月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 原作編【第43回:第19巻感想(後編)】

<<   作成日時 : 2013/11/10 06:26   >>

面白い ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 15

我がヴァンパイア騎士感想に一片の悔いなし!!!










昨日の前編に続き、今日の後編です。
久しぶりに1日中引きこもって、ブログを書いていたら
当時の熱をじわじわと思い出してきました。
いい大人が少女漫画に没頭して時間を浪費する……
そしてブログを書いて脳がヘトヘトになる。
ジムで汗をかくのとはまた違う心地よい疲労感があります。

それもこれも自己満足と言われちゃおしまいですが、
それでも読んでくれる方のために捧げましょう!
マイフレンド イズ ヴァンパイア騎士ユーザー!
ということで、まずは最終話の感想から。




第九十三夜(最終夜):ヴァンパイア騎士


誰が何を言おうとも、これが樋野まつり先生が
描き終えたヴァンパイア騎士の最終回
です。
私が最初に本誌で読んで感じたこと、
コメントやツイキャスでいただいた皆さんの意見で
考えをまとめたことは、すべてこの記事に書いたつもりです。
おかげ様で、記事のアクセス数が2万を超えました。
アクセス数第2位とはダブルスコア以上離れている
圧倒的ダントツのアクセス数を記録してます。
しつこく繰り返すのみになってしまいますが、
読んで下さった皆様、支援して下さった皆様には
感謝の言葉しかありません。ありがとうございます。

時の流れは無常であり、あれから時間が経つにつれ
ヴァンパイア騎士に注いでいたはずの心血や脳細胞は、
いつしか薄れてどこかへいってしまってました。
で、今回改めて最終回を読んでみて、
「本当にこれで終わりでいいのか!?」と、
まるで初心者のような感想を漏らしそうになりました。
しかし、その後に自分の書いた最終回感想を読んで、
平静を取り戻しました。そうです。すべては樋野まつり先生が
描きたかった世界を考えれば納得できるのです。


まさか自分の感想にそれを教えられるとは…。
まさかのゴーストライター説が浮上ですよ。
これを書いた奴はなかなかやりおるね!!
ということで、改めて補足することは何もありません。
この記事ばかりは今更変なことを付け加えない方が良いかなと。
当時の記事に書いたことがすべてです。
2万以上もアクセスされていて、どうしようかと思ってましたが、
一番アクセスされてる記事が一番出来が良くて助かりました。
これだけ読むと、「これを書いてるのはなんて立派な人だ!」
と勘違いしてもらえるかもしれませんね。フヒヒ、サーセン。
他の記事を読んで、しょうもない落差を感じる事をお詫びしておきます。

皆さんはどう感じ、どう考えられたでしょうか?
当ブログのコメントでも、ツイキャスの放送中でも、
どこかに寄せていただければ嬉しいです。
「なんにも納得できてねえよバカヤロー!!」という声さえ
歓迎です。それはそれで論議する甲斐がありますから。
最後を超絶綺麗に〆させてもらえるならば、
「あなたの渇きが癒えるまでがヴァンパイア騎士の物語です」
ってな感じでしょうか。第一部最終話の変態大魔王か、
カリオストロの銭型警部か、アメリカのドーナッツぐらいあまーい!!




19巻に掲載されている樋野まつり先生のコメントについて


……なんだろう。
なんかよくわからないけど、ちょっと泣きそうになりました。
どの部分に、ってことではなくて通して読んだらなぜか。
失礼に値する例えなのかもしれませんが、
不器用などつき合いの死闘を最後まで戦い抜いて、
「これしかできないから」と涙を流しながら笑顔で言われたような。
そんな言葉の重みがありました。
ただただスタンディングオベーションを送りたい。

当ブログも、打ち上がった花火に少しでも加担できてたら
それに勝る名誉はありません。第1回ではボロカス言ってた奴の
むしのいい話であることは承知の上ですが、
このブログを通じて、ヴァン騎士の魅力を感じてもらえれば、
それがせめてもの贈れる花束になります。


お話の中で、今後についての言葉もありました。
一ファンとしては「次回作もお楽しみにね!」みたいな
言葉を無責任にも期待してしまっていたのですが、
樋野まつり先生ご自身は、今後の人生を考えて、
進退そのものをしばらく後に決めたいそうです

それはつまり、「気持ちが入らなければこれが最後」
とも受け取れます。もちろん、そうなってほしくはないのですが
終わったそばから「次回作は?」と聞かれることへの
辛さも推して知るべきだと感じました。
先生の知らぬところでファンが勝手に騒ぐのは自由ですけどね。
楽しみにしつつも、まずは心身共に充電されるまでは、
お休みなられるのが第一だと思います。
ファンはいつまでも待っていることでしょう!
…うん、まぁそれまでLaLaを買い続けるかどうかは別問題かもしれないけれど…(ごにょごにょ)

もしも、私が超有名人になったら(おそらく未来永劫なりませんが)、
樋野まつり先生との対談を事務所に直訴したいです(笑)
別に有名人じゃなくてもよくて、名も無きライターでいいなら
いつでも取材インタビューしたいですよ!
という、ひそかな夢を抱いて眠りたいと思います。




ヴァンパイア騎士イラストレーションズについて


超綺麗!!!!!!!!!!!


このファンプレゼントに、私の陳腐な言葉は要らないでしょう。
穴があくほど鑑賞すべし!それに尽きます。
どーしても、手に入らないけど画を見たい方は、
少し探せばご親切な方やサイト様が掲載して下さってるのを
発見できると思いますので、よろしくどうぞ。

ちなみに個人的に一番好きな絵は、
グランドフィナーレ企画のラブレター部門で描かれた
零と枢です。どちらもすごくカッコ良く見えました。
男目線なのか、乙女目線なのかは自分でもよく分かりませんが、
私が女子でこれが当選したら絶叫してるかもしれません。
あとは、デフォルメされた零、優姫、枢、3人の絵も良いですね。
美麗な絵の数々とギャップもあって可愛らしいです。




血まみれヴァンパイア立ち入り禁止!! Final


当ブログで恒例化してた、ヴァン騎士ネタ弄りコーナーです。
今回は19巻の通常版&限定版の表紙をアレンジしてみました。
前編でも軽くパロディにしてますが、あんなもんじゃありません。
最後なので、まったく自重せずにぶっこんでいきます。

最終回を読んだばかりで、感動や衝撃の余韻に浸りたい方は
ちょっと時間を置いてから、いったん本編を忘れて、
どうか広い心を持ってご覧ください。真面目に見ちゃダメですよ。
これが最後の大ボケ祭りだ、わっしょい!!



通常版テイク@:2013年の流行語編


画像



半沢直樹もあまちゃんも、実はちゃんと見たことないので、
こういう使い方でいいのか半信半疑なんですが…。
没案としては枢が「ヴァンパイア騎士っていつ終わるの?」
と聞いて優姫が「今でしょ!!」と答えるパターンも。
なんか普通すぎたのでやめましたけど。



通常版テイクA:ジョジョの名言編


画像



優姫のセリフは第八十九夜の内容を説明してます。
このポルナレフのセリフは本当に汎用性が高いですね。
枢のセリフは一度は言わせてみせたかったヘアスタイルネタ。
第二部の暴走は髪形をバカにされてプッツンしたから…なんて。



通常版テイクB:枢は心配性編


画像



これがネタとしては一番完成度高いはず!
と自画自賛。枢らしさ全開のストーカーっぷり。
きっと『すくすく育成シート』は優姫が生まれてから、
毎日欠かさずつけていたに違いありません。



限定版テイク@:夢か幻か編


画像



この限定版の表紙を見た時に即思いついたネタです。
通常版テイクBのネタにも繋がってる妄想で。
やっぱり枢が親金になるとか、優姫を零に託すとか、
全部ウソやったんや!!!



限定版テイクA:芸人の決めセリフ編


画像



元ネタを知らない方のために出典を記載。
ぶっちゃけジョジョネタとこれは個人的にやりかっただけです(笑)

零:東京03のコンビニ強盗ネタより、
極端すぎる店員たちに対する怒りのツッコミ。

優姫:インスタントジョンソンのお決まりギャグ。

枢:鬼ヶ島のキングオブコント2013ネタ。



限定版テイクB:にこにこぷん編


画像





  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =




おまけ:禁断の欲望(名脇役)編


画像



これ、あかん奴や!!

最後なので暴走してみました。
(全部暴走してるけど、これは特に)
まるで横たわる魔王の屍と、
天を見上げたかのような藍堂さんに
傍に横たわってナニかを企んでそうな一条さん。
あらすじだけ読むと、こういう最終回も想像しちゃったり。




おわりに


これにて、『原作編』としての感想はおそらく最後です。
まだこの先、特別編やノベルス編を書く予定でいますが、
ひとまずここで、ご挨拶させていただきます。
当ブログのヴァンパイア騎士感想(原作編)を、
最後までお読みいただきまして、
誠にありがとうございました。

私が仮に、現役の女子学生でしたら、
こんなブログでダラダラと無駄に長い文章を垂れ流すより、
全世界の同志なファンたちと各種SNSアプリを使って
もっと気軽に狂喜乱舞の盛り上がりをしていたと思います。
(案外性別は女子でも同じだったかもしれませんが)

ですが、偏屈なアラサー男子、もう男子でもない
学生から見れば、ただのくたびれたオッサンじゃん!
には違った煽り方、盛り上げ方があるのさ!ってことを、
少なくとも継続的にブログを読んで下さってる皆さんには
ご理解いただけたんじゃないかと勝手に自己満足してます。

特典ペーパーとか、グッズに関しては全然収集できませんでしたが、
元来そういった収集癖がないもので、通常版と限定版を
それぞれ買っただけでも珍しいぐらいです。
買わなかったけどアニメイトと文教堂のペーパーネタは
チェックしました。面白かったです。もしも、本誌掲載時に
毎回こんな血まみれなネタを最後に書いてくれてたら、
読者の精神も安定を保てたんじゃないかと思いました(笑)
原画展についても、レポを書くつもりでしたが
いろいろと諸事情ありまして、見送らせていただきました。
それらの詳細は他のサイト様でご覧いただければ幸いです。


ヴァンパイア騎士について、各キャラの男性的な魅力や
美麗な絵を堪能する際には、当ブログはたぶん不要でした。
むしろ、訳の分からない理屈が邪魔だったかもしれません。
中には読みながら「こいつ分かってない!」とイライラした
方もいるかもしれません。ヴァンパイア騎士でワード検索した時、
一番上にはヒットしちゃいけないブログだとは
今でも思ってます。3番目ぐらいにヒットする
「ちょっと変な見方をしてるけど読んだら案外面白かった」
程度の役割を目指すはずだったのですから。

それがまぁ、ここまで大きなムーブメントにしてしまい、
オフ会をするわ、ツイキャスをするわで、
なんだか神輿に担がれたまま調子に乗ってしまいました。
ブログは面白いかもしれないですが、
私自身は特に面白くもない一般市民ですから、
分不相応なことになってるんじゃないかと反省してます。

…ってのは半分嘘です。反省するよりも、
ヴァン騎士の記事を書いた時しか得られない
謎の充実感に浸っている方が本当です。
実生活を静かに暮らしてるので、いろいろ発散させてくれた
ヴァンパイア騎士と巡り合えたことの恩恵でした。

長くなりましたが、結局何が言いたいかといえば、
ヴァンパイア騎士サイコーッ!!!
ヴァンパイア騎士ファンもサイコーッ!!!

という、それだけのことです。
ありがとう、ヴァンパイア騎士。
ありがとう、樋野まつり先生。
ありがとう、当ブログを読んで下さったすべての方々。
これで後悔なく安らかに眠れます。
……いや、ブログも人生もまだ終わらないですけどね!
本日(11月10日)のツイキャス(詳細は前日記事で)も
お聴きくださる(さらに書き込みくださる)と大変嬉しいです。


そして特別編の感想記事は、11月13日の投稿予定です。
週の真ん中水曜日ですが、こちらも読んでいただければ。
もうしばらくの間、お付き合いください。
それではいったんシーユーアゲイン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
騎士さん、こんばんは(^^)
正直ヴァンパイア騎士の最終回には納得できなかったので最終巻を買うのは控えようと思っていました。しかし、画集つきの限定版が発売されると聞いて買ってしまいました(笑)最終巻は加筆もオマケ漫画もなくて残念ですが画集は気に入ってます!
89話の例のシーンは枢派でも唖然としました。枢はスパイラルの清隆みたいなイメージでしたが実は行き当たりばったりの計画だったのではと思いました。零の記憶を消したら戻ってくる辺り、口では零のことを好きでもいいと大人の男の余裕を見せつつも、本当は拗ねて家出したに違いない!←
ツイキャスもうすぐですね。リアルタイムでは聞けないかもしれませんが楽しみです(*^_^*)では、失礼します。
さくら
2013/11/10 20:58
私は、19巻の最後のページで心に何かがグッと来て、涙が零れそうになりました。

1部。2部。3部。と、いろんな事があったヴァンパイア騎士でしたが、私みたいに最後で涙したかもしれない読者のように、誰かを…人を…感動させられるものを作り上げていらっしゃる、まつり先生は本当に凄いと思います!!(もっとふさわしい言葉があると思います。すみません)

次回作も楽しみですが、まずは心身共に英気を養って、また先生に作り出されたキャラクター達に会いたいです。

その間は、騎士さまのブログで余韻に浸りたいと思います(笑)
白雪
2013/11/11 06:52
さくらさんコメントありがとうございます。
昨夜はツイキャスも聴いてくださった
みたいでありがとうございました!
最終回には納得されてなかった方も
多いかもしれませんが、今回の特別編で
その辺はかなり解消されたのでは?と
思いました。まあ、仮に物語に納得
できなかったとしても、画集を見れば
テンションあがるぐらいに樋野まつり先生の
絵はクオリティ高いなと感じますよね。

確かにスパイラルの清隆とは、
ちょっと違いますね。策略があったとしても
それよりも自分の感情が優先されてる感じで。
拗ねた家出説も全然ありえます。
めんどくさい男ですよ本当に(笑)
月の騎士
2013/11/11 13:53
白雪さんコメントありがとうございます。

納得できない方もいらっしゃれば、
このように謎の感動というか、あのラストに
心を動かされた方もいる。
このように人によって感じ方が違うのも
ヴァン騎士ならではの面白さだったと
思います。賛否両論でも画一的なものより、
様々な考察や感想がある方が私は興味深くて
好きですね。

樋野まつり先生は絵の力もあると思いますが、
心を揺さぶれる何かを描ける方だと
思うので、今後にも期待はしちゃいますね。
いつかまたその日まで、当ブログの
過去の真面目な考察やふざけたネタを
ふりかえって楽しんでもらえれば
ブログの書き手として感無量です!
月の騎士
2013/11/11 13:59
騎士さま,はじめまして。

今更かもしれませんが,ヴァンパイア騎士の魅力にはまっています。
グッズとかも集めようとしているのですが,ヤフオクなどを覗いてみても,高すぎて断念しそうな気分です。

私は,最終話に向けての優姫の揺れ動く姿を見て,すごくじれったい思いをしました。
でも,最終話を見てすごく心を揺さぶれました。
何回読み返しても涙が出る場面がたくさんある作品で,絵ももちろんきれいで素敵ですが,内容自体すごく魅力的で,次回作に期待しています。
次回作が出た際は,是非このブログもチェックさせてください!
niko
2014/02/17 17:33
nikoさんコメントありがとうございます。
連載終了後もこうして当ブログを訪れて下さったり
ヴァンパイア騎士にハマっている方を見かけると
嬉しいですね。グッズはそんなに高騰してるのですか!
最後の方はLaLaの付録はあまりなってなかったのですが、
過去の付録なんてプレミアム扱いかもしれないですね。

最終話までの優姫は決意をしたり、
その決意が枢と零の間で揺らいだりと、
苦しい想いを繰り返して、最後の最後も
分かりやすいハッピーエンドにはなりませんでしたが、
それだけに深くて心に残りましたね。
特別編も併せて読まれると、細かい部分が補完されて
さらに心に残ると思います。

次回作がどういう形でどうなるのか、
まだ全然何も情報がなくてわかってませんが、
その時はどうぞよろしくおねがいします!
月の騎士
2014/02/17 18:53
騎士さま,早速コメントの返事をくださりありがとうございます。

過去のブログを読ませていただき,ヴァンパイア騎士オフ会があったことを知ったのですが,もうオフ会はしないのでしょうか?
せっかく知ったこのブログをもう少し研究してから,是非オフ会があったら参加して盛り上がりたいと思ったのです…。
そして,皆さんのグッズを拝見したいです!!!
niko
2014/02/17 21:21
nikoさんコメントありがとうございます。
オフ会は今のところ未定なんですが、
樋野まつり先生の新作が発表されて
ヴァン騎士のように盛り上がった末、
皆様からの希望があればまた考えるかもしれません。
確かに参加者様に見せてもらったグッズは
相当貴重で、一見の価値ありでした!!
ということで、期待せずにお待ちください〜。
月の騎士
2014/02/18 18:32
騎士さま,了解しました。オフ会が開かれるのを期待せずに待ってます。
貴重なグッズは,是非見たかったです!!!
樋野まつり先生の新作に期待です。
niko
2014/02/19 23:26
nikoさんコメントありがとうございます。
ご理解いただけてありがとうございました!
間接的にでもヴァンパイア騎士の輪が
広がって続くように、今後もブログ内でちょこちょこ
話題にはしようと思ってます。
でもまず、何よりも希望はとにかく新作が読みたいですね!
月の騎士
2014/02/20 18:13
騎士さま,これからもヴァンパイア騎士の話題を楽しみにしています。

以前,グッズを集めているというコメントを書かせていただきましたが,ヴァンパイア騎士のおやすみCDの新品を手に入れて,魅力的な声を聴きたいと思っています。ヴァンパイア騎士ファンの方たちの中で,良い情報ないですか?
niko
2014/03/02 00:11
nikoさんコメントありがとうございます。
おやすみCDは新品だと手に入れるのは
ちょっと厳しいかもしれないですね…。
中古ならばネットで手に入れることは
可能だと思います。私はLaLaの付録程度しか
グッズはもってないので、お役に立てず…。
あとはファンの方々が良い情報を持っていれば幸いです!
月の騎士
2014/03/05 04:58
騎士さま,返事を頂きありがとうございます。

やはり新品を手に入れるんは難しいですか。
中古についても考えてみますね。
情報を頂きありがとうございました。
おやすみCDやその他のグッズについて,ファンの方々の情報をお待ちしております。
niko
2014/03/08 21:53
nikoです。お久しぶりです。

ヴァンパイア騎士のおやすみCDの新品を手に入れることができました!これぞ、執念です(笑)
樋野まつり先生の新作が出ていてビックリです。
7月24日の新連載楽しみですね!
もちろん、月の騎士さまのブログも楽しみにしてます(笑)
niko
2014/06/30 22:42
nikoさんコメントありがとうございます。
おおっ〜!それは良かったです!
おめでとうございます〜。
おやすみCDという懐かしい響きで、
過去のドラマCDなんかを聴き返したくなりました(笑)

新作読み切りや新連載と、
また樋野まつり先生関連の催しが増えてきたので
新しいファンの方含めて楽しめると良いですね。
ということで、今後もよろしくお願いします!
月の騎士
2014/07/03 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 原作編【第43回:第19巻感想(後編)】  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる