月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊LaLa(2011年8月号)感想

<<   作成日時 : 2011/07/30 09:17   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

諸事情により、今月はLaLa感想を最終土曜日の本日投稿です。






いつもは毎月最終日曜投稿ですが、今月だけ最終土曜の投稿になりました。
そして今号は、いつにも増して、ツッコミシーンが多かったです。
これだけツッコミを入れるところが多い雑誌だけに、
逆に「夏目友人帳」のまともさが、浮いてる様な印象さえする今日この頃です。
夏目友人帳が目当てで、この雑誌を初めて買った人は目まいがするのではないかと…。
それに慣れてしまえば、あなたも立派なLaLa中毒です!
ではでは、以下各見所ごとに。



今月の学園ベビーシッターズ


近頃、学園ベビーシッターズという作品自体が面白く、良い作品だと感じているので、
猪俣さんの出番がなくても、完全レギュラーコーナー化にします。
今回は巻頭カラーで、鹿島&狼谷兄弟の夏祭りの話でした。

いつものように、ベビー達のやり取りには、安定のほのぼの感がありますが、
夏祭りの暗部を揶揄する場面(奇しくもパンドラハーツ8巻のエコーと同じことを、
妖怪ババアさんが指摘してたり)もあったり、
甘やかす育児だけではない、狼谷の教育方針も興味深かったり、
ほのぼのだけではない突っ込んだ切り口で、今回も面白かったです。
竜一の妙に似合った浴衣姿と、夏祭りでも着飾る感0の普段着な狼谷の姿は、
男の私から見ても、いけ好かないイケメン野郎共よりも共感をもてます。
これに女子がキャーキャー言うのは仕方がない。許す!(何様だ)

それでいて、話の組み立てや、展開的には、週刊少年ジャンプに連載されていても
不自然さを感じないと思います。これを読んだ少年達が、兄や弟に対する態度を改めて、
兄弟仲を取り持つ役目を持つかもしれませんしね。
ジャンプには、同じように幼児を題材にした、「いぬまるだしっ」が連載中ですが、
全くジャンルは被らないですし、コラボしたら面白いと思います。


それより何より、今回の見所は、犀川さんの下着は黒だったことですね!
某作品の某一条さんが、アニメでシルクの下着を愛用してるような発言をして、
以後、「シルクパンツさん」と呼ばれるようになったことは、あまりにも有名(嘘)ですが、
(ちなみにグーグル先生で「一条 シルクの下着」で検索すると、
またしても、当ブログがトップで引っかかりました。このブログって一体……。)

犀川さんの下着は黒だそうです。全国の犀川さんファンは、
この情報だけで、ご飯3杯はイケるでしょうし、妄想の花咲く理念としては、
具体的にどんなパンツか想像するのも、また一興です。
私の想像では、トランクスをはいてる様なイメージではないので、
角田信朗がはいてるみたいなブーメランパンツの黒と見ました。
もしくは黒ブリーフという意表をついた取り合わせも考えられますね。

以上、あまりにも下世話な話題、失礼しました。気分を害した方にはお詫び申し上げます。
でもご安心下さい、当ブログと筆者の脳内はいたって健康、正常です。(説得力なし)
ということで、これから犀川さんのことは、黒執事ならぬ黒秘書と呼ぼうと思います。




今月のツッコミシーン



妄想の花咲く雑誌でも抗えない圧倒的な現実


画像


・・・・・・・・・・・。
女性にとってはデリケートな話でしょうから、男の私が下手なことを言うのも気が引けますが、
少女漫画雑誌の読者プレゼントですよね?これ、いいんですか!?
週刊少年ジャンプのプレゼントに「ひげそり」があったら、ちょっと引くんですけど…。
「マツコDX危機一髪」の方がまだ読者プレゼントとして適切ではないかなと。
まあ、実用性を考えたら、そりゃあこっちの方が適切かもしれないけども。



少女漫画における女子の入浴シーンとは是如何に?


画像



これ、少女漫画的には、どういう位置付けで見るべきシーンなのでしょう。
「ToLOVEる」だったら、むしろこういうシーンのために描いてる(失礼)と思うので、
何の違和感もないのですが、LaLaでこういう風呂場シーンが描いてあったので、
逆にドキッとしてしまいました。まあ、適当にスルーするのが正解でしょうけど、
ツッコミシーンとして取り上げてみました。

とはいえ、この作品は「吉原」とか「女郎」とか「色を売る」とか、
およそ普通の少女漫画には出てこない語句が乱発されてますし、
今回も、絵よりも危険な言葉責めシーンがあったりするので、
こんな入浴シーン程度で騒ぐ方がどうかしてるのかもしれません。
…いや、一番どうかしてるのは、LaLaだと思いますけどね!(褒めてます)



佐伯さ〜ん、なにゆうてはるんですかぁ〜?


画像



しつこいですが、これ少女漫画ですよね?
佐伯の言う「女子からの告白は罰ゲームに決まってる」なんて思想は、
伊集院光氏の深夜ラジオ的な考え方ですよ!
夢見る少女漫画の男子だったら、ここは「バーカ、照れ隠しで言ったんだよ!」
とか、「ふっ・・・、俺の嘘にようやく気付いてくれたんだ・・・」とか言うべき場面でしょう。

挙句に、一重だからカッコ悪いって、どういう理屈なんだ!?
じゃあ二重なら誰でもカッコ良いのか?そんなわけないでしょう!
ちなみに私は一応二重ですけどね。(どさくさに紛れたどうでもいいアピール)
もう天然というか不思議ちゃん、あるいはエキセントリック少年ボウイですよ。
ちなみに私も高校の頃、一部から不思議ちゃん呼ばわりされてたらしいですけどね。(どうでもいいry)

とまあ、ツッコミ入れて書きましたけど、最終的なオチまで含めて、
「大嘘スイング」、なかなか面白かったですよ。
この作者さんの作風はわりと好みなので、次の新作も楽しみにしてます。
「のれしおじさん」の再登場もね!(ねーよ)




今月のワル顔特集


毎号のように、ワル顔が飛び出してますが、今回は特に「キスよりも早く」と、
「図書館戦争」にて、極上のワル顔が次々と見られたので、特集として一挙掲載します。



画像



画像



画像



画像



これ少女漫画雑誌ですよね???(今回何度目だ)

上2枚(キスよりも早く)は、幽々白書の暗黒武術会編に出てくる妖怪みたいですし、
下2枚(図書館戦争)は、福本漫画に出てくる本物のピカロ(悪鬼)みたいです。
ヤンキー漫画が多数掲載されてる雑誌だって、危険な顔がこんな一斉には集まらないでしょう。
というか、ヤンキーとかチンピラの威嚇は所詮ポーズなので、別に怖くはないですが、
これらの顔や発言には真の殺気がこもっているから、ワルな感じが出てます。
特に最後の小牧さんは顔、言葉、何もかもがアウトの域です。
まあ、本編を読んでもらえれば、なぜに彼がここまでキレてるかは理解できるのですが。



以上、2011年LaLa8月号の感想でした。
なんだか今回は、全体的にいつもより品がない(下品)内容だった気がします。どうもすみません。
「品はいつもないけど?」と思われた方、尚のことすみません。
でも、今号を読んで確信しました。LaLaは少女漫画雑誌ではないッ!(良い意味で)

それではまた来月、8月28日に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久方ぶりのコメントです。

除毛器にツッコミ入れられましたかwwwでも確かにそうですよねw
意外に懸賞のページもツッコミ所多いですよね。
ウクレレとかがあったりして。誰が弾くねん!
ちなみに除毛器、7,8,9月号と、3号連続でありましたよ…
まあウクレレに比べれば実用性が高いのかもしれませんwww

そういえば、私も2ちゃんねるのヴァン騎士スレは見たことありますよー。
でも、仰るとおり考察が真面目すぎて、何かハードル高ぇな…と思いましたwくら〜い展開に真面目な考察が加わって、それこそ藍堂さんのいないヴァン騎士ですよ!
でも、それだけヴァン騎士を真面目に考えている人がいらっしゃるってことですよね。なんか凄いなぁ…

それではまた。
ばらりん
2011/07/31 18:58
ばらりんさん、コメントありがとうございます。
あ、徐毛機は、7月号にも載ってましたか。
それは見逃してました。…ってか3号連続ってw
それだけ需要有るってことなんですかね。
確かにマツコやウクレレよりはあるでしょうがw

2ちゃんのヴァン騎士スレは、
見る前はもっとネタに突っ込んでるか、
○○好きを主張されてる方々で派閥になってるみたいな
某テニスの漫画的な感じを想像していましたが、
真面目な考察で、シリアスな展開通りになってますね。
そう、藍堂さん(スーパーアイドルになる前の)成分が
少し足りないかなと思いました。
月の騎士
2011/08/01 11:06
はじめまして!

・・・ウワサの除毛器あたりましたw

夏目友人帳を読んだことがないという潔い不健全さ・変態性が評価していただけたのでしょうか・・・。

ホームベーカリーとその両隣(←ホームベーカリーの番号を間違えているといけないのでw)を書いたら・・・ありがたいです。

最近のヴァンパイア騎士は、枢様の相方の武器になった女性が思いのほか地味な感じで・・・というかあの時点で枢様には子孫がいたんでしょうか。

学園ベビーシッターズというよりも枢様ベビーシッターズの方に妄想が突っ走り、本筋に集中できないでいます。

・・・全然大丈夫ではないですが、これからもヴァンパイア騎士(8月発売は休載ですか・・・テンションがあがりません・・・)&最近楽しい短期集中連載&読みきり陣の応援をしながらがんばりたいと思います☆
よねぷ〜
2011/08/02 22:39
よねぷ〜さん、コメントありがとうございます。
はじめまして!そしていきなりの貴重な報告
ありがとうございますw
そうですか、除毛機が当たりましたか…。
「こんなもの応募する人いるのか?」と、
少しでも思ってしまったことをお詫びします。
そしてご当選おめでとうございます。
これって、男の私が応募しても、
厳正なる抽選の結果によっては、
当たる可能性もあるのでしょうか…?
まあ、プレゼントの半分は男が応募するには、
ハードルが高いというか、常識的に考えて
不必要な品々なのですが…w
(そう考えると、マツコ危機一発はまだいいかも?)

次号はヴァン騎士が休載で残念ですねー。
その代わりに何やら新雑誌など、
LaLa35周年で色々と面白そうな動きもある様ですし、
充電期間と考えて、来月まで気を長く待ちましょう!
月の騎士
2011/08/05 10:26
レスありがとうございます。
アンケートはがきの件ですが、LaLaは当選者発表が本名で統一されているようですので、名前が中性的な場合を除いてちょっと男性には不利かもしれない・・・と思ってしまいます。
イメージ的にいい意味でも悪い意味でも女子が読んでいることを大切にしていそうです。
狙いに行くときには偽名、性別詐称(家族のをちょっと拝借)くらいの対策は採ったほうがいいかもしれません。
LaLaはかれこれたぶん5年くらい読んでいて、毎回アンケートはがきは書きます・・・が、納得のいく仕上がりに書けていないときは出しません。中途半端な感想を送りつけてLaLaに悪影響が及ぼされたりしたらイヤだからです。
ペンとか字体とか、あと夜一人で書きます。なんか気分が盛り上がらないのです。
今までいただいた主なLaLaからのプレゼントはドライヤー、デコ電卓、ラメ入りポスターカラーセットなどです。
よねぷ〜
2011/08/17 04:06
よねぷ〜さん、コメントありがとうございます。
男性での応募は当選に不利ですかー。
まあ、雑誌の意向も分かりますし、
プレゼントも多くは女性向けですから、
仮に応募しても当たり難いのは納得できますね。

5年も書き続けられてるとはすごい!
それも、LaLaの内情にまで気を配って、
アンケートを出すかどうか決めるというのも、
よねぷ〜さんの拘りが感じられます。
夜中に気分が盛り上がった時に書くというのも、
深夜ラジオを聴く的なノリの想像が沸き、
なんとなく共感します(笑)

結構当選されてるんですねー。
こういうプレゼント抽選って、なるべく同じ人に
被らないようにしてるイメージですが、
やはり根気良く書き続けてる常連さんには、
それなりに当たる…のかもしれませんね。

貴重な情報ありがとうございました!
月の騎士
2011/08/17 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊LaLa(2011年8月号)感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる