月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ブクログレビュー集(2011年8月分)

<<   作成日時 : 2011/08/17 08:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今月のブクログレビューです。


今回は本6冊とゲーム1作品です。
ゲームのレビューは書かないと言った覚えはありますが、
なかなか面白くて紹介したいゲームがあったので、試しに書いてみました。




Dropkick感想。久しぶりにkamipro(本誌名はDropkickだけど)に登場した、
五味隆典の孤独なジョーっぷりに痺れる。
PRIDE以降、くすぶり続けていた様に視えた五味の生き様だけど、
インタビューを読んで久しぶりに乗れた。やはり五味はこうでなくっちゃ!

北岡×真騎士によるSRCショック後の異文化対談
(真騎士の自由過ぎるプライベートに対して北岡さんのツッコミ)や、
川田利明の愚痴混じりな居酒屋(※ラーメン屋ではありません)経営インタビューも面白い。
あと、面白がってはいけないかもしれないが、K-1未払い騒動絡みの記事も興味深い。

読み応えある考察から、脈絡ないトンパチバカ話まで載って、
kamiproテイストを全編に感じる内容で満足。
紙のDVD(kamiproバックナンバーから名インタビューを収録)までついて、
総決算としても文句なしの一冊。プロ格者は必買、必読です。





物語が進むスピードの遅さについての話は割愛するとして、見所は3つ。
南2局までほとんど無表情だったアカギが、南3局になって微妙な感情を見せる場面。
めまぐるしく変わる鷲巣の深層心理と、時代的にはどう考えてもおかしいが、
面白いし、鷲巣なら許される「ツイッター」発言。
そして、ここまでの懸命なアシストもまるで評価されず、ボロックソに叩かれる鈴木。





個人的に面白かったものを5つ挙げてみる。

「ベーグルの闘」
⇒ベーグル選びで深読みする鷲巣と、
鷲巣の決断におろおろする黒服は原作通りだが、
ひたすら鉄分を欲するよわよわしいアカギも新鮮で面白い。

「地に降り立った男アカ丸」
⇒鷲巣の顔と表現方法が原作に近い。
アカギのオチセリフが決まってる。

「地球防衛雀士アカギ」
⇒これは大作。
設定はぶっ飛んでいるが、その展開はまさにアカギ。

「脱衣黙示録アカギ」
⇒妙な間、南郷の顔とセリフのギャップに笑った。

「アカギのウラメ」
⇒いいはなしだなぁ〜。





大学生の時、暇な時間に図書館で読んだ覚えがある小説。
評価を★1にした理由は、描写が凄惨で救いがないのはともかく、物語の結末まで、脈絡とまとまりを感じなかったのと、
明かされた犯人の動機にも深みを感じず、感情移入できなかったため。
そして何よりも、読後感が非常に悪く、致命的に体質に合わなかった。
途中の描写がいかに痛々しくても、読後感が良ければ、印象も変わったかもしれないが…。
同著者の「鬼子」は面白かったので、設定、展開、動機(真相)の問題かもしれない。





樋口 有介
中央公論新社
発売日:2009-02

方言混じりの朴訥な会話や、人物の心理情景は良いのだが、
肝心の部分がぼやかされてしまった印象だったので、評価は★2とする。
帯で「逆転の連続」の様な煽りをしていたのも、あまり宜しくないと思う。
展開的には、それほどにどんでん返しはなく、犯人の動機の方が奇抜で、
そっちを売り出しの文句にすべきでは。その動機も賛否は分かれそうだが。(個人的には微妙だった)
ヒントは表紙絵とタイトル。





ジョジョの奇妙な冒険でお馴染み、荒木先生のホラー映画論。
ホラー映画に対する愛と、「恐怖」という感情から派生する面白さに対する拘りが伺える。
映画レビューとしても、「これは見たい!」と思わせる語り口と各シーンの解説描写が絶妙で、
(ホラー)映画初心者でも、紹介されている映画に興味を惹かれる。

ジョジョファンとしては、『ミザリー』がお気に入り第3位に挙がっていることにも、
第4部の山岸由花子を知っているとニヤリとしてしまった。
その他にも、ジョジョに通じる世界観やキャラの解説があるので、作品ファンも必見。

個人的に気になった映画を幾つか挙げると、『ミスト』『脱出』『クライモリ』『スクリーム』『フォーガットン』etc…。
それぞれ機会があれば見てみたい。





DSの特性を使ったゲーム性とコミカルに動くキャラは受け入れ易く、
逆転裁判的なノリの会話と展開は面白い。
ミステリーとしても完成されていて、文句なしの優良ゲーム。
値段も手頃で、DSだけでなくiPhone版も発売されてるし、
章区切りでちょこちょこプレイするのにも向いている。

ゲームの難易度も、少し考えて試行錯誤を繰り返していく内に掴めていき、
尚且つ悩んだ分だけ、それが解けると気持ちいいという、絶妙なレベルに設定されている。
逆転裁判以上に、ゲーム初心者、ミステリー初心者にもオススメ。

余談としては、カバネラ警部と「テンテコの舞い」を踊った看守に面白かったで賞をあげたい。





もし、当ブログをご覧の方で、面白い、オススメの短編小説(ジャンルは問わず)
があれば、教えて頂けると大変嬉しいです。短編に手を出したい気分なので。
それではまた来月。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【速報】鷲巣、アカギの海底牌を切る
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/01(木) 03:36:38.41 ID:RLCwio4U0 ?2BP(5212)ソース ...続きを見る
【2ch】ニュース速報嫌儲版
2012/11/01 15:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブクログレビュー集(2011年8月分) 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる