月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊LaLa(2015年5月号) 手裏剣とプリーツ:第7話感想

<<   作成日時 : 2015/03/28 06:13   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

ヴァン騎士のミュージカルが再演するんだってばよ!!





1月のミュージカル、2月の特別編が終わって安らぎも束の間、
なんとなんと、7月にミュージカルが再演されるそうです!
「再演」という事は1月とまったく同じ内容なのか…?
いやいや、まったく同じ内容をやるだけの公演を開くとは思えません。
それだったらDVDで満足するファンも多いはず。
「また観に行かねば!」と思わせる何かしらのプラスαは
あるんじゃないでしょうか。例えば影ヤーマダが出演するとか、
ホワイトリリィが出演するとか。どっちも別次元の驚きでしょう。
もしかしたら、再演+その続き(リド編まで)の可能性も!?
詳細は次号で発表だそうですから、心して待ちましょう。

……と、勝手に期待を煽らせてもらいましたが、
普通にただの再演だったらすみません。
そうであっても責任取って観に行きますのでご安心下さい。
7月の頃、生活がどうなってるか今は想像つかないのだけど、
どんな状況だろうが意地でも時間つくって行きます。


しかし、今回もけっきょくヴァンパイア騎士ネタで
盛り上がってしまっている揺るぎない事実。
次回も確定で、詳細情報が話題になるでしょうしね。
手裏剣とプリーツが刺身のつま状態になってるような…。

参考までに当ブログ内の現在アクセス比較値ですが、
「あなたのことが好きです」感想は、「手裏剣とプリーツ第6話」感想の
ざっと5倍のアクセス数になってます。
これをそのまま換算すると、ヴァン騎士の5人に1人しか
手裏剣とプリーツを読んでないような状況なのか…?



だとして、当ブログの感想は前進全速でやっていきます。
うちがやらねば誰がやる!!
それでは本編の感想に参ります。


美影、ロッド氏の生存(ブラフ?)情報で動揺



真子、窮鼠文文拳を使う



真人、シスコン疑惑発覚



小太郎、美影に告白(失敗)



美影、ロッド氏を想う(真人のフラグが折れる)



S・V・Cの同期が現れた動機は!?(座布団1枚)





そんな感じで、また次回をお楽しみに〜。







Why Moon Knight!?

10周年迎えた途端に手抜きするっておかしいダロ!!!
うちのブログが感想をダイジェストで終わらせたら、
手裏剣とプリーツに明日はないぞ?
って、まずおまえのブログこそ未来はないからナ!!!
ネクスト!!!


流れ的にロッド氏が生きてると今話で発覚すると思い、
先の展開を想像してネタをちょっと仕込んでいたので、
けっきょく生きてるのか死んだのか分からない、
モヤモヤしたままの状況には正直肩透かしをくらいました。

一之介が挑発するためだけにブラフを言ったとも考えにくいので、
ロッド氏黒幕説はそれなりにありえる話かも?
黒幕じゃないにしても、一之介なりに何か間接的なヒントを
与えてるような気がするのです。美影が聞いてしまったのは偶然で、
真人に対してそんなウソをついても、意味ある効果はないでしょう。
月刊LaLaでそんなダークな展開あって良いのか?
とビギナーな方に聞かれたら、「ヴァン騎士を読みたまえ」ですよ。



真子は一之介に騙されていたと知っても、
信頼(恋?)は変わることなく、
真人も真子に殺されかかったとしても、
義理の妹として心配に思う心は変わらない。
このあたりのブレなさは少女漫画っぽいところですね。

どうにも中途半端だった真人のキャラに、
ようやく「シスコン」という味付けがされて良かったです。
ま、シスコンに関しては、ぶっちぎりにヤバい先駆者がいるので、
それを見習って精進なされい。(どの立場のどの目線だよ!)



また学園に戻った美影。
相変わらずいじめられてる小太郎を助けると、
出し抜けに告白されてしまいます。
気弱そうに見えて、実は手の早い男ですな。
断られて驚いてる様子から、実は笑顔もいじめられてるのも
全部策略なんじゃないかと思えてきました。
そうでなければ、こんなに目がキラッキラした男子高校生が
普通に居るわけがないっ!(圧倒的な差別と偏見)

断った美影の頭にめぐるのはロッド氏への想い。
1話で退場したオジサンが、生きてるイケメンズを
凌駕してるんだから、女性の趣味は難しいですよ。
ちなみに真人に対しては「いい奴だ」止まり。
最初の出会い方からすれば、「いい奴」と認めてもらえただけ
美影の評価は大出世してるんですが…。



ここで今回のベストショット改め、勝手に4コマ劇場!
題して「大いなる誤解を招く美影の返事」です。


画像


画像


画像


画像




次回は突然現れた同期から、事件の動機が聞けるのか?
言うちゃ悪いけど、この同期のルックスからも、
重要キャラの香りも人気キャラになる香りもさっぱりしません。
手裏剣とプリーツが深刻なキャラ不足ってわけじゃなくて、
ヴァンパイア騎士のキャラ濃度が異常だっただけなんですけど…。

この窮地を乗り越えるには、ロッド氏がメカロッド氏として復活して、
「ミカゲ〜、タネエェェェ〜!」と絶叫するしかないでしょう。
いっそそんなギャグ漫画路線でいかがでしょう?
……ネクスト!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このテンション(笑)

いやぁ、私は読みますよ!期待してますよ!
手裏剣とプリーツ。

まぁ、実際今はラストゲームのドラマCDに
意識がいきすぎてますが。
柳君の声優さんが今大好きな方で
って、どーでもいい情報でした。

次巻まで遠いですね…。
ダン・トーマス
2015/03/28 20:37
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。

久しぶりにギャグ方面強めのテンションで
書いてみました。こっちの方が求められてると
分かりつつも年齢重ねるごとに枯れてきまして(笑)

2巻は今年中には出るはず…ってとこですね。
最低でもあと3話は楽しめると思いますので、
引き続きよろしくおねがいします。

ラストゲームのドラマCDも楽しみですね!
柳の声優さんは今人気の方なんですか?
あえて声は聴かないでイメージに留めようかと
思ってるので、それも含めて楽しみです。
月の騎士
2015/03/30 14:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊LaLa(2015年5月号) 手裏剣とプリーツ:第7話感想  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる