月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS Pandora Hearts 第2巻

<<   作成日時 : 2010/10/31 09:04   >>

面白い ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

ご好評(?)につき、第2巻の感想もお届けします。


画像



第1巻の感想が、ブログ気持ち玉、コメント的にわりと好評な感じだったので、
調子に乗って、とりあえず第2巻の感想も書いてみることにしました。

その第2巻は、ロリコンホストオズが幼女をナンパする場面から始まります。
1巻の時点では、妄想ネタの範疇だった「ロリコンホスト」の名ですが、
これにより、名実共に「ロリコンホスト」であることが証明されました
どおりで、この作品に大人のお姉さんが出てこないわけです。

そして、今巻でも暴力番長黒うさぎは大暴れでした。
愚民、下僕、クズなどの罵り言葉はもちろんのこと、暴力衝動もパワーアップしてます。
オズは2巻の間で3回死にかけますが、うち2回はアリスの暴力のせいです。
それでいて、寝起きの様子は可愛らしいこと。このギャップこそが萌えなのです。
某三十路メイド店長風に言うなら、「萌えの花が咲き乱れるわ!」ですね。



さて、物語としては、オズくん(とピエロキャラのブレイクさん他)には時間の制約があり、
その刻を過ぎると、刻印の闇に飲まれてしまうそうです。(つまり死)
かと言って、“オズの求めるもの=希望”とは限らないというヘビーな未来も予見されてます。
大変ですね。頑張って下さい。(棒読み)
(物語に興味がないわけではなくて、作品の読み始めは大体こんなテンションなのです)

そして、謎に包まれている、オズの敵か味方か不明のキャラ達ですが、
その内、一人の正体が明かされました。
謎のシルクハット男、鴉(レイヴン)の正体は、ギルバートくん(の10年後)なのでした!!

……いや、うん。実際に正体を明かされてから改めて見比べると、
気付かない方がどうかしてるというぐらい似ていたのですが、
第1巻を読んだ時は、そんなことよりも二大番長に釘付けで、全く気にもしてなかったです。

しかし、このギルくん。10年経って性格が変わった…というより、しっかりしたのか、
正体がばれた後もオズにはタメ口きいてますし、暴力番長にも物怖じせず言い返すし、
タバコとかも吸っちゃってます。髪型もワカメ頭に…ってそれは10年前からか。


最も恐るべき存在、裏番長シャロン様は何をしていたのか。
この人、第2巻では特に何もしてません。ティータイムしてただけです。
しかし、だからこそ恐ろしいのです。安全な場所で、ことの顛末を全部視ていて、
それをおちょくるという性格の悪さ!オイシイとこ取りだけを企んでます。
見た目上、ブレイクが曲者キャラっぽく見えますが、たぶんこの人が影で操っているのでしょう。



それでは、最後に第2巻で印象的だったセリフを3つ挙げてみます。


友だの何だの…結局弱い奴が
群れたがっているだけだろう。
(アリス)



なんという孤高のお言葉でしょう!
福本漫画のキャラとか、矢吹ジョーとか、セル編までのベジータが言いそうなセリフですよ。



つまりお前が死ねばいい
(ギル)



暴力番長にこんなセリフを言うなんて、逆に死亡フラグです。
でも、1巻のギルくんを思い出すと、ずいぶん逞しくなったなと感心もします。
まあ、「却下だ!」と、枕を顔面に投げつけられてますが。もちろんおもっくそ本気で。



薄気味悪いガキだな
(ブレイク)



どんなことに対してもポジティブシンキングなオズに向けて、
ブレイクが急に真顔になって言い放った言葉です。
別にオズがロリコンだから「薄気味悪い」と言ったわけではありません



以上、第2巻の感想でした。
第1巻に続き、各キャラが持ち味を出していたので、なかなか楽しめました。
第3巻では、そろそろ裏番長も“のほほんティーターム”から本腰挙げて、
腹黒の限りを尽くし始めるのではないか
と思います。
二人の番長に挟まれるオズの運命やいかに!?(ズタボロ希望)

ではまたの機会があれば、第3巻の感想にて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今回も面白かったです!
ベジータ吹きましたww
ななち
2010/10/31 18:52
はじめまして。

実は結構前から、「このブログ面白い(≧▼≦)」と拝見させていただいたのですが、コメントは初の者です。

パンドラハーツの続き感想が嬉しくて、つい書いちゃいました。

アリスの暴力っぷりは見ていて、すがすがしく感じられますね。
しおらしい時との、あのギャップがまた・・ゴホゴホ。

余談ですが、オズくんのアニメの声優さんは、某るかしゃん(魔王の被害者)の声優さんと同じなんです。
少年から吸血美女まで、声優さんもすごいなぁ・・
あずりばー
2010/11/01 15:22
ななちさんコメントありがとうございます。
楽しんで頂けたなら幸いです。
そのうち、「オズは帰ってミルクでも飲んでるんだな」
とかアリスは言うんじゃないかと(笑)
月の騎士
2010/11/02 15:16
あずりばーさん初めまして。
コメントありがとうございます。

パンドラハーツ感想は、今の当ブログで、
もしかしたらヴァン騎士に続く可能性がありそうだったので、
2巻の感想も書かせて頂きました。
次回第3巻の感想も、あまり期待せずにお待ち頂ければなと。

アリスの暴力は、コメディ風に描かれてるのもあって、
バイオレンスな感じはしないですよね。
寝顔(寝起き)の無防備な様子とのギャップは
私も素晴らしいと思います(笑)

アニメでのオズの声って、るかしゃんと同じなんですかー。
何となく想像つきましたが、きっと同じ声でも
演技は全然違うのでしょうね。機会があれば、
アニメもどんな感じになってるのか、見てみたいです。

では、また気軽にコメントをして頂ければ嬉しいです。
月の騎士
2010/11/02 15:29
おひさしぶりになります。
私もオススメされた方々の作品の1つなので こうして感想を書いて頂けて嬉しいです!
1巻の感想のときはお邪魔することができなかったのですが 今回は 少し気にな部分もちらほらあったので 軽くお話させていただきますね

「そろそろ裏番長も“のほほんティーターム”から本腰挙げて、
腹黒の限りを尽くし始めるのではないかと思います。
二人の番長に挟まれるオズの運命やいかに!?(ズタボロ希望)」

とのことで 月の騎士さんには7、8巻あたりの内容が良かったんじゃないかと思います。
確かそのあたりで物語の節目に1話投下されているのですが 「二人の番長に挟まれるオズの運命」見れるかと思います(爆)
アニメですと 確か20話あたりなので アニメをご覧になるようでしたら 1話だけでもなんとなくは見れると思うので そこだけ見てみるのも良いかもしれません!
パンドラハーツ 先に行けば行くほどキャラが色んな意味で崩壊するので 面白いですよ★
シリアスなお話のはずなのに…濃ゆいキャラもでてきて良い具合に期待を裏切ってくれる作品でもあります。

感想 ありがとうございました!
パコ
2010/11/13 00:54
パコさんコメントありがとうございます。
複数の方からオススメして頂いた影響か、
今現在のブログ気持ち玉数では、
ヴァン騎士記事より多いぐらいです。

7,8巻はオズが二人の番長にズタボロにされるような
内容なんでしょうか(笑)それは興味深いですが、
いきなりそこに飛んで観てしまうと、
物語的に興がそがれるかもしれないので、
時間はかかるかもしれませんが、
色んなキャラが崩壊していく様を
順に順に読んでいこうかと思います。

情報ありがとうございました。
またの機会に感想を書いた際は、
良かったら読んでやって下さいー。
月の騎士
2010/11/14 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pandora Hearts 第2巻 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる