキャラもいないので、物語を整理しやすいです。


Aについては、真魚と父親の関係、基と弟妹の関係が、
終盤までどう終着するのか予想できない緊張感がありました。
血が繋がってるから家族なのか、繋がっていなくても信頼があれば
家族なのか、自分が住む家とは何なのか…。
様々な角度から家族の在り方を考えさせられます。
本人の望みとは裏腹に、住む家と住む人が突如変わってしまった
真魚と基にとっての家族(家)を取り戻そうとする事が、
「たいようのいえ」のタイトルに繋がってると感じました。

これは個人的な印象なので「そんなことはない恋愛関係の方が
気になるよ」という方もいて当然だと思います。
恋愛方面的には、真魚と基よりラジカルさんと基の方が気になるのは、
オッサンの感覚になったのかな…と思いきや、
学生時代に読んでも同じように感じた気がするので、
年齢ではなく趣向の違いということで解決しときます。


B1巻の時点では、甘酸っぱさと切なさが主張された印象で、
ハッピーエンドになるのかどうかも怪しい雲行きでした。
安心してください。13巻まで読めばスッキリしますよ。
人それぞれの見方によって不満はあるかもしれませんし、
一概にハッピーエンドと言えるのかも分かりません。
でも、物語上はきちんとした答えが出ているので、
自分の描く最終回の理想や家族への考え方とは違ったとしても、
「たいようのいえ」としては、これで良いのだと思います。



最終的に好きなキャラは真魚の父親、ラジカルさん、大樹ですね。
父親に関しては、1巻時点では最低のヒールに見えましたけど、
最後まで読むと何だか憎めない奴になってしまいました。
仮に自分の父親だったらやっぱり嫌だし、こうなりたくはないですけど。

ラジカルさんは良いですね。高校生、大学生ぐらいまでだったら
真魚に傾くのが普通ですけど、社会人的にはラジカルさんでしょう。
酔って醜態さらすとこまで含めて、愛されるキャラです。

あとは大樹。クールなキャラかと思いきや案外感情豊かで、
基より率直だったりするし、真魚と感覚も似ています。
恋愛関係面でも、家族関係面でも、キーパーソンです。



中高生から、大人になっても読める少女漫画だと思うので、
興味が沸いた方は是非読んでみて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少女漫画探訪 第35回:たいようのいえ 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる