月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 学園アリス 第4巻

<<   作成日時 : 2011/10/23 10:13   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

お久しぶりです。帰ってきました学園アリス(第4巻)感想です。







まずは『学園アリス』と当ブログの関係をご存じない方に、過去の流れをご紹介します。

去年夏のブログアンケートで、レギュラー感想枠入りした作品でして、
第3巻の感想までは順調(でもないけど)に書いていたのですが、
一部ファンの方から「感想がひどすぎ」といったコメントを頂いたのと、
個人的なモチベーションの問題もあって、第3巻感想の最後に、
「学園アリスの感想はまだ始まったばかりだ!」と突然の終了宣言をして、
いわゆる「ロケットで突き抜けた」(打ち切り状態)になり、
いつのまにか『パンドラハーツ』に枠を乗っ取られた…というのが、これまでの経緯です。

そんなわけで、一旦レギュラー枠から退いて、話題から消えた作品だったのですが、
極々一部の方からは、「また感想を書いてください!」と、
好意的なコメントも頂いてましたし、先月のブログアンケートでは、
1位の「その他」に大差をつけられたとはいえ、投票数2位でしたから、
今回、約1年ぶりに『学園アリス』感想が復活するに至りました。


しかし、今回また感想を書くにあたり、大きな問題がありました。
それは、

3巻までの話をほとんど覚えてなかった

のです。
いやまあ、ざっくりとは覚えてますよ。ざっくりとは。

ヒロインのみかんが、いじめられたり、HAKUGAIされたり、パンツみられたり
しながらも、健気に学園生活を送り、少しずつ周りの人と交流を深めていくストーリーで、
わりとシュールなギャグもあり、謎めいた伏線を張ったシリアスもあり、
ハンター×ハンターみたいな能力バトル展開もありつつ、
とにかくパンツに拘りある作品…ですよね?

それぐらいは覚えてますが、キャラの詳細とか細かい部分は忘れていたので、
それを思い出しつつ感覚を取り戻すため、1〜3巻の感想を読み返してみました。


うん、これはひどいね。

もちろん漫画が、じゃなくて、このブログの感想が、ですよ。
書いてる感想の内容が、パンツの話か他の漫画の比喩ネタばかりじゃないですか!
パンツに拘りある作品っていうか、このブログがパンツに拘りあるみたいになってますし、
この感想だけ読んだ方は、学園アリスをとんでもないお下品漫画、
あるいは「悪魔王子」と称される、悪ガキが大暴れしてるバイオレンス漫画と、
勘違いされかねません。これは批判されても仕方ありませんね。大変失礼しました。
まあ、当ブログに書いてる感想の大半はそんな感じなんですけどね…。



気を取り直して、『学園アリス』の魅力をしっかりと紹介したいと思います。
学園アリス第4巻をサザエさん風の見出しにすると、こんな感じですかね!


・みかん、(まったいらの)胸をのぞかれる
・みかん、奴隷にされる
・みかん、(いちご柄の)パンツをのぞかれる

の3本です!




……え?変わらずパンツとか下ネタばっかじゃねーか!!って?
すみません。でも読んでない方も信じて下さい。
コレ、嘘予告じゃなくて全部本当のことなんです!

相変わらず、みかんはヒロインとは思えないヨゴレ役を引き受けていて、
次から次へと、ナツメに凌辱される、される。
上も下も覗かれて、鳴海先生風に言えば「大人になったらもっとすごいことをする」
の下準備が整っちゃたんじゃないですか!?(何を言ってるんだおまえは)

はい、このままだと、またお下品な方向にしか話が広がらないので、
見出しを変えてみます。



・るかぴょん、みかんにトキめく
・るかぴょん、将来の夢をみかんに語る
・るかぴょん、みかんと手をつなぐ

の3本です!



どうですか?これなら少女漫画っぽい感じになったでしょう。
まあ、これでは、第3巻の感想でも書いてる通り、ヒロインはるかぴょん
ということになりますが、今のところ、この作品で一番ヒロインの資質があるのは、
事実るかぴょんだと思うので、あながちそれも間違いではない気もするのです。

このままるかぴょんがヒロイン路線を歩み、みかんとの関係が接近していくと、
みかん、ナツメ、るかぴょんは、ただならぬ三角関係になりますよね。
巻が進むと、本当にそういう展開になるのでしょうか。
(知りたいけど、継続して読むならネタバレは厳禁…悩み所です)
え?いいんちょ?あれはどうせ恋のかませry


真面目な話、「学園アリス」は、みかんとナツメの対立漫画を軸に見れば、
ハレンチバイオレンス(※実際そこまで酷い描写はないです)漫画として読めますし、
みかんとるかぴょんのラブコメとして読めば由緒正しき少女漫画として読めるし、
みかんと蛍、ナツメとるかぴょんの友情を軸に読めば、感動のハートフル漫画としても読める。
超能力や学園の謎を軸に読めば、骨太ストーリー漫画としても読めそうだし、
単純にコメディとしても完成してるという、こうして並べて書き出してみると、
実は凄い漫画ではないかと思い知りました。

ということで、第3巻感想の最後にも書いたことを改めて書きますが、
『学園アリス』はちゃんと読めば、漫画として完成度の高い作品だと思います。
当ブログでやたらとパンツを推してるのは忘れて下さい!



最後に第4巻の少しストーリーを語ります。(っていうか普通はそれメインだろ)
起こったネタ的な出来事は、サザエさん風の見出しにした通りなんですけど、
ストーリーの根幹に関わる部分としては、文化祭を軸にしたお話で、
蛍のお兄さんが出てきて、複雑な家庭事情を伺わせたり、
ナツメの態度が初期に比べれば軟化して、みかんにいじわるはしちゃうけど、
実はちょっと気になってる感じになってます。そこで悪魔王子と称したことが、
一部の方にかなり不評だったことをふまえて、新呼名を考えてみました。

ナツメロ

どうですか。カリメロみたいでかわいいでしょう!
まあ、変換すると「懐メロ」になってダサいし、威厳は一切失われてますが…。
他には、ナツンツンメロメロ王子というのも一瞬考えましたが、
表に出すのは酷すぎると思って却下しました。(結局出してるじゃん)

えー、話を戻して、感想としては4巻にして面白い展開になってきたなと感じます。
ネタ的な意味でも、コメディ漫画としても、少女漫画としても、物語としても。
なんか変にネタにしてきたことを申し訳なく思いました。
もし第5巻の感想を書くとしたら、いっそのことクソ真面目な考察に変えるかもしれません。



第5巻の感想は、全くの未定ですが、皆さんの反応と私の意欲次第なので、
ご希望の方はコメントなり、ブログ気持玉なりでお伝え頂ければ嬉しいです。
逆に「二度と書くなボケ!」という率直な批判でも構いません。
できればその理由を添えて欲しいですが。(添えなくてもだいたい想像つくけど)

ではでは、またどこかで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、はじめましてm(_ _)m
いつも楽しく読ませてもらってます!
それで言いたいことがー…
小学生!!彼らは小学生だと言わないと…!!本当にパンツがやらしいです!!
学園アリスもヴァンパイア騎士も好きなので感想嬉しいです(^O^)頑張ってください!
こらきゅ
2011/10/23 23:47
こらきゅさん、初めまして。いつもご覧いただき&
コメントありがとうございます。
…あ……、言われてみれば、どこにも
※この漫画の登場人物は小学生です
という注意書きの記述がありませんね…。
高校生と勘違いされたりしたら、
本気の危ない漫画になってしまうところでした。
ご指摘ありがとうございます。
次回感想を書くことがあれば気をつけます(笑)

ヴァン騎士は今後も毎月書きますし、
学園アリスも、もしかしたらまた書くかもしれないので、
これからも宜しくお願いします!
月の騎士
2011/10/24 10:09
こんばんは
文章から騎士さんの葛藤が伝わって来るのは気のせいかな?笑
苦い思い出があるのに再挑戦する騎士さんのガッツを見習いたいです◎

悪魔王子は一部の方に不評でしたかf^_^;
では、棗君は小学生ということで"小"悪魔王子とすれば苦言を呈した方も許してくれますよ←
まぁ、棗ファンにとってはツンデレ王子やドS王子の方がシックリ来るかもしれませんね(笑)

最後に、一点突っ込みたいことがあります
>このブログがパンツに拘りあるみたいに
過去に一条さんのパンツについても言及していたし、実は騎士さんパンツネタ好きなのではw
さくら
2011/10/24 21:39
さくらさんコメントありがとうございます。
自分では意識してませんでしたが、
葛藤が伝わる文章になってましたかー(笑)
そのブレブレな感じ込みで楽しんで頂ければ幸いです。

まぁ批判も頂きましたが、そんなに苦い思い出
という印象はなくて、学園アリスは
素直によく出来た漫画だと思いますし、
悪魔王子と呼んだら、怒るファンの方の気持ちも
分かります。むしろ魔王とか変態とか呼んでも
未だに直接的に怒られてないのは、
枢ファンの方が、(良い意味で)普通じゃない
心をお持ちな気がしますw
だからこそ、私も葛藤なく弄れるので、
感謝感謝なのですが。

え!?私がパンツ好き…いや、パンツネタ好き!?
そ、それはあらぬ誤解……と言いたいところですが、
真面目な話、パンツネタは下ネタをあまり好まない方も、
笑って許されるレベルではないかと思うので、
気兼ねなく使っている節はあります。
それ以上は理性と羞恥心と読者層を考えて
ブレーキをかけてる(たまにぶっ壊れてますが…)のです。
…とまあ、言い訳がましく書きましたが、
開き直って言ってしまうならば、
「パンツはロマンです!」と言っておきましょうw
月の騎士
2011/10/24 23:09
2度目のコメント失礼します
実は私も学園アリスを暫く読んでなかったのにコメント書きましたm(_ _)m←
花とゆめはフルーツバスケット連載終了以来買ってないですf^_^;
だけど、コメントした後、久し振りに21巻まで一気に読んでみたら面白くてハマってしまいました!
沢山キャラがいるのに、どのキャラも空気にならず魅力的に描けるのは凄い
パンツネタは影もないですし、悪魔王子も小学生なのを忘れるくらい良い男になってますよ(笑)
騎士さんも是非、学園アリスを読み進めてみて下さい(^^)
さくら
2011/10/27 20:56
さくらさん度々コメントありがとうございます。
おおー、こんな感想記事でも、学園アリスを
読み返されるキッカケになったのなら嬉しいですねw
どのキャラも空気にならず、物語がずっと展開して
いくのは漫画技術のなせる技だと思うので、
今後も面白い展開が期待できそうですね。
ただ、パンツネタが影もないのは少し寂しい…
なんて書くと、またパンツネタ好きの誤解を(笑)
悪魔王子が良い男になってデレる瞬間は、
ぜひネタにしたいです!また怒られるかもですがw

継続して感想を書くかどうかは置いとくにしても、
せっかくなので、学園アリスは地道に続み進めて
いきたいと思います。気長にまって頂ければ、
また突然感想を投稿するかもしれません。

余談ですが、フルーツバスケットも、
以前は感想候補に挙がった作品でしたねー。
こちらもいつか機会があれば…。
月の騎士
2011/10/28 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
学園アリス 第4巻 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる