月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS Pandora Hearts 第20巻感想

<<   作成日時 : 2013/06/09 09:17   >>

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 7

これは…パンドラハーツファンに贈る“呪いのブログ”(※嘘です)







実は当ブログで、最もアクセス数が多いパンドラハーツ感想です。
アクセス数だけなら、なぜかヴァンパイア騎士よりも多いのです。
な、なぜでしょう?これといった心当たりはないのですが、
何はともあれ有り難いことですね。

なのですが、「パンドラハーツの記事だけ読んでる!」
という方には大変申し訳ない申告を最初にします。
ヴァンパイア騎士がクライマックスを迎えまして、
昨年12月に19巻を読んで以降、今月になるまでは、
パンドラハーツのことは全く考えてませんでした。
20巻が5月末に発売されることは前々から知ってたので、
投稿予定ではありました。でも心の持ち様としては
そんな感じであったことを正直に述べておきます。

ということで、ブランクとしては、18巻から19巻までの間と、
大差ないはずなのですが、それが遠い日のことに思え、
すごく久しぶりにパンドラハーツの世界に触れた印象です。
19巻の内容はだいたい覚えていたのですけど、
ブログでは、どういう風に感想を書いていたかは、
すっかり忘れてしまって…、いや、これだけは覚えてますね。


今回はシャロンの出番があったぜ!!!
☆-(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノイエーイ☆



そうです。当ブログはどこよりもシャロンに注目し、
そして出番がないことをネタにするブログだったのです!
でも今回は出番がありました。ヤッタネ!!

出番と言っても、シェリル様を呼びかけただけで、
どう見てもシェリルの方が良い(主要キャラな)扱いだけど。
本編の出番が『0』だった前巻から比べれば大躍進でしょう。

それに番外編では、さすがの破壊神!
えげつない妄想と、無邪気なドSっぷりを
見せてくれました。本編の影の薄さがウソのように、
活き活きとしてます。むしろ、本編で出番がないほど、
番外ネタでは面白くなってる法則
すらあるような。
ということで、全国で数十人程度だと思われるシャロンファンの
皆さんは、ガッカリせずに楽しめるはずです。



以上、シャロンについてひとしきり語ったことで、
当ブログの主な目的は果たしました。
先日のヴァンパイア騎士最終回で燃え尽き症候群気味なので、
ここから先はにわかファンの戯言程度に
読み流していただいて結構です。
あ、フォローのお世辞じゃなくて、パンドラハーツ自体は、
今巻も非常に内容が濃くて面白かったですよ。

20巻の見所としては、ギルとオスカーに尽きます。
この二人の行動とセリフがどれも良すぎました。
ラトウィッジ校に潜入した話のあたりでは、
汚れ役のコメディ要員、ドヘタレワカメと
変態おじさんみたいな扱いだったのに!
20巻を読んで二人にトキめかない女子はいないでしょう。
いや、この熱さはむしろ男子の方がトキめくかもしれません。


そして、オズ、アリスは再会に至ります。
その輪に加わって、久しぶりにヘタれるギル。
(それでも昔のようではなく、頼れるヘタレ感)
いや〜、感動的でした。この場にはいませんでしたが、
それを「やれやれ」みたいに見て冷やかしながらも、
まんざらではない様子のブレイクが想像できます。

オズ、アリス、ギルにブレイクも加えた4人は、
安易に表現できる仲間や友達とは違うんだけど、
意識しなくても互いの隙間を埋め合わせてる様です。
横並びにしたら、とてもしっくりくる4人だなと思います。

ええ、4人です。ドラクエのパーティーだって4人ですから、
なんら不思議はありませんよね。初期の頃はここにもう一人
居たような気がしますが、その頃の方がギスギスしてましたよね。
……さて、ハリセンでしばかれる準備はできました。
バッチコーイ☆です。


物語の流れとしては、ジャックの真相が明かされた辺りから
いくつかの大きな伏線が回収されているので、
終盤に近いとは思いますが、すぐには完結に至らなそうな
展開にも見えます。対立の構図としても、
誰と誰が敵対していくのか、まだはっきり分からないですし。

追い詰めに追い詰められていたオズは、
ギルの覚悟と、オスカーの言葉、
そしてアリスが再びオズの側に戻ってきたことで、
精神的に持ち直してきました。ブレイクは状況的に
ちょっと心配ですが、彼のことですから、
何か奇想天外な仕掛けによって
このピンチを脱するのではないかと思います。

一時はジャックの独白によって、少し存在感が
薄れてたリーオことグレンも盛り返してきました。
彼を視点にした物語も、実はジャックとオズの関係に
負けず劣らず、どこまでも暗く悲しく、
だけど否定できない真実があるはずなので、
今後描かれていくことを期待してます。
両サイドの物語が結論に達した時、
オズとリーオ、ジャックとグレンは再び交わるのでしょうか。




番外編では、カバー裏以外では、本当に久しぶりの
ほんわかムードなパンドラハーツが楽しめました。
その昔、『二人はヘタキュア』として、
テーマソングまで作ってネタにした(わりと自信作だったりします)
ギルとレイムさんがとことん弄られるので、ファン
(二人のファンというかネタ好きなドSなファン)必見の内容です。

本編では、見違えるほどかっこ良くなってしまったギルも、
番外編では安心・安定のドヘタレさんです。
その女々しさ、その自虐っぷり、ああ愛すべきネガティブハート。
逆にレイムさんの有能秘書っぷりには舌を巻きますぜ!
同い年ながら、周りから信頼されて仕事ができるなんて、
マジリスペクトですよ。レイムさんぐらいのスキルがあれば、
再就職の際にもきっと困らないのですが…。
隠れスイーツ好きといい、じじくさい精神といい、
勝手に共感してしまいますね。本編じゃ出番がないのもね!




それでは最後のまとめとして、
今巻の名言プレイバックです。



じゃあ「本物」ってなんだオズ


(ギルバート)

ギルの口から、こんなカッコいいセリフが…。
いや、本当にそうなんです。
中二病で陥る「普通ってなんだよ」じゃないですが、
厳密な意味で「本物」なんてないのです。
たとえ偽物でも、その人にとって価値があれば、
それは本物と同等じゃないでしょうか。誰かに操られても、
誰かに心を奪われても、自分、あるいは他者によって
「本物」と認識されれば、それで何が悪いのでしょう?

それにしても、こんな痺れるセリフが、
あのヘタレ酔いどれ泣きワカメからねぇ…。(しみじみ)




おまえ達のことを心の底から愛している


(オスカー)


「ハッピーアンバースデイ!」
以来に選ぶオスカー叔父さんの名言です。
表紙で描かれた時点で、何かあるなとは勘づきましたが、
まさかここまでオスカー祭りな内容とは。

首狩り事件直前、ティーパーティーでの和やかな一時から、
このセリフに至るまで、オスカーの心情を想うと
何とも言えない切なさと温かさを感じます。
『親』が不在なパンドラハーツの世界にとって
唯一の『良きパパ』だった人だと思います。
だからこそ、オズはジャックから精神を奪い返し、
そして底なしの闇から心を解き放てたのでしょう。




お兄さまにフラレちゃったんですかぁ?


(ブレイク)


(´ε` )

↑こんな顔文字を想像させる口調ですね。
実際にはバカにするよりも、本気で煽ってる感じですが。
鎖に繋がれたままでも、しっかり存在アピールを忘れない
ブレイクはさすがですね。出番的には、しばらくそんなには
なかったはずなのに、読者が彼を忘れることはないでしょう。
……誰かを揶揄してるわけじゃありません。ありませんとも!




それではまた21巻の感想で!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
最近パンドラハーツを読み始めたのですが、21巻も発売されるのですか?ネットで調べても情報がなかなか見つからないので…。
りか
2013/07/09 17:12
りかさんコメントありがとうございます。
詳しい時期はわかりませんが、物語は続いてますから、
21巻は必ず発売されると思います。
これまでのペースだと、遅くても半年後には…。
不確かな情報ですみません。
発売まで楽しみに待ちましょう!
月の騎士
2013/07/09 19:52
そうなんですね!情報ありがとうございます!(≧∇≦)めっちゃたのしみです!早く続きが読みたいですー!パンドラハーツ大好き♪
りか
2013/07/10 04:11
へたれだったギルが頼もしくみえる( ゜д゜)
この瞬間とりはだもんですねw
ブログの更新頑張ですく( ̄Д ̄)
ティエ
2013/07/11 20:52
ティエさんコメントありがとうございます。
ヘタレ返上の瞬間は鳥肌でしたが、
やっぱり通常時は永遠のヘタレでいて欲しい気もしますw
応援ありがとうございます!
月の騎士
2013/07/13 08:57
ギルの腹筋を忘れないで下さい
鼻血
2013/10/02 19:28
鼻血さんコメントありがとうございます。
ギルのへたれてない腹筋にも注目してみます!
月の騎士
2013/10/03 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pandora Hearts 第20巻感想  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる