月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS Pandora Hearts 第4巻

<<   作成日時 : 2011/02/13 09:42   >>

面白い ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

密かに継続しているパンドラハーツ感想。第4巻です。



画像




2011年になってからは初めてになります。
一部の方にはご好評頂いているパンドラハーツ感想です。

いきなり宣伝で恐縮ですが、今現在ブログ&ツイッターアンケートを実施中でして、
今後パンドラハーツの感想がどうなるかにも影響を及ぼすアンケートなので、
感想継続を希望の方は、是非是非ご協力を宜しくお願いします。
(アンケートはブログトップページ、またはツイッタープロフィールからいけます)



では第4巻の話に入りますが、第3巻から読むまでのスパンが空いてしまったので、
ストーリーに関しては、前巻までの展開を半分ぐらい忘れたまま、
ぶっちゃけ漠然としか理解してない状態で読んでしまっています。
いずれ通読して補完しないと、物語的なことは語るに語れないですね。

しかし、キャラクターに関しては、第4巻にして大体掴めてきた感じがしてます。
以下より、(勝手な見解タップリで)主要5キャラについて書いてみましょう。


オズは、主人公らしくピンチになったりするも基本的にオイシイ役所で、
時にホストらしく、性別は問わず年齢は年下限定でナンパをしたり、
時に悲劇のヒーローを演じたり、二大番長の尻に敷かれたりしながら、
今日も元気に生きてるキャラです。

レイヴンは、見た目正統派のハードボイルドなイケメンですが、
唯一の常識人なのが災いとなって、他キャラから雑な扱いを受け、
「ワカメ・へタレ・役立たず」等と呼ばれる、かわいそう街道まっしぐらなキャラです。
ヒエラルキーは最下層でも、貴重なツッコミ要員として、今後も活躍してくれるでしょう。

ブレイクは、掴みどころのないピエロ役を演じてはいますが、
実は企み深いキレ者で、他のキャラにうざがられながらも、
代わりにどんなキャラも弄り返すことができる、ユーティリティキャラです。
個人的に、飴をなめてから砕く癖には共感を覚えます。

アリスは番長です。ベジータキャラです。肉食系です。
暴力・暴言を繰り返しながらも、幼く可愛らしい仕草とのギャップもあって、
読者の草食系男子を虜に……してるかどうかは分かりませんが、
玉座で足組みポーズが様になっていて、とりあえずカッコイイです。

シャロンは、オズもゾッコンなプリティープリンセスな見た目と裏腹に、
その本性は他人をこきつかうのが大好きな、腹黒ウーマンです。
100年前の真実とショタな少年とティータイムにしか興味がないので、
他キャラのことも「役に立つ道具」程度にしか思ってない気がします。


いかがでしょうか?
異論は認めますが、第4巻まで読んだ限り、私の目にはこんな風に映っているのです。



さて、皆さんお待ちかね(?)、ティータイム番長こと我らがシャロン先生の、
第4巻の活躍について語りましょう!第3巻までは、時に腹黒さを見せながらも、
基本ティータイムを満喫してるシーンしか、見せ場がなかった彼女ですが、
表紙も飾った第4巻では、赤いパンツの頑固者並におも〜〜〜い腰を上げて、
本編に絡む大活躍を見せてくれるのではないかと、わたくし予想しておりました。

そして、シャロンさんは期待に応えてくれましたね!!


第4巻でも、ティータイムを満喫して終わったのです。


ええ、これは期待通りです。
そんな予想を裏切って、ティータイムに勤しむというのが本当の期待ですから。
ある登山家はなぜ山に登るのか?と聞かれ、そこに山があるからだと答えたそうです。
なぜティータイムをするのか?そこに茶があるからでしょう!おめえはそれでいいや!
そんなティータイムの様子については、後でセリフピックアップのコーナーに記します。

え?ちょっぴりピンチっぽいシーンも演出されてるじゃないかって?
いやいや、むしろあれは、エコーにとっての死亡フラグな気がしてなりません。
次巻でズタボロにされて逃げ帰るエコーと、何事もなかったのように、
また茶を楽しんでる彼女の姿が見れてしまうのではないかと。



それでは、今回も勝手に選んだ名言ピックアップコーナーです。


殺すつもりでやったんだ
腕一本で済んだのを
ありがたく思え



そうですよね。人造人間19号なんて、腕を引きちぎられた後に
ビックバンアタックで破壊されたんですから、それに比べればマシですよね。
ということで、今回も番長のベジータっぽいセリフまわしは健在です。
そのうち「死にたくなかったら、ガタガタ言わずオズをよこせ!」とか言いそう



おそらく彼に何かあったんでしょう



他人事すぎるよ!國保さんかよ!(マニアックすぎて伝わらないツッコミ)
ブレイクが敵に殺されたかもしれない状況で、まず自分の安全確保の為に、
オズの影に逃げ込むとは、この人の腹黒さはハンパないです。
そんな状況下、シャロンがしていたことは、次のレイヴンのセリフで明らかに。



茶だ…
この状況で茶をのんでるぞ
あの女…



そう!いつなんどき誰がピンチでも茶をたしなむ!
ティータイムは全てを優先するッ!


仲間がピンチだろうが、所在・生存不明だろうが、茶を飲んでこそシャロン。
もちろん、無理に心を落ち着かせるためにそうしてるのではなく、
ほんのり頬を赤らめながら、本気でリラックスして飲んでます



最後に、パンドラハーツ第4巻で一番面白かったのは、
カバー裏のおまけ漫画、「シャロン先生のパンダ等ハーツ!!」です。
是非購入してめくって読んで頂きたいので、詳しくは書きませんが、
これを読むと、本編でシャロンがティータイムしかしてなくても許せます。



それではまたの機会に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pandora Hearts 第4巻  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる