月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 学園アリス 第1巻

<<   作成日時 : 2010/09/18 09:51   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

今月から始まる「月刊学園アリス」第1巻の感想です。


画像



真夏のブログアンケートの結果、今月より月刊少女漫画枠を獲得した「学園アリス」の感想です。
とりあえず1巻を買って読んでみましたが、アニメと相違ないテンションで安心しました。
そして、この作品を放送したNHKはつくづくどうかしてる(良い意味で)と思いました。
実はNHKって、テレビ東京の次ぐらいにアニメが好きな放送局なんじゃないでしょうか。

さてさて、1巻の内容の半分ぐらいはDVD感想と被ってますので、
今回は第1巻で目立っていた10キャラについて、好き勝手な見解を書きます。
(それぞれに勝手なキャッチフレーズを付けていますが、
全て1巻の時点で適当に付けたものなので、今後変化する可能性は大いにあります)



ボロゾーキンヒロイン:佐倉蜜柑

少女漫画のヒロイン(主人公)とは思えない扱いを受けまくる本作品の一応ヒロイン。
1巻では、頭を殴られ髪を引っ張られアッパーを喰らい、キャッチセールスに引っかかりかけ、
パンツを脱がされ、クラスで苛められるというボロゾーキンのような扱い
を受ける。
しかし、持ち前の明るさ、関西弁、天然、脅威の回復力でへこたれない。
ちなみに、おそらく弟の名前はゆずひこではない。



クール蹄ツッコミ少女:今井蛍

馬足手袋(鹿足バージョンもある)を使って、クールにツッコミ(罵倒)をする少女。
蜜柑に対して51勝無敗。蜜柑のことは主に「バカ」と呼ぶが、心では友人だと思ってる。(たぶん)
冷たく無関心な態度で基本は無表情だが、いざという時は助けに来るという、
少女漫画のヒーローっぽい役割もこなす。かと思えば蜜柑が死なない程度の危険であれば、
芋虫1号に避難してゲームで遊ぶなど、1巻の時点でその真意は不明。
とりあえず悪い子ではないと思う。某騎士が好きなタイプ(危険な意味ではない)
ちなみに、おそらく兄の名前は純ではない。



悪魔王子:日向棗

「ちょっとわるい子」という程度を超越した本物のピカロ(悪)
ヒロインのお風呂やスカートの中を偶然覗いてしまったりなんかして、
「べ、別に、お、おまえのなんて見たくねーよ!」と焦ったり照れ隠しするシーンはよくあるが、
ヒロインのパンツを積極的に脱がしといて、「おまえなんかに下心もクソもわくか」と、
ケロリと言って見せる態度はまさに悪魔王子
。今後のワルっぷりに期待。
ちなみに、超能力は使えるがエスパージムのジムリーダーではない。



動物ラブ男:乃木流架

悪魔王子の腰巾着。がその実態は、動物好きのまぬけくん
初登場時は、悪魔王子の側近としてワルキャラっぽい雰囲気を出していたが、
1巻の段階で早くも本性を現してしまい、既にギャグキャラ入りが迫っている
ただし、棗とは本当の友情で結ばれているらしく、某作品の某一条さんのような、
一方的な信頼関係でない所は、恵まれていると言える…かもしれない。
ちなみに「棗様!私の血を飲んでください!」とか「あの性悪番長!」とも言わない。



悪魔王子のおっかけ:正田

どの少女漫画にもいがちな、イケメンキャラに夢中でヒロインに辛く当たる女子。
しかしこの作品の場合、ヒロインに辛く当たってる人間の方が多いし、
今の所、悪魔王子とヒロインの間に色恋沙汰が皆無(というかガチっぽい犬猿の仲)のため、
要するにただのおっかけ。「アリス以外の人間なんて蟻か寄生虫」という、
利根川先生ばりに世の真理を突いた演説
をするシーンは必見。
ちなみに、どことなく日比野おばさんに似てる。



常識人先生:岬

今の所、一番まともそうな人。物語の核となる真面目な話をしてくれたり、
状況に対して的確にツッコミを入れる。愛想はないが生徒にも読者にも優しい
醒めてるわけでもなく、ドタバタ展開にもノリ良く付き合ってくれるナイスガイ。
ちなみに、ボールは友達の人の友達ではない。



オカマフェロモン先生:鳴海

男を誘惑してメロメロにするオカマ…ではない。そういう“アリス”を持った美男子。
だが、悪魔王子の額に濃厚KISSするシーンなどを見ると、本当の趣味は怪しい
蜜柑がパンツを脱がされた際には、「大人になったらもっとすごいことをするよ」と危険な発言をしたり、
あの悪魔王子を手玉に取っている様子も侮れない。岬先生曰く悪い人ではないらしいが。
ちなみに、ブレードチルドレンとの関わりはない。



千里眼先生:マドモワゼル・セリーナ

第1巻の時点で、唯一「女性」としての色気を感じさせてくれる先生。
通称「マドモワゼル・セリーナ」らしいが、本名は山田
ちなみに、「おまえのやったことは、私の千里眼で全てお見通しだ!」とは言わない。(たぶん)



委員長:飛田裕

とても良い子。ただし、蜜柑に対して下心を抱いている可能性がある
実は初等部B組を影で牛耳っている存在……だったら面白いなぁ。(願望)
ちなみに、「ズバリそうでしょう!」とは言わない。



最強テディベア:ミスターベア

蝶のように舞い、蜂のように刺す危険なテディベア。
幕ノ内一歩ばりのガゼルパンチを2発炸裂させ、回復力に定評のある蜜柑でさえ、
2ページの間失神状態に追い込まれた
。まともな少女漫画のヒロインだったら、
THE ENDだったと思われる。(そもそもまともな少女漫画のヒロインはガゼルパンチをもらわないが)
ちなみに、水をかけると萎れるのが弱点だが、製作者はジャムおじさんではない。



今回はキャラ紹介だけで終わってしまいましたが、2巻からは物語にも触れていきます。
次回の投稿は10月16日予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
思いのほか、ウケました!!
とくに、ちなみに…情報が(笑)
委員長とベア以外はものすごく的確(?)ですね!

棗の声は朴さんだったから、本当にツンデレ似合います!
ちなみに、ナツメはポケモンですよね?赤緑あたりですか?
というか、わたしは赤緑を未だにストップさせている人間です。
何年ほったらかしにしたら気が済むんだ!です。
白黒画面に耐えられそうにないので、なかなか手がでません。

是非今度、突然消えて突然現れる時間旅行しすぎ(笑)の先生
についても語ってくださいね!
ダン・トーマス
2010/09/18 14:30
ダン・トーマスこちらもコメントありがとうございます。
想いのほかウケてもらえて良かったです(笑)
勝手な主観&ネタが入ってるので的確かどうかは
分かりませんが、正直な感想です。

ナツメは赤緑ですが、それをストップですか!?
あれは私が小学生の頃に異常ブームになったので、
かれこれ14年ぐらい前のゲームになりますけど(笑)
折しも今日はポケモン最新作の発売日なので、
もしやる気が起きたなら、この際最新作から
始めるのも悪くないと思います。

まだ2巻は手を出してないので、その先生のことは知りませんが、
見かけてネタになりそうだったら善処します。
とりあえず悪魔王子の更なる悪行には期待。
月の騎士
2010/09/18 15:41
悪魔王子はひどいでしょ!?蜜柑にボロゾーキンもひどいっ!!
黒猫
2010/10/21 20:47
黒猫さんコメントありがとうございます。
すいません。ファンの方には怒られることも承知ですが、
これが当ブログの趣向でして…。この作品のことが
嫌いなわけではないので、ネタとしてご理解頂ければ幸いです。
月の騎士
2010/10/22 08:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
学園アリス 第1巻 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる