月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊LaLa(2012年4月号)感想

<<   作成日時 : 2012/03/18 09:22   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

祝!450号!!今月から(本当に若干ですが)構成をリニューアルしてお届けします。






35周年に続き、創刊450号達成おめでとうございます!
こうしてLaLaの歴史の1ページに立ち会えたことを光栄に……って、
そんな辛気臭い挨拶は置いといて、こんな妙齢の変態ダメ男でも楽しめる、
少女漫画雑誌は偉大で貴重なので、妄想の花咲くネタ提供を期待してます。
ということで、いつまで買い続けるか分からないけど、今後も宜しくお願いします。

それでは各コーナーに参りますが、今回から少しだけ構成を変えて、
漫画の感想5本+ツッコミシーン3本を基本構成とします。
毎月の内容によって感想数は多少追加したり、削ったりするかもしれませんけど。
感想を書く対称は、ヴァン騎士を除く全漫画から独断と偏見できまぐれに選びますが、
「○○の感想を書いて!」などの希望があれば、お気軽にお願いします。
(今回は早速、2月のアンケートでいただいた声をできるだけ反映させてみました。)
『ラストゲーム』、『菩提樹のアリア』、『学園ベビーシッターズ』については、
たぶん書く可能性が高いと思います。




今月の学園ベビーシッターズ


レギュラーコーナー終了宣言を撤回するような勢いで今月も書きます。
いのまりちゃんの出番はなくても、安定のホットハートウォーミングストーリーです。
今回の主役は理事長。今時の軟弱にもすぐデレるエセなツンデレとは、
一味も二味も違う、本物のツンデレを見せてくれます。
ツンデレなんて俗な言葉使わなくても、普通に底抜けの良い人ですよ、このお婆様。
こんな心優しい人に対して、「妖怪ババア」なんてあだ名をつけた奴の
気が知れない(おまえだ)ですね。今後はモジャマダム羊子と呼ぶことにしましょう。
ヴァン騎士の純血種達にも、モジャマダム羊子の血を飲ませれば、
物事は全て丸く収まるかもしれません。




今月のラストゲーム


いやいやいやいや、今回も文句なしに素晴らしかったですね!
これほど純粋にラブコメを楽しめてるのは、姫ちゃんのリボン以来かもしれません。
今回も10年間スルーされたことで培った柳の耐える精神力が発揮され、
最終的に九条の僅かなデレが、とてつもない反動で柳(と読者)に返ってくるのです。

短編の時から、九条のことはタイプだと感想で書いてましたが、
最近になって柳のボコられっぷり自体が愛らしくなってきました。
もしかしたら、LaLaの中で一番感情移入できるイケメンかもしれません。
金持ち、基本的にモテる、頭も良い、性格も男気があるわけじゃない、
と、いけ好かないはずの要素が揃ってるのですが、「九条にひたすらスルーされる」
の一点だけで、全てが無駄なイケメン要素として逆機能するのです。
今のLaLaで、天下一『ついてない男』武道会をやったら優勝候補1ですよ!
だから素直に応援したくなるのでしょう。口説きではなく、
無意識で九条に言った、「どんなに飾り立てようがお前はお前!」には、
同意できますしね。がんばれ柳!でも、もっとボコられてくれ!




今月の菩提樹のアリア


またしても、新たなイケメンキャラが登場しました。
名前も明かされてませんが、このイケメンくん、
これまで出てきたキャラとはまた違った意味で、とんだ曲者さんです。

初対面の女子の顔をハンケチーフでぬぐった後、
傘を手渡して自分はずぶぬれで帰るわ、
2日連続で偶然出会う「ギャルゲーとかではよくあること」を運命と言い切るわ、
挙句の果てに「君に恋をしてみようか」とか真顔で言っちゃってます。
ええ、これこそが正真正銘のいけ好かない爽やかイケメンです。
柳と違って、まるで感情移入できそうにありません。
ツンデレ小僧こと水嶋くんの方がまだ好感が持てます。
実は隠れて「カナデタソ(;´Д`)'`ァ'`ァ」とかツイッターでつぶやいてる変態なら、
少しは感情移入できますけどね。うんまあ、完全に嫉妬ですけどそれがなにか!

それにしても、次々と新キャラが入れ替わり立ち代わり登場してますが、
第1話に登場した、オレオレブラザーズ弟(致命的に華がないって言った方)は、
回想に出てきただけまだ良いですが、第0話に登場したオレオレブラザーズ兄
(かなで許さんって言ってた方)なんて、存在自体なかったことにされかけてる
気がするのですが、果たして今後の出番はあるのでしょうか?




今月の図書館戦争


珍しく前の方に掲載されてるな〜と思ったら、今夏映画化が決定してるんですね。
今更なんですけど、アニメを最初から見たい、あるいは漫画を1巻から読みたい、
もしくは小説版も読んでみたい作品です。あまり取り上げてないけど、
毎月安定した内容が楽しめている、月刊LaLaの縁の下の力持ち的な存在ではないかと。
堂上&郁の関係は、ラストゲームが始まる前だったら、
LaLaで最も感情移入できるカップリングだったと言っても過言ではないです。
最初は「図書館で戦争とかどういうことだよ!」と、荒唐無稽に思ってた設定も、
最近になってようやく世界観を理解してきたことで、物語を楽しめてきましたし。
たまに見れる少女漫画観を超越した熱いシーンやキラーなシーンも良く、
郁が堂上の正体を知った後の展開も、テンション落とさず読めてます。




今月のキスよりも早く


最終章に突入ということで、どうやらクライマックスが近いみたいですね。
この後の展開は、だいたい大まかには想像できたりもするのですが、
今号の尾白先生が見せた、「さようなら」を言った時の複雑な感情を押し殺し、
先生と生徒の関係を突きつけたような公職感を漂う笑顔は、
ちょっとグッと来るものがあったりしますし、最後の一波乱による盛り上がりと、
何度か書いてるけど、この漫画のタイトルに相応しいラストに期待してます。




今月のツッコミシーン


今月は「吹いた一コマ」特集です。
そのまんま、1コマのインパクトで吹きます。



このバトル、どうしたら勝ちなのか教えてください


画像



5人揃って「いえいえ、怪しいものではございません」的なポーズをしてる
様に見えますけど、どう見たってこれだけ怪しい奴らはなかなかいないでしょう。
自分が警官だったら、とりあえず手錠をかけてから話を聞くレベルです。

おまけに「桜蘭祭バトルで勝負だ!」と書いてあるからには、
おそらく文化祭的なイベントの出し物の一環であると推察しますが、
勝負も何も、こんな怪しげな格好で、いまさらEXILEのチューチュートレイン
的なものまねをやってる(たぶん違)時点で、何もかもが負けだと思いますよ。
それでも何か勝負をしてるのだとしたら、一体なにが………。
カバディ???



イッッッツ・ターーーーーイムッ!!!!!!(ブルース・バッファ調で)


画像



変態野郎の超ハイテンションと、すずなの流した態度のコントラストが笑えます。
この絵では、目が完全に死んでるすずなですが、
ヨウくんの前ではステキな笑顔を見せてます。
あんな三下にはもったいないぞクソッタレ!!(失礼)

それにしても「会長はメイド様!」について取り上げるのは久々な気がします。
ファンの方には申し訳ないのですが、会長とウスイがくっ付いて以後、
どうしても二人の関係を巡るストーリーにはあまり興味を持てなくて…。
まあ、アニメを見てた時から、ぶっちゃけそこを中心には見てなかったのですが…。
すずな、AOI、三バカなどのサブキャラの出番が増えれば、
もっと取り上げる機会が増えると思いますが、まあごく個人的な要望です。



ヒロインのえずき


画像



これだけ「吹いた」の意味が違う(っていうか吐いたか)チョイスですけど。
このヒロインさん、たった1話の読みきり内で、
ゲ○をはくこと2回、鼻血出すこと1回、鼻水出すこと1回
他、木から落ちる、すっころぶ、血まみれグロシーンを何度も見てしまう、など
夢見る少女にとってのタブーなシーンを次々とぶちかましてくれました。
早くも2012年の月刊LaLa「汚れヒロイン大賞」の有力候補か!?
(そんな賞があるのかどうかすら決めてませんが)




ではではまた来月。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^

今回も楽しく読ませていただきましたっ
でも、今回の感想のなかで会長はメイド様しかコミックを持ってないので
これをきっかけに他のも読もうかなと思います!

あとLaLaではないのですが、
花とゆめ
の今月号の付録がとてつもなく強烈だったので(私的に)ぜひっ月の騎士さんに見てもらいたいですm(_ _)m

どんな風かというと、
この付録は相当その漫画のファンじゃないとキツイかなぁ(置き場所に困る)
っという感じです...。


長文失礼しました´∨`
はらっち
2012/03/20 10:37
はらっちさんコメントありがとうございます。
ぜひぜひ他の漫画も読んでみて下さい。
個人的なオススメは「学園ベビーシッターズ」と、
「ラストゲーム」ですね。この二つは毎回外れなしと
言っていいぐらい没入して読ませてくれます。

花とゆめ、試しに公式サイトから探して見つけました。
これは一瞬目がテンになるぐらい度肝を抜かれましたが、
少し引いた目線で考えると、女の子版の
こういった付録は、遥か昔から存在してるので、
女性がこういうポスターの1枚や2枚持っていたとして、
ノープロブレム…だと思います。
男の部屋に飾ってあったらさすがにうろたえますが(笑)

あと蓮様(でいいんですよね?)の肉体は、
男の私から見ても「いい体してんじゃん!」と
思いました。理想的肉体なので目指したいですね(笑)

面白い情報ありがとうございました!
俄然花のゆめにも興味が出て参りましたよー。
月の騎士
2012/03/20 18:33

「カナデタソ(;´Д`)'`ァ'`ァ」ってwww
ほんと、オレオレ兄弟はどうしたんでしょうね。特に兄の方。
早く登場して欲しいです。

ところで、私のブログについてなんですが、一度やめることにしました。
理由としては、ここ最近(というかそれより前からなんですが)、学校が忙しいというのもあるのか全然続かなくなってしまったのと、ためしにツイッター始めてみたら「あれ、私こっちの方が向いてんじゃないかな」と思ったので、自分の中でけじめをつけてどっちかにしようと思いまして。
なので騎士さんには申し訳ないのですが、リンクを外してください。
そういうわけでひとつ、よろしくお願いします。
またツイッターのほうでもよろしくお願いします。

それでは。
ばらりん
2012/03/31 18:08
ばらりんさんコメントありがとうございます。
あんな非のうちどころがない
超爽やかイケメンよりも、ツイッターで
ハァハァやってる方が健全ですよ!
オレオレブラザーズ兄は今更出てきても、
かなでをあんなにまで恨んでいた動機が、
全然浮かばないし(中学の時こっぴどく振られたとか?)
下手するとこのまま亡き者に…。
キャラ的には面白そうなので期待はしたいですが。

ブログを休止されるとのことで、お疲れ様でした。
ミッフィーちゃんネタ、面白かったです。
リンクの件ですが、実は当ブログ、
結構前にリンク枠を削除しちゃっていたのですよ…。
なのでお気遣いなく。むしろ報告が遅くなって
(忘れていて)ごめんなさい!
ツイッターの方では、今後も宜しくお願いします。
月の騎士
2012/03/31 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊LaLa(2012年4月号)感想  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる