月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆境無頼カイジ 〜破戒録篇〜 Bet.1「地の獄」

<<   作成日時 : 2011/04/10 06:12   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

逆境無頼カイジ 〜破壊録篇〜、第1話の感想です。


全国の福本漫画、カイジファンの皆さん(及びそうでない方も)初めまして、
あるいはお久しぶりです。カイジが約3年ぶりにアニメ化し、
4月6日より放送開始しましたので、当ブログの感想記事も帰ってきました。

帰ってきたと言っても、今回の第1話感想はこうしてブログに書くものの、
今後については正直未定です。本当は毎週、全話の感想を書きたいぐらいですが、
そうすると、4月からの新スケジュールをまた弄る必要が出てきますし、
ブログ記事数や負荷的にも、新スケジュール以前と同じか、むしろ増えることになるので、
それが悩み所です。それでも書きたい気持ちが沸いてきたら強行して書くかもですが、
1月分をまとめるとか、感想を猛烈に書きたい回だけ書くとか、ツイッターに移行するとか、
色々と考え中です。ご要望等あれば、お応えしますので気軽に言って下さい。

当ブログを定期的にご覧頂いてる既存の方には、
カイジに興味のない方が多い…様な気がするので、
新規の方のご来訪を期待しつつ、第1話の感想を書いてみます。



まずアニメ感想の前に、カイジという作品との出会い話を少しだけ。
(以前に何度か書いてる覚えはあるので、聞き飽きた方は読み飛ばして下さい)

あれは今からもう8年ほど前のこと、私が高校1年とか2年ぐらいの頃、
地元の漫画喫茶で暇をもてあましてた所、風の噂で知った「カイジ」の黙示録編第1巻を、
手に取ったのが始まりでした。それまで主に少年ジャンプ系列の
漫画しか読んでこなかった、だけどそんな世界とは程遠い道を歩んでいた少年にとって、
カイジという作品は、強烈に痺れる内容でした。まさに「電流はしるっ・・・!」です。
展開の重々しさと衝撃的な逆転は面白く、痛烈に真理に迫る言葉は突き刺さり、
そして何よりも、ダメ人間イズム丸出しのアンチヒーロー、カイジへの共感を感じました

あ、独特の絵に関しては、最初から特に嫌悪感も何もなかったですよ(笑)

漫画喫茶でダラダラと流し読みするのが勿体なく感じたので、
すぐにカイジシリーズを購入し、そこから他の福本漫画も集め始めて、
ほとんどの代表作を網羅するまでに至りました。
言ってみれば、私の青春時代を狂わせた3神器の一つです。
(残り二つは、みんGOLと格闘技です)

リアルの場で、オススメの(もしくは好きな)漫画・アニメを聞かれたら、
私はとりあえずカイジかジョジョと答えます。
ネットの場で聞かれたら、ヴァンパイア騎士も含めたい所ですけど(笑)
そんなわけで、カイジという作品に対する思い入れは相当にあって、
今では心のバイブルの一つになってます。
(最強伝説黒沢とアカギも含めたい所ですが、それはまた別の機会に)



以上、前置きが長くなりましたが、第1話の感想に入ります。

この第1話は、1期のあらすじから、2期の設定決めに至るまでと、
本編に入るまでの導入的な話なので、取り立てて物語が動くわけではないです。
しかし、これが抜群に面白い!!

なにが面白いかって、とにかくもうカイジのダメさ加減が、です。
第1話では、良い所なんて一切無しなんですが、このダメさこそが
カイジの悪い部分(ある意味で人間くさいとも言える)の魅力で、
そのダメさには、ズブズブと感情移入をしてしまいます。

何がダメかって、ギャンブルで負けて借金を背負うのが何よりもダメなんですが、
私が共感する「ダメさ」とは、相変わらずの社交性なさによって、地下でも1人孤立。
内心では他人に毒づいて、自分は違うと悟ったような思考を巡らせるものの、
結局は欲望と怠惰と甘さによって、墜ちていく様に尽きます。
第1話は、カイジのダメさを堪能してもらえれば十分ではないかと。

他の注目としては、班長大槻ですね。
ネタバレを控えるため詳しくは避けますが、言わば「船井ポジション」のキャラです。
とりあえず想像してたよりも、厭味ったらしくてムカつく声でした(笑)
でも、ただ腹黒いムカつくキャラなだけじゃなく、
「明日から頑張るんじゃない。今日から頑張るんだ」など、
実は名セリフ・名シーンの宝庫なキャラだったりもします。
福本AAネタで、よくネタに使わせてもらってる、とあるシーンとか大好きです。



原作との相違点としては、兵藤会長の大演説がカットされてたり、
遠藤さんとカイジが再開する展開が多少異なってたりするぐらいで、
基本的には原作に忠実だと思います。特に擬音は忠実すぎるクオリティです(笑)
お馴染みの「ざわ・・・ざわ・・・」に始まり、マニア垂涎の焼き鳥を食す擬音、
カイジが「じたばた」ともがく様まで再現されてるのには、
制作者のカイジ愛を感じました。こういう小ネタもカイジの魅力です。

「ざわ・・・」の擬音パターンも、1期よりもバラエティ豊かになった様に感じましたね。
アイキャッチが、美心のシルエットと共に、女性声で「ざわ、ざわ、ざっわ〜」
だったのには笑いました。今後は「ぐにゃ〜」の表現も楽しみです。



そして何よりも、話題沸騰になってるエンディングは絶対必見です。
原作を読んでるファンの方には「とりあえず見て下さい」と言う他ないですね。
衝撃と笑撃を受けると思います。既に私は10回ぐらい見てます(笑)
逆に原作を読んでない、アニメでしかカイジを見てない人には、
なんのことやら理解不能で、頭が「???」になるかもしれませんが、
このエンディングこそ、予告PVで謳ってる「逆・萌えアニメ」の真骨頂だと思って下さい。

もしかしたら、アニメオリジナルでカイジと美心のエトセトラな展開(何だそれ)
があるかもしれません。そういうオリジナルは大歓迎です。
エンディングを繰り返し見すぎていたら、中毒化してきて、
なんか1周廻って、これこそが「萌え」なんじゃないかと思えてきたりして、
私の精神と美的感覚がおかしくなってる(元から?)ような気はしますが…。



以上、第1話の感想でした。
カイジファンだから面白く感じるのは当たり前だとは思いますが、
なんとなく敬遠してカイジを見たことがなかった方にも、ぜひぜひ試しに見て欲しいです。
見た結果、つまらないと感じたり、逆にハマって人生観が変わってしまっても、
責任は取りかねますが、私としては絶対的にオススメします。

それではまた、第2話の感想…になるかどうかは分かりませんが、
次回感想の機会にて!



おまけのはみ出しAAネタ:遠藤さんのつぶやき


   -────ヽ/|_
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::<     カイジがリア充なら
  |::::::::::::::::::::::::::::::∧| ̄    エンディングに・・・・・・・・
 .|:::::::::::::::::::::::::::::|\|
 |:::::::::::::::::::::::::r'|:|=|ll|    西尾(カイジがバイトしてたコンビニの女性店員)
 |::::::::::::::::::::::::|j.|:| .∨|       がいても・・・・・・・・・・・・・・
 .|:::::::::::::::::::::::∪:| ..|」
  |:::::::::::::::::::::::/|/-ゝ      おかしく
  |:::::::::::::::::/  | |       なかった・・・・・・!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ |



第2話も、見逃へまへんっ・・・・!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎逆境無頼カイジ破戒録篇Bet.1「地の獄」
日々、怠惰で自堕落な生活を送っていた平凡な男カイジ、そのカイジにある日突然借金がふりかかる。仲間の保証人になったことが原因だった。借金をチャラにするため乗り込んだのが希... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/08/26 23:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっと最近、撮り貯めてたのを1話から見て、
リアルタイム(中部地区での)に追いつきました。
月の騎士さんがお好きだというので、見てみました。
夫には、イケメンに縁のないアニメだから好みじゃない
でしょ?と言われましたがw、別にw。
絵柄は慣れですしねぇ。全然ヘーキです。
エンディングの女性は、いつ登場するのかが楽しみです。

私はギャンブルをやらないのですが、カイジを見てると
やっぱりやらないのは正解だとつくづく思いますw。
(私なんか、才能ないから絶対勝てない)

これから、カイジの感想を少しづつですが、読んでいく
のが楽しみです。
ヨッシー
2011/08/04 00:22
ヨッシーさん、コメントありがとうございます。
おお〜、カイジデビューされましたか!
貴重な(?)女性視聴者をお一人でも
勧誘成功できて大変嬉しいです。
内容はクセが強いので合わなかったらすみません。
イケメンが出てこないことと、絵柄のクセは
とりあえずOKみたいで良かったですw

ただ、残念なネタバレをさせてもらいますと、
エンディングの女性は、たぶん本編には出てきません。
(正確には顔は僅かだけ出てくるけど、
喋ったりはしません。オリジナル展開がなければ)
本編に出てこないのに、エンディングであんなに
フューチャーされてること自体が一種のネタと、
原作ファンへのサービスだと思って頂ければw

私もギャンブルはやらないのですが、
カイジがやってるギャンブルには感情移入できて
しまいますねー。その教訓を経て、
「やっぱりギャンブルはやらないのが正解」と
思うことは非常に正しいと思いますw

初見の方(しかも女性)の素直な感想を教えて
頂けるのは、こちらとしても興味深いので、
お時間ありましたら、またいつでも書いて
頂けると嬉しいです!
月の騎士
2011/08/05 10:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆境無頼カイジ 〜破戒録篇〜 Bet.1「地の獄」 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる