月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊LaLa(2011年9月号)感想

<<   作成日時 : 2011/08/28 08:56   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

35周年の老舗雑誌に今宵も切り込みます。






ということで、まずは当ブログからも一言。
LaLa創刊35周年おめでとうございます!!
5年前の30周年時は、LaLaを買うどころか、存在すら認知してませんでしたが、
こうして奇妙な縁(?)あって、35周年を祝えたことを嬉しく思います。

初めは、レジに持っていくのさえ赤面を隠せず、イケない物を買うかのように、
コソコソしてましたが、いつしか仕事行く前に堂々とスーツで買うことも、
珍しくなくなり、LaLaを買うことが普通の日常、ティッシュを買うのとなんら変わらなくなりました。
ただし、10月号は今までで一番買いにくい表紙だったので、
ヴァン騎士休載で今月は買わないため助かりましたが。

表紙はともかく、もうLaLaのことは少女漫画雑誌だと半分思ってません。
カイジが連載されてても違和感ないです。…いや、それはさすがに違和感あるか?
とにかく、今後もオンリーワンの妄想の花咲く路線を突き進んで下さい。


そんな余談はさておき、公式にもLaLa35周年企画として、
サイトやらツイッターやらを立ち上げ、色々な企画が行われています。
その中で「LaLaイケメン&イケニャン名セリフポスター35」というものがあるのですが、
我らがヴァンパイア騎士は、イメージイラストで魔王と零が並び立ってて、
どっちのセリフに決まるのかだけでも見物ですね。ここは間を取って、
藍堂さんの「今夜はちょっと寄り道して、君の夢に…ズ〜〜〜ムイン!!」
を希望します。アニメオリジナルセリフだけど、そこは大目に見て下さい。

あと、イケメンはともかく、「イケニャン」とは、ニャンコ先生を特別扱いしすぎでしょ!
…と思ったんですが、イメージイラスト集を見たら、ニャンコ先生の他にも
「イケニャン」扱いしても構わなそうなキャラがいるんですね。
むしろ、学園ベビーシッターズがカテゴリとして浮いてるので、
そこだけ「イクメン」に変えた方が良いのではないかと。

それから「金色のコルダ」枠は、当然あのセリフしかないですよね!
きっとどなたかが応募してくれたと思うので、当選を願っております。



それでは、以下より9月号本誌感想に。



今月の学園ベビーシッターズ


本を読みながら寝てしまったこたろう君が見た夢のお話という、
まあ、どんな漫画にもよくありがちな回なのですが、
そこはさすが学園ベビーシッターズ、今回も保証付きの完成度です。
ほのぼのした展開の中にも、子と親の深層心理が描かれ、
それぞれのキャラが、夢の中でもハマった配役(特に兎田)になってます。

そして猪又さんのネコミミですよ!
いや、私はネコミミを嬉しがるような趣味は持ってません。
むしろ、どちらかと言えばマイナスとして捉える派だったりします。
しかし、猪又さんだけは別です!許す!むしろ有り!(何様だ)
猪又さんが着るならば、スクール水着だろうが、メイド服だろうが、
和服だろうが、黒のロングスパッツだろうが、何でもOKです。




今月のツッコミシーン



顔がイケメンじゃなかったらアウツっ・・・!


画像



みんなイケメンで良かったね。
こんな裸体なら、女性も「キャー!」と、カワイイ悲鳴をあげてくれるでしょう。
これが全員ブサイクだったら、エガちゃんのコスプレにしか見えないわけで、
女性も「ギャー!」という悲鳴しかあげてくれないでしょう。
まあ、私に言わせれば、顔がどうとかよりも、筋肉の付き方がまだまだですけどね!
それこそ、エガちゃんのような、40半ばにして引き締まった肉体は素晴らしいと思います。
…なんか、今回妙にエガちゃんネタが多いですが、他意はありません。




35周年を迎えた妄想の花咲く雑誌でも抗えない現実ふたたび


画像



全身ってどこからどこまでのことを言ってるんですか!!!

すいません、まさかの徐毛器再来に興奮して(変態な意味じゃなく)取り乱してしまいました。
先月号でツッコミを入れたら、「徐毛器が当選しました」という方からコメントを頂き、
何とも言えない気持ち(悪い感情ではないです)になったばかりなのですが、
間髪入れずに今月号で、またしても徐毛機ですよ!!

おまけに、7月号でも徐毛器はプレゼントに含まれていた
との情報も頂きまして、更なる衝撃を受けました。
私が見落としてただけで、実は3号連続で徐毛器旋風は起こっていたのか…。
すぐに7月号を読み返して見つけました。


画像



ああそうか、LaLaだけに「ワキララ」もセットなんですね!な〜〜〜る。

ってバカ、バカ、バカッ!!!

LaLa編集部さん、これはいくらなんでも体当たり過ぎるネタとちゃいますか!?
去年の「お姫サマーでいきま初夏ー♪」を軽く超えてきましたね。
爆笑しましたが、ちょっと考えて、妙な寒気もしました。
もし私が思春期の女子だったらと考えると、これを受け入れることができるのか?
いや、むしろ思春期の女子だからこそ、必需品だし喜んで応募するのか?
分からない、私にはLaLaの目指す境地も、女子の気持ちも分からない…。

さすがに夏も終わりに近いので、4号連続はなかったと思いますが、
もしも、「10月号にも載ってますよ!」という情報がありましたら、ぜひお願いします。
大急ぎで10月号を緊急購入します。ええ、表紙の恥ずかしさを堪えて買います!




萌崙(メロン)なんてどうですか?


画像



見事なDQNネームの数々ですね。
でも今の時代、「太郎」とか「花子」の方が浮く様な気もするので、
珍しい名前を付けること自体は、そんなに悪くないかもしれません。
まあ、好きなキャラの名前とかを「自分が好きだから」という理由だけで、
子供に付けたりするのは、ちょっとどうかと思いますが。
……あれ?なぜかツッコミシーンなのに、真面目な話になっちゃいましたね。
いかんいかん、エガちゃんネタで中和しましょう。
親の独りよがりな子育て、がっぺむかつく!




1R1分10秒、「タイムセールヘッドバッド」により九条選手のKO勝ちです


画像



ロマンチックな雰囲気になりかけた場面を見事に切り裂いた、
九条選手の見事なチン(顎)へのスクリューパッチギ(頭突き)です。
解説のTKも「これは効きますよ。まあ反則なんですけど(苦笑)」と言うでしょう。
ちなみに、このシーンが出てくる読み切り作品「ラストゲーム」は、
このようなオモシロシーンだけでなく、物語も普通に面白いです。
そして九条が完全に私のタイプです。(きいてねえ)
10月号分が読めないのは残念ですが、11月号も期待してます。




さて、来月は10月号の感想ではなく、おそらく「黒LaLa」の感想になります。
投稿日は、指定と変わりなく9月25日を予定しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはー。
やはり10月号の表紙、アレはさすがに買えないですか…。
女の私でも一瞬引きましたw
LaLaって感じがしませんね。アイドル雑誌みたいです。

ご安心ください(?)、10月号には除毛器はさすがにありませんでしたw
代わりに今月は「ビッグり!グッズ」と題して、ソファーやらローテーブルやら電子レンジやら、でかいグッズがたくさんありました。

そして「キスよりも早く」の赤ちゃんはまともな名前になってましたよ。
「美留(みる)ちゃん」です。おそらく「鴨美留」から転じたものなんでしょうが…w

そしてそして、LaLa11月号から「金色のコルダ」の新シリーズが始まるそうですよ!またユノキングみたいなキャラが出てきてくれるといいですねw

あ、あと、某ツンデレ師匠、ちゃんと仕事してましたよ!!
「LaLaの夏フェス」サイトの中の、ヴァン騎士のゲームで冒頭で説明役みたいな感じで(ほんのちょっとだけですが)出てきてましたw
本誌でいないと思ったらこんな所にww

それではー。
ばらりん
2011/08/28 22:56
ばらりんさん、コメントありがとうございます。
沢山の情報ありがとうございます!

10月号は買えないという程ではないですが、
普通の少女漫画絵よりも手は出し難いですねw
人によってはむしろ買いやすいかもですが…。

ああ、徐毛器はなかったですかー。
安心した半面、少しだけ残念な気持ちもありますがw
赤ちゃんの名前は、妥当なところに収まりましたね。
それでも珍しい名前だろうけど、候補が候補だけに、
「ああまともだ」と思える効果が働いてる気がします。

おー、金色のコルダも新シリーズですか。
たぶんキャラは一新されるんでしょうけど、
出来ればユノキングだけ、当然のようにさらっと、
そのままのキャラで再登場して欲しいのですけれどw

ツンデレ師匠はそんな所でバイト(?)してたんですね。
本業に付いていけなくても、番外編など、そういう隙間
産業はきっちりするところはさすがだと思いますw

それからばらりんさんのブログを見させて
もらいましたが、ヴァン騎士の北米売上は驚きで、
単行本の帯差し替えネタは面白かったです。
あのドラゴンボールより、あのハガレンより、
あのデスノートよりも上なんて…。
日本でももっとプッシュされて良い気がしますw
月の騎士
2011/08/29 19:01
初めまして!
いつも楽しくブログ読んでます(*^o^*)

さっそくですが
10月号がどんな表紙なのか気になって本屋で見ました(笑)
色んな漫画雑誌がある中で一番目立ってましたっ一瞬、立ち止まってしまいましたぁ

後、ちなみになんですが他の少女漫画誌でも毎回といっていいほど除毛器がプレゼントになっていますよ(笑)

黒LaLaスゴく楽しみですよね〜
藤原ヒロ先生のドクロ?の絵がインパクト過ぎて忘れられません!
でも私はコミック派なので買わないかもしれません
なので感想、楽しみにしてます!
もし良い作品が多いのなら買おうと思います^^


それでは
これで失礼しますっ*
はらっち
2011/08/31 11:51
はらっちさん、初めまして。
いつもご覧頂き&コメント頂き、ありがとうございます。

10月号はやっぱり目立ちましたか(笑)
LaLa編集部が、ホスト部のドラマ化に
力を入れてる表れなのでしょうけど、
それにしても少女漫画雑誌にこの表紙は、
相変わらず攻めの姿勢だなと思います。

えええっ!!??
他の少女漫画雑誌でも徐毛器はプレゼントに!?
それも毎回のように!?
そ、そうなんですか……、
じゃあこんなことで騒いでる私のような男の方が、
逆にどうかしてるってことなんです…か?(笑)
これについては、いつか機会があれば
何らかの調査・考察をしてみたくなってきました。
大変貴重な情報ありがとうございます。

黒LaLaは楽しみですねー。
表紙や出版の煽り方からは、
あまり軽々しくツッコミ入れてネタにする
ような雰囲気は感じないので、
今回ばかりは、いたって真面目に漫画の感想を
書くだけの内容になるかもしれませんが、
少しでも参考になれば幸いです。
というか普通に漫画の感想を書いた方が、
見てない方には参考になりますよね(笑)

それでは、またいつでもお気軽に、
コメントお待ちしております。
月の騎士
2011/08/31 21:05
こんばんは〜☆

特に用事がないのに来ました(笑
除毛器といえばわたしのターンでしょうかねぇw

>もし私が思春期の女子だったらと考えると、これを受け入れることができるのか?

そうですね・・・たしかにわたしは15歳だと主張しています。
いたるところでw

しかしこの茨道、何周目かは本人ですら分かりませんwww

ヴァンパイア騎士風にいうと

「わたしが15歳になってからいったいどれくらいの時が過ぎたんだろう・・・ずっと、昏い闇の中で、LaLaの発売日を願い続けて気がする・・・」

よねぷ〜
2011/09/09 00:07
スゴクいい


2011/09/09 16:39
よねぷ〜さんコメントありがとうございます。
徐毛器先生(失礼なネーミングだったらすみません)
のご登場ですね!

17歳教というものがあるのは知ってましたが、
15歳教の誕生でしょうかw
何周もまわればそれもまたクセになるような気がします。
そして行きつける先は、思春期の15歳だとしても
徐毛器だろうがなんだろうが、
受け入れられるようになるのですよね。
(何か意味が違うような…)
私もアラサーが目前に見えてきたら
入信を希望するかもしれませんので、
その時は宜しくお願いしますw
月の騎士
2011/09/10 10:31
ハさん、コメントありがとうございます。
すごく良かったなら書いた身としては嬉しい限りです(笑)
月の騎士
2011/09/10 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊LaLa(2011年9月号)感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる