月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 LaLa編【第八十八夜:17歳の決意】

<<   作成日時 : 2012/12/01 08:48   >>

面白い ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 14

LaLa最新1月号より、ヴァン騎士第八十八夜の感想です。







今回のタイトルが『17歳の決意』ということで、
私も『17歳の決意』として、クリスマス企画であり
2012年最後の挑戦を発表したいと思います。
え?おまえが17歳なわけないだろって?
いえいえ、そんなわけありますよ。


月の騎士、17歳と3288日です。


ヾ(-_- ) おいおい


はい。場が凍えました温まりましたね。
年数に概算すると本日をもって26歳になってしまいました。
言い訳が通用しない大人の年齢です。

26歳はキャラでいえば誰と同い年になるのか、
ちょっと調べてみました。
知ってる内では、H×Hのクロロが
一番イメージが良い(?)かな…。
幽白の仙水も26歳みたいなので、冨樫先生は26歳に
「団体のリーダー」的なイメージを持ってるのでしょうか。

あとはフリーザ編の悟空が26歳なんですか。
悟空よりは精神的に大人だろ!と思いましたが、
あの時点で結婚して悟飯がいて父親になってるわけで、
世間体で見れば負けてますよね…。
まぁ、ベジータなんてあの時点で30歳。
そして下品な女ことブルマに出会ったわけだから、
人生なにが起こるかは分かりません!



えー、そんな超絶にどうでもいい余談は置いといて、
改めてクリスマス企画の発表です。


〜2012年もロンリークリスマスだよ!記念
語ろうヴァンパイア騎士&パンドラハーツinツイキャス〜

開始:12月16日(日) 20:00(予定)



ツイキャスって何?という方、詳しくは
こちらをご覧下さい。
簡単に説明すると音声配信です。
パソコン、もしくはスマホからなら聴けると思います。

開始日時を見てもらえれば分かる通り、
クリスマス企画としておきながら
実際にツイキャスを放送するのは12月16日です。
残念ながらクリスマス(イブ含め)は、
仕事が入っている為にできませんので…。


他にもクリスマス用のネタを考えていたのですが、
小説を書くほどの時間は取れそうもなく、
小ネタは17巻の感想に捧げようと思ってるので、
文章で何かするには、ちょっと限界を感じました。

そこで恥を晒して、当ブログの二大テーマで、
トークをしようと思いまして。アンケートでも取って
ある程度以上の票が集まったらやろうとしましたが、
あまり時間がないので、強行決定でやってしまいます。
最悪、誰も聴いてない真のロンリー放送も覚悟しながら(笑)
でもヴァンパイア騎士という作品を妙齢の男が語り、
音声配信するなんて史上初じゃないでしょうか?
(もし前例がありましたら失礼しました)

ただ、ハードル&期待感を下げることを先に言いますが、
面白いトークは期待しないで下さい。
ブログの3割程度のクオリティになると思います。
美声でも何でもない、くたびれた男の奇妙なトークでも
許せる方は聴いていただけると大変嬉しいです。


ツイッター(他、mixiやフェイスブック)に登録してる方は、
ログインして直接の書き込みができますが、
登録してない方はできないので、掲示板を用意しました。

こちら(某騎士の奇妙な掲示板)です。

とりあえずスレッドを立てましたので、
事前に質問他、「○○について話して」などありましたら
当日まで気軽に書きこんでもらえると大変助かります。
名無しでも構いません。その方が好きに発言できるでしょうし。
一応、ヴァンパイア騎士&パンドラハーツ中心の話をする
予定ですが、それ以外のテーマでも構いませんし、
ある程度なら無茶振りでも歓迎してます。

基本的には、今後ツイキャス関連の話題は、
掲示板に書いていきますので、そちらをチェックしてもらえれば。
以上、ご協力宜しくお願いします!




前置きが大変長くなりましたが、
そろそろ本編の感想に入ります。



〜ヴァンパイア騎士 【第八十八夜:17歳の決意】〜



かつてないほどに良い雰囲気になった優姫と零。
しかし、その空気を引き裂くために姿を現したワカメマン。
その正体は一体誰なのか!!??(バレバレ)

仮面をかぶろうが、漆黒の装束を全身に纏おうが、
案の定、一瞬でばれて退散するワカメマン。ってか枢さん。
どう考えても、わざわざ姿を見せた必然性が、
「二人の邪魔をしたかった」以外に思いつきません。
出遭ったら即逃げるぐらいなら、こっそりイサヤさんの処に
向かえばいいんですから。まさか、仮面をしておけば
バレないと本気で思ったんでしょうか。
タキシード仮面様だって、もうちょっと変装に凝ってるよ!

理性と本能が相反した行動に出てる様に見えます。
『血!飲まずにはいられないッ!
錐生と零がイチャついてることに嫉妬してる
自分に荒れているッ!クソッ!』
と、某DIOばりのセリフを心で吐いてるのではないかと。



一方、当主のイサヤさんは最初から枢が来ることを
想定していたようで、自ら交渉に出ます。

そして枢からのアンサーは―――

「僕が親金になる」


        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだ魔王さん
   /    (●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



これはまたよく分からないことを言い出しましたね…。
最強の存在である絶対無敵の魔王様が、
自らを犠牲にして純血種を屠る武器を生み出す親金になる?


で、それを一体誰が使うの???


零?優姫?ハンター協会の連中?
イサヤさんが「貴方一人で純血種を滅ぼすには手に余る」
とか言ってますが、この世界の純血種って7家以外にも
無数に存在するんでしたっけ?
そうでないと発言の辻褄があってません。
現存する純血種だけならば、枢が本気を出せば
1日で殲滅できてしまうと思いますよ。

白蕗更が存命で、枢さえ敵わないほどのとてつもない
大女帝になっていたなら話はまだ結びつきますが…。
ドラゴンボールの未来から来たトランクスばりに、
「一体枢さんは誰と戦っているんだ」と言いたくなります



トンチンカンなやり取りをしてる二人のもとへ向かう
優姫と零の前には、なぜかシキリマコンビが!
この二人が枢に協力するのもまた意外ですね。
冷静に状況を分析して判断が下せる二人なのに…。
おそらく一条さんが絡んでるのが理由だと思いますが、
そうなると、前話で描かれてたリマが連れていた
謎のフード3人衆の正体も自ずと明らかになりますね。


・シキ
・一条さん
・玖蘭枢



の3人が正解だったということですよ!!
(一条さんだけは推測ですが他に考えられないので)
「等身が全然違うじゃん!」という野暮なツッコミはさておき、
これは驚きました。リマが先導してたのは、
4人の中で最も顔が割れてないから、ということですか。



その頃、枢はイサヤさんに願いを伝えていました。
話の流れから推察すると、「優姫を人間にするため君の命を捧げ、
禁術(樹理さんも使ったヤーツ)を使って欲しい」
みたいなことを頼んだと考えるのが妥当な線でしょうか。
本来なら自分がそうするつもりだったと語ってますが、
いろいろあって、自分で優姫の記憶を戻しておきながら
またしても人間に戻すつもりだったとは、もはや訳が分かりません。
枢のやってることが日本の政治ばりにおかしく感じてきました
日本の政治ばりにおかしいのはハンター協会だけで十分なのに。

やっぱり、この人が世界とか始祖とか政治とか、
余計なことを考えちゃいけなかったんです!
全てを優姫に捧げていた頃に比べて、
思考のキレもなくなってきてるんですよ。
麻雀をしてるアカギは悪魔のごとき天才ですが、
一般社会で働いたら、ただの社会不適応者なのと同じです。



そんな闇談合の場へ突入する零と優姫。
そしてまたしてもスタコラサッサと逃げる枢。
良い場面で姿を見せたかと思えば、
思わせぶりな発言だけ残してすぐ消える。
いつまで続くんですか、このリアル逃走中は!
散々逃げまくったあげく、最後に自首して賞金ゲットし、
悪びれない態度にツイッターが炎上、
「始祖をやめようと思いました」とつぶやく。
そんなどこかで聞いたような話になったりして!?(ねーよ)


枢が去った後、穏やかに、だけどアンニュイに、
突然これまで(零との思い出)を振り返る優姫。
そして想像を巡らせて耽る、二人が『ただの人間』だった時のIF。

もしも、そうであったなら……、
この物語は典型的なラブコメになったはず
超絶イケメンだけど中身はド変態宇宙人な
妹を狂ってるほどに溺愛する玖蘭枢と、
無愛想でそんな兄が大嫌いな零の罵り合いを
二人の間で困った顔をしながらも最後は微笑む優姫。
そんな3人と愉快なサブキャラ達が織り成すドタバタ劇。
それこそアニメ『会長はメイド様!』のOP曲が似合うような
雰囲気だったんじゃないかと。


間違っても、今のような殺伐とした空気、
「次に会ったら殺す」
「僕のことは捨てろ。狂者として」
「引っ叩いてでも止める」
なんてセリフが飛び交うことはなかったでしょう。

しかし、それに対する零の答えは、
彼流のツンドラに満ちてますが至極もっともです。
ぬるい学園ラブコメは残念ながら
『ヴァンパイア騎士』ではないのです。
3人はその血の運命によって廻り会えたのだし、
「こんな境遇でも廻り会ったことに後悔はしてない」
的な意図が含まれているのだと察します。



そして二人はまた枢を追う―――
と思いきや、優姫は密かな覚悟を決めていたようで、
突如零の血、否、零の記憶を吸おうとします。
ここで今回のベストショットを。

※優姫のパンチラシーンではありません。
もう26歳の大人なのでパンツ程度で騒ぎ立てるのは
やめました。時代は見えるパンツよりも、
見えざる絶対領域です
。(おいコラ)



今回のベストショット:零、優姫、枢。その血の運命は――



画像



必死に抵抗する零の表情が何とも悲痛ですね。
呪われた運命を受け入れて進もうとする零と、
零だけでも救われて欲しいと願う優姫。
前回、お互いに心の仮面を脱ぎ捨て、
二人が分かり合いかけるロマンスがあったのに、
ここでまたしても、残酷無惨なすれ違いがっ・・・!

続けて、優姫は玖蘭枢を止めることのできる
秘めていた最終手段を明かします。



「玖蘭枢を人間にする」




     / ̄ ̄\
    / ____ ヽ
  / /____\ |
∠__(//-∠レソ-\)__
  \V ・    ・ V/
    人| ̄ ̄ ̄|人
     Zヽ__ノイ
    ,</○\フ ̄|)
   (\/  ○  ヽ ̄
     ̄|__∧___|
     \-人-/
      (ニ)(ニ)
「マオウサンガニンゲンサンニナルデスカ?」
「ナゼニ?」
「イミフ?」
「クニクノサク?」
「セントウリョクタッタノ5ニナルデス?」



妖精さんもビックリですよ。
あまりにも奇想天外すぎて、
最初は何を言ってるんだろうと思いました。

でも「世界を平和にする」という意味では、
これに優る手段はないかもしれません。
純血種の玖蘭枢には誰も勝てなくても
人間の玖蘭枢ならば戦闘的には脅威ではないでしょうし。
(変態的には変わらず脅威ですが)

そのためには優姫の命を捧げなければならず。
零の記憶を消そうとしたのも、自分のことを覚えていたら
その後もずっと呪縛に囚わてしまうと思ったのでしょう。
でもそれは玖蘭枢とて同じはず。
優姫の存在しない世界に、玖蘭枢が一人の人間として
生きていく意味はあるのか?


優姫の命によって人間になった玖蘭枢と、
優姫を忘れて(だけど心の奥底では覚えていて)
ハンターとして生きていく零。
二人は背中を向き合わせて別の道ながらも、
同じ想いを抱いて生きていく。
それがこの物語のENDだというのですか!?



まさかここにきて玖蘭兄妹の想いが重なるとは。
『自らを犠牲にし、兄を(妹を)人間にして救う』

そして遂に煽り文には『3月号より最終章スタート!!!』の文字が。
残念ながら次号は休載ですが、
2013年1月24日には、何か大きな山が動く気がします。
つまりは、あと5話で決着すると見ていいのでしょうか。
どうするどうなるヴァンパイア騎士。
今度こそ、本当に今度こそ終わりに向けて動き出す。

零の記憶はこのまま封印されてしまうのか。
枢は親金になるためにどこへ向かったのか。
優姫は本当に枢を人間として生かそうとしているのか。
過去を断ち切ろうとしたり断ち切れなかったりしながら、
彷徨い続けて命すら捧げることを厭わない
3人の未来にわずかでも救いはあるのか?
絶賛公開中のエヴァQ予告編に併せて、
カヲルくんの言葉がしっくりきますね。


「希望は残っているよ、どんな時にもね」


次回は12月15日、16日投稿予定の17巻感想(前後編)で。
16日のツイキャスについても、そこで改めて予告できればと。
また、17巻が発売されることに加えて、12月5日から
樋野まつり先生原画展の開催も決定しました!

サイン会がないのは少々残念ですが、
美麗なイラストの数々が見れるはずですし、
今年2度ほど原画展に行った体験談として
ファンで行ける方は観覧して損はないと思われます。
私も行けるならば行きたいのですが、
12月中はスケジュールがいろいろとキツイ状況でして…。
千葉までの遠出は難しいだろうなぁと思って、
経路を調べたら一応電車一本で行けるみたいで、
ちょっと考えてみます。どなたかのレポでも読みたいですね。



それでは残りの2012年とヴァンパイア騎士を、
ファイナルフラッシュで駆け抜けていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでも、誕生日おめでとうございます!
なんかコメント久々な気がします。

なんとか今月号立ち読みできたので(流しですが)
パラ見だったのでシキリマ見逃しました(>_<)
涙でそうでしたよー。零と優姫が切なすぎて。

まさかまさか妖精さんが登場するとは!(笑)

原画展…遠いんですよね。しかも近くに出てくのが明日…
まだ始まってない(>_<)
なんとかしてペーパー手に入れたいのに(>_<)

ツイキャスとやらは多分聞けなさそうなので、
後日どんな話をしたか概容わかりますか?

…と、話が前後したりですみません。
ダン・トーマス
2012/12/01 18:42
こんにちは。
お誕生日おめでとうございます!!
私もあと4日で16歳なんですが、ここで最終章入ったら連載中に優姫に追いつくのは無理そうですねぇ…楽しみだったのに。
優姫みたいにエキセントリックな16歳過ごすことにはならなさそうですが(笑)

今回のヴァンパイア騎士は、やっぱり月の騎士様がアップされてたベストショットの零の表情がよかったです!
優姫って零に馬乗りするとテンション変わりますよね(笑)いや、上がってるのかな。あの二人って馬乗りした途端喧嘩しだすような。

とりあえず記憶を吸われそうになって必死になる零が!!!な回でした。
(ちなみに私は零派です。ワカメマンは単体が好きなんです。優姫にくっつくと本領発揮しちゃいますし)

16日は予定ないんでツイキャス聴かせていただきますね(^▽^)/
楽しみにしてます!

関係ない話ばかりでごめんなさい; ̄ロ ̄)
赤茄子
2012/12/02 11:36
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
改めて、祝福の言葉ありがとうございます!

妖精さんネタは、どれだけ分かる人が
いるかな?と思ったのですが、
この展開をツッコミ入れるのにちょうどよくて
使ってみました。全く関係ない話ですが、
「人類は衰退」の最終話はホロリと
泣かせるような話で良かったですね〜。

原画展は地方の方には難しいかもしれませんが、
せっかくの機会なので行ってみたいですよね。
どなたかレポを書いて下さらないかとも
期待してみます。それこそおまえが
ロンリーツアー行って書け!でしょうか(笑)

ツイキャスはログを残すことができるようなので、
絶対確実ではありませんが、後日でも聴けると
思います。まぁ、当日聴いてる方が0人だと
5分ぐらいで打ち切りにすると思うので、
あまり期待はしないで下さい(笑)
月の騎士
2012/12/02 17:54
赤茄子さんコメントありがとうございます。
祝福の言葉ありがとうざいます。
そして4日早いですが、赤茄子さんも
お誕生日おめでとうございます!

16歳!!!若いですね〜。良いですね〜。
まだまだ誕生日が本当の意味で嬉しい
お年頃ではないかと思います。
26にもなると、何とも言えない哀愁が
こみ上げてくるのですが(笑)
優姫ほど波乱万丈な人生は大変でしょうけど、
良い青春を経験されることを願ってます。

優姫と零って、確かにちょくちょく
馬乗り体勢になってますね。
男女が馬乗りとなればロマンスの一つや二つ
起こるのが普通ですが、この二人の場合は、
ロマンスではなく緊張感が生まれるという
不思議…。まぁ、ワカメマンと優姫が馬乗りに
なったら、それはそれで18禁になってしまう
気がするので、バランス難しいですね(笑)

ツイキャスお聴きいただけますか!
よかったら、直接でも掲示板にでも
なにか書き込み下さると、さらに嬉しいです。
放送時間は皆さんの反応次第になると
思いますので、ぜひぜひ協力お願いします〜。
月の騎士
2012/12/02 18:21
優姫ちゃんがイケメンになっとる/// しかもこのやり方なら皆幸せになるし、やっぱこうなるしかなかったのかなー 零に魔眼とか使えれば話は別だけど。 ただ私的には零が優姫の行動を止めてほしいです。 いちるんのときみたいな事はもう二度と起こしたくない!・・・というカンジに運命に立ち向かってくれればイケメンという事を認めます。(初めて) でもジョスター家みたいに運命には逆らえないのかな?
阿球
2012/12/03 17:48
阿球さんコメントありがとうございます。
玖蘭の兄妹一騎討ち!みたいな様相を呈して
ますが、零が最終的にどう絡むかによって、
物語のENDが変わりそうですね。

これまで純血種による争い、
血の運命に翻弄されて巻き込まれてきた零
だけに、記憶を失うなんて悲しく中途半端な
形ではなく、その宿命に決着をつけて欲しいです。
まさにジョジョじゃないですが、
枢との戦い、優姫との憎まれ口叩きあいこそ
零の青春だと思いますし。

ラストまでに見たいシーンとして、
影ヤーマダ委員長が
るかしゃんと暁のいい雰囲気を察して、
「影山霞はクールに去るぜ」と言い残して
欲しいですね。いやまぁ妄想で十分ですがw
月の騎士
2012/12/04 17:28
先日書き忘れたこと。
今更かい!って感じですが。
H×Hの団長って26なんですね〜!吃驚です。
因みに現在放送中のアニメで零役の宮野さんが声です!

あと、原画展…複製の方です。が、行くかもです。
なんとしてもペーパー手に入れたい、と思い。
ただ、同時発売の本古本でゲットしたのに表紙が素敵すぎて
欲しくなってしまいます(笑)
ダン・トーマス
2012/12/07 18:42
ダン・トーマスさん
コメントありがとうございます。
団長は26歳みたいですね。
あれぐらいカリスマ性を持って、
団体を統率できる26歳なら、
胸を張れるのですが(笑)

あ、団長の声は宮野さんなんですか。
H×Hはクモ編こそが一番面白いと
思ってたのですが、いつの間にか
見るのを忘れてました…。
機会があったら、まとめて見たいと思います。

おお〜、原画展行かれた際は
是非感想を聞かせて下さい。
ペーパーの内容はチラッと見ましたが
『血まみれヴァンパイア立入禁止!!」
な面白い(和やか)な内容になってるので
本編と併せて読むには丁度良さそうです(笑)
月の騎士
2012/12/09 16:26
お久しぶりです。一条拓麻君大好きTHISAです。
樋野さんの原画展が私の自宅のかなり近くでやるという事を今このブログで知りました。明日か明後日早速行ってみます。宣伝していただき誠にありがとうございます。
THISA
2013/01/03 21:49
THISAさんコメントありがとうございます。
おお〜、皆さん知ってるものとばかりに
中途半端な情報しか載せてませんでしたが、
役に立ったなら嬉しいです。
もし何かレポがありましたら、
お気軽に教えて下さい!
月の騎士
2013/01/04 12:52
月の騎士さんが宣伝してくださらなかったら、
絶対に解っていなかったです。
本当にありがとうございます。
レポなのですが、本屋の中央のイベントスペースに
あって、ここはあまり広くなく、
逆に短時間でしっかり楽しめるかもしれません。
原画って結構大きいのだな…というのと、
その原画がクラス長選挙で優姫が更に惨敗したところがあったので、中々面白かったです。
改めて見てみるとほんとに絵は綺麗だな〜って思いましたね。
ただ一番面白かったのが零のパネルに黒主学園の
制服を着せていたことです。
結構チープだったので…
THISA
2013/01/06 21:45
THISAさんコメントありがとうございます。
こちらこそレポートありがとうございます!
原画展は複製原画展の方ですかね?
クラス長選挙で更に惨敗したシーンは、
二部では珍しいコメディ絵なので
貴重ですね。できれば影山委員長の
愛の告白なども展示して欲しいですが…。
(誰に需要あるんだ!?ですけども)

パネルなんかも置いてあるんですね。
チープな零の制服パネルですか。
それはぜひ写真で見てみたいですね。
絵は撮影禁止でもパネルぐらい
良いんじゃないかと(笑)

情報がお役に立てて嬉しいです。
改めてレポありがとうございました。

月の騎士
2013/01/08 14:12
返信遅れてしまい申し訳ありません。
複製ではなく、原画の方です。
原画でやっているところが自宅から一番近かったです。
パネルは撮影できずごめんなさい。
4日しか行ける日がなかったので…
THISA
2013/01/20 20:52
THISAさんコメントありがとうございます。
原画の方でしたか!
そんなに広いスペースではなかったとのこと
ですが、それでも複製に比べたら
大々的に開催されてたんですかね〜。
パネルの撮影は気にしないでください!
興味本位の勝手なワガママです(笑)
月の騎士
2013/01/21 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 LaLa編【第八十八夜:17歳の決意】 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる