月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 思ひ出の青春少女漫画・アニメ (脳内)変態座談会

<<   作成日時 : 2010/07/05 09:05   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

※この記事は、独断と偏見と変態に満ちています。予めご了承下さい。



論客:某騎士

どうかと思う趣味ばかり手を出し、それらについてブログに記事を書いたり、
ツイッターでつぶやいたり、少女漫画を読んでから寝ることに癒しを見出してる変態。
今回語る思ひ出の少女漫画とは、「姫ちゃんのリボン」「だぁ!だぁ!だぁ!」「耳をすませば」
の3作品であり、どれも青春の象徴的な作品であると勝手に豪語している。


司会:ジェーン

某騎士の道楽に嫌々付き合わされている、不憫なみんGOL3のキャラクター。
彼女自身は変態ではないが、進行役兼ツッコミ役兼座談会の華担当。
今回も相変わらず、某騎士のキモチワルイ発言を制止、受け流す役目を担う。



〜思ひ出の青春少女漫画・アニメ (脳内)変態座談会〜


騎士:皆さんこんにちは!
今回は私がヴァンパイア騎士に嵌る前から思い入れのあった、
少女漫画・アニメを語らせて頂きますよぉぉぉ!!

ジェーン:遂に好きなものを変態的に語るとかいうよりも、
いい大人が好きで語ることそのものが、変態な題材になっちゃいましたね。

騎士:(無視して)
ラインナップはプロフィール文の所にも記載してますが、
「姫ちゃんのリボン」「だぁ!だぁ!だぁ!」「耳をすませば」の3作品です。

ジェーン:あれ?セーラームーンは入ってないんですか?
あれがあなたの少女アニメの元祖では?

騎士:いやぁ、セーラームーンは、普通にバトルシーンも楽しんで見てたし、
青春の思い出というテーマからは外れてるんで、除外しました。
あれはあれで、「魔法騎士レイアース」とかと一緒にいるか語る日が来れば語ります。

ジェーン:語る日が来ればって、誰の要望でもなく、あなたのさじ加減一つですけどね。
じゃあまずは、「姫ちゃんのリボン」からいきましょうか。
なんか先月辺り、寝る前に姫ちゃんのリボンを読んでる事を、
ツイッターでしつこくアピールしてましたが。

騎士:はい。くそったれ!な現実から目を背けたくて読んでました。

ジェーン:悲しい動機ですね。
でも、姫ちゃんのリボンも、セーラームーンと同じ頃に見ていたなら、
青春漫画という位置付けと違うのでは?

騎士:思春期に入る前の子供の頃にも、面白くて見てましたけど、
去年、キッカケがあって、文庫本で漫画を全部集めて読んでみたら、
今読むと一味違ってまた面白いし、爽やか少女漫画的な青春感に心が洗われるんです!

ジェーン:ただベタベタと恋愛してるだけの少女漫画でないと。

騎士:恋愛が主軸であることは間違いないですけど、嫌味のない夢も詰まってますし、
以前の感想でも書いたけど、姫ちゃんのリボンって、話がぶつ切れにならないんですよ。
一つの話の終わりが、次の話の伏線になってたりして、最初から最後まで地続きで楽しめます。
展開にスリルもあるし、少女漫画であるとか恋愛要素抜きにしても、評価されるべきです。
これは男も恥ずかしがらずに読んで語った方が良いですよ!

ジェーン:まあ、あなたが今更そんなことを叫ばなくても、
昔から評価されてる作品ですけどね。
で、姫ちゃんは騎士さん的にMOEなんですか?

騎士:いや、別に…。(エリカ様ばりに)

ジェーン:ああ、そういう対象ではないんですか。

騎士:姫ちゃんと大地のラブコメを楽しむ作品なんで、
別に姫ちゃんがMOEとか、そういうのは全く思わないですね。
現実にこういう女の子が居たら良かったなというのはありますが。

ジェーン:その願望も、一種の現実逃避だと思いますけど。
って、さっきも現実から逃れるために読んでるって自己申告してたか…。

騎士:そうです!(キッパリ)
漫画の中でくらい、たまには夢を見たって良いじゃないですか!

ジェーン:…えー、先が思いやられますが、次は「だぁ!だぁ!だぁ!」ですか?
すいませんが、この作品の名前を初めて聞く方も多いと思うので、簡単に説明を。

騎士:天下のNHK様で10年ぐらい前に放送されていた作品です。原作は少女漫画です。
中学生男女と宇宙人の赤ちゃんと犬猫ロボットで、秘密を守りながら暮らす物語です。
詳細は各自調査願います。私は当時(中3〜高1ぐらいの頃)隠れて見てました。
キッカケは暇でテレビ付けてたら、たまたま放送していて、
ぼーっと見てたのが最初なんですけど、それからほぼ毎週見てたし、
見てない話も後でDVD借りてきたりして、全話見ましたからね。

ジェーン:それって、当時の某壊れ日記とかでも全く書いてないですよね?

騎士:「壊れ日記」っていうフレーズが懐かしいですね(笑)
まだネット上ですら、少女アニメを見てることを、カミングアウト出来なかったので。
ネットにすら書いてないから、本当の意味での隠れ趣味、隠れオタクですよ(笑)
でも、誰も覚えてないだろうけど、当時自分の日記の付属で作った掲示板で、
この作品キャラ「西園寺彷徨」のアイコンを使ってたんですけどね。一切説明もせず。
だから、もしも作品のことを知ってる人がいたら、気が付いてた…かも?

ジェーン:ふーん。
まさか今更になって、当時のそんなどうでもいい秘密が明かされるとは。

騎士:ネットでは全てを明かしてると思ったら大間違いです!
まだ隠された趣味を持ってるかも…って、そんな話は置いといて。
ちなみに、これが西園寺彷徨くんです。なかなかクールな良いキャラですよ。


画像



ジェーン:なるほどこの子が…って、なんなんですか、このTシャツは!
クールな男の子はこんなTシャツ着ないでしょう!

騎士:クールだけど、そういう無頓着なセンスにも共感できるのです。
でも、この「夏」Tシャツ、見れば見るほど良い味出してますよね。ちょっと欲しいなぁ。

ジェーン:………。(絶句)
それで、この作品は何が良いんですか?

騎士:やっぱり主役二人のラブコメの甘酸っぱさが素晴らしい!
姫ちゃんのリボンはトラブルが連発して緊張感のある展開が続くけど、
この作品は、まったりしていて長閑な雰囲気な所が良いですね。
どっちの作品も「誰かに知られちゃいけない秘密を共有してる」ってのと、
「なんの動物だかよく分からないペットキャラがいる」ってのは共通点ですが。

ジェーン:へぇー。

騎士:あと、宇宙人の赤ちゃんもいるから、中学生らしい青春だけでなくて、
育児的な内容まで盛り込まれてるし、何気にコメディとしてのセンスも良いし、BGMも素晴らしい!
これぞNHK教育アニメの真骨頂ですよ。俗に言えば「NHK始まったな」というか。
こういう作品を放送してくれるなら、受信料も払わなきゃしょうがないです。

ジェーン:まあ、こういうアニメを放送しなくても払わざるを得ない…って、
そんな話もどうでもいいです。で、最後は「耳をすませば」ですか。

騎士:見終わった後、幸せな気持ちになるか、鬱になって死にたくなるか、
どっちかの状態になる作品
です。以上!

ジェーン:めちゃくちゃ誤解を招く表現ありがとうございます。
で、あなたはどっちだったんですか?ここに挙げるってことは前者ですか?

騎士:あのねえ!この映画を初めて見たのがドンピシャのタイミングで、
「中三の卒業シーズン」なんですよ!この意味、分かりますよね?(高田延彦調で)

ジェーン:分かりたくもないけど、何となくは。
要するに、この作品の青春と現実の青春がクロスオーバーしたってことでしょう?

騎士:ザッツライト!だから、ハートのド真ん中を射抜かれましたよ!!
で、それ以後も何度か見てるけど、時が経つほどに鬱の気持ちが濃くなってくるという、
ある意味で、○年殺しとも言える映画です。あと4,5年経ってみたら、いよいよ危険な気がする。

ジェーン:圧倒的現実とのギャップが凄いわけですね。
確かに「カントリーロード」は、いつ何時でも、聴くと胸を締め付けられますが。

騎士:あれは神曲であり鬱曲でもある伝説的な楽曲ですね。
という3作品ですが、この3作品はどれも「中学生の青春」ってとこがポイントです。

ジェーン:高校生の青春じゃダメな理由でもあるんですか?

騎士:高校生の青春だと、見る側がそれにリンクさせる思い出が皆無なんです!

ジェーン:めちゃくちゃ自分勝手な理由ですね…。

騎士:(無視して)
格闘技でも、どんな名試合、名シーンだろうが、その思い出をリアルに共有・体験できないと、
心からの熱は生まれませんよ!青春も同じなんです!

ジェーン:言うちゃ悪いですけど、あなた別に中学生の時だって、
そんなに胸張って言えるほどの青春を経験してないでしょう?

騎士:………。
……えーっと、次の共通点だけど、どの作品も、主人公とヒロインが、
徐々に心を通わせて打ち解けていくのが良いですね。

ジェーン:最初から好きだけどずっと言えなくて…みたいな感じじゃないですよね。

騎士:やっぱり最初から好き合ってるなんて、つまらんわけですよ!
3作品とも、最初はヒロインの方が「なによ、あいつ!」みたいな感じで、
男の方も、そっけない「おまえなんて興味ねえよ」的な態度を取ってるんですよ。
それが紆余曲折を経て、お互いに惹かれあって、態度も徐々に変わっていくのが良い。

ジェーン:ただのツンデレ好きじゃないですか。

騎士:いや、ツンデレというより、お互いに素直じゃない所に甘酸っぱさを感じるわけです!
まあ、ツンデレはツンデレで良いですけどね。(ぼそ)

ジェーン:中学生の甘酸っぱい青春が良いのは分かりました。
じゃあそろそろ〆ますけど、他に何か言いたいことありますか?

騎士:「だぁ!だぁ!だぁ!」は、実は単独で語りたいぐらいなんですけどね。
青春場面だけでなく、花小町クリスティーヌの暴走とかも見所なんで、その話を…。

ジェーン:どうぞやるならご勝手に1人でお願いします。

騎士:(無視して)
姫ちゃんのリボンは最近読み返してたけど、「だぁ!だぁ!だぁ!」も久しぶりに見たいから、
DVDセットとか売り出さないかなぁ…。「耳をすませば」はどこでもDVDを置いてあるから良いけど、
「だぁ!だぁ!だぁ!」のDVDがレンタルに置いてあるビデオショップ見た事無いし。(ぶつぶつ)

ジェーン:お疲れ様でしたー!

騎士:あ、今月は後半に「うみねこのなく頃にEP7展望座談会」もやるので、そっちも宜しくです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
セーラームーンを10倍楽しくする
セーラームーンに関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私がセーラームーン関係で見ているブログはコレです。よかったら皆さん参考にしてください。セーラームーンちゃんぶ〜|國府田マリ子official blog 「天晴 ...マリ姉の國府田マリ子officialblog「天晴!日替わり定食」PoweredbyAmebaの記事、セーラームーンちゃんぶ〜です。... 無料サンプル動画 第5話 美少女戦士セーラームーンRセーラームーンはひとりで戦うが、やはりティアラは飛ばない。戦う武器のないセー... ...続きを見る
セーラームーン
2010/07/05 11:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
だぁ… (以下略
懐かしいですねD

私は山に登ったときに遭難?しちゃう回が好きですJ

騎士さん知ってて驚きですホ
ころ
2010/07/12 00:45
ころさんコメントありがとうございます。
私の変わった趣味は、実は昔からだったということで(笑)
もう10年前の作品になるとは、懐かしいわけですね。
山に登って遭難しちゃう回ありましたね。
ワンニャーが変な化け物に変身したことを覚えてます(笑)
個人的には、未夢と彷徨が二人で留守番して、
きまずい空気から、最後は仲良くカボチャ料理を作る
話が好きですね。見事なほのぼの劇場でした。
月の騎士
2010/07/12 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
思ひ出の青春少女漫画・アニメ (脳内)変態座談会  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる