月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 〜勝手に妄想!最終回ハッピーエンドorバッドエンドorギャグエンド〜

<<   作成日時 : 2013/05/21 06:58   >>

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 9

第九十三夜(最終回)直前、勝手な妄想を繰り広げます。


全国、全世界のヴァンパイア騎士ファンの皆さん、
最終回が刻一刻と近づいてますが、いかがお過ごしでしょうか?

毎日毎日これまでの物語を読み返してみたり、
最終回を想像して寝れない方もいるかもしれません。
「え?まだ完結してなかったの?」と驚き、
急いで戻ってきた方もいるかもしれません。


私自身、日常は特に変わらず過ごしていますが、
ブログとしてはこれまでにない区切りを感じてます。
…いや、終わりませんよ?(笑)
終わらないつもりですが、ある種「これで終わってもいい」
ぐらいの気持ちで、その時を待ってます。

これまでの漫画人生を振り返ってみると、
思い出深い、または感慨深い最終回をリアルタイム、
つまり連載雑誌上ではほとんど味わってないのですね。


その中で例外的に「最終回が区切り」になってる漫画があります。
それは『デスノート』です。有名な作品ですから、
ここでデスノートについての説明はしませんが、
「最終回どうなるの!?」と「これを区切りに週刊少年ジャンプ
買うのをやめよう」が重なりました。当時は実生活でもネット上でも、
特に誰かと共有することもなく自分の心でだけで完結しましたが。
今からちょうど7年前の話です。

そして7年後、少女漫画であの時以上の熱気を味わってます。
デスノートほど世間には届いてないでしょうけど、
終わりのカタルシスは漫画人生で最高沸点に達してます。
どんな最終回であっても、笑うことも、泣くこともなく、
いつも通り静かに読み終えるとは思いますが、
深く心に刻まれるのは間違いありません。


それでは前置きが長くなりましたが、どうするどうなる最終回!
ということで、勝手に妄想を書き連ねてみます。
尚、途中からおふざけ半分(いや全部)なのはご了承を。




CASE1:ありえそうな最終回


優姫:枢との間に生まれた子を育てながら、
最後の純血種として、ヴァンパイアの未来を導く存在に。

零:ハンター協会長に就任。レベルE化したヴァンパイアを
厳しく取り締まりながら優姫とその子供を影で守ってゆく。

枢:親金となって死亡。


ラストシーンは数年後、優姫と枢の子供(男の子で枢にそっくり)
が零のもとを尋ね「お兄さんはお母様のナイト様だったんでしょ!」
と聞く。優姫が微笑み、零がさわやかな顔で応える。

零「オレは…ヴァンパイア騎士だからな」


補足:
「優姫が枢の子を身篭ってる」という、コメントでいただいた
説を採用させていただきました。枢死亡エンドとしては、
それが一番ありそうですし、しっくりきます。
これなら枢派の方も零派の方もそれほど傷つかず、
ほんのりとでもハッピーエンドを感じれそうなので、
それなりに綺麗な結末じゃないかと思います。




CASE2:ありえるかもしれない最終回


優姫:枢の側を離れ、再びナイトクラスを立ち上げる。
デイクラスの教師になった零と共に共闘しながら、
ヴァンパイアと人間の和平を目指して活動していく。

零:優姫や海斗と協力し、デイクラスの新人教師として、
両クラスの生徒を厳しく取り締まる。

枢:土壇場で生きることを決意。
その後は表舞台から姿を消し、
優姫のことを想いながら静かに暮らしている。


ラストシーンは数年後、役目を終えて枢のもとに戻ってきた優姫。
優姫「ただいま、枢」
枢「おかえり、僕の愛しい優姫」



補足:
そのまま優姫が枢のもとに戻ってしまったら、
第1部とほとんど同じ結末になってしまうのでひねりました。
優姫は一旦やるべきことをやるために枢の側を離れて、
読者の気をもませておいて、最後はやっぱり…なオチです。
これだと零派の方は不満でしょうから、
「決着つかず!」で終えた方が良いかもしれませんね。




CASE3:ブラッディ伝説らしい最終回


優姫:枢をかばって死亡。死の間際に枢を人間にする。

零:優姫亡き後も、ヴァンパイアハンターとして
強く生きていくことを決意する。後に伝説のハンターと呼ばれる。

枢:人間になり、その後の世界をヴァンパイアハンターとして生きる。


ラストシーンは、零と枢が無言で背中を預け合いながら、
レベルE化したヴァンパイア達と戦う場面。

零・枢「優姫の想いは俺(僕)が継ぐ」



補足:
まぁ、実際にこうなる事はないでしょうけど、
優姫が「枢を人間にする」と言い出した時は、
こんな最終回も想像しました。
優姫を失っても戦い続ける二人に救いはあるのか?
それは『新・ヴァンパイア騎士』でお願いします(笑)




CASE4:大穴だけど意外とあるかもな最終回


星煉が枢の代わりに親金となる。
彼女は始祖時代に出会った「あの始祖」の生まれ変わりで、
枢のことをずっと見守っていたのだった。

星煉「枢様、あなたの使命は私が継ぎます」



補足:
デスノートの「ジェバンニが一晩でry」パターンです。
ここ一番で星煉が何かしてくれないと、
本当に星煉って結局なんなの?ってことになりますし。




CASE5:なんだか打ち切りっぽい最終回


枢は親金になり死亡した。
その親金から生まれたヴァンパイアの武器と、
優姫の血は藍堂家と一条家の助力もあって、
全国のハンターやヴァンパイア達に届けられた。
そして、いつまでも壊れないブラッディローズとアルテミス。
その鼓動はいつまでも妖しく輝いている。

ラストシーンは、枢の遺した武器を見ながら、
優姫「あの人は…生きてる!枢は生きてるんだよ!!」
零「俺たちとヴァンパイアの戦いはまだ始まったばかりみたいだな」



補足:
自分で妄想しておきながら、イマイチなラストですね。
どうせなら、『玖蘭さん家の有機ハーブと無双ウエポン』
として大々的に売り出し、優姫が企業社長(秘書:藍堂)
になって終わる方が、ネタとしては面白いです。
最低のバッドエンドにも思えますが(笑)




CASE6:好きになっちゃったらしょうがない最終回


優姫:最終的に藍堂とくっつく。

零:優姫に振られるが、よりちゃんとくっつく。

枢:優姫に振られるが、瑠佳とくっつく。

暁:瑠佳に振られるが、影山霞と友情で結ばれる。



補足:
あまりにもこれまでの物語を無視しているし、
読者からしてみても、ほとんどの方は望んでないでしょうけど、
各キャラの視点で考えると、みんなそれなりに幸せ
になれそうな気がしました。それぞれの気は合うと思います。
暁と影ヤーマダもよろしくやるさ!(適当)




CASE7:読者が一番望んでいるような気がする最終回


なんだかんだったあったけど全員が第1話のようなキャラに戻り、
聖ショコラトルデーのチョコ争奪戦で完結。


枢「当然、優姫は今年も僕にチョコをくれるんだよね?」

零「あれだけメチャクチャやって、邪魔になったとか言って、
チョコを欲しがるとは…。相変わらずの強欲さに呆れるな」

枢「錐生くん、君こそ優姫のことはもう忘れたんじゃないのかい?
未練タラタラなのは見苦しいよ」

零「土壇場で泣きながら引き返してきた奴に
そんなこと言われたくないですね」

優姫「もう!二人ともケンカはなしなし!
誰にチョコをあげるかは、当日までの秘密だよ!」


補足:
たぶん皆さんが一番見たいのは第1部、
というかドラマCDのノリだと思うので。
ヴァンパイア騎士として相応しいかどうかはともかく、
ラブコメが見たかった方はほっとする最後に。




CASE8:週刊少年ジャンプ黄金期のような最終回


必死の説得で、行動を考え直した枢は、
零と共に侵入してくる純血種達を全て返り討ちにする。
最後は零と枢で魂のハイタッチ。
枢「魔王ですから」
零「どあほう」


補足:
元ネタはあの超有名バスケ漫画です。
あなーただーけ見つめてルー♪




CASE9:はだか戦隊ギリギリ☆セーフな最終回


最終話の尺が足りなくなり、最後はダイジェストからの年表。
そして数年後のとあるファーストフード店。
バイトに励む優姫、保父さんになった零、ニートの枢が店で鉢合わせ。
お互い何も言わないが、互いの顔を見ればその後は想像できた。

優姫「ご注文はお決まりですか?」
枢「マッ○シェイク……あとスマイル1つ」
優姫「店内で?それとお持ち帰りで?」
枢「持ち帰っても……いいかな?」
優姫「かしこまりました。お客様、お手数ですが
1つずれてお待ちください。」

優姫「ご注文はお決まりですか?」
零「ハンバーガー1つ……」
優姫「ごいっしょに私の血はいかがですか?」
零「……ああ、頼む」


補足:
知る人ぞ知る伝説の某漫画最終回をパロディに。




CASE10:お約束な最終回


枢「ぼくはしにましぇーん!!!」

零「いいから死ねよ」

瑠佳「そんなこと言うなら私が死ぬわ」

暁「いや、ここは俺が死ぬ」

藍堂「……じゃあ僕が」

全員「どうぞどうぞどうぞ」



補足:
読者全員「きいてないよぉー!!!」





それでは5月26日最終回直後のツイキャスと、
6月1日最終回感想、最後の打ち上げ花火をお楽しみ下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
デスノート、当時友人に借りて凄く面白い!
となってすぐ、怖くなって読めなくなってしまって(笑)
でも最終回は読みました!
アニメの最終回も見たんですが、壮絶でしたね。
因みに月は零ですね。


予想のラスト面白いですね〜
1〜3なら納得です。ただ1で子供は嫌だなぁ…とか
零の決め台詞は(笑)
ダン・トーマス
2013/05/21 22:53
お久しぶりです(^^)

ヴァンパイア騎士もうすぐ最終回ですね。中学生の頃から連載を追ってきた漫画なだけに感慨深いです。他に読んでる漫画も学園アリスくらいしかないので、この二つが終わったら漫画卒業かもしれません。

私はの予想は
1、枢が炉に飛び込む
2、優姫が枢の後を追う
3、その炉で作った武器を零がハンターとして使い続ける
です。

なかなかのバッドエンドですが、ヴァンパイア騎士は最終回で急にハッピーエンドには戻れない気がします。樋野先生のことなので急展開もあるかもしれませんがf^_^;

では、最終回も騎士さんの感想楽しみにしてます(^_^)v
さくら
2013/05/22 18:35
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
デスノート、怖くて読めませんでしたか〜。
グロ系の怖さではなく精神的に怖いかも
しれませんね。まずリュークが顔怖いし(笑)
でもストーリーもキャラもよくできていて、
確実に面白いと思います。
月と零は宮野さんでしたかー。
実はアニメはちゃんと見てなかったのですが、
イメージは分かりますね。

予想は1〜3までは、完璧に当たらないにしても
かする部分はありそうかもしれません。
零の決め台詞はわりと決まってるんじゃ
ないかと思ったんですが、どうでしょう(笑)
月の騎士
2013/05/22 21:06
さくらさんコメントありがとうございます。
そうですか、中学生の時から…。
大人になって少女漫画の世界に足を踏み入れた
のも思い出深いですが、全国の中・高生(もしくは
中・高生ぐらいから読んでた)ファンが
一番感情移入してるのでしょうね。

時を同じくして学園アリスもクライマックス
みたいで、寂しくなりますね。
ヴァン騎士とは違ったベクトルで
とても印象に残る少女漫画でした。
いつぞやオススメいただきありがとう
ございました。こちらも最後までお付き合い
下されば嬉しいです。

枢と優姫が一緒にさよならエンドですか〜。
そうなると生き残ってるのは零なんだけど
結果的に枢×優姫エンドな感じでしょうね。
いよいよ発売の2日前ですから、
樋野まつり先生が一体最後に何をどう
飾ってくれるのか、ワクワクドキドキして
待ちましょう!
月の騎士
2013/05/22 21:12
すいません、騎士さん!!
この記事にコメントしてしまいますが、LaLa買いましたか!?(買ってなかったらごめんなさい)騎士さん、キャラ別名場面の藍堂先輩で騎士さん載ってましたね!!!!!やばいですね!騎士さん、藍堂先輩から返事がくるんですよ!?やばいですね!やばくないですか!!ていうか絶対LaLa編集部は騎士さんのブログ読んでるんじゃないでしょうか!?
ちなみに私も「その他最終選考通過者」に載ってましたwww(こらきゅで出してないんですけど笑)誰から返事くるか何人かかいててわからないですがすごい楽しみです(^o^)/というか騎士さん!!藍堂先輩って羨ましい!!すいませんかなりテンションあがってしまいましたwww
こらきゅ
2013/05/24 13:23
すいません、キャラ別名場面だと返事きませんよね…
間違えてしまいました、すいませんm(_ _)m
ただ本当「月の騎士」ってみたときはびっくりしました(笑)
こらきゅ
2013/05/24 16:37
こらきゅさんコメントありがとうございます。
いや〜、まさかとは思いましたが、
本当に載っちゃってましたねw
返事の手紙は来ませんが、感無量です。
もしかして、男で限定図書カードを
もらえるのは私一人じゃないでしょうか?(笑)
こらきゅさんも最終選考まで残られたということは
図書カードはもらえますよね。
おめでとうございます!

LaLa編集部が当ブログを覗いてるなんてことが!?
だとしたら、次の就職先としてオファーを
いただきたいですね(割と真面目にw)
何にせよ、気持ちが届いたのは嬉しいです。
今号のLaLaは永久保存版ですかね!
図書カードを心して待ちましょう。

最終回については、これからじっくり考えて
書いて(明後日は喋りますが)いこうと思います。
月の騎士
2013/05/24 22:26
すいません…勘違いしてたみたいで勝手に一キャラにつき一人は返事をもらえるのかと思ってました…!というか老若男女どのキャラでもOK!ってかいてありましたけど絶対零か枢になりますよね!!そこんとこ考えずに他のキャラにかいてました…。まあ本当ふざけた手紙書いたので図書カードもらえるだけでもありがたいことですよね←いや、でも悔しい…!
こらきゅ
2013/05/25 07:05
こらきゅさんコメントありがとうございます。
いえ、私もラブレターの方応募すれば
選ばれた人には全員のキャラから返事を
もらえると勘違いしてましたので、
枢と零だけとは知りませんでした(笑)

図書カードもプレミアな物には違いないですが、
ラブレターを当選されたファンの方は、
一生の宝になる…のか、若き日の思い出として
消化されるのか分かりませんが、男でラブレターを
貰う最後の大オチを実現できなかったことは、
私もちょっとだけ悔しいですw
月の騎士
2013/05/25 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 〜勝手に妄想!最終回ハッピーエンドorバッドエンドorギャグエンド〜 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる