月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒執事 第9巻感想

<<   作成日時 : 2010/09/11 06:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

月刊黒執事、今月は第9巻の感想です。


画像



ひとまず来月の第10巻感想で終結する予定の月刊黒執事です。
今回も硬文で以下に感想を書きます。



第9巻は、サーカス団編から一転、ミステリー調の物語構成になっていた。
閉ざされた空間の中で次々と殺人が起き、限られた容疑者から犯人を捜す。
密室トリックや容疑者達のアリバイ探しも、王道ミステリーに則っている。
だが、この物語のミステリーは、殺人事件そのものだとは感じなかった
ミステリーとして謎を考えるべき所は、起きた殺人事件の外にあるのではないか。


まず第一に、“呼ばれた動機の分からないゲストキャラ”の存在である。
ミステリー好きでしがないもの書きという経歴だけで、目立った地位や身分もない、
ゲストの“アーサー”をシエルが招聘した理由が分からないままに、
物語は当のアーサーのモノローグから始まり、途中「数年経って筆を執った」と記されている。
つまり、この物語はアーサーの目線で語られているのである。
では、何故わざわざアーサー視点で語られる必要があるのだろうか?

物語に緩和をもたらすための存在であるならば、ファントムハイヴの使用人や、
ソーマやアグニでも十分補えるわけで、どうでもいい脇役キャラだとは到底思えない。
モノローグはミスリードであって、実は彼が真犯人という可能性もあるだろうが…。
だとすれば、シエルがアーサーを呼んだ動機は、「犯人だと分かった上で、
事件を起こすために呼んだ」ということで結び付きはするが、
わざわざ犯人を自宅に呼んで、事件を起こさせる動機の方が謎だろう。

余談だが、この事件の犯人は、劉やシエルなどのレギュラーキャラであっても、何ら不思議はない。
黒執事の物語からすれば、言葉は悪いがこの程度の殺人は「何てことない」のだ。



もう一つの番外ミステリーは、セバスチャンの死である。
レギュラーキャラが犯人であってもおかしくないとは前述したが、
セバスチャンが死ぬことは、作品的にも到底ありえる話ではない。
何らかの策略か伏線でしかないと考えるのが普通である。

よって本気で「セバスチャンが殺されるなんて、これからどうなるの!!??」
と心配してる純粋な読者諸兄なんて、極々少ないと思う。
ある程度漫画のセオリーというか、お約束を知ってる人からすれば、
セバスチャンの死は驚きではなく、何かの伏線と読んでしまうだろう。

では、何故このような見え透いた演出を行う必要があったのか。
すぐに思いつくのは、全てシエルにも織り込み済みの演技であって、
事件の全容を解明するために、わざと死んだ様に見せた…といった所か。
あるいはセバスチャンの独自行動でシエルすら欺かれてる可能性もあるが、
セバスチャンがそれをする動機がイマイチ分からない。(シエルをからかいたい?)

もし万が一、いや億が一、セバスチャンの死が事実であるならば、
黒執事の物語は、この話を持って終幕
ということになってしまうだろう。
だが、これがクライマックスであるような盛り上がり感はないし、
これが最後の物語なら、これまでの伏線も回収しきらばならないわけで、
とてもそれが出来るような舞台が整っているようにも思えない。


次回第10巻で、この物語が完結するかどうかは定かではないが、
9巻のラストシーンと、予告編を見る限りミステリー色はさらに強まりそうだ。
事件の真犯人にはさしたる興味は沸かないが、今回挙げた二つの謎については、
こちらの予想を裏切る仕掛けがあることを期待したい。



次回は、発売直後の第10巻感想を10月9日に投稿予定です。
『月刊黒執事』としては一区切りとなるので、気合入れて書きます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらは、また少し久しぶりな気がします。
9巻はそんな内容なんですね。
セバスが死んだらしいのは、なんかでみましたが、
そんな簡単に悪魔に死なれても…って感じですよねー。
私もどこかで内容だけ仕入れてこなければ…。

アニメの方ももうすぐ終了ですね。
なんともツッコミ所満載でしたね。後半とくに。

10月期のアニメ感想は…バクマン。とか見ますか?
ツッコミに最適なアニメありますよ!
そらのおとしものf。若干お色気シーン多いかもですが。
昨年放送されていたんですが、超ツッコミ所満載で、
親の前ではちょっと見れない気がします(汗)
パンツが空飛んでたりします…。

因みにどうでもいいことですが、決して趣味ではないです!
主人公の声が保志さん(支葵ですね)だったので見たら、
ツッコミ所満載で結構面白かった、ということで

今回も見ます(笑)でもいつ見ればいいんだろう…。
昨年はずっとネットで追いかけて?いたので。
今回はハードにとりあえず保存して時間のある時に…かなぁ。

長々私事すみませんでした!でわ!!
ダン・トーマス
2010/09/18 14:17
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
セバスチャンは、はっきり言って死んでないと思います。
もし本当に死んでることが確定したら、衝撃過ぎる展開なので、
10巻は謝罪感想にしますが(笑)
アニメは終わりですねー。原作はシリアス方向に進んでるけど、
アニメはギャグ方向に進んでますね。
ストーリーそのものはシリアスですけど。

10月のアニメオススメありがとうございます。
バクマンは噂にはよくききますが、
未だに見たことはないんですよね。
パンツが飛んでるアニメ…あー、なんかありましたね。
それも噂には聞いてますが、実際見たことないですね。

ということで10月からの予定はまだ決めてません。
毎週アニメを見るのは、今回休止しようかとも
思ってますが、気が変わって見るかもしれませんし。
とりあえず、残り少ない黒執事Uと会長はメイド様!に
全力投球します!いつも通り140文字でつぶやくだけですが(笑)
月の騎士
2010/09/18 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒執事 第9巻感想  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる