月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS Pandora Hearts 第10巻感想

<<   作成日時 : 2011/09/09 08:58   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

遂にあの人の姿が…!な10巻感想です。



望月 淳
スクウェア・エニックス
発売日:2009-11-27





ようやく二桁10巻まで辿り着きました。
当ブログのアクセスレポートを見ると、この後のパンドラハーツのネタバレ(?)と
思わしき検索ワードをたまに見てしまうので、展開が気になっています。
おそらくは、シリアスな展開になっていくことが予想されますが、
はたしてその雰囲気に、このネタツッコミ感想は対応していけるのでしょうか?
まあ、ヴァン騎士では無理矢理にでもやってるから大丈夫だと思いますけど。


ちなみに、本編を読み始める前に、表紙をめくって作者コメントを見たら、
またしても出番がないことをハリセン持って訴えてるシャロンの姿がありました。

だと思った。┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんなわけで、ティータイムすら全くない10巻の感想に参ります。




第9巻で、男人気が20位から80位まで落ちたと書いたドブネズミですが、
涙を誘う悲しい過去が語られたことで、女性人気ではベスト5に入るぐらいの挽回を見せてきました。
よく考えれば、この漫画の男キャラは、ほぼ全員に何かしら強いクセがあるので、
「ルックスはイケメンだッ!」のドブネズミの人気が出てしまうのも仕方ないかもしれません。
え?それなら同じくルックスは良いはずの兄ギルバートはどうなんだって?
それはまあ、へタレよりは変態の方がマシなんじゃないでしょうか。
個人的には、リーオが隠れイケメン&隠れ良い人1と見ていますが。


さてさて、物語的には、第10巻にして遂にオズの父親が姿を現しました。
そして、なんとその父親こそがオズをアヴィスに落とした張本人なのでした!!(ババーン!)

…ふーん。あ、そうなんだ。(わりとアッサリ)

当ブログの方針的に、パンドラハーツの物語を真面目に考察はしてないのですが、
最初からなんとなく怪しいとは思ってましたよ。
振り返れば、オズに冷たくして存在を否定してたのって、実は父親だけですからね。
まあ、後付ならなんとでも言えるんで、のちのち「本当の黒幕は母親」と
明かされても、「やっぱりね」と言う……いや、さすがにそれは衝撃ですけどね!?



あとの展開は、ギルがウジウジなやんだり、ブレイクがロッティ姉さんを口説いたり、
オズが父親の事でショックを受けるもアリスのおかげで立ち直ったり、
ワカメがヘナヘナなやんだり、アホ毛公爵が何やら企んでたり、
ヘタレワカメがオズとブレイクにボコられたりと、色々ありましたが、
当ブログ的最大の見所はやはりカバー裏です。

まさかエミリーとジャン太が萌えキャラ化するとは…。
最近は、鳩に萌えるという異次元のゲームも存在するくらいだから、
人形を擬人化させるなんて朝飯前の話かもしれませんが。

ジャン太は「首を吊ってお詫びします」が口癖だそうですけど、
首を吊る縄を「よろしかったらコレ…」と笑顔で渡したりして、
シャレにならないブラックジョークを放つヤンデレ(?)っぷりです。
オモシロそうなので、ぜひ京アニでアニメ化してもらいましょうよ。
軽音ブームの次は首吊りブームですよ!(※良い子は絶対に真似しないでね!)




それでは、今回の名言コーナーに。



違うよ


(ジャック)


え?なんでこれが名言なんだって?
それは以下のような想像をしてしまったからです。


ブレイク「じゃあ、生徒達の答えを見ていきましょうカネ。まずギルバート君から」

ギルバート君の答え。

「オレが仕えていた護れなかったマスターは、ジャックあなたなのでしょう!」

違うよ




そう、ジャックの返答が平成教育委員会の勉強小僧に聴こえたからです。




いい加減 
甘ったれは卒業したらどうだい


(ブレイク)


でもギルがへタレを卒業したら、せっかくレイムさんと結成した、
『二人はヘタキュア』が解散になってしまうので、
ギルにはずっと甘ったれたへタレワカメでいて欲しい気持ちもあります。




私が頬を食いにきてやるぞ!


(アリス)


三大番長のうち、シャロン、エコーには出番が全くない中で、
孤軍奮闘する、初代番長アリスの胸キュン(死語)シーンです。
こんなことを言われてみたいと少し思ってしまった私はやはり変態でしょうか?
でもアリスはもう番長っていうか、普通にカワイイ良ヒロインのような気がするのですが。
あと、シャロンの読んでる本はR-18指定にした方がいいと思います。




最後に、今回は全編通してシリアスで、ネタにできる部分も少なかったので、
お口直し(?)として、『二人はヘナキュア』のテーマソングを作りました。
ネタをネタとご理解して頂ける方のみ、お楽しみ下さい。



ふたりはヘナキュア テーマソング GAKUZEN!ふたりはヘナキュア
(元ネタ:DANZEN!ふたりはプリキュア)


ヘナキュア ヘナキュア ヘナキュア ヘナキュア
フラフラでヘナヘナ ふたりは ヘナッキュア〜!
一難去って、また一難 ぶっちゃけありえない!!
常識あっても二人は むちゃくちゃチキンだしぃ
お互いブレイクに弄られるたび 笑い者になるね
your HETARE! my HETARE!
生きてるんだから かわいそキャラもメじゃない!
シャロンのお茶には意味はないでしょ!
オズ様だって ブッ飛ぶぅ〜!
ワカメヘアー 叩いて 思いっきり〜 もっとフニャヘナ!!
ヘナキュア ヘナキュア ヘナキュア ヘナキュア
デコデコでクシャクシャ ふたりは ヘナッキュア〜!



以上、今年のドイヒー大賞候補になるネタを失礼しました。
気が向いたら、今度は『放課後“ハリセン”ティータイム』でも作ろうかな!



次回、第11巻の感想は10月7日の投稿予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あはははは! ついに来ましたヘナキュア主題歌ww

そして「違うよ」の勉強小僧。言われてみればそうですね!
いやもう、これを見るといつも思うんですよ。
月の騎士さんのブログセンスすごいなーって。
オリーブ
2011/09/09 15:47
笑いが絶えない。

リーオさんの素顔ですか、イケメンより可愛い系が好きですね〜。
パンドラはシリアスな中にも笑いを組み込ませる作品ですから大丈夫ですよ〜。
今だってパンドラは通常営業だと思いますし。
満月
2011/09/10 00:48
オリーブさんコメントありがとうございます。

ヘナキュア主題歌は、わりと真面目に考えました。
真面目にふざけたとも言えますがw
勉強小僧はなんか自然と想像しちゃいましたね。
普通に読めばシリアスというか感傷に浸るべき
シーンの様な気もしますが、私の脳では勉強小僧です…w

もったいないお褒めの言葉ありがとうございます。
これからも楽しんで頂けるように頑張ります!
月の騎士
2011/09/10 10:36
満月さんコメントありがとうございます。

リーオはメガネを外したらきっと、
カワイイ系のイケメンですよ!(想像ですが)
まあ、あの丸メガネが萌えポイント(?)
かもしれませんけど(笑)

今現在連載中のパンドラも、方向性が変わってないなら
感想は大丈夫ですね。まあ、例え誰がどう見ても
シリアスな展開だったとしても、それをネタに変えるのが、
当ブログの役目…と妙な勘違いをしてたりするのですが。
月の騎士
2011/09/10 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pandora Hearts 第10巻感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる