月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 春アニメ(4月〜6月)感想

<<   作成日時 : 2012/07/14 06:28   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

主に見ていた作品について感想を徒然と。


最近職場で「休日は何してるの?」と聞かれた時に、
「夢の国に一人ロンリーツアーに行ってその模様をブログに書いてます」とか、
「少女漫画雑誌を通読して漫画の感想やらを書いてます」とは言えなくて、
お茶濁して的に「引きこもってアニメ見ちゃってます」と口を滑らした後、
なんだか自虐みたいな感じの言い方でアニオタさんにも失礼だよなあ、
と反省したものの、かといってそれがウソでない程度にアニメを見ている者です。
どうも、こんにちは。(前置き長いよ!)

そんなわけで、4月から放送されていたアニメで見ていた作品の感想を書きます。
これで、「引きこもってアニメ見てます」から、「引きこもってアニメ見て感想書いてます」
に言い換えれますね。もちろん実際に言い換えないけど!!




坂道のアポロン


オープニングが曲、映像共にやたら良かったので見始めた作品です。
恥ずかしながら私の音楽知識は、世間一般の格闘技知識以下なので、
歌い手のYUKIさんのことを、「あー、なんかどっかで聞いたことあるなぁ」
程度の認識しか持ってなかったのですが、まさに「耳に絡みついて離れないメロディ」で、
疾走感とスイング感が溢れる映像にマッチしまくっていて素晴らしいの一言です。

YUKIさんを存じなかったわりに、作曲者の菅野よう子さんのことは、
「ああ、菊地成孔さんが名前を出してた人ね」とすぐ浮かびました。
そんな偏った音楽知識を持った門外漢の奴ですら「これはイイ!!!」と思ったので、
アニメを未見の方も、まず試しにオープニングだけでもご覧になって損はないと思います。


アニメの内容は、全体的にまあまあ良かったです。
物語の展開が序盤は早くて、第2話ぐらいで既にボンとセンが仲良くなり始め、
第3話ぐらいで、いきなりボンがりっちゃんに告白した時は、
「え!もう!?このあと一体どうすんの?」と思ったのですが、
そこから話によって感情移入できるテンションの浮き沈みこそ多少あれど、
毎回の展開をしっかり追って見ていける物語でした。
原作は少女漫画で、恋愛模様はいかにも!なんですけど、
かといってそれが変にベタベタせず、人物間の関係はむしろあっさり風味なので、
男でもそんなに気にならず見れると思います。ま、私は既に耐性が出来あがってますが(笑)

最終話の展開は賛否あるかもしれませんが、
私はラストシーンが美しかったので、全く文句なくスッキリしてると思います。
途中までは「ええ!?こんなにあっさり?」とも思いましたけど、
あのラストシーンに持っていくためならば、それも納得できますし、
むしろ序盤までの早かった展開も、ラストに至る結び付きを考えると腑に落ちます。
最後に流れるオープニング曲の「坂道のメロディ」が最高に合っていて、
この曲と共に、青春の一ページを綴った物語として、
時代背景によく合った思い出の物語として上手く仕上がってました。




つり球


はっきり言うと、「坂道のアポロン」のクオリティに比べるとかなりドイヒーなアニメです(笑)
ユキが周りと打ち解けていく過程や、釣り王子の家族関係エピソードとかは、
むしろ坂道のアポロンよりも、感情移入しやすいテーマだったのですけど、
地球の危機が迫っていて、宇宙人を釣り上げようとしてる展開は、
滑ってるギャグを無理に押し通してる様な感覚すらありました。
せっかく大風呂敷広げて壮大にしたわりに、物語の回収方法が随分と粗いし。
まあなんだかんだで、最後まで見ちゃったんですけど(笑)

ケイトの病気や同級生の女子(驚くほど出番がなかったですね)を絡めて、
小さなヒューマンドラマ方向に色濃く展開してくれたら良かったと思うのですが。
ただし、オープニングは坂道のアポロンとは別次元の方向性ながら、
まったりゆるゆるな感じの絵と曲が妙に中毒性ありました。
江ノ島(踊り)が本編同様にフューチャーされているので地元付近の方は気に入るかと。
エンディングの「空も飛べるはず」も、カバー曲ですけど雰囲気がハマってました。
なんにせよこれは深夜じゃなくて、休日午前に放送すべきアニメだと思いますが。

数年前のブログアンケートで、ノイタミナ作品をオススメして下さった方がいて、
その時は今一つ「ノイタミナ?」な感じで、ピンと来てなかったのですけど、
今頃になってようやく「ノイタミナはやりおるなぁ」と気付きました
「どうせ深夜アニメなんて萌えとかエロとかそんなのばっかだろ」と思ってる方は、
試しにマッドマックス作品やノイタミナをご覧になってみましょう。




謎の彼女X


えー、恥ずかしながら告白します。

高校時代にこんな謎の彼女が欲しかったぞ!!!

いや、よだれを交換したいとか、そういう類の話じゃないですよ?(笑)
「なんだか分からないけど惹かれ、なんだか分からないけど付き合ってる。
けど、周りにその関係は内緒だし、二人の関係もなんだかよく分からない」
みたいな微妙な感じから、少しずつ発展していく関係が良いなと思うのです。

この作品、よだれについては、はっきりと異質な変態性を放ってますけど、
実はそれを除くと、わりと普通にピュアなラブコメだと思います。
第1話では、アダルトな関係を匂わせる発言があったのですが、
むしろ話が進むごとにピュア度が色濃くなってる様に感じます。
この構図は、物語もキャラも全然違うけど、どこか「キスよりも早く」に似ていて、
あれを男目線で描いたら、こんな作品になるんじゃないかと想像します。

何より見てる内に、卜部のミステリアスな魅力にハマっていく危険性があります。
ストーリーが特に面白いわけでもなく、人間模様に深みがあるわけでもなく、
キャラやシーンが、あらからさまに萌え萌えしてるわけではありませんが、
最後まで見てしまったのは一重に、卜部ワールドに取り込まれたからです。
突き詰めていれば、これも一種の萌えアニメと言えるかもしれません。
というより、フェチアニメと言った方が適切だと思いますが。
まあ、だから、要するに噛み砕いて言えば「このフェチはありだ!」ということです。
ダメな人には、それはもう全然なしだと思いますのでご注意を(笑)




LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜


途中からざっとしか見てないので、感想を書くのはあまり相応しくないのですが、
アニメとしてのクオリティは、つり球よりも断然完成度が高いことは保証します。
しかし、なぜだか途中からイマイチ物語に没入できず終いでした。
あんまりメインストーリー(峰不二子の過去話)に興味が沸かなかったのと、
コメディタッチのルパンも出来れば見たかったからでしょうか。
特に銭形警部があんなキャラになったのは、さすがに違和感アリアリでしたね。
ただ、五右衛門が初登場した「侍フレンド」の話は好きです。




氷菓


これだけは、まだ放送途中のアニメですが。
原作小説は未読で、タイトルからは硬派な雰囲気を想像してましたが、
中身はゆるゆるな空気の学園ミステリーで少し意表をつかれました。
ミステリーといっても、殺伐とした事件が突如起こってその謎に挑む!
みたいな話ですらなく、ごくごく日常の謎(ともいえない小さな疑問)に、
ぼんやりとした答えを出していく、いわゆるコージー・ミステリー形式です。
とにかく謎も物語も緩いのでミステリーや謎解きとしては、
若干歯ごたえ足らずで物足りなさもあったりしますが、
学園内で殺人事件が起こってそれを解決する様な作品は他に数多くありますし、
絵コンテで、出来事や謎を分かりやすく表現する手法を上手く使っていて、
アニメとしての完成度は高いと思います。本格ミステリーよりも一般受けしますし。

時折「お!」と思わせるミステリー用語が人物の会話から飛び出す
(以前考察したノックス十戒の言葉も出ました)ことからも、
古典ミステリーの下地を十分に吟味した上で練られていることが伺えます。
原作者の米澤氏の小説は「儚い羊たちの祝宴」しか読んだことがないのですが、
同作品でも、有名ミステリーの著名がところかしこに見られ、
マニア心をくすぐる体裁になっている特徴がありました。
(ちなみに同作品は氷菓とは真逆のブラックなテイストです)


そしてミステリーより何より、個人的に良かったのは、
主人公のやる気の無さ加減で、その心象風景が恐ろしく共感できるのです。
自分の中にある平和主義、老人的、怠惰の感性は、まさにこのまんまですね。
「やらなくていいことはやらない。やるべきことは手短に」は、
心の名句として胸の内に秘めておこう
と思っていますが、
ネット界隈的な流行語でいえば、それよりもヒロインの千反田えるが度々言う
「わたし、気になります!」の発言がブレイクして、Tシャツまで出来てるみたいです(笑)

4月からのアニメで、高校時代に謎の彼女Xの卜部美琴みたいな子か、
氷菓の千反田えるみたいな子が近くに居てくれれば、
もうちょっと彩りのある高校生活になったんじゃないか…と、ダメな妄想をしました。
「坂道のアポロン」や「つり球」は見ていても、そんな主観的感情はなくて、
客観的に物語を見ているのですが、作中の一部キャラへ思い入れが強まると、
主観的な妄想を交えてしまうのは自然の摂理でしょうか。

前者は他者への興味関心と積極性を育み、後者は断りきれないが故に巻きこまれながら発展していく。
どちらもまっとう、と言えるかどうかは分からないけど、青春の1ページになりえました。
……ってなことを今更思ってもしかたないけど、妄想することに罪はないでしょう(笑)




7月から放送されているアニメについても書こうと思っていたのですが、
今のところ氷菓を継続して見てる以外は新規で特に何も見てません。
口コミから知った、ちょっと昔のアニメを見たりはしてますが…。
現在放送中で、何かオススメ作品がありましたら情報お願いします。


↑の追記。
「じょしらく」の1話を見ました。存在は漫画連載の時から知ってたのですが、
なんとなくイメージで「らき☆すた」、「けいおん」的なまったりゆるゆる作品だと
思って、あまり食指が動かなかったのですが、絵柄と内容はそれに近いながら、
「絶望先生」の久米田先生が原作を担当してるだけあって、
ユーモアセンスには皮肉とパロディが存分に込められていて、割合に面白かったです。
なんだかんだでたぶん継続して見てしまいそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
何故『萌えアニメ』が好きだとバカにされるのか? 硬派なアニメが好きだと何か偉いわけ?
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/01(火) 23:17:00.83 ID:bQNmGJKjT● ?2BP(1072)[らき☆すた]外伝のアニメ化決定 聖地・鷲宮神社の絵馬で発表奉納された「宮河家の空腹」の絵馬... ...続きを見る
【2ch】ニュース速報嫌儲版
2013/01/02 03:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりのコメント失礼します´∇`


最近、色々忙しくコメント出来なかったのですがブログはいつも拝見させて頂いてました〜!


私は春アニメはアクセルワールドとしろくまカフェくらいしか見ていなかったのですが、

夏アニメは色々と見てます!

*しろくまカフェ
*アクセルワールド
*ソードアートオンライン
*人類は衰退しました
*TARITARI
*夏雪ランデブー



私的にオススメは
人類は衰退しました
ですっ☆


絵のタッチは好き嫌いが分かれてしまうかと思うのですが、

ストーリーは結構面白かったです!
ブラック要素がちょいちょい出てきて笑


あとは今夏期待No.1と言われてる
ソードアートオンラインが結構、面白かったです♪


まだ1話しか放送されていないので全然間に合います!


これからどんどん面白くなりそうな雰囲気がもう既に漂ってます!


ぜひっ見てみて下さい(^∀^*)



それではこの辺で
失礼します(〃^-^)

これからもブログ楽しみにしています!
はらっち
2012/07/14 12:04
いきなりですが、上記の方に同じく
人類は衰退しました
ブラックで騎士さんにはオススメしたいかもです。
加工済みチキンとかツッコミ所満載の変なのでてきます!
でもH×H見ようと思うと時間がかぶって見れなくなりそうで…
ドッグデイズもかぶってるんですよ。こちら平和的な戦の物語
イヌ科ぽい人々×ネコ科ぽい人々×リス科ぽい人々
と人間の勇者の物語なんですよ〜可愛いです。2期ですけどね。
前回キャッチフレーズ…勇者と姫と耳と尻尾と勇気と希望の物語
あ、これはオススメではなくこんな作品もあるということです。

ツッコミ所満載なら、しろくまカフェもですけどね。
人間と動物当たり前に入り混じってますから〜!←ネタ古いですね
しろくま、ペンギン、パンダがメインで他の動物も登場します。
動物たちが動物園でバイトしていたりします。
夕方アニメなので録画も楽々☆(かぶらないです…)

ノイタミナは結構良いですね。アポロンは音楽のためだけに
叔母は見ていたらしいです(^_^;)
あれは展開が早いのが少々残念でした。2クールなら良かったかも

今回はもやしもんも夏雪ランデブーも見ることになってしまい、
じょしらく気になるのに録画が無理かもです…。
夏雪は恋愛モノですが幽霊がフヨフヨしてるのが笑えます。
ヒロイン×彼女を好きなバイト君×彼女の夫(幽霊)

氷菓は、我が家でなんとな〜くハマって気になる作品です。
私、気になります!…流行ってます(^_^;)
放送が遅れていて今映画話の結末あたりですが、
難しいこと言ってるのに面白いなぁと。毎回そうです。
なんでもないのに、あんな大きな事件みたいにできるんだ!と。
ダン・トーマス
2012/07/14 15:32
はらっちさんコメントありがとうございます。
「人類は衰退しました」はタイトルからして、
きな臭い感が全開ですが、公式ホームページの
キャラ紹介を見て、さらに心を掴まれました。
これだけでは、物語はなにがなんだか分かりませんが、
とりあえず第1話を見てみようと思います〜。

それに比べて「ソードアートオンライン」は、
正統派っぽいですね。こっちはだいたいの
内容は想像つきますが、試しに1話は見てみます。

併せてオススメありがとうございました。
そしてこれからもブログを宜しくお願いします!
月の騎士
2012/07/14 22:34
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
キャラ紹介に載ってた「加工済みチキン」と
「一斤さん」には目を奪われました。
シュールなギャグか…と思いきやブラックも
あるんですね〜。妄想が膨れ上がってきたので
ぜひ見てみます!

その他は、いろいろ目移りするのですが、
ノイタミナ系列から「夏雪ランデブー」は、
ちょっと試しに見てみようかと思ってます。
どストレートな恋愛物はあまり得意ではない
(少女漫画読んでる奴が言うことか?)ですが、
ノイタミナなら上手いこと演出してくれるかなと。

じょしらくは肩に力入れず、食事でもしながら
ボーっと流し見するのに良い感じですよ。
タイプは違いますが、系列的には男子高校生の日常的です。

氷菓も安定してますね。
オレキのヤル気なさっぷりとエルちゃんの好奇心全開
っぷりのコントラストがハマってます。
あまり恋愛方向には向かないのが、
そよ風のような爽やかさを感じる理由かなと。
2クールみたいなのでこれからも楽しみです〜。
月の騎士
2012/07/14 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
春アニメ(4月〜6月)感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる