月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月初めの日記&『ユキは地獄に堕ちるのか』第1話感想

<<   作成日時 : 2014/03/01 09:12   >>

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

月刊LaLaの新連載感想と近況ダラダラトークです。



つい先日、ダラダラした戯言文章が意外と好評(?)
だったみたいなんで、今回も最初はちょっとそんな感じで
書いちゃいますよ。あんまり頻繁にやると飽きられるし、
書いてる方もネタ切れになるんで、これからも気が向いたら。
誰しもいつもちゃんとした料理を食べたいわけじゃなくて
たまにはファースフードを食べたくなるし、文章にしろ何にしろ
見た目がきれいなだけじゃ伝わらないことってありますからね!
この前の文章で何かを伝えたかったわけでは全然ないんですけど。
読み直しや推敲をしなかったから、書くのに費やした時間は
いつもの半分ぐらいでしたね。後で読み返したら意外と
ちゃんとした言葉になってたので驚きました。
もっと「こいつ何言ってんだ!」って感じになるかと思ったら
そうでもないなと。けどやっぱり改行はした方が読みやすいですよね。
でも改行すると、どうしても文章としてのまとまりを考えちゃて、
結局いつもと同じになっちゃう気がするのです。
とにかく今回もあんまり推敲や改行はしないで最低限の
手直しだけして投稿しますので、変なところがあってもご容赦下さい。

2月はいろいろあった気がします。雪とかオリンピックとか。
それらについてはいろいろ言いたい事が…そんなにないですね。
雪はすごかったし、オリンピックは盛り上がった。
そんな普通の感想オンリーです。オリンピックに関しては、
ニュースで知ってる程度なので「盛り上がったらしい」という見聞のみですが。
でも女性って、フィギュアが好きな人多いですよね。
フィギュアかクマのプーさんかってぐらいに好きなイメージです。
でも男ばかりの職場では全然話題にならないんですよ。
中にいる奴がギャンブル中毒者とかアニメオタクばっかだから?
って、コラコラコラ☆いやでも、本当にまともにそういうトークしてるの
全然聞かないですからね。サッカーのワールドカップはわりと
盛り上がって話題になってますけど。
で、かくいう自分はニコニコで将棋と格闘技を観てたぐらいで
まったく世間とリンクはしてないんですけど。
なにはともあれ、今後も独自の路線を行き続けてます。
ってことで、今宵の少女漫画トークに参りましょう。
復活しました、月刊LaLaの感想です。といっても1作品のみの
感想になりますが。帰ってくるのはやいよ!!
というご批判、甘んじて受け入れます。
今後も続くかは未定です。書きたいことがあったり、
ネタに困ったら書いていくかもしれません。
それではダラダラした取りとめない文章はこれぐらいにして、
以下は少女漫画研究員に戻って(?)、いつもの調子で感想です。




藤原ヒロ新連載! 『ユキは地獄に堕ちるのか』第1話感想


『メイドから冥土へ!!!!』
というダジャレフレーズが気に入ったから注目してた
わけではありませんよ。でも月刊LaLa編集部は
この繋がりに色めいたに違いありません。
堂々としたドヤッ!な煽りが堪りませんね。
長年、漫画を読んでブログを書いてる者として、
「これはオモシロそうやん」という臭いを感じたのです。

繰り返しの告白になりますが、『会長はメイド様!』に関しては、
ウスイがドイツに行った辺りから途中挫折のような形で、
ほとんどまともに読まなくなってしまいました。
ですが、藤原ヒロ先生の評価は初見から下がることなく
いつぞやの黒LaLaに掲載された読み切りも
大変面白く読めました。なので、新連載が決まった段階で
どういう作品になるかは注目してたのです。

そして発表されたタイトルが、予想の斜め上だったのと、
少女漫画の土俵で少年漫画らしい設定の
ファンタジー群像劇だったので驚きました。
よくLaLa編集部がOKしたな…いや、むしろヴァン騎士が
終わってダーク系ファンタジー成分が足りてない現状と、
『メイドから冥土』の繋がりに気付いて、二つ返事でOKしたのかな。


1話では、大まかな舞台設定と主役級キャラ6人の内、
何人かの素性が微妙に明かされ、そして普通の日常から
ファンタジーの世界に引っ張り込まれるとこまで描かれました。

主役の一人、タカヤは同じ名前(苗字)の実在格闘家
がいるのもあってか『ケンカ番長』というイメージです。
少女漫画には似合わない物騒な感じですが、
『変態宇宙人』よりはだいぶ健全かもしれません。
しかし、男子以上に女子から嫌われそうなキャラ設定ですよ。
オレ様キャラはもっと涼しい美形でなければいけません。
中途半端にむさ苦しさがある一昔前の番長では女子受けが…。
果たしてコイツが少女漫画のヒーローとして
受け入れられるか?は作品のポイント1でしょうか。
もちろん藤原先生も分かっていて、そういう設定にしてるような
気がするので、もう一人のヒーロー扱いになりそうな
アキラはわりと気に入られそうなタイプですから、
その対比とライバル関係を楽しむのが醍醐味になりそうです。


ヒロインのユキはクセがなくて、逆に男女共に
すんなりと受け入れやすそう。
会長はメイド様!の美咲とはベクトルは違っても、
読者の感情移入を誘いそうです。ポテチに例えるなら
美咲はコンソメ、ユキはうすしお。
スタンダードで
あるが故に、熱烈なファンはなかなか生まれにくいかもしれません。
タイトルと設定からして、ユキが六道の「地獄」に
落とされるのを守っていくような展開を想像しますが、
タカヤはどこに該当するのか。直感では「畜生」ですけど。
ユキ、タカヤ、アキに才色兼備なイメージ像が語られてる
春香を交えた四角関係になっていくのか。
さらにまったく謎に包まれてる二人が絡んでくるのか。
人間関係の面白さはキャラが出てくる毎に増してきます。

本格ファンタジーだけあってバトル描写は多くなりそうです。
それに関しての不安は藤原ヒロ先生は肉弾戦的な
バイオレンス描写が元々苦手なのでは?
なぜそんな邪推をしてるかは、先日のツイキャス内でも話題にした
のですが、会長はメイド様!のとあるパンチシーンが
あまりに迫力なかったからです。天哉のパンチが三下くんばりに
ヘナチョコだったらガッカリ
ですしね。インタビューのコメントでは
「漫画人生をもう一度一からやり直す」との意気込みを語られているので、
その点にも目覚ましい進化がされていることを期待しています。


最近は月刊LaLaを買ってるのもなんだか惰性化してましたが、
次号は、ラストゲームの展開とユキは地獄に墜ちるのか2話が楽しみです。
金色のコルダ3は、ミョウガさんが登場してくれないので
当ブログ的には扱いにくいことになってましたが、
もう一人の愉快犯トウガネさんが出てくるのでちょっと期待です。
あとはしつこいようだけど、そろそろ樋野まつり先生再始動の報を……。




最後に3月のブログ予定です。


3月8日 書評:ふたりの距離の概算

3月15日 少女漫画探訪 第8回:???

3月21日 【ブログ9周年記念】ヴァンパイア騎士から学んだ少女漫画の魅力

3月29日 ???



それではまた来月。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、騎士さん。
突然ですが樋野先生の新作情報です!六月五日発売の「アネララ」に「吉姫と丑男」巻頭カラー五十ページだそうです!アネララがまだ続くのも嬉しいです。
SAMI
2014/03/05 15:26
SAMIさんコメントありがとうございます。
1日遅れですが、この目で情報確認してきました!!
連載が読みたい読者が多いと思いますが、
とりあえずの生存(先生もファンも)確認になりますね!
これが復活の狼煙になることを期待です。
アネララが続くのも何気に嬉しいですねー。
どうやら2014年の間中は続くと予想します。
月の騎士
2014/03/06 18:46
騎士さん、こんにちは!!
Twitterしてないのですみませんこちらに失礼しますが、
お二人のコメントで樋野先生の新作情報を知りました!!!!!
SAMIさん騎士さん、情報を本当にありがとうございます!!!(*゚▽゚*)

樋野先生が漫画から離れてしまう可能性もないとは言えないだけに、
読み切りでも何でも描き続けてもらえるならば、一ファンとしてこんなに嬉しいことはありません!。。゚ノ∀`)

検索してもまだこちらの記事しか出て来ないのですがw、
この情報はどちらに載っているのですか?
このヒゲ武者のおじさんが主役というのは本当でしょうか?!(笑)
ミロ
2014/03/07 21:46
ミロさん、この情報は現在発売中の「アネララ」の次号予告にカラーつきで載ってますよv
騎士さん伝言板みたいに使ってしまってごめんなさい。
SAMI
2014/03/08 13:47
SAMIさん、重ね重ね詳細ありがとうございます!
アネララですね。了解致しました。
騎士さんこちらに書き込んでしまい失礼しました。
ミロ
2014/03/08 15:38
ミロさん、SAMIさんコメントありがとうございます。
伝言板として使ってもらっても全然構いませんよ!
どんどん好きにコメントして情報交換したり、
交流してもらえれば幸いです。
ヴァン騎士が終わって空白になるよりも
よっぽどいいです(笑)

ということで、すでに情報は拡散されてますが、
現在発売中アネララの次号予告に載ってます。
ヒゲ武者のおじさんが主役なのは確定では
ないにしろ、かなり濃厚と思われます(笑)
新たなイケメンを期待してた方も多いと思いますが、
正直、引退される可能性も少し考えていたので、
とにかくネクストが発表されたことが何より
嬉しいですね。しかし、検索すると当ブログに
行き当たるのは冥利に尽きると喜んで
良いのでしょうか(笑)

そのうち本誌LaLaにも情報が載ると
思われるので続報が出たらまたお知らせします!
月の騎士
2014/03/08 22:10
みなさん、お久しぶりです〜!

このコメントを読んで早速アネララ買いましたよ(笑)
樋野先生の最新作情報が知れてすっごくうれしいです!
ありがとうございます!!(*><*)

ヴァン騎士最終回から約1年目を迎えての最新作。
どうも樋野先生の得意分野であるファンタジー路線は変更なしのようで、6月5日が楽しみですね^^
あ、もちろん変更ありでも読めることが嬉しいですよ!^^*笑

本当に情報をありがとうございました!!
かっちゃん
2014/03/13 18:14
かっちゃんさんコメントありがとうございます。

このブログが情報源になってるなんて
恐縮ですが、伝わってよかったです(笑)
最終回1年で何かないか、なければ自分で
企画をぶっこむしかないかなーと思っていたら
読み切り(いやアネララで連載の可能性もあるかも…?)
が発表されて、これ以上ない1年祭りになりそうですね。
ということで、あろ3か月楽しみに待ちましょう!
月の騎士
2014/03/13 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月初めの日記&『ユキは地獄に堕ちるのか』第1話感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる