月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊LaLa(2015年6月号) 手裏剣とプリーツ:第8話感想

<<   作成日時 : 2015/05/02 08:45   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しておりました。恙なく生きてます。


とはいえ、いろいろと立て込んでいたのもあって
記事投稿が予定よりも遅れてしまいました。すみません。
これを書いてる時点ではまだですが、これを投稿する頃には
一応新生活が始まってるはずです。どーなっていることやら…。

そんな自分の話はさておき、手裏剣とプリーツの感想…の前に
みなさんお待ちかねの情報について書きましょう。



@ドラゴンボール新シリーズが7月からテレビ放送決定!!!

劇場版『復活のF』の流れから、まさかとは思いましたが、
あのドラゴンボールの正統なる続編が観れるなんて。
地球に生まれて良かったあああ!!!
時代はブウ編より後ということで、『神と神』や『復活のF』に
近い年代が描かれるのでしょうか。今から楽しみ至極です。

えっ?えっ?ドラゴンボール?ファン向けブログ?
ちょとまてちょとまてナイトさん!
手裏剣とプリーツどころかLaLaとも無関係な情報ですよ。
読者層全然被ってないけど、ええですか?

でも実はヴァン騎士の感想を振り返ってみると、
ドラゴンボール例えなくしては成り立ってないぐらい、
毎回何かしらの例えをつかっていたのです。
そんな繋がりで許してくださいませまぜごはん(謝罪感一切なし)



A『ヴァンパイア騎士-Revive-』ミュージカル再演決定!!!

前号で「とにかくやるよ!」という事は明かされてました。
今回追加された情報として、期間は7月1日〜7月5日、
場所は池袋付近、暁役の人が変更、観劇に来た全員に
豪華ブロマイドをプレゼント…ざっとこんなところでしょうか。

正直な話、今年の7月に自分がどうなっているのかが
今の時点で全然想像つかないのですけど、
どういう形になろうとも、どこか1回は必ず行きたいと思ってます。
とりあえず今回の場所が池袋近郊になったのは、
実は個人的に大変都合が良くなりました。

前売り開始までには、ある程度の見通しを立てたいです。
最悪見通しが立たなくても、前回の人気度合いを察するに、
どこかはチケットを押さえとこうかと思ってます。
当日券頼りは心許ない気がしますからね。



Bヴァンパイア騎士が文庫化決定!!!

なんでこんなに早く文庫化するのか?
何かしらの加筆や修正があるのか?
詳細は何一つ分かりません。ブログを読む限りは
樋野まつり先生もわかってない気がします。
ともかく文庫化されるんじゃっいーー!!
ぶっちゃけまだ買うかどうかは分かりませんが(買えよ)、
続報に期待です。せっかくだから帯もそのまま復刻したらどうです?



それでは手裏剣とプリーツ感想です。


今回は文字数多いなあ!!!


以上です。


それではまた来月!



えっ?えっ?終わり?もう終わり?
ちょとまてちょとまてナイトさん。
アンタが一番やる気ないですやん!
しかもそのネタ前回の感想でも見てますから、
ウケ狙いにも無理ありますやん!



さっきから流行ってる某芸人のモノマネをしていますが、
別にネタが面白いとは思ってません。全然思ってませんが、
こうして使ってしまった時点で負けですね。
おじさんでもこうして世間の話題についていけるんだよっていう
証明も兼ねてるんですよ。若者の心、ゲッツ!!!&リリース!!!



気を取り直して、本当の感想です。


前回チラ見えしていたSVCの正体は風丸という名で
やはり美影の同期だった様子。思ってたよりは
ルックスもイケメンでしたが、美影の脅しであっさり口を
割ってる様子からして、忍びとしては下忍程度とみました。

風丸の目的は、SVCの裏切り者を追うことで、
ロッド氏の種に関係しているらしく、捕えられた一之介に
接触するものと思われて張り込んでいた。
…やってる事は至極真っ当ですが、美影にあっさり見つかって、
あっさり口を割って、その後すぐにどこかへ消えたので、
やはりこの風丸、忍者としてはムラサキ曹長レベルです。


真人は美影が良からぬことに首を突っ込んでいるのを
心配して頭をなでたり、優しくしたりしますが、
美影には一切効きません。「気持ち悪い」と思われてます。
後ほど出てくる真面目な種の話も、あんまん効果で聞きません。

その後、しばらくは真子のほっこりツンデレシーンに。
危ない輩が、ようじょ!ようじょ!と右手を振りかざしかねませんが、
そんな輩が読む雑誌じゃないから大丈夫でしょうか。おまえが
しかし、真人も真子も悪人の演技が下手すぎますね!
某魔王のように、そう振る舞うつもりがなくてもオーラが迸ってる
純粋な悪こそカリスマ性なんですよ。ただの人間なんだし、
別にもう悪人目指してもいないから、それでいいんだろうけど。


若島津兄妹に比べると小太郎くん、君は良い線いってるね!
裏表ないただのキラッキラした眩しい高校生なのか、
腹ん中まっくろくろすけで、ロッド氏の種を奪おうとして、
美影に接触してるのもそれが理由だったりするのか、
今のところフィフティーフィフティーな感じですけど、
後者だったら名演技だったと拍手喝采を送りたいです。

そうなっても、「あの鈴木小太郎が悪い子だなんてショック〜」
と思う人より「盛り上がってきたぜえ!」と喜ぶ人が多いんじゃないかと。
LaLa読者の皆さんにはそのぐらい耐性ありますからね。
もしくは鈴木小太郎はロッド氏が怪しい黒ずくめに薬を飲まされ、
目が覚めたら体が縮んだ上に何らかの理由で記憶を失ってる姿とか。
美影が車で見たロッド氏は、幻影かモノマネをしてるホリなんですよ。
「ちょ、おま、ま、まてよぉ!!」(髪型が微妙に似てるだけの繋がり)



さて、手裏剣とプリーツの相関はこんな感じですかね。

ロッド氏⇒美影に幸せに笑って欲しい
真人⇒美影と真子に幸せに笑って欲しい
真子⇒一之介に幸せに笑って欲しい
美影⇒真子と小太郎に幸せに笑って欲しい
一之介⇒真意不明
小太郎⇒真意不明

手裏剣とプリーツは明るい話ではないのですけど、
血まみれヴァンパイア伝説に比べて、心情が単純明快なだけあって、
悲しさよりも、どこかさわやか〜な雰囲気は感じます。
何があってもイケない禁忌を犯す感じはありません。
何よりも主人公の美影が誰よりも強く生きてるので、
安心して読めます。血まみれヴァンパイア伝説なんて、
アイツが本気だしたらあっさり世界終わりますから…。

あ、種について詳しい説明は本誌でご確認ください。
全部解説しちゃつまらないですからね!
せ、せ、説明するのが面倒だったわけじゃなくて!



代わりに今回のキーアイテム「あんまん」について解説します。

あんまんとは、ごま油を加えて練った小豆餡(あずきあん)を
小麦粉の皮に包んで蒸し上げた中華饅頭の事です。
こしあんに胡麻の風味が入ってるのが、王道だと思ってます。
つぶあん自体は嫌いじゃないですが、
あんまんには断然こしあん派です。
ちなみに、どら焼きはつぶあん派です。
あんみつは…どっちでもいいかな。

書いてたらあんまん食べたくなってきました。
手裏剣とプリーツとコラボして『ロッド氏の種入りあんまん』
を発売したらどうでしょう。形は手裏剣型でね!



では、今回のベストショットを。

画像



き、貴重なあんまんがぁ〜〜!( ;∀;)

でもシートの上だからセーフ。
3秒ルールでセーフ。
よしんばシートの上じゃなくて3秒経ってても、
美影は忍びの訓練で慣れてるだろうし、
あんまんの美味さに負けて絶対完食するだろうから結局セーフ。

そういえば、ヴァン騎士でも優姫が肉まん(らしき物)を頬張る
シーンがあったし、樋野まつり先生は中華まん好きなのでしょうか?
ということで、次回はピザまんについて解説したいと思います!



次回の投稿は5月30日を予定していますが、
変更になりそうな場合はツイッターでお知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊LaLa(2015年6月号) 手裏剣とプリーツ:第8話感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる