月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 少女漫画探訪 第29回:夢の雫、黄金の鳥籠(ツッコミ版2)

<<   作成日時 : 2015/09/26 13:32   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

実は『少女漫画探訪シリーズ』で最もアクセスされていた記事の続編です。


4週連続、少女漫画探訪のラストを飾るのは、
一部の方にご好評いただいた『夢の雫、黄金の鳥籠』の
ツッコミバージョンをお届けします。

念の為に予め断っておきます。
本作を真面目に読みたいファンの方はお引き取りください!
構わず読みたい方は前回の感想を読んでからお楽しみ下さい。



尚、今回の感想ツッコミは3巻までの内容に基づいてます。







〜大まかすぎるあらすじ(2巻)〜

ヌール・ジャハーン(ヒュッレムをライバル視していた稀代の脱ぎ女)
が、ギュルバハル(側室の大ボス。雰囲気が殺し)の簀巻き刑で
暗殺された!生娘じゃなかったのがバレたから。ではなく、
ニート王の子を宿してしまったからである。

そんなことがあっても騒ぎにならない皇室を、
ヒュレッム(側室のホリエモン)は疑問に思い、
黒人のオッサンに「傲慢女消えたよね?ねえ?ねえ?」と尋ねても、
「あのセクシー要員は病気になって去った」とまったく取り合わない。
この皇室では、他人を出し抜き皇帝に気に入られても殺され、
気に入られなくても売り出される。行くも地獄。退くも地獄。
「後ろから刺された方が悪い。散れ!」なのである。

ギュルバハル(以降、ギュルBBA)は、調子に乗ってヒュッレムの
毒殺まで狙うが、バケツくんが毒味することで難を逃れていた。
ヒュッレムは犯人を炙り出し、逆に犯人を手駒に加えて、
ギュルBBAを真正面から迎え撃つ姿勢を見せる。

しかし、皇室で目立つ行為をするのは敵を作ることにもなるのだ。
それを察していたヒュッレムは、わざと失敗することで敵にも
花を持たせることで、周りからの信頼も集めたのだ。
ギュルバハルは「あの小娘、なかなかやるやんけ」と
ヒュッレムを強敵と見なし、本当の闘いへと突入していくのだった。
ヒュッレムは誓う、毎日憎しみあい争いあって生きていきたくはない。
でも、誰に迎合したり、自分を殺すのも嫌だ。

まるで近鉄バッファローズを買収しようとした時のホリエモンの
ような怒涛の勢いと高みの昇る姿勢を見せる!
いつかフジテレビならぬ側室を買収して、
イブラヒムと結ばれる日を夢見て。
ヒュッレムの成り上がり人生はまだ始まったばかりだ!!



〜大まかすぎるあらすじ(3巻)〜

お、お、おまえは!!??


画像



ヌール・ジャハーン、生きとったんかぃワレェ!!!

いえ、違います。
いまにもすぐ脱ぎそうな雰囲気ですが、違います。
この世のすべてを見下してそうな態度も似てますが、違います。

ハヂージュ!
じゃなくて
ハディージェ!

また一人、噛みやすい名前の奴が出てきましたよ。
ざっと主要キャラの名前で噛みやすいのを並べてみましょう。

ヒュッレム
ハフサ・ハトゥン
ギュルバハル
アルヴィーゼ・グリッティ(3巻から出てきたチャラ男)
ハディージェ
チャプチュチョルチャチュチェン(嘘)

この作品で朗読劇をやったら、何回噛むのか分かりません。
全員好きな名前を付けて呼ぶに限ります。
ということで、ここからはスルタナもしくは「妹の奴」と呼びます!



そして、真打がテーマソングにのって登場だ!


ありったけの〜妾を〜抱きまくり〜〜

たまに外に出て戦争するのさ〜

ニートキング!!



ニートの夢をかなえてゴキゲンな人生を歩むこの男。
イッコン、ニッコン、サンコンオスマンTHEスレイマン!
いろいろ悩んでるヒュッレムを好き勝手抱いた後、
「わたしはハレムの女たちが大好きだからな」と発言。
普通の男が言ったらクズですが、皇帝様が言えば許されます。

それでも鳴かないヒュッレムには相変わらずご執心で、
戦争で帰ってきて上機嫌。今夜のご指名もヒュッレムだ!
ギュルBBAは完全敗北!!ムキィィィ!!

ここそとばかりに皇帝は攻める!攻める!攻める!
俺の勝利をピュルピュルで祝え!祝うのだ!
ウワッハハハハハァ〜〜〜!!!


わたし、わたしは皇帝。スレイマン。
毎日グータラしてても女は勝手に寄って来る。
「鳴かない鳥を鳴かせるのもおもしろい」
とか言うじゃない?

でも一度も鳴かしたことありませんからぁ!!
残念!!!

ニート王の夢、破れたり・・・・斬り!!


最後の方はムキになって、扉を開けてハードプレイに出るも、
ヒュッレムは鳴きません。ええ、全然鳴きません。
が、イブラヒムは泣きます。


画像



ピュルピュルさせられなかったのに「昨晩は満足したぞ」って、
ただの負け惜しみか、それともやはり…。
皇帝がピュルピュル鳴かせたかったのはイブラヒムだったんだ!!

おあとがよろしいようで。




最後は見所シーン3連発で〆ます。


今日のバケツ


画像


この物語は七人のバケツが成金王を救うまでの一連の戦いである。



今日の悪い顔

画像


優先席に堂々と座ってタバコ吹かすぐらい悪い顔だ!



今日のイチャつき


画像


「あがっているようか?」「はい」ってなんだよ!
ファミチキかよ!?




ではまた(もしあればいつの日か)次回!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少女漫画探訪 第29回:夢の雫、黄金の鳥籠(ツッコミ版2) 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる