月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 月の騎士が選ぶ燃えキャラベスト10 〜2012〜

<<   作成日時 : 2012/03/24 06:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

1年ぶりに、今年は「燃え」な男キャラのベスト10を発表します。


何を血迷ったか、去年の今頃萌えキャラベスト10なるものを書いてしまい、
今年も2012年度版で書こうと思っていたのですが、(下記リンク参照)
順位を考えたら、ランキングがそんなに変動しなかったので、
今年は「萌え」ではなく「燃え」、つまり男キャラベスト10を選ぶことにしました。


月の騎士が選ぶ萌えキャラベスト10 (脳内)変態座談会



今回は座談会形式ではありません。
ただ、各キャラの魅力と、個人的燃えポイントを語るのみです。
(ネタ的に、萌えキャラほどツッコミを入れるところがないので、
座談会形式にしてもあまり面白くない気がしたので…)


ではでは以下より、第10位からカウントダウン!




第10位:ポップ(ダイの大冒険)





ダイの大冒険から、伝説的なサブキャラと言えるポップを。
初期はとにかく情けなくて、逃げ腰で、ラッキースケベなド雑魚キャラでしたが、
何度も壁にぶち当たっては、それを乗り越えて少しずつ成長していき、
最終的には脇役と呼ぶには勿体ないぐらいの求心力を持つキャラになった
屈指の出世キャラだと思います。

名場面を挙げると、アバンの証がどうやっても光らずにかつてない絶望に陥るも、
メルルに身を呈して助けられ、自分の気持ちをさらけ出し、
賢者になって証を光らせた場面と、最終決戦の最中、大魔王に向かって、
「人間の命は一瞬だけど閃光のように!」と語った場面は必見です。
…ってなことを、確か当ブログで過去に2,3回は書いた記憶があります。
酔っ払ったおっさんがしつこくしてくる与太感動話みたいで嫌ですけど、
それでも定期的に語りたくなってしまうぐらい良いシーンなのです。




第9位:金田一一(金田一少年の事件簿)





子供の頃は、金田一よりもコナン派だったのですけど、
大人になってみると、コナンの何でもできちゃうパーフェクト超人っぷりよりも、
金田一の普段は冴えない奴だけど、やる時はやる!っぷりの方が、
感情移入できるんですよね。それにコナンは全部キレイに片付けそうですけど、
金田一は何度も自分や身内が悲惨な場面と遭遇してる境遇的にも、
「燃え」の点から見て、応援したくなるキャラかなと。

あとは、話がそれますけど、美雪の存在が非常に良いです。
これまた子供の頃は、どちらかと言えば蘭派でしたが、
大人になって考えると、美雪はかなりポイント高いです。
二次元的な萌えというより、現実的な伴侶として素晴らしい相手ですよ!
え?灰原?あれは完全に二次元的な萌えキャラじゃないですか(笑)




第8位:山岡士郎(美味しんぼ)





金田一以上に、普段はグータラだけど、やる時、というか食に対してのみ、
異常なまでの拘りを見せる男です。
あまり燃え的な概念として相応しいキャラではないですが、
初期のハードボイルドな一匹狼の雰囲気は、わりと普通にカッコ良く、
料理への拘りも、海原雄山の影が大きくあってか、悲哀を感じました。

栗田さん(初期は萌えキャラです)が作ってきたおにぎりに対して、
「30点…」とぶっきらぼうに言い放ち、後に作りなおしてきたおにぎりに対しては、
「もらうよ」とデレるシーンなんかは、私が女子だったらイチコロでやられます。
10巻を過ぎると、グータラなところだけが目立ち、ワイルド感はどんどん失せましたが…。
なので、第8位にランクインさせた山岡士郎は、10巻までの山岡士郎にさせて下さい。
それ以降は、美味い物食べて奇声をあげてる、ただのギャグキャラです。(言い過ぎ)




第7位:鵺野鳴介(地獄先生ぬ〜べ〜)





去年の誕生日にも書きましたけど、気がつけばぬ〜べ〜と同い年なんですよ。
子供の頃、ひろしや郷子と同じ小学生の目線から「先生」として見てたキャラと、
同い年になってしまったなんて、工藤新一の年齢を越した、
サザエさんと同い年になった、に続くちょっとしたカルチャーショックです。
当時はそこまで憧れたキャラでも何でもなくて、
むしろ、律子先生にアピールするも全く相手にされず妖怪にしかモテない、
万年金欠男で、だらしないギャグキャラなイメージが強かったのですけど、
自分が同い年になって考えたら、十分尊敬に値する立派な先生です。

あと、今回の話題とは全く関係ないのですが、
ぬ〜べ〜のスピンオフ作品である「霊媒師いずな」は、
当時でも少年ジャンプの作品としてはいろいろ過激だったぬ〜べ〜を、
さらにアダルト&スパイシーにした(エ■グ■どちらの意味でも)ような作品で、
1巻と10巻だけですが、読んでみたら面白かったので、
深夜アニメ化してみてはどうでしょう?私は見ますよ!(知るか)




第6位:藍堂英(ヴァンパイア騎士)





ヴァンパイア騎士から、あえて主人公の二人ではなく、彼を選びます。
ネタとして…ではなくて、成長率で言えば真面目にポップ並ではないかと。
初期は顔以外ほぼどうしようもないキャラで、
当ブログでも、再三再四ダメキャラ的な弄り方しかしてなかったのですが、
アニメのおかげか、枢が絡んだ時のヨゴレっぷりがだんだんツボにハマってきて、
藍堂自身のコメディセンスもぐんぐん上昇した気がします。
第二部で壮絶な運命に巻き込まれてからは、精神的にも成長してるし、
脇役ですけど、今のヴァン騎士で一番主人公らしい活躍をしてるのです。

まさか藍堂を燃えキャラに選ぶとは、初めてアニメを見た4年前に戻って、
当時の自分に伝えても「ハァ?(゚Д゚)y─┛~~」ってな感じでしょう。
スーパーアイドルになった勢いで、零と枢、二人の顔面をビンタして目を覚まさせてやってくれ!
君なら出来る!たぶん!!(無茶振り)




第5位:トリスタン・リオネス(ライジングインパクト)





もしかすると、今回選んだ10キャラの中で、一番マイナーかもしれないですね。
『ライジングインパクト』というゴルフ漫画に出てくる、
主人公のライバルキャラなのですが、ベスト5に入れるほどお気に入りです。
何者も寄せ付けない、孤高な佇まいがまず個人的に好きなのと、
120y以内ならどんな状況でも、1打でカップインできる超人的能力が魅力です。
ゴルフを知ってる人なら「なにそのチート!」と言いたくなると思いますが、
同漫画にはそんな能力が次々に出てくるので、あしからず。

時を同じくして、みんなのGOLFにもハマり始めた頃だったので、
上記のブクログから掲載してる第10巻に収録されている、
めちゃくちゃ難易度の高いパー3で、あっさりホールインワンを決めた場面は、
当時ジャンプで読んで「すげぇ!!!」と、鳥肌立つぐらい燃えました。
その後、無表情でクラブをキャディバックにしまう姿までが、すこぶるカッコいいのです。
当時はなんて純粋だったんだと思いますが、
(しばらくして、某テニプリの技は「ありえねーwww」と爆笑してたのに)
被らなければ、みんGOL上のHNを『トリスタン』にしたかったぐらいですから。
(当時は当たり前のように多く見られて被ってたのでやめましたけど)




第4位:赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)





カイジも捨てがたいけど、福本漫画から一人だけ「燃え」キャラを選ぶなら、
赤木しげるを選びます。カイジは絶望感と親近感の方が強いので。
アカギは「死ぬ時はあっさり死ねばいい」と、世捨て人のごとき狂気に走れる、
常人には理解不能な感覚を持ち、麻雀でも裏の裏の裏の裏を読み、
相手をハメ陥れる悪魔のごとき天才で、麻雀を打つ時は、
絶対に無理と分かっていても、アカギのように打てたら…と思ってしまいます。

そんな悪魔的な面だけでなく、天の最終巻で死生観について語る場面からは、
迷い人に道を説く、悟りを開いた修行僧のようなカリスマ性もあるので、
青年アカギと老アカギで、それぞれ違った魅力があるのです。
たぶん福本キャラの中では、スマート(イケメンと言ってもいい)なので、
珍しく女性人気も、ある方なんじゃないかと。
鷲巣様とのBL的な意味を含んでないとも限りませんが(笑)




第3位:鳴海歩(スパイラル 〜推理の絆〜)


城平 京,水野 英多
スクウェア・エニックス
発売日:2006-01-21





結果的に最後まで、全然ろくなめにあってない主人公なのですが、
それだけに、ロンリー&ネガティブ趣向な我らのヒーローでした。
クール度合いでは、第5位のトリスタン、第4位のアカギに近いのですが、
決定的に違うのは、「自分に自信がない(信じてない)」ことでしょう。
だからこそ、「何も信じないことこそが自分の武器」と運命に立ち向かい、
積み上げた不確定なロジックは、神のごとき兄の計画に勝ったのです。

個人的には、推理を披露してカッコ良く決めてる場面よりも、
やたら料理など拘って生活感漂うシーンや、ひよのにやりくるめられて、
頭を抱えてる時の方が、鳴海歩の何気に良いツッコミとリアクションが見れて、
隠れた魅力が出てる
と思います。そんな、ひよのとのコンビ芸には、
当時ハマった最高カップリング賞をあげたいですね。




第2位:矢吹丈(あしたのジョー)






いつの時代でも男のロマンの象徴たりえる伝説の燃えキャラだと思います。
人間性も境遇も何もかも最初から最後まで真っ当ではなかったジョーですが、
ボクシング(というかボクシングで戦う相手)に向ける悲しいまでの破滅的な情熱は、
男の本能をくすぐって仕方ありません。媚びない群れない、己にくすぶり続ける炎だけを
見つめて、「真っ白な灰になりたい」と願う様は、萌えキャラに囲まれたハーレム男子とは、
真逆の意味で、現代ではありえない光景でしょう。しかし、だからこそ、これこそが、
二次元の燃えであり、「ジャニーズで実写化?バカ言ってんじゃねえよ!」です。

中でも究極に哀愁漂うシーンは、ジョーと紀ちゃんと二人で散歩をしてる最中、
ボクシングに対する異常な執着を語ったところ、悟ったように「付いていけない」
と別れを告げられ、それを何とも言えない表情で見送るジョーの姿です。
何度見ても心に突き刺さります。そんなボクシング以外の不器用すぎる
日常や言動もジョーの魅力であり、孤高を目指す男の極地に思うのです。




第1位:吉良吉影(ジョジョの奇妙な冒険 第4部)





1位が悪人ってのもどうかと思いますが、吉良吉影を1位にしたのは、
悪の魅力とかではなく、吉良吉影の「静かに暮らしたい」精神に共鳴するからです。
植物の心のような生活と、内面に潜んだ狂気を兼ね備えた生き方は、
社会人になって4年目になる今、自分の理想にぴったり合致します。

無駄なストレスや煩わしい関わり合いを極力避けて、
昼食はサンジェルマンの美味しいサンドイッチを穏やかに食し、
変に目立たず、かといって疎まれることもなく日々を生きる。
それでいて、影に潜む狂気が時に顔を出した時は、
圧倒的な力を持って欲望を満たし、また平穏な生活に戻る。
表と裏、オンとオフ、冷静と狂気の切り替えが見事です。
(決して吉良吉影の趣味(犯罪)を肯定してるわけではありませんが)




以上、勝手にベスト10でした。
「燃えキャラ」としながら、熱血マンのいかにもなヒーローキャラとして、
まともに当てはまってるのはぬ〜べ〜ぐらいで、他はほとんどいないですね。
大まかに分けると「普段はダメな奴だけどやる時はやるキャラ」か、
「暗くて冷たい哀愁ある雰囲気の超人キャラ」のどちらかに当てはまりますが、
吉良吉影はどっちでもなくて、特別なキャラなので1位にしたような感じです。

来年は改めて萌えキャラベスト10を書く…かどうかは分かりませんが、
機会がありましたら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

熱血キャラですか。
古い漫画が多い印象です。
流石熱血系といいますか。

でもぬ〜べ〜は知ってます。
小学生の時、子供会でアニメのビデオを見せてくれたり、単行本全巻が置いてあったりしましたから。
そして最近はBSでアニメが放送されていますね。

ぬ〜べ〜は、子供の頃に見た記憶だけだと、霊をどうにかしてくれるかっこいい先生で、好きな女性に対しデレデレしている所は完全に忘れていました。(笑

スパイラルはこれらの作品の中では新しい方でしょうか?
全く知らないのですけどね…。

昔の漫画の主人公(男性、大人)って、普段女性にデレデレだったりだらしなくて、いざというときにはかっこよくなったりするイメージがありますね。

コメント失礼しました。
満月
2012/03/24 09:42
満月さんコメントありがとうございます。
古いキャラ…全体的に見るとそうなっちゃってますね。
年寄りの趣味と思ってください(笑)

ぬ〜べ〜はご存知ですか。
私が小学生の時にタイムリーで放送されていて、
OP主題歌が運動会の応援曲になったりもしましたが、
後の世代にも受け継がれてるんですね〜。

スパイラルは新しい方…と言っても、
それでも今から10年程前に流行った(?)作品なので、
新しいとは言えないかもですね。
一番新しいのは、ヴァンパイア騎士だと思います。
スパイラルの世界観はパンドラハーツに
ちょっと近いところがあると思いますし、
キャラも比較的可愛げがあって、
ストーリーの構図もしっかりしてるので、
もし機会があれば読んでみて下さい。
正直言って、3巻ぐらいまではあまり面白く
ないかもしれませんが…。

余談として、パンドラハーツから燃えキャラを
選ぶとすれば、王道ならエリオットですけど、
個人的には初期のアリスが一番「燃え」でした。
「狂え!愚民共!」なんていう、
あの傍若無人っぷりには痺れましたよー。
ちなみに萌えキャラは…いろんな意味を込めて、
やはりあの女王を選ばなければならなそうです(笑)
月の騎士
2012/03/24 22:33
こんばんは^^

藍堂センパイ恐ろしいほどの飛躍…!!

今のヴァンパイア騎士の真のヒーローは
魔王でも哀しいハンターでもなく彼です。
たとえ私が零派だったとしてもです。

ただ最後の無茶ぶりだけは
さすがにやめてあげてください!!
きっと2人からひどい目に!!
きっとこの世の地獄を見るより恐ろしいことでしょう…
(魔王からは傍にいられなかったのに君は
傍にいたからとかなんとか自分のことは棚に上げて、
なんかとんでもないことしそうだし、
ハンターさんの方はハンターの方で
視線で一発やったあと血薔薇の銃で一発、
もしくは少しずつだんだんと
痛めつけていくのか知りませんけど
とりあえず恐ろしいことになるので
やめてあげてください。優姫ちゃんも可哀想です)

それでは失礼しました^^

2012/03/25 01:49
華さんコメントありがとうございます。

あの(一部の頃から見て)藍堂先輩を
燃えキャラに挙げることになるとは、
自分でも意外でした。でもヴァン騎士から、
燃えキャラは誰だろう…と考えた時、
一番当てはまってると率直に思ったので!

最後の無茶ぶりはすみませんw
でも、藍堂さんなら、たとえ魔王にとんでもないことを
されようが、零に冷たく痛めつけられようが、
這い上がって「それでも僕は信じてる!!」と、
熱く(シキリマコンビ曰く熱すぎて寒いほど)語り、
二人の冷めきった心を温めてくれる…のではないかと。
ということで、どんな困難も乗り越えてくれる気がする、
スーパーアイドル藍堂さんを、
これからも応援したいと思います。
もちろん弄ったりツッコミ入れながらw
月の騎士
2012/03/25 22:40
お久しぶりな気がします。すごいランキングを見てしまったwwwちなみに私の中で燃える男ランクをつけるなら上位十位が機動武闘伝Gガンダムに占領されてしまうから話になりませんね。Gガンは名作ですから、心が荒んだり嫌なことがあったあった場合見ることをオススメします(ただし全52話一気に見ないと効果ありませんw)     そしてこんな時に私的な朗報ですが、見事公立に受かりましたー!280/360の中よく受かったな・・・さらに自慢すると市内で一番難しいトコだったりー・・・   私もこれから頑張りますので、兄貴もこれから社会生活や諸々頑張っていきましょー。ちなみに私はジョナサンのジョジョが好きです。
阿球
2012/03/27 11:38
藍堂センパイかっこよすぎですよ。
今月号もかっこよかったです。
そしてどんどんいじっていって下さい!
(どんなにかっこよくなってもいじられてしまう藍堂センパイ…ww)

そしてこっちからですいません。

阿球さんおめでとうございます^^

ありがとうございました。

2012/03/27 17:28
阿球さんコメントありがとうございます。
ある意味で、萌えキャラよりも恥ずかしいランキング
失礼しました。
Gガンは噂程度には知ってますが、やはり熱い作品なんですね。
それに比べてマイチョイスの根暗っぷりには、
我ながら舌をまく(使い方たぶん間違ってる)次第です。
それにGガンって、結構昔の作品ですよね?
ジョジョでもジョナサンが好きだったり、
阿球さんの変態度も私に負けず劣らずさすがの域でござる。
(褒めてることになるのか?)

って、そんなことよりも、合格おめでとうございます!
いや〜、趣味にうつつをぬかすだけでなく、
勉学まで立派にこなして両立してしまうなんて、
ろくに受験勉強に取り組んだ歴史もない者として、
むしろこれからは、私の方から「兄貴」と呼ばせて
いただきたいぐらいですw
4月から環境も変わって忙しくなると思いますので、
このブログに来てる暇なんてないかもしれないですが、
できれば、心の片隅にある机の引き出しの
奥底の隠し扉に隠されたノートの最後のページの
切れ端メモ、程度に覚えていてもらえたら嬉しいです!


>華さんへ。
藍堂さんの弄りは任せて下さい!
あ、でも今回は彼に触れられるか分からないので、
ここで一言だけ…。今、優姫のことを
素直に一番想ってるのはやっぱり君だ!
月の騎士
2012/03/27 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
月の騎士が選ぶ燃えキャラベスト10 〜2012〜 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる