月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 少女漫画探訪 第1回:わたしに××しなさい!

<<   作成日時 : 2013/07/15 09:16   >>

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

今月から始まる『ヴァンパイア騎士感想』に代わる新企画!




なぜアラサー領域に入った男が少女漫画を読むのか?



おそらく立派に生きてる大人は歯牙にも掛けないだろう。


おそらく典型的なリア充の耳には入らないだろう。


おそらく萌えを貪り尽くした男性諸氏は鼻で笑うだろう。



遡ること5年と少し前、筆者もこんなことを思っていた。


「少女漫画ぁ?イケメンと恋して結ばれる
だけの何が面白いんや!」



(゚Д゚)ハァ???


「だけ」ってなんですか?

「イケメン」といっても、ある意味じゃ「モンスター」ですが?

「恋」っていうか「偏愛」ですよね?


ゴチャゴチャ言わんと、
いっぺん読んだらええんじゃ!!!




妄想の花咲く秘密の花園


アルティメットフェティシズム


「ラブストーリー」という概念を超えた何かだ!




いつの日か少年漫画を卒業してしまった男の子よ、
君も少女漫画に入門したまえ!


考えるな!感じろ!


Is girls' comics known?




そんな感じで、改めましてこんにちは。
ヴァンパイア騎士が閉幕してからの日々、
いかがお過ごしでしょうか?
「あの頃はよかったなぁ」と、後ろばかり振り返っていても
仕方ありません。前を向いて歩きましょう。
ということで、今回からの新企画!

皆様から寄せていただいた情報から、
私の趣味趣向を主な基準にして、
古今東西の様々な少女漫画を探求しつつ、
好き勝手に感想やツッコミを綴るシリーズ、
題して『少女漫画探訪』です。

気分高揚のために、大仰な煽りから始めましたが、
月刊LaLaと他一部の少女漫画を読んではいても、
なんだかんだいって広い少女漫画の世界については、
私もまだまだ知識不足のひよっ子です。
目指すは少女漫画黒帯!少女漫画博士!
(※ただしクセのある作品中心になると思われますが)



さて、記念すべき第1回は、ヴァン騎士最終回記念ツイキャスと、
その後のツイートでも皆様から特に反応があった作品、


『わたしに××しなさい!』






をピックアップします!

この作品については、全く知らなかったのですが、
ツイキャスに書いていただいた情報から、
「なかよしで連載しているエロい漫画」ってことだけ、
事前に分かってました。

タイトルからして、あっちの方向に意味深ですが、
「なかよしでエロ」の組み合わせに関しては、
とてつもない火薬の匂いしかしてきません
なかよしは読んだことないので、完全なイメージですけど、
「男の子だったらコロコロを読んでるぐらいの
年齢の子が読む少女漫画雑誌」じゃないのですか?

それでエロってなんスか!?
いったい何がどうなってしまっているのか!?
そしていったいどこまでエロいのか?
かつて、私が読んでた時代のコロコロにも、
「電撃ピカチュウ」という、明らかに雑誌の枠を超えた
(しかも天下のポケモンで)、エロい漫画は存在してましたが…。
少女漫画でエロになると、また話は違ってきます。



どうにも下世話な意味で興味津々、、、おほん。
いえ、これも一つの知的好奇心を満たすためです。
少女漫画の新たな扉を開けるための調査一環として、
そして皆さんの期待に応えるため、一読してみる必要があります。
動機はあくまで純粋ですよ純粋。

で、ネカフェに行って読んできました。
まず第一声、表紙カバーを見た感想が、


ああ、これはエロいわ


でした。
今回の記事にも1巻の表紙カバーを載せてますが、
体勢からして、どうにもエロい雰囲気が…。
誤解を招く言い方をすると、清潔な恋の予感がまるでないです。

こんな漫画が載ってることを知ってしまったら、
お堅い両親だったら、「買うのやめなさい!」と注意されそうです。
雑誌はなかよしでも、親子関係はなかよしじゃなくなる危険性があります。

もし、私に娘ができたとして、この漫画を知らずに、
偶然読んでるのを見かけたら、まあ目ん玉ひん剥くでしょうね。
知ってしまった今となっては、「時雨派なのか?昌派なのか?
どっちなんだ?」と聞きます。めちゃくちゃ嫌われるか、
超なかよしになるか
どっちかでしょうが。なかよしだけに。
年頃の娘が読んでること以前に、父親がこの漫画を
読んでることの方がショックだろ!
というツッコミはスルーさせていただきます。




内容以前の話で盛り上がってしまいました。
とりあえず1巻を読んだ時点の感想では、
意外とそこまでエロくはなかったです。
それに関しては、ほっとするやら、ちょっとガッカリするやらでしたが、
んなことよりも、この漫画、設定がとんでもねえでヤンすよ!?
読んだことない方のために、wikiよりあらすじを抜粋します。


主人公・氷室雪菜は、目つきが悪いためクラスメイトから怖がられていた。
実は裏腹に女子高生に人気のケータイ小説家・ユピナだが、
そのことを知っているのは従兄の霜月晶のみ。
雪菜は周囲の人達との対話が少ない分人間観察が趣味になり、
そのおかげで人気ケータイ小説が書けていた。
そんな中、雪菜の小説にはラブが足りないという読者からのメール。

ラブを書くには自らの恋愛経験が必要だと思いながらも、
どうやって恋愛をすれば良いのか悩んでいたところ、
同じクラスの人気者・北見時雨の腹黒いところを知ってしまう。
時雨の秘密を知った雪菜は生徒手帳をネタに脅迫し、
時雨を利用して恋愛を経験しようとするが……。




前半部分は何の問題もありませんよね。
少女漫画っぽくもあり、現代風の設定もあって、
なかよしに連載されていてもおかしくないと思います。

が、ラスト3行は目を疑いますよね。
「腹黒い」「脅迫」「利用」なんて言葉、
ヴァンパイア騎士ならともかく(それもどうよ?)、
なかよしの漫画に似つかわしくないでしょう!
エロいのも危険だけど、この設定も同じくらい危険かと。

wikiのあらすじでは省かれるというか、
詳細は書かれてませんが、時雨って男の子、
わりと本気で嫌な奴なんです。
どれぐらい嫌味かっていうと、告白してきた女子(ほぼクラス全員)の
名前を生徒手帳にゲーム感覚でメモってたりします。
女子に嫌がらせしたり、男子内でジャイアン気取ってるより、
よっぽどの巨悪ですよ!全国の非リア充男子の敵でしょう。
もし同じクラスにいたら、給食の時間に冷凍みかんの皮汁を
目にぶっかけられればいいのに
と思います。(思うだけでしません)


ところが、あらすじにも書いてる通り、
そんな奴を雪菜は「脅迫」しちゃうのです。
時雨もいろいろ反撃しますが、それにも2倍返し、3倍返しです。
これで雪菜が「クラスの平和を守るため!」とか、
「心を弄ばれた女子達の仇を取るため!」だったら、
スカッとする勧善懲悪な物語なんですが、
この作品では、雪菜がそんなことする動機は
「私を好きになって恋愛とやらを教えろ!」ってのがまたぶっ飛んでます

時雨のことは気に入りませんが、かといって雪菜がんばれ!
って感じでもない。どっちもどっちでいろいろ荒んでます。
なんだかんだ青春味わったり、良い思いをしてるかと思いきや、
渋々の嫌々状態な時もあったり、本気と嘘が入り混じってます。
LaLaでもウソカノという作品が連載されてるのですが、
こっちの方がよほどウソカノな感じですね。
最近の学生、いや二次元の恋愛ってなんなの!?
相ヒール!相ドS!相脅迫!
どうにもこうにも昭和生まれ脳には、理解が及びませんよ。




さらに1巻ではエロさをさほど感じなかったのに、
感想を書くと決めて、その後5巻まで読んでみたところ、
3巻ぐらいからそっちの方向にも超加速してきました。

それも表紙の通り、やたらと淫靡な描き方のエロでした。
ほっぺにチューでキャー!なんてのは当然ありません。
首を噛んだり、指をなめたり、耳をなめたりする行為を
吐息混じりにやたらとエロく描いてる始末
です。
そして雪菜の体型がそもそも妙にエロいことに気付きました。
少女漫画って、女の子の体型は控え目な印象なのですが、
なぜかこの漫画は男性向け萌えキャラ並にセクシー。

5巻まで読むと、雪奈と時雨は互いを警戒しながら、
徐々に本気で気になり始めてる様子です。
そこに幼馴染の昌が乱入してきてさあ大変。
またこの昌が、ただ大人しいだけの奴ではありませんでした。
さらに新しいライバルが出てきて四角関係化したりと、
忙しい展開ながらも、土台は出来あがった感じです。

しかし、真面目に物語の感想を書こうとするのは、
お門違いで、どうにもこうにもアホらしくなりそうです。
キャラ設定のかっ飛び具合とエロ方向への入れ込みが
ハンパないですから、意味もなく徹夜したテンションで、
ベッドの上でムーンサルトキックでもしながら読む漫画
ではないかと。

でもでも、思い返せばヴァンパイア騎士も
最初はふざけて弄りまくってたのが、
最後はクソ真面目な考察を書いてたぐらいですから、
この漫画も読み続ければ、「今回の時雨は過去を悔いて、
雪菜に対する引け目を感じてるんだ!」みたいな、
感想を書いたりするんでしょうか?
か、書くわけないっつーの!(フラグ)




突っ込んで書けば書くほど、この漫画がなかよしに
連載されてることが、ジャパニーズジョークにしか
思えてきません。わけがわからないよ。(by Qべえ)
そんな『×しな』(これが正式な略称だそうです)ですが、
さらにwikiには、驚きの情報が載っていました。


第36回講談社漫画賞児童部門 受賞


(ノ゚ρ゚)ノ

じ、『児童部門』!!??
一体、これはどういうことですか?
私の中で、児童部門に選ばれる作品っていうのは、
「おじゃるまる」とか「「忍たま乱太郎」とかなんですが…。
だったら、この漫画が学校図書館に堂々と置いてあって、
ポップに「推薦児童図書!」と書いても問題はない
んですね。

どっかの元都知事が吠えていた、
児童なんちゃら規制とは一体なんだったのか??
この作品が『児童向け漫画』として評価されてる時代に、
センスの古いおっさんが、ああだこうだとケチつける時代は
過ぎ去ったのでしょう。これを理解できない男は、
これからの時代の女性にもモテませんよ!
そもそも、センスの古いおっさんが、
こんな漫画を読むことは未来永劫ないとは思いますし、
世の中のモテ男はこの漫画を読んでないとは思いますが。

こんな恋愛にトキめく小、中学生女子にしてみたら、
同じクラスの男子なんてモンキーベイビーです。
むかしだったらドラゴンボールやスラムダンク、
今だったらワンピースやナルトでワクワクしてることの
なんと純情で、そして幼いことか。



あまりにもツッコミ豊富な漫画で、最初に気合い入れて書いた
煽りの空回りっぷりが恥ずかしくなってきましたが、
それでもここは、最後まではっきり言います。
こういう危険な方向に攻めまくった漫画なんてっ!
………嫌いじゃないです。
またネカフェに行ったら、こっそり続きを読むと思います。ぐへへ。

……えーっと、よくよく考えたら、こんな感想を投稿した数日後、
オフ会をするわけなんですよ。参加者の方には、
あまりこの記事を読んで欲しくない
ですね。
今更手遅れですが、白い目で見られる心配が出てきました。
「なかよしの漫画でエロだなんだと叫んでたのはこんな奴か…」と。
あ、あくまで知的好奇心の探究ですよ、探究!

おそらく来月の第2回では、同じ日にネカフェで読んで
純粋に面白かった『脳内ポイズンベリー』の感想を書くと思います。
だったら、今月そっちにすりゃよかったが・・・・ま・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。オフ会はいかがだったでしょうか。

まず、ひとつ前の記事に突っ込んでから(笑)
キャー、エッチ、スケッチ…って騎士さん年齢不詳です(笑)
昭和発言ですよ!ってギリ昭和生まれです?

で、×しな5巻まで読まれたんですね。
最近は命令感減ってきて本気モードですが、
エロ発言ととれるもの増えてるかもです。
不感症…対象小学生の雑誌に載るワードではないです(笑)
まぁ、心が…と続くのですが。
今は連載も50回を超え、時雨の弟も出て、晶の動向も間違って
全員空回り状態です。
まぁ、個人的には好きなので終わりは見届けたいですけど。

なかよし、といえば今出口ゼロという作品が

コワイです。

名門の演劇学校で封鎖された空間で芝居をして過ごすんです。
期間を決めて、その間決まった役を演じる。
決め事があって、破るとペナルティ…が恐ろしい!

で、今の演目ダンガンロンパの学級裁判みたいな感じです。
毎日犯人指名、間違えると…。
なかよしらしくないですよね。

ご興味ありましたら、調べてみてくださいね☆

最後に、ヴァン騎士ネタはまだ続きますよね!
近々ネットで小説も載るようですし、ネ☆
ダン・トーマス
2013/07/25 16:35
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
オフ会については明後日レポを投稿しますので、
そちらをご覧ください!
一言で言えば、とても楽しかったです。

あれ、私は普通に昭和生まれですよ〜。
まぁ、エッチ、スケッチ〜のくだりは
10年ぐらい年代違うギャグですけど(笑)

「×しな!」は、皆さんが騒いでた理由が
とても分かる、良質なツッコミ漫画でした。
読み続けて、ヴァン騎士みたいにハマる…
ことはなくても、もしLaLaに載ってたら
毎回ネタにすると思います。なかよしに
載ってることが、さらに存在感が高まる
理由でしょうけど。

なんと、なかよしには、他にも注目漫画が
ありましたか。ダンガンロンパみたいな
漫画って…それはそれで凄そうですね。
ストーリーを聞くと、雑誌名の「なかよし」が
何かの間違いに思えますけど(笑)
今度機会がありましたら読んでみたいです。

あ、ヴァン騎士の小説情報は既に入手されてましたか。
詳細はまだ分かりませんが楽しみですね〜。
この前のオフ会を経て、ヴァン騎士ネタは
まだ続きますよ!
月の騎士
2013/07/25 19:57

別マも面白いかと!!

HPで試し読みしてみては?

匿名
2013/07/31 16:46
匿名さんコメントありがとうございます。
別マって、別冊マーガレット、ですよね?
HPで試し読みできるんですかー。
ちょっと調べてみます。
情報ありがとうございました。
月の騎士
2013/08/01 07:38
初めまして!夏休み中のマンゴー(小5)です。
なかよしは一回だけ買ったことがあります。「私に××は」その時、たいしてエロくありませんでした。
私が今購読しているマンガは「sho-comi」です。こっちの方が何倍もエロイです。その中のおすすめは、「あやかし緋扇」と「小林が可愛すぎてつらい」です。「あやかし」は、はじめの方が特にエロイです。ぜひコミックを読んでみてください。
マンゴー
2013/08/02 13:55
マンゴーさんコメントありがとうございます。
しょ、しょ、小学5年生!!!
まさに、「×しな!」の感想で書いたことが
当てはまってる世代ですねー。
ちなみにご両親は、「sho-comi」を
読んでること知ってますか?
あと、このブログはなんで知りました?
よかったら教えてください。

そして、おじさん、、いや、おにいさんに
エロい少女漫画を教えてもらって
どうもありがとうございます(笑)
「×しな!」の何倍もエロいって、
いろいろ想像を超えてきそうですが、
とにかく今度試しに読んでみますね。
月の騎士
2013/08/02 20:41
早速お返事ありがとうございます。
なんでこのブログを知ったかというと、私と母が「ヴァンパイア騎士」のファンで、よく騎士さんの記事読んでたからです。
「魔王」とか「死ぬ死ぬ詐欺」とか、特に枢様へのツッコミ面白かったです(私は零派ですけど)。
あと、うちの両親は「sho-comi」買っている事知ってるけど、「ちゃお」みたいなものと思っています。
マンゴー
2013/08/02 22:21
マンゴーさん質問の回答ありがとうございます。
あ、ヴァン騎士の記事から読んでもらえてたんですね。
てっきり「×しな!」で検索して引っかかったの
かと思ってました。ありがとうございます。
ご両親は「sho-comi」には、そんなにエロい漫画は
載ってることは知らない感じですか(笑)
とても参考になりました。

しかし、小5でこれだけの文章と
タイピングができるなんて、
今の時代では当たり前かもしれないですが、
自分の世代と比べると、素直に感心します。
もう夏休みの友なんてやらなくてもいい(そもそもない?)
んじゃないかと!

それから、お母様にもよろしくお伝えください。
たぶんマンゴーさんより、
お母様の方が私と年近い気がします(笑)
月の騎士
2013/08/02 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
少女漫画探訪 第1回:わたしに××しなさい! 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる