月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS LaLa(2010年5月号)感想

<<   作成日時 : 2010/05/29 06:07   >>

面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

今回はLaLa2010年5月号より、ネタをピックアップしてお届けします。


毎月最終土曜日の恒例になってますが、今回もLaLa本誌の感想(ツッコミ)です。
余談ですが、そろそろLaLaの過去誌が溜まってきたので、古い物は処分していかなければ…。

そんな中、コメントにて「金色のコルダの柚木こそ真の魔王」という説も頂きましたので、
処分する前に、今持ってるLaLa本誌の「金色のコルダ」を読み返して、
当ブログとしての見解を、次回のLaLa(2010年6月号)感想記事で出したいと思います。



会長はメイド様! −ご主人様アニメ化ですよ!ドラマCD -感想


忘れたまま放置して、本誌に挟まっていたので、慌てて取り出して聴きました(笑)
心理テストをテーマに、会長とウスイくんのニヤニヤするやり取りがメインドラマなわけですが、
個人的に、それはどうでもいいです!…いや、どうでもいいはちょっと言い過ぎですが、
それだけの感想を言えば、ややパワー不足というか、暴走不足というか、
ヴァン騎士のドラマCDに慣れているのもあって、「もっと遊んでも良いのでは?」という感じでした。

しかし!それよりも言いたいことは、「三バカの主張が正論過ぎる」ということですね。

・俺たちだって、名前があっても良いし、たまには普通の高校生として出演したい!
・俺たちが「会長はメイド様!」を盛り上げないで誰が盛り上げる!
・俺たちの可哀想さやバカさがあってこそ、ウスイのカッコ良さが際立つ!

何という達観!何という見事な脇役精神!これを聞いてから、改めて三バカに注目すると、
その姿に美しさすら感じ…はしませんが、ヴァン騎士のアイドルといい、こういうキャラ達がいるから、
作品に和みが与えられ、当ブログのネタ的にも助かっているのです。
バカになれ!夢を持て!ありがとう三バカ!…以上、脇役大好きな奴の戯言でした。

次点で、三十路メイド店長ことさつきさんの暴走っぷりも良かったです。
個人的には、この作品で一番変態的におかしいのは、この人だと思うのですが。
それから、会長はメイド様!のキャラの中の皆さんの座談会も収録されてました。
女性1人に男性5人という出演人数が、この作品というか、少女漫画の付録らしいですね。
ちなみにここだけの話ですが、私は断然、会長時の鮎沢の方が好きです(聞いてないって?)




今号のツッコミ男子ベスト3


毎号恒例となっている、ツッコミ男子のコーナーです。
お気づきの方もいるかもしれませんが、ここで選ばれてるキャラが出てる作品は、結構偏ってます。
「キスよりも早く」、「未少年プロデュース」、「純愛ラビリンス」、「学園ベビーシッターズ」が現四天王ですかね。
「ボーズラブ!!!」が生き残っていれば、単独コーナーにしてたほどの存在感だったはずなので、
つくづく惜しい(ツッコミ的な意味で)作品が終わってしまったなと思います。



第3位


画像



少女漫画雑誌で、なんという雑学披露してるんですか!!
こんなの福本漫画に出てくる金持ちの親玉キャラが涎垂らしながら披露する知識ですよ!
でも面白い豆知識だから、「15へぇ」をあげます。…活用する時はない事を祈りたいですが。



第2位


画像


言葉の意味はよく分からないというか、現実問題一体どうやってそんなことをしたのか?とか、
そもそも髪に気配なんて付くのか?とか、疑問は尽きません
が、凄い愛だけは感じる言葉です。
まあ、零に初めて吸血行為を許した後の優姫と鉢合わせた魔王とかも言いそうですよね。
「優姫の髪から錐生くんの気配を消したのに…。(こうなったら彼の存在そのものをry)」



第1位


画像


あまぁーーーーーい!!……か?
このようなイケメンが言えば、フリーザに気を分けてしまったカカロットぐらい甘いですが、
容姿があまり宜しくない方が、大して好意を持たれてない女性に言った場合、
PTSDの発症によって訴えられる可能性も…というのは悲観過ぎるでしょうか。
どうしても、こんなセリフをかましたい方は、メガリスク、ローリターンを認識の上で言いましょう。
私は絶対に遠慮しておきます。…っていうか、言う機会もないですし!(聞いてない?)



読者投稿コーナーのどうかしてる素晴らしい悩み


画像


これが「妄想の花咲く 〜THE アルティメット〜(最終形態)」ですか!
何にでも萌えるって…、なんかもう悟りの境地みたいな感じですかね。
そう言えば、これは都市伝説的な情報ですが、某趣味をお持ちの婦人の中には、
鉛筆と消しゴムの関係で妄想できる
という、格闘家にとっての「熊殺し」並みの幻想逸話があるとか。
それも、この「何にでも萌える」に近い境地ということでしょうか。奥深しMOEの花道。

何気にその右にある文章も気になりました。
「羊の皮をかぶった狼には気をつけて」←これはまあ、言わんとしてることは分かります。
しかし、その次の文章、「バカ丸出しのカッパ」ってなんですか!?
今時の女子高生界隈では、当然のごとく通じる隠語か比喩か何かなんでしょうか?
私には全く分かりませんが、バカ丸出しのカッパに見られないようには気をつけたいです。
…いや、そのようにでも、意識される内がまだ華なのかもしれませんが。



来月は6月号の感想を投稿する予定です。(たぶんまた最終土曜日になるかと)
そして来週は、ヴァン騎士の第六十一夜感想を投稿します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
バカ丸出しのカッパって、その読者コーナーのキャラ(カッパ)の事だと思いますよ…。
ずんけ
2010/05/29 21:07
ずんけさんコメントありがとうございます。
ご指摘を受けて、そのページを読み返してみて、
納得しました(笑)このコーナーに、そんなキャラ設定が、
ちゃんと決めてあったことも初めて知りました…。
ということで、バカ丸出しのカッパとは「どめっち」と、
それに気付かず、こんな恥ずかしいことを書いてる私自身だ!
という結論にします(笑)じゃあ早速遅刻ギリギリに、
食パンくわえて・・・(まさにバカ丸出し)
月の騎士
2010/05/29 22:34
柚木の魔王らしさは、金色のコルダHCの第4巻、またはアニメの11話(←有名(?)な魔王降臨シーン)、12話を見ていないと、あまり伝わってこないかもしれません。
ただ、金色のコルダのゲームのプレイヤーさんや、マンガの読者さんからは、「ユノキング」と呼ばれているぐらいですし、魔王の素質はあると思います。
わたしは金色のコルダの中では柚木ファンなので、柚木関連のことを記事に書いてくださるのはとても嬉しいです。楽しみにしてます。
ヴァンパイア騎士の中では、枢より零派ですが。
そういえば、ヴァンパイア騎士の零と、金色のコルダの加地も、同じ声優さんなんですよね。
他にも、ヴァンパイア騎士の藍堂と、金色のコルダの志水も同じ声優さんですし、ヴァンパイア騎士と金色のコルダは、同じ声優さんが結構多いように思います。

会長はメイド様!のドラマCDは、ヴァンパイア騎士のドラマCDに慣れてしまっていると、確かになにか物足りなく感じてしまいますよね。
美咲と碓氷のやり取りも、優姫と枢のやり取りに比べれば普通かな・・・って思ってしまいました。
でもどこも普通ではないし、比べる対象が間違ってるんですけどね。
yuzu
2010/05/29 23:17
yuzuさんコメントありがとうございます。
柚木情報、追加でありがとうございます!
なるほど、柚木を知るなら、まずそのどちらかを見ないと
始まらないということですね。単行本で、いきなり4巻だけ
買うのはちょっとハードル高いですが、
アニメの11,12話は、来月の6月号記事までに見れる様だったら、
見てみたいと思います。「ユノキング」という素敵過ぎる
通称からしても、どんな振るまいをしてるのか楽しみです(笑)

ヴァン騎士と金色のコルダは配役の声優さんが、
かなり被ってるんですね。同じLaLa絡みだからか、
アニメの監督さんが同じとか、何か理由があるんですかね?

会長はメイド様!のドラマCDは、いつもの日常が
音声で描かれている内容で、あまり特別感は無かったですね。
むしろ、声優さん達の座談会が一番スペシャルだった感じも。
まあ、ヴァン騎士のぶっ壊れ具合と比べてしまうのは、
さすがに会長はメイド様!が不憫な気もしますし、
これで普通だと思う方が普通ではないと言われれば、
まさにその通りでしょうけど(笑)

では、柚木考察(?)、少しでも楽しんでもらえる様頑張ります!
月の騎士
2010/05/30 10:15
月騎士さん、こんにちは。
柚木様について触れてしまうんですね……
私は、皆様ご指摘の4巻やアニメの11話でリミッター振り切れて、萌まくりの転げまくりの悶絶しまくりました。
さて月騎士さんにはどう見えるのでしょうか。
た、楽しみです。(たとえどう言われようとも!←覚悟の上で望むところです)
びぃ
2010/05/30 14:38
びぃさんコメントありがとうございます。
すいません!恐れ多くも触れてしまいます!(笑)
残念ながら、その問題(?)の回を見ても、
私はMOEまくることはありえない(性別的なもの含めて)
でしょうけど、転げまくって悶絶することはありえます。
そんな最近幻想が高まっている、「ユノキング」を、
来月号でぶった切らせて頂きます!
ファンの方、どうか怒らないで下さい。(予防線)
あ、もちろん本家魔王にも引き続き、
遠慮なくツッコミを入れていきます(笑)
月の騎士
2010/05/30 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
LaLa(2010年5月号)感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる