月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS LaLa(2010年7月号)感想

<<   作成日時 : 2010/07/31 08:59   >>

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2010年7月号のLaLaを好き勝手に弄ります。


画像



何度見てもウスイくんのポストカードが鬱陶しい眩しいLaLa2010年7月号の表紙です。
余談ですが、古いLaLaを何冊か処分しました。(本棚のスペースをかなり取っていたので)
付録は勿体無いので抜き取って保管してますが、今後の使い道が難しい物も…。
前回載せた美咲ストラップといい、基本的に堂々と外に持ち歩けるデザインではないのです。
「成人男性向けの付録が付くわけないだろ!」と指摘されれば、その通りなんですが。
いつか溜まった付録を一挙に掲載でもして、ネタの肥しにでもします。

それでは今月もいってみましょう!
今回はいきなり新コーナーから始めます。



今月のユノキング

今回より始まる新コーナー、「今月のユノキング」です。
柚木は魔王なのか?考察で、見事(?)に魔王認定されたので、
今号からは「豹変魔王」らしい動向、発言に注目して、震えながらツッコミを入れていきます。

さて、今号のユノキングですが、後輩にチケットをプレゼントするという気前の良さで、
まずは白柚木として登場しましたが、友達である火原には「チケット代よこせ」と、
お金持ちの家系とは思えないセコイ発言で、黒い片鱗を見せます。
まぁ、この発言はさすがに冗談だと思われますが、これが日野さんに対してだったら、
本気で言って本当に請求するんじゃないかと想像
してしまうのですが。

そして極めつけは、複雑な心境に揺れる奥手な少年月森くんのことを、
「青いのぅ!」という感じで小馬鹿にしてくすくす笑ってました。
変態魔王は、他人のことが全く視えない一直線の狂った愛の世界に生きてますが、
こっちの豹変魔王にとっては、人様の純情な恋愛模様を鼻で笑うという、
少女漫画にあるまじき冷めた目線
を持ってますね。

以上、2010年7月号のユノキングでした。
今後もユノキングの出番があった場合は、コーナーにする予定です。




今月のツッコミシーン

これまで「ツッコミ男子(女子)」という括りにしてきましたが、
今回より「ツッコミシーン」という括り方に変えます。(選ぶ基準は変わりませんが)



第3位


画像


「LaLaのジャイアン」こと、学園ベビーシッターズの狼谷に続く、
2代目ジャイアンを襲名できるような、オレ様発言連発の有望な(ネタ)キャラ
なのですが、
残念ながら、読み切り作品だったので、今回こっきりの登場になりそうです。
どうでもいいですが、同作者さんの別作品の紹介「仁義なき許嫁ラブ」って一体…。
少女漫画の紹介に「仁義なき」なんて言葉が入るなんて普通じゃ……ん?ちょっと待って下さい。


画像


すいません、前言撤回します。
LaLaにとって「仁義なき」という言葉はごく自然な日常用語です。



第2位


画像


男のファッションセンスに(ツッコミ的な)定評のある、純愛ラビリンスから、
今回もなかなか怪しげな格好が。さすがにこの姿には作中でもツッコミが入ってますが、
何より気になるのは、腕に入ったタトゥーです。「No.9」って何ですか?
その界隈では何か意味のある数字なんですか?この男は人造人間9号なんですか?



第1位


画像


おおっと?ここで尾白先生の変態株が急上昇だっ!!
まさか毎晩原子人のコスプレを強要していたとは、なかなかに変態的なフェティシズムです。
変態魔王、変態宇宙人に続き、変態教師として地位を確立しつつありますね。
そろそろ、変態天下LaLa一武道会も本気で開催できる気がしてきました。こうご期待!(本気?)




「妄想の花咲く」に続く衝撃のキャッチフレーズが!!


画像



「絶句」という言葉はこういう時のために用意されていたんですね!

前号だか前々号だかに、LaLa連載作家陣にダジャレを強要する企画がありましたが、
このダジャレを考えた編集部の人がぶっちぎりで優勝だと思います。
その昔、「悲しいダジャレ」というさまぁ〜ずのネタをプッシュしていた時期があって、
ツイッターの500ツイート記念でも使わせてもらった実績がある私でさえも、
このダジャレには脱帽です。上には上がいました。素直に負けを認めます。
よーし、今の会社をクビになったら白泉社に求人応募しようかな!



それではまた来月末に。
次週8月7日は、ヴァン騎士第六十三夜の感想です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
yuzuです。

今月のユノキング!
とっても楽しそうなコーナーですね。
チケットは・・・日野さんに対してでもきっとプレゼントしてくれたんじゃないでしょうか。
そのかわり、とっても意地悪そうな感じで・・・。
「俺が買ってやった。感謝しろよ。」みたいな。
月森くんに対してのあの態度は・・・
柚木はなんでもお見通しなのでしょうか。
火原が日野さんを好きなのも知ってるはずですが、
柚木は日野さんのことをどう思っているのでしょう。
他にも、土浦や加地も日野さんのことが好きだったり、
このマンガは主人公を好きな人物がすごく多いですね。
次号もこのコーナー、楽しみにしてます。
コルダでは柚木だけでなく、加地も結構黒い人らしいので、
この2人の会話シーンとか、面白いと思います。

第3位のセリフは、最近の少女マンガではよくあるセリフですよね。
最近見たなにかのアニメでも聞いた覚えが・・・。
第2位は・・・このマンガの作者さんは、
20年以上前から活躍してらっしゃる方らしいので、
なんとなく服装も他のマンガとちょっと違った感じがするんでしょうか。
第1位・・・尾白先生が今まで強要してきたコスプレは、原始人コスプレだけじゃありませんよね。
他にもたくさん・・・・・。
yuzu
2010/08/10 11:12
yuzuさんこちらにもコメントありがとうございます。
今月のユノキング、見切り発車で始めましたが、
楽しんで頂ければ幸いです。

ユノキングは、そんなこと言いそうですねー。
ヒロインが逆ハーレムなのは察してましたが、
ユノキングまで日野さんのことが好きだったら、
色々歪み過ぎて理解できませんね(笑)

ほう、加地も黒いのですか。
それは動向に注目したいですね。
しかし、同じ作品に二人も黒い奴が居るとは、
「少女漫画らしい爽やかな漫画っぽいな」
と思った最初の感想は的外れでした(笑)


第3位のジャイアン発言は今流行りなんですかー。
世の中草食系男子とか言ってるけど、
少女漫画では、こういうオレ様キャラが人気なんですね。
まあ、私も(面白いので)好きですけど(笑)

え!第2位にした漫画の作者さんって、
そんなベテランさんなんですか!?
それは驚きです。でもファッションセンスには、
納得のいく部分もありますね(笑)

第1位は、私もLaLaを購入してから尾白先生のコスプレ趣味は
何度か見てきましたが、原始人はあまりに斬新な
趣味だったので、1位に抜擢しました。
次は宇宙人コスプレとか強要するのでしょうか(笑)
月の騎士
2010/08/13 14:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
LaLa(2010年7月号)感想  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる