月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS LaLa(2010年12月号)感想

<<   作成日時 : 2010/12/04 09:36   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2010年最後の月刊LaLa弄りになります。


画像


ヴァンパイア騎士第13巻が昨日発売されました!
(この記事を書いてる現在はまだ発売されてませんが)
きっとネタに困らない帯が付いてると思います。その話はまた来週ということで。

今週は先週に続き、月刊LaLaの感想をお届けします。



今月のユノキング…改め今月の会長はメイド様!


なんと今回の金色のコルダも、ユノキングの出番が全くありませんでした…。
これで3号連続で緊急特集なります。こうなると「今月のユノキング」という、
コーナーの存続自体が危ういことになってきますが、そのうち戦慄のユノキング節が、
帰ってくること待ちましょう。…でも、あと2号ぐらい連続で潰れたら考え直します。

ちなみに、ユノキングの出番はなくても金色のコルダ本編は、大変なことになってます。
月森くん留学の一件がとりあえず落ち着いたと思いきや、
その月森くんに恋のアドバイスをしていたはずの土浦くんが、
日野さんに告白するという、現実的に考えたら鬼畜だけど、
少女漫画だから許される超急展開
に。これは見逃せませんよ!
(見逃せないと書きつつ、ヴァン騎士が休載だから次号を買ってないわけですが)


さて、今号で個人的に一番面白かったのは、会長はメイド様!でした。
アニメは一応全話見たわけですが、漫画の方は会長とウスイが、
ほぼ両思いみたいな関係に収まってしまった感があって(別の弊害はありますが)、
ちょっと興味を失っていたのですが、AOIちゃんが主役だった今回の話は良いですね。

女装するネットアイドルという中学生男子(に限らずだけど)として特殊な趣味を持ち、
素直じゃない不器用な性格故に学校で浮き、友達も居ないAOIちゃん。
顔は美形だけど、女子達にもモテる所か、怖がられてる始末です。
それでもわが道を行く姿はどこかカッコ良く、気高き孤高のネットアイドルと
自称するだけのことはあります。個人的にはウスイよりも断然感情移入できますね。

たぶん、LaLaDXの方で主に書かれているのでしょうけど、
今後もサブキャラを中心にした話が出てくることを期待したいです。
まあ、会長とウスイの話が片付かないことには…ってそれが片付いたら最終回か(笑)
スピンオフ作品として、「三バカはオタク様!」とか連載して欲しいですね。
どう考えても少女漫画の題材じゃないけど、LaLaなので許してもらえるんじゃないかと。




今月のツッコミシーン


第3位


画像


ど、奴隷って……。
福本漫画ばりに恐ろしい罰則じゃないですか!
ちなみに、この「負けたら奴隷デスマッチ」に兄は敗れてしまいます。

(以下、先月号でお届けしたあしたのジョーネタに続き、
少女漫画に相応しくない福本漫画AAネタを勝手にお届けします)



    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
   f r―-- ...,,,,__/./  /
.  | | |j~    //"'\/         うおっ・・・・・・!
  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
  | | |j~ /,.<\     //\       ぐうっ・・・・・・!
  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   バカなっ・・・・・・!
,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    どうして 「奴隷」 っ・・・・・・!?
.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__   どうしてっ・・・・・・!?
/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   どうしてっ・・・・・・!?
-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::
::::::::::::::|  \               /|::::::::::



   / ノ`Z‐--z,..,.., -‐'' "´f  `ヽ
   l  ノ ,イD`y‐ミ、 ヽ ‐''´ |〃  ト、
   ゞノW/)V,, ,/)) ヾ : l  ;';' L.. -‐tヽ      ,r‐ - 、     
        ドTヾ、 |:: : |    〉‐  ) ヽ /`´:::::::::::::ヽ、    
.       ト |: : |  | ;'; | ;';' /  / ;'; /::::f`´ヽ:::::::::::::::ヽ、
.        |` |: : |7、L:_:_|  ./-、 /   |:::::|   ヽ::::::::::::::::ヽ、
.       |_  ̄|  `‐、__f三`ヾ)r‐;;'ロ|:::::|ヘ    ヽ:::::::::::::::ヽ
        |._ ̄|   / イ巛( /"´  |:::::| \\   /ゝ、:::::::|
        |  |   !└‐"/  ;';'  |:::ノ__\`i i ∠..___ヽ:ノ   
.         |  .|  // ̄ :;'      f'r||i  .::::::::::ニ  .::::::::::i|n゙l  
        [!!!!l]//   r―‐一 ' "|.ト|| ゝ:::::::::ノ| |ゝ:::::::ノ.|H.|  
        //_∠イ |  :;';':|         ゞ|.    ̄ (  )    |り
      ヾ⊃UJJ |.   |        .|   _____`´__  .|
     //     |   |       /|l (_____) .l|\
  へ//      ト' ==''|__.... -‐ '' "≡| l    ==   l |≡ ゙ '' ‐- ...__
/   ヾ、    __... -‐ '' "≡≡≡≡≡≡| l     ̄   l |≡≡≡≡≡≡゙ '' ‐- ...__
    /    ハ ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|  !---------! |≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ハ
 
「奴隷だ・・・・・・!
彼は・・・・・・ 生涯・・・・・・ この妹の・・・・・・!」
生涯奴隷・・・・・・それは・・・ 
死より恐ろしい・・・ 刑・・・・・・宣告・・・・・・!



第2位


画像



ノムさん!?

かつて、楽天の監督だった頃のノムさんが、読売ジャイアンツの作戦に対して言った、
「ばっかじゃなかろうかルンバ♪」のネタが、まさか少女漫画で使われるとは!(完全に誤解)
誤って自分の指を写してしまった私も、「バッカじゃなかろうか」ですが。



第1位


画像



少女漫画のプレゼントで土鍋って!?

デザインは可愛らしいですが、チョイスがあまりに渋いです。
妻と娘が居るご家庭で、ある日お父さんが家に帰ってきた時、
この土鍋で鍋料理が作られていて、「娘が読んでる少女漫画の景品で当たった土鍋よ」
とか突然言われたら、全国のお父さんは腰を抜かすのではないかと思います。
まあ、私だったら「さすがLaLa!」と爆笑して、美味しんぼの究極の鍋とか至高の料理を
この土鍋で作って欲しいと思いますが、きっとそれは少数派です。




ツッコミ特集:きゃらめるBOY


今号の読みきり漫画として掲載されていた「きゃらめるBOY」が、
ツッコミ所満載で面白かったので、特別ツッコミ特集として3つのシーンを取り上げます。


画像



ぼく!お顔がまっかいけだよ!!

その顔で、そんなセリフを言われても、こっちが恥ずかしくなります。
こういうセリフは、涼しい顔でさらっと言ってこそ、
女子の方も「キャー、カッコイイ!」となるのではないでしょうか。
(悔しいけど魔王とかユノキングとかウスイとかの様にね)
でも前後のシーンといい、「中坊らしさ」が出ていて逆に良いですね。
これが正しい青春の態度であるはずなのに、LaLaでは新鮮に感じました。



画像



キャラメル少年とはちみつ先輩!?

すいません、爆笑してしまいました。
あとで、最初のページのあらすじを読んで、何となく意味を把握しましたけど、
「よっ、キャラメル少年」と呼んでる人の名前が「はちみつ先輩」なんて面白すぎます。

一体何を仰っているのか、「キャラメル」とか「はちみつ」とか呼び合ってるだけあって、
この人たちは、オツムもお花畑なのかと思ってしまいました。失礼しました。
でも、今話を見る限り、はちみつ先輩はただのスケベにしか見えなかったのは事実です。



画像



……アウトォーー!!



この一枚絵だけでは、本誌を読んでない方には、何のことやら分からないと思いますが、
あえて詳しい説明はしません。というか出来ません!

濁した表現で書きますが、これって「アレ」を間接的に表現してるんですよね?
さすがに直接描写はまずいから、こういう描き方になってるのであって、
要するにつまりきっとおそらく、中学生がHな夢を見て……ってことですよね?
直後のシーンといい、花が描かれてることといい、「アレ」を表してるとしか思えないのですが…。

読んでない(分からない)方も、あとは妄想の花を咲かせて想像して頂きたいです。
もし、「いやいや、これはそういう意味じゃないでしょう!」という意見がありましたら、
是非是非お寄せ下さい。私の脳がシモに侵されていたということで、謝罪致します。
作者さんに真意を聞いてみたいですね。もし、答えが「そうですけど何か?」だったら、
今すぐはちみつBOY1巻と2巻を密林から取り寄せます。


以上、突然のはちみつBOY特集をお届けしました。
この漫画、出来れば月刊LaLaで定期連載して欲しいですね。
「ボーズラブ!!!」以来の超大物ネタ作品の予感がします。



今年の月刊LaLa弄りは、今回の記事で最後になりますが、
来年もLaLaを買い続ける限りは続ける予定なので、宜しくお願いします。

LaLaにときめけ!妄想の花咲け!!
(今更ながらルーキーズのパロディです)

それではまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ぃゃぃゃぃゃ…ぃゃぃゃぃゃぃゃぃゃぃゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



アウトだろコレええぇぇぇぇェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!

              何だあのふわ02系で誤魔化した感じ!!
悪魔
2010/12/04 13:01
悪魔さんコメントありがとうございます。
やっぱり、アレを表してますよね?(笑)
まあ、LaLaなんで許されるのでしょう。
週刊少年ジャンプならアウトかと。
月の騎士
2010/12/04 22:49
きゃらめるの少年は中坊だった気がします。
女子のほうが3つくらい年上なんで
なんか作家さんの趣味で年下少年が多いのです。
通りすがり
2010/12/06 21:29
こんにちは。
いつもこっそりお邪魔しています。
Lalaネタ、毎回楽しませて頂いてます。
月の騎士さまのツッコミで笑わせてもらい、その後はネタになったLalaを読み直しほくそ笑むという、まさに一粒で二度美味しい感じです。

『きゃらめるBOY』は私も本誌では初めて見たんですが…読み直してみたら、そういう風に捉えられますね。
男の子の多感な時期特有の押さえられない感情(言葉を濁すまでもなくぶっちゃけ性欲なんですけど)を少女マンガで描いてしまっても共感できる人って少ないような…と思いました。
『きゃらめるBOY』特集で始まったのに、いつの間にか『はちみつBOY』特集で締められてるあたり、月の騎士さんの混乱振りが伺えて面白かったです(笑)
きなこもち
2010/12/08 16:13
通りすがりさんコメントありがとうございます。
あ、キャラメル少年は中坊でしたか。
女子の方が年上なのは設定で知りましたが、
作者さんの趣味でしたか(笑)
じゃあ、あの描写も趣味…(自重)
月の騎士
2010/12/08 18:12
きなこもちさんコメントありがとうございます。
私のツッコミで、LaLaが二度美味しくなっているなんて、
嬉しいです。今後も、容赦なく斬り込んでいきます(笑)

きゃらめるBOYのアレは、共感できる女性は、
確かに少ない…っていうか居るのか?と疑問です(笑)
ああいう性欲を、過剰なまでに爽やかにして描いて、
男子を美化するのが少女漫画だと思ってたので、
現実の中坊と等身大的なきゃらめる少年の描写は、
ある意味リアルだけど、少女漫画的にはNGなのでは?と、
思いましたが、まあ、私は一応成人男子だし、
とりあえず面白かったので、個人的には全然アリです(笑)

あ!ホントだ、キャラメルBOYじゃなくて
はちみつBOYになってますね…。
これはあえて書いたネタでも何でもなく、
ただの天然ミスでした(笑)
でも面白いので、このままにしておきます。
月の騎士
2010/12/08 18:20
こんばんは。
1月号の金色のコルダは、加地くんが報道部から日野さんの写真をたくさん買ったり、メインキャラたちに一人ずつ日野さんの魅力を聞いてまわったり、日野さんとの出会いのシーンを回想したりと、とにかく加地くんが『どれだけ日野さんのことを好きかっていう再確認』をする話で、土浦の登場シーンはほとんどありませんでした。
内容も、コンクール前のものでした。
ちなみに、柚木に日野さんの魅力を尋ねると、「ずいぶんと 不躾な質問だね?」と、笑顔でかえされていました。

土鍋のプレゼントは、夏目友人帳ならではのプレゼントですよね。
ヴァンパイア騎士の土鍋は想像できないし欲しくもないですが、
ニャンコ先生の土鍋のプレゼントはなんだか自然に感じました。

キャラメルBOYは・・・・・普通に読んでしまったんですけど、
そういうことだったんですか・・・?
yuzu
2010/12/19 23:48
yuzuさんコメントありがとうございます。
金色コルダ情報ありがとうございます!
なるほど、過去回想の話だったということなら、
土浦くんの告白による波紋は来月号以降に持ち越し
ですかね。今月発売号でチェックしてみます。
久しぶりにユノキング節も炸裂したようで、
それは見たかったです。天使のような悪魔の笑顔が
想像できます(笑)

「土鍋」というチョイスは渋いですけど、
土鍋は確かにニャンコ先生デザインだからこそ、
そこまでの違和感はないですね。

きゃらめるBOYは、下品な大人が勝手に想像して
そう解釈しまっただけなので、気になさらずに!
真実ははちみつのなかに溶け込みました(笑)
月の騎士
2010/12/20 16:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
LaLa(2010年12月号)感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる