月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 原作編【第39回:第17巻感想(後編)】

<<   作成日時 : 2012/12/16 06:33   >>

面白い ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 2

後編は残り1話+特別読切(コラボネタ有)+とらわれの身の上(愛蔵版)感想です。



感想本編に先駆けまして、
しつこいですが最後の宣伝を。


本日(12月16日)の20:00頃より、
ツイキャスの放送を行います!



詳しくは昨日の感想前編の記事、
もしくはこちらの放送用掲示板の当日放送用スレをご覧ください。
お時間があって「仕方ない。ロンリーの寂しい企画に
参加してやるか」という天使のような方は、聴いて下さると嬉しいです。


ではでは、以下より後編の感想に。







【第八十三夜:絆】


改めて読んだ後、タイトルが「絆」になってることが、
とても深いなと思いました。
瑠佳と架院暁の幼馴染であり微妙な恋と愛の絆。
一条さんと白蕗更の血の魔力による歪な絆。
そして、優姫と枢と零の悲しき運命の輪にある絆。
どれもこれもが、望む・望まないに関わらず
堅い「絆」で結ばれています。
それぞれの絆に力があって、
絆によってそれぞれの信念は変わるのです。

瑠佳は零を守ることで、
架院暁は枢を攻撃することで、
枢との道を違える意思を表しました。
枢は瑠佳が傷ついても、優姫が抱きついて止めても
自分の目的を果たす行動を止めはしませんでした。
一条さんは白蕗更に最後まで付き従い、
彼女の渇望を果たす約束をしました。
零は枢に敗れ、瑠佳に助けられたことで
溢れ出る負の感情をふっ切り、優姫と協力して
「凶行を止める」ことに力を注ぐ意識になりました。

そして優姫は、純血種の姫である証にも見えた、
長髪を斬り捨て、第1部の頃以来、
「悪さをするヴァンパイアを止める風紀委員」の姿に
戻りました。もちろんその決意の重さは、
第1部の頃とは比較にもなりませんが。

そんなそれぞれの意思と行動が、
次の18巻へと繋がっていきます。
壊れた「絆」は再び繋がるのか。それとも…。
ヴァンパイア騎士の終着点はそこに尽きる気がします。
また別の見方としては一方が壊れたからこそ、
もう一方と強く結ばれる絆もあると思います。

以上、第八十二夜に続き、ボケ・ツッコミ一切なしの
当時の感想以上の超クソ真面目考察でした。




特別読切:私と不機嫌なパン屋さん


17巻に掲載されているヴァンパイア騎士を初めて一気に読んだ方は、
ギスギス、モヤモヤ、シクシクとなんとも言えない気持ちで、
次の18巻を待たなければならないと状況だと思います。
そんな絶妙な場面の幕引きで引っ張っておきながら、
この短編を最後に掲載しちゃうんだから、
樋野まつり先生はズルいです!もちろん良い意味で。

読んでもらった方は分かると思いますが、
ちょっぴり切ない思い出と、頑張って生きる今を見つめた
心がほんのり温まるような優しく染みてくる話
だったと思います。
「ハァ?パン屋ぁ?男はおっさんだけぇ?
イケメンでないのぉ?」と不満タラタラで仕方なく読んだら、
共感して不意に涙してしまった人もいるかもしれません。


当時の感想でも書いてますが、『就活に疲れた女子』『パン屋』
『無愛想な(だけどそれが超渋い!)オッサン』と、
私のどストライクゾーンをビシバシ抉りまくってくれたので、
文句なしに感情移入できました。本当にこのオッサンの
生き様はカッコいいですよ!これこそ本物のワイルドだろぉです。
比べて、どこぞの某師匠が醜態を晒しまくってることが、
悲しく思えてきますが、逆に10年後の師匠はこんな感じで
森の小さな喫茶店でもやって暮らせば良いんじゃないかと。

ヴァンパイア騎士の物語に辟易してしまってる方も、
ヴァンパイア騎士や樋野まつり先生にあまり興味を
持ってなかった方も、ぜひ読んで欲しいです。
いっそのこと17巻の帯は「…うちのが毎日作ってくれてるんですよ
それ………」で良かった
んじゃないかと!




超おまけ:ヴァンパイアと不機嫌なパン屋さん(2コマネタ)



テイク1(タダじゃない)


画像


画像




テイク2(対価はもちもちしっとりと大人の辛さ)


画像


画像




テイク3(台無し)


画像


画像





テイク4(やけ食い)


画像


画像





とらわれの身の上(愛蔵版)感想






(おまけのiphoneアプリ『漫画カメラ』撮影版)

画像




12月5日、ヴァンパイア騎士17巻と同時発売された
樋野まつり先生の初連載作品(愛蔵版)です。

帯からは危険な空気が漂ってましたが、
本編の内容はいたって普通の少女漫画
でした。
ストーリーやキャラの設定を丁寧に全部説明すると、
わりに複雑というかややこしくなるので簡潔に書きます。
目があうとご主人様(定められた家系の人)に
身も心も捧げてしまう呪いにかかってる執事見習いくんと、
不幸な過去を背負った帰国子女のお姫様が、
すったもんだの末に愛を紡いでゆく。そんな話です。


帯の内容も間違ってはいませんが、
基本は至って健全な男女の仲です。
「足をお舐めなさい」とか、「私の身体を椅子にして
下さいませお嬢様」とか、淫靡で妖しい関係には陥りません。
そういうのを期待した下品な方(おまえだよ)は、
ガッカリしないように。あえて言えば耳を舐めるシーンは
ちょっとだけアダルトでしたけど。

ヴァンパイア騎士しか知らないファンが読むと、
コメディに偏ったキャラのリアクションに驚くと思います。
ヴァン騎士の初期もそんな雰囲気ありましたが、
あれよりもずっとライトで明るいノリです。
ヘビーめな設定や、一部キャラが腹黒い性格を
見せたりする場面もありはしますが、
どんな困難も最後は乗り越えていってくれるはず!
そんな安心感があります。クライマックスを迎えても、
それぞれの幸福が見えてこないヴァン騎士に対して、
最初からハッピーエンドが約束されてるかのような。
「いい加減、暗い話にはうんざり…」と思ってる、
ヴァンパイア騎士しか知らない樋野まつり先生ファンの方は、
ためしに読んでみて悪くないと思います。


ただ、これは失礼な話になってしまいますが、
もしも今、この作品がLaLa掲載されたとしても、
私はヴァンパイア騎士のように熱中することはなく、
読み流して終わっていたことでしょう。

その意味では、完全に女子向けの作品だと思います。
男にはちょっと共感しにくいかなと。
恵くんがもっと下僕を強調したダメ男風であれば…。
嫉妬深さと過保護な一面のクセは多少ありますが、
零のツンドラ流や、枢の変態魔王的な愛に
毒されてしまったご婦人方にも、
ノーマルすぎてちょっぴり物足りないかもしれません。

続刊ではどうなってるか分かりませんが、
普通であればストーリーが進むほど人間的に成長して、
心のイケメン度が高まっていくのだと想像します。
より下僕化が進む様だったら面白いのですが。


ちなみに今と大きく変わってるのは、
樋野まつり先生ご自身も…ですね。
今現在は、ブログや単行本のコメントを読んで察するに、
落ち着いた大人の雰囲気を持った女性とお見受けします。
ですが、本書に収録されている作者コメントページでは、
デビューしたばかりの新人さんらしい雰囲気がバリバリです。

それもそのはず、今から13年も前に描かれてるわけですから、
私だって当時はまだ中一ですし、当ブログをご覧の
樋野まつり先生ファンの中には、物心もついてない方も
(下手したら生まれてない方も!?)大勢いるのではないかと。
その世代の女子達が、この漫画を読んでどう感じるのか。
今のご時世、優しくチヤホヤ扱われるだけが女の子の理想
ではないと思いますが、共感できるかどうかは興味深いですね。




以上、ヴァンパイア騎士17巻の感想+αでした。
今後の展望や予想(妄想)については、
本日のツイキャスで少し語れたらと思ってます。

次回予告ですが、来月号のLaLaはヴァン騎士が休載のため、
第八十九夜感想は2月2日の投稿予定
です。
しばらく空きますが、当ブログのヴァン騎士感想も
ラストスパートとして全力を傾け、次号以降はより一層力を入れて
書きたいと思ってます。その後についても、
毎年やってる当ブログ8周年アンケートとして
皆さんのご意見を伺うことも考えてますので、ご協力お願いします。
こちらも2月に発表できれば。

それではまた、来春発売予定の第18巻感想で!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
思わず共感…男に振られちゃう「ありがちな理由」トップ10【後編】
20〜30代の未婚の女性を対象に行われたアンケート(アイブリッジ株式会社調べ)から、「恋人にフラレた理由ランキング(女性編)」1〜10位をご紹介しています。【前編】に引き続き、5位から1位までをみていき... ...続きを見る
恋愛コラムリーダー 〜Love Colu...
2012/12/22 13:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は参加できずに申し訳ありません!
すっかり忘れていて、終了した後に、今日だった…と。

とらわれも購入されたんですね!
因みに下僕化進みますよ(^_^)呪いが酷くなります。
といってもどのあたりまでが収録されているのか?によりますが
最終巻には未収録モノがあるらしく滅茶苦茶くやしいです!

ヴァン騎士ですが、今回は結構零優姫一緒で読んでいて
楽しい?嬉しい?といった感じありました。
委員長と瑠佳さんの会話も凄く良かったですね。
そしてなんといっても藍堂さん。
すっかりヒーローですね!ペーパーでは違いましたが。

パン屋さん素敵でした!母と私は不思議な店かと思いました。
彼女が疲れている時にしか発見できない、とか。


と、全て短文の感想になってしまいましたが、失礼します。
ダン・トーマス
2012/12/17 17:33
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
昨日のツイキャスですが、無事にログを
残せたようなので、リンクしてる掲示板や
ツイッターのつぶやきから飛んでもらえれば、
放送が聴けると思います。
(分からなかったら気軽に尋ねて下さい)

とらわれは下僕化が進むのですか。
ならば、今後の楽しみが増えますね(笑)
最終巻の未収録ものは、現在の樋野まつり
先生が書き下ろされるわけではないですかね。
(あとがきで今は当時と絵柄が違う過ぎると
ご自身で言ってましたし)

ヴァン騎士は「こんな展開で誰が嬉しいんだ!?」
みたいなことを昨日のツイキャスで語ったのですが、
さすが零ファンの人は免疫がついてらっしゃる。
この内容にもときめいてこそ、ですよね。
精進します。

パン屋さんは不思議な店の不思議なおじさん
…的なファンタジー話では全然なく、
むしろリアリティの塊みたいな話ですが、
心に染みる話が伝わったなら良かったです!
月の騎士
2012/12/17 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 原作編【第39回:第17巻感想(後編)】  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる