月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS Pandora Hearts 第8巻

<<   作成日時 : 2011/07/08 10:49   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

第3の番長が誕生!!パンドラハーツ第8巻感想です。



望月 淳
スクウェア・エニックス
発売日:2009-03-27




月に1度のパンドラハーツ感想、第8巻です。
現在までに発売中の最新刊が15巻ということで、折り返し地点ぐらいになります。
少しずつですが、追いついてきた感じですね。

機を見て、数年前に放送されたらしいアニメ版も視聴しようと思っているのですが、
アニメ版が原作のどこまでを描いているのか知らないので、二の足を踏んでます。
過去のコメントで、アニメの情報を頂いてたような覚えはあるので、
今度遡って探してみますが、もしすぐに分かる方がいれば教えて頂けると助かります。
それはまた「パンドラハーツ特別編」として、感想を書く機会があれば。



さて、冒頭に書きましたが、今巻ではパンドラハーツに第3の番長が降臨しました。
当ブログをご覧の方には説明不要だと思いますが、
一応、第1・第2の番長とは誰かを書いておきます。


第1の番長は、暴力黒うさぎことアリスです。
当ブログでも、1〜2巻の頃はベジータ的な言動に注目して、
ネタの中心として弄ってきました。

しかし、最近のアリスは、どちらかと言えば、番長らしさよりも、
オズの関心が自分に向かないことへの乙女らしい嫉妬や、
お肉大好きキャラが立ってきて、よだれをたらして「にくにく」言うなど、
可愛らしい姿の方が前に出てきている感じがします。
例えるならば、「ブウ編のベジータ」になってますね。
それこそがアリスの魅力!と語る人も多いと思いますが、当ブログのネタ的には、
次に記す、第2の番長に乗っ取られた形になっています。
あ、でも「ソーセージ・・・???」のネタはいいですよ。あれは笑いました。


そんな第2の番長は、“ハリセン”ティータイムことシャロンです。
こちらはアリスと逆に、初期はティータイムでしか出番がないことや、
ショタコンと揶揄されてることを無理矢理いじって、ネタにしていたのですが、
いつの頃からか、シャロンのティータイムシーンなしでは、
パンドラハーツを語れなくなり、第6巻でいろんなものが爆発
しました。

それ以後の活躍、いや暴走は、当ブログの妄想とツッコミが追いつかないほどで、
すっかりパンドラハーツ(のネタ枠)を支配する、本物の裏番長になってしまわれました。
例えるならば、最初はロシアントップチーム内でも補欠程度の存在だったのに、
売り出してみたら、人類最強にまでなってしまった、エメリヤーエンコ・ヒョードルですよ。



ということで、第2の番長による絶対政権は今後もずっと不動のもの
…と思われていた矢先、今回の第8巻で、それに迫る第3の番長が現れたのです!
その衝撃シーンをとくとご覧あれ!!


画像



第3の番長:ぼやきターミネーター エコちゃん(エコー)


これは意外な人物が浮上してきましたねぇ。
彼女のことは、ヴィンセントの忠実な駒的なイメージを持っていて、
ヴァン騎士で例えるところの星煉みたいな存在だと思ってました。

ところが、エコーはヴィンセントのことを、はっきり「うっざい」と思ってたそうです。
「うざい」ではなく、「うっざい」と言う表現に、気持ちが表れてますね。
そして始まったのが、上に載せた画像のごとき愚痴乱舞!

クールで頑固に任務を遂行するターミネーター的な印象もありつつ、
時にシャイな一面を見せたりすること含め、ミルコ・クロコップに例えたいです。
実力的には、今の所まだまだシャロン・ヒョードルには敵わないですが、
私的な趣向としては、エコー・クロコップを応援したい気持ちになってます。
時代はエコですしね!(エコーです)



それにしても、オズのナンパ師ぶりにも舌を巻きます。
アリス、シャロンに続いて(まあ、シャロンの眼中には入ってないけど)、
エコーにまで手を出そうとするとは、さすが天然ホスト系男子。
ロッティに誘惑された時は、まるで動じず、なびきもしなかったのに、
エコーに対しては、この積極性ですよ。よっ!このロリホスト!
しかし、オズが手を出そうとした女子は、全員オズの手に負えそうにありません。
オズの手に負えるのはギルだけです。

さて、第7巻では大暴れしたシャロンですが、今巻ではエコーに出番を譲った形です。
本編ではまったく姿も見せず、出番は回想シーンに豆つぶ絵程度に出てきたぐらい。
しかし、シャロン様ファンの皆さんはご安心下さい。
第8巻のカバー裏をめくればスッキリします。
おそるべしや、レインズワース家の情操教育ッ!
第8巻では、シャロンの母親シェリル女公爵も、「この親にしてこの子あり」な、
恐るべきハリセン武術と、殺しの威圧を見せてくれるのですが、
それもこれも、全てはカバー裏を読めば納得です。
この本、もしよかったら現実に発売して欲しいですね。興味本位で買います



では、今回の名言コーナーに。



ブレイクよりもあんたの方が
50倍はむかつくんだよ!


(オズ)


アホ毛公爵に向かって、タンカを切ったオズの言葉です。
きっとブレイクには、「でも君の方が、さらにその100倍ムカつく時もありますけどネ」
とか言われそうですが。ちなみに「ドブネズミの野郎は、1億倍はムカつく」とか。




こういう馴れ合い
すっげえウザイんですケド


(ブレイク)


私も変な馴れ合いは好まないので、気持ちは分かります。
とはいえ、そう言ってるブレイクも、まんざらでもない様子ですし、
ギルの不器用な態度や、オズの切り返し方含めて、これはこれで良い感じですよ。
「お互いを利用する=仲間」という、普通の少年漫画ではありえない論法ながら、
心がひとつにまとまりつつある、パンドラご一行に乾杯!
(※ただし、お家で一人ティータイムに勤しんでる某女王様は除く)




お祭りのムードに便乗して
食物を普段の二倍近い値段で売りつける
レベイユの方々の素晴らしい
ぼったくり精神には
本当にびっくりですね


(エコー)


なんという正論!!
第8巻のエコーはどこを切り取っても素晴らしいです。
観察日記、マシンガン愚痴トーク、哀愁漂う言動と仄かに見える感情、
そして、ジャン太さん人形。全てが高ポイント!
某騎士の最新版MOEキャラランキングに急浮上ですよ!(どうでもいい)
この勢いで、シャロンを(当ブログのネタで)討てんのか!?



以上で、第8巻の感想は終わり…にする予定でしたが、
同巻収録の特別読みきり版のパンドラハーツについて、感想を一言だけ。

ギルが別人のようにカッコいい

雛形はこんなにカッコイイ、正統なハードボイルドキャラだったのに、
なぜに本編では、あんなへタレワカメになってしまったのでしょうね。
でも、失礼ながら、パンドラハーツが読みきりのような漫画だったら、
たぶん感想をすぐに打ち切ったと思いますし、ギルはへタレで良いのです。


「ギルがかわいそかわいそなのです。にぱ〜☆」のコーナーは、今回お休みです。
ちなみに、前回までは「レイヴン」と呼んでましたが、酔いどれへタレワカメには、
もったいないほどカッコイイ異名なので、今回からは「ギル」と呼んでます。
コーナー以前に、当ブログでの扱いまでかわいそうな感じになってますが、
これも一つの愛情表現と受け取って下さい。

代わりに「レイムさんも、かわいそかわいそなのです。にぱ〜☆」
を書こうと思いましたが、これまでの当ブログ記事にて、
レイムについて一切書いてない(名前も出したことない)
ことに気付き、それが何よりもかわいそうだったので、控えることにしました。
詳しくは第8巻のオマケ漫画をご覧下さい。まあ、レイムがかわいそうというより、
シェリル女公爵が鬼だなという感想を私は持ちましたが。



次回、第9巻の感想は8月12日の投稿です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時

第3の番長登場は笑えました^^
アリス、シャロン・・・ときて、まさかのエコちゃんですか!
「うっざい」発言は、私も原作読んだ時に笑った覚えがあります。
あぁ・・・セイレン姉さんとは違うのね。。(褒めてます)

シェリル女侯爵は、実はシャロンのお母さんじゃなくておばあさん・・・なんですね。
シャロンのお母さんはシェリーなんです。どんな人なのか興味深々なんですが、
きっとハリセン必須なドSと睨んでいます。笑。

アニメは全25話です。
8巻までなら、十分ネタばれなしで最後まで見れますよ。
アニメ化した時点で、謎や伏線が残りまくっていたので、
原作を沿う形でアニメ化したけれども、最後はオリジナルで終わらせたみたいです。
ちなみにシャロン女王様の乙女スイッチが入ったのは、20話です♪(遅っ)
面白いので、お時間がありましたらお勧めの回ですね。
あずりばー
2011/07/08 14:35
8巻のブレイク回までがアニメ化された内容で、ギルとヴィンスの会話とかエコー登場の回からがアニメ化されていないお話です。

エコーかわいいですよね〜。
オズとエコーの組み合わせ好きです。
満月
2011/07/08 16:08
あずりばーさん、コメントありがとうございます。
密かな第3の番長候補は、エイダちゃんだったのですが、
エコーが出てくるとは全くの予想外でした。
次の番長が現れたら、四天王に昇格させます(笑)

あ、シェリル女侯爵はお母さんじゃなくて、
おばあさんでしたかー、思い違いしてました。
ご指摘ありがとうございます。
きっとお母さんもハリセンと某本の系譜を継いだ
女王様でしょうね。

アニメ情報もありがとうございます!
25話とは、全部見るには時間がかかりそうですが、
第8巻以降のネタバレは気にせず見れるということで、
安心しました。オリジナル展開も、どうなってるのか
気になりますね。シャロンの乙女ハート爆発(?)も
見逃せませんです。
月の騎士
2011/07/08 21:58
満月さん、コメントありがとうございます。
ちょうど8巻までの内容がアニメ化されてるのですね。
エコーの活躍がアニメで見れないのは残念ですが…。
オズとエコーの組み合わせは、なかなか良いですね。
オズの手に負えないと書きましたが、シャロン以外となら、
尻に敷かれつつ、なんだかんだ上手くやれるかもしれません。
シャロンだけは、シャロンの方がお断りすると思うので(笑)
月の騎士
2011/07/08 22:02
いつも、このブログをみてます。月の騎士さんの面白可笑しい文章は大好きです!そして、第3の番長キタ-----って感じです。エコちゃん可愛いよ!
ふっふっふ…エコちゃんは私が嫁にします(笑)
オリーブ
2011/07/31 11:20
オリーブさん、コメントありがとうございます。
いつも読んで下さっているということで、
毎度ありがとうございます。テーマはいろいろですが、
面白可笑しい文章を書いてる甲斐があります(笑)

エコちゃんは良いですね〜。
今の所のパンドラハーツベスト萌えキャラと
言っても過言ではありませんね。
ベストネタキャラでは、シャロンの存在感がぶっちぎりですが…。
あ、エコーの嫁争奪バトルがあるなら、参加させて下さい(笑)
月の騎士
2011/07/31 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pandora Hearts 第8巻  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる