月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 LaLa編【第五十八夜:sacrifice】

<<   作成日時 : 2010/03/06 06:05   >>

面白い ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 4

LaLa2010年4号より、ヴァンパイア騎士第五十八夜の感想です。


画像



写真の通り、LaLa4月号を購入してきました。
ようやく本誌に追いついたので、今後は毎月の第一土曜日に感想を投稿できるかと思います。
そして、3月といえば例のアレが届きますよね。…ワクワクドキドキガクガクブルブルです。


では、偶然にも「アニメうみねこのなく頃に」の最終話と同タイトル、第四十八夜の感想に入ります。
今回は、優姫の決意表明の続きから始まりました。
しかし、イサヤさんも伊達に二千年生きてきたわけではないので、
たかが17歳の優姫が処刑執行を承るという話を聞いて、「はいそうですか」とはなりません。
「ホントに君に出来るの?」という、当然の疑問をぶつけます。
優姫も一応は覚悟を示しますが、今のままでは躊躇なく実行するのは難しいと思います。
いくら魔王に調教されても、優姫はまだ優姫だと思いますから。それを乗り越えることによって、
優姫を黒き魔女にするために魔王が仕掛けた罠かもしれませんが。

優姫(とアイドル)が帰った後、実は裏に潜んでいた(元)理事長が顔を出します。
どうやら、元理事長はイサヤさんと旧知の仲だったらしいです。
そして、イサヤさんから断片的ながら語られる(元)理事長の過去。
詳細は不明ですが、やはり(元)理事長はヴァンパイアに近い存在みたいですね。

その後(元)理事長は帰り、イサヤさんは50年ぶりの「食事」をされたみたいです。
蓄積した50年の記憶ってことは、相手のメイドさんは50歳以上ってことですか?
とても人間年齢でそうは見えないので、元人間で50年前にイサヤさんが噛んだヴァンパイアとか?
純血種としては珍しく、割と分別ある大人っぽいイサヤさんでしたが、
この50年ぶりの食事話は「純血種のヴァンパイア」らしさを強調してましたね。

イサヤさんもキナシさんみたいに、すぐ退場しそうと思っていましたが、
どうやら今後も、ストーリーに関わってきそうな気配になってきましたし、
今の所は「傍観者」という立場らしいですが、今度どう動いてくるのか注目です。
…次回辺りに、あっさり魔王に消されないかどうかは、ちょっと心配ですが。



一方その頃、ダリア女学院とかいう学校には、シルクさんの妹と偽ってまで、
学校に入学しようとしてる女帝と、それに振り回されるシルクさんの姿が。
第二部になってから、誰かを振りまわすキャラ(魔王、女帝)と、
誰かに振り回されるキャラ(シルクさん、アイドル)が、完全に二極化
してますね。
ということで、そんな関係がはっきり見える、今回のベストショットです。


【今回のベストショット:苦労人の癒し系お兄様と高飛車な肉食系の妹】


画像


えー、女帝の正確な年齢は分かりませんが、仮に500歳だとしましょうか。
17歳ジェネレーターという物を使って、500歳=18歳+○○日の計算してみたのですが、
18歳と17万6000日という途方もない数字が出ました。
17歳教の教祖様でも、さすがに呆れる詐称日数だと思います。

そして、この足の踏み方ですよ。つま先でちょっと踏むぐらいなら、よく見られるシーンでしょうが、
ヒールの尖ってる部分で、「ダン」とおもいっきり踏み下ろす所が、さすが女帝、ハードSです。
「・・・・・・なにかおっしゃった?“お兄様”」にも、ワガママ女王の貫禄を感じます。
まあ、ワガマ魔王の方は、肉体だけでなく精神的な束縛をしたり、
「ひよこ豆地獄」という拷問を開拓するなど新境地に達しているので、それに比べれば、まだまだですが。

それにしても、シルクさんがちょっと軽口叩くと、魔王には頭をすっ飛ばされそうになり、
女帝には足の指の骨を折られそうになりと、いくらなんでも酷い反撃を喰らい過ぎですよね。
この漫画には、冗談や軽口を言うキャラは、ろくな目に遭わないという法則がある気がします。



女帝の暴走は止まらず、入学を前にして、早くも何人かの生徒と血の契約を交わした模様です。
零が制裁ハンティングをしようにも、「合意の上だから問題なし」という、
プロ詐欺師みたいな言い逃れをして、「あなた自身が純血種くさい」と、
零にとって最大の屈辱な事実を突き付け、「わんこちゃん」と呼んで挑発する始末。
いやいや、女帝さん、それは間違ってますよ。本物のわんこちゃんは師匠の方です!

その後、近くで仲睦まじくモデルの撮影をしていた、シキ&リマコンビと再び遭遇したシルクさん。
シルクさんにとっての幸せとは、女帝に仕えるのでもなく、魔王の友人に戻るのでもなく、
二人のことは忘れて、このコンビに匿ってもらうのが一番幸せな気がしてきました。



さて、第四十八夜を追って書いてきましたが、なんと珍しいことでしょう。
ここまで、「魔王の出番シーンが一切なし」というまさかの展開です。
が、あの魔王が何もしないわけで終わるわけありません。衝撃は最後に待っていました。

出番はわずか最後の3ページだけなのに、意味深な言動だらけです。
魔王と会話していた、「もう一人の魔王」みたいな存在は一体誰なのか?
「僕と同じ名前を与えられた赤子を生贄」というのは、どういうことなのか?
何より問題は、「いつまでお優しいお兄さまでいる?お前の本性を忘れたか?」って発言です。

…え?…ええ!?ちょ、ちょっと待って下さい。ってことは…ですよ?
もしかして、「アレ」でも魔王は本性を隠してたの!!??

これまでの魔王的行動、変態的行動が、数え切れないぐらい頭をよぎりましたが、
どうやら今までの魔王は、まだフリーザの第一形態レべルに過ぎなかったようです。
早く本性を見せろって、一体全体、その本性はどれぐらい黒くてヤバイんですか!
これまで好き勝手妄想してきたことが、全部実現してもまだ足りないぐらいの恐ろしさでしょうか。
この事実を零を知ったら、さらに今の100倍はうんざりすると思います。



次回は4月3日に、第五十九夜の感想を投稿する予定です。
それから、3月20日か27日には、ヴァン騎士小説版の感想を投稿する予定です。
小説の感想を単独で書くか、他の話題とセットでお届けするかはまだ決まってませんが。

最後に、この記事に書くのが一番効果ありそうなので、宣伝させて頂きます。
現在、当ブログ5周年記念アンケートを行ってますので、皆様お気軽に投票して下さると嬉しいです。
詳細は3月1日の記事にて。5周年もヴァン騎士に染まりきる程の投票をお待ちしております(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日紹介しました、ひよこ豆は正式名称「マナー豆」というらしいです。検索してみると商品としてヒットしてきますので、おためしあれ!

ついに、リアルタイムつっこみ、ですね。
それより、ふろくのヘアバンドはどうされるんですか?朝の洗顔時にでも使用してみてはいかがでしょうか。

女帝コワイですね。ピンヒール…痛そう。一条さんの平和そうなのは、今月末に到着予定のアレに期待しましょう!

魔王は隠してても魔王がにじみ出てしまうのではないでしょうか。
ダン・トーマス
2010/03/06 17:40
ダン・トーマスさん毎度コメントありがとうございます。
「マナー豆」と呼ぶんですね。
ちょっと検索してみたら、遊びながら正しい箸の
持ち方を覚えられるとかで。要するに、間違った箸の持ち方じゃ
掴めないってことですよね。…これは十分拷問の道具に
なると思いました(笑)さすが魔王!(ってそれはマナー豆じゃない)

あー、今月号のふろくはヘアバンドなんでしたっけ?
さすがに、実用性が無さ過ぎる気がしてスルーしてましたが、
それはそれで記事のネタにはなるでしょうか。
西○配達員の人に「はいこれ、女性用のヘアバンドね。
何に使うの?」とか言われたら、鬱になりますけど(笑)
まあ、やっぱり今回はスルーすると思います。

シルクさんに平和は訪れるのでしょうか?
前回のドラマCDでも、疲れ切った中堅サラリーマン
みたいになってしまってましたが…。
その内、アイドルみたいになってしまわないか心配です。
(彼はあれで喜んでる部分もありそうですが)

ということで、次回以降より滲み出てきそうな魔王のヤバさと
アレの到着を、ドキドキガクガクして待ちたいと思います。
月の騎士
2010/03/06 22:51
お久しぶりです月の騎士さん。一寸嵐に揉まれてアップアップしておりました(つまり海賊漫画)
久しぶりに魔王に立ち向かいます!

その前に、読者が突っ込みたい事を堂々と言ってしまえるシルクさんの無謀、じゃなかった勇敢さに拍手。
更の正確な年齢は出ていませんけど、過去に閑を呼び捨てにしていたから(悠や樹里は様付け)彼女とそんなに(純血種的には)離れてないと思われます。そして閑は学生をやるには少々(どころじゃなく)無理を感じる外見でした。…女帝の面の皮の厚さにカンパイです。

そして零は、前から分かってたけど純血種難の相が出てますよね(どんな相だよ)
1部でも魔王といい閑といいゲスといい精神的に甚振られまくりでした。…は、まさかイサヤさんにまで狙われたりは…それは無いか。

しかし最大の衝撃は、魔王がまだ全開では無かったとは!
うみねこのEP7(まだ存在してません)に匹敵する衝撃の真実!私たちは魔王幻想に惑わされていたというのでしょうか。
優姫に、閑や元老院をブチ殺した事も変態である事も明かしたのに、まだ隠すことがあったとは。
魔王と女帝が共倒れになれば一番平和な気がします。
ai
2010/03/14 06:39
aiさんコメントありがとうございます。
お久しぶりです!某海賊漫画の方も、何やら佳境も佳境のようですが、
ヴァン騎士の方も佳境なのか何なのか、とりあえず魔王と女帝が
大暴れして、零がうんざりしておりますね。

シルクさんは、「どうして純血種達はめちゃくちゃなんだ!」
という言葉などもそうですが、我々の代弁者ですね。
しかし、この世界では正論は何の意味も持たないようです。
全ては、純血種の圧倒的な力の前に粉々に…。
そういえば閑のことを呼び捨てにしてましたねー。
そこから推察するに、500歳よりもっと…。
さすがに17(8)歳教を破門にした方が良い気がします。

零とイサヤさんは、どう絡むか(絡まないのか)注目ですね。
お互いに分かりあえるとは思えませんが、
魔王と女帝を倒すために、利益関係を結ぶ可能性も?

魔王に関しては、もう言葉も見当たりません。
これまでの魔王としての姿も変態としても姿も、
全てセーブした幻想の姿だとすれば、
本物は完全にR18指定、いやR一般人指定です!
次回すぐに謎が明かされるのかは分かりませんが、
今後の展開から目が離せませんね。
月の騎士
2010/03/14 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 LaLa編【第五十八夜:sacrifice】  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる