月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS おおかみかくし 第1話「嫦娥町」

<<   作成日時 : 2010/01/12 09:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

アニメおおかみかくし第1話の感想です。


今回よりひっそり始まります、アニメ「おおかみかくし」の感想です。
うみねこが放送終了になり、次に感想を書くアニメを決めなければならず、
今月から放送されるアニメで興味を惹いたのが、ギャグマンガ日和とこの作品でした。
さすがにギャグマンガ日和の感想を書くわけにもいかないので、
竜騎士07ワールド繋がりということで、この作品について感想を書いていきます。

ただ、うみねこと違って、原作(ゲーム)は全くの未体験なので、
あくまでアニメを見て感じたことのみが、感想の内容になります。
なので、原作ゲームをプレイされてる方からすれば、的外れなことを、
ガンガン書いてしまうと思いますが、その辺は生暖かく見守って下さい。
ということで、今後しばらくの間「おおかみかくし」感想を、どうぞ宜しくお願いします。



さて、では第1話の感想に入ります。
物語の流れや雰囲気は、とりあえず「ひぐらしのなく頃に」に似てる感じですね。
ただ、主人公のモテ具合は、ひぐらしの比ではありません。
一部の女の子所か、一人を除いたクラス全員(男も含む)から大人気です。

ひぐらしは、主人公が妙にモテる事に関しては、お約束として片付いてましたが、
この作品では、まず主人公が異常に歓迎されてること自体に秘密がありそうです。
現に、唯一人だけ興味を示さない所か「迷惑」と言い放つ美少女もいますし。



続いて、今話で出てきた主要キャラの雑感も書いてみます。

主人公。
よくありがちな平凡少年で、あだ名も平凡ですが、
彼にも何かしら秘密がないことには、あんなに人気者にならないでしょう。

主人公の妹。
うーん、怪しいですね。今話の態度だけでも、
心に何か重いものを抱えてるようにしか見えません。

胴タックル娘。
ちょっと異常なぐらい、初めて出会った主人公にベタつくのも怪しいですが、
それより気になったのが、今話で2度も主人公に胴タックルを仕掛けたことです。
彼女がヒョードルなら、そこから投げ捨てて、パウンド1発で終わりなのですが、
それ以外の目的で、胴タックルを仕掛ける秘密があるのでしょうか?
(もし本当にタックルするのに理由があったら、コメディ要素しか想像できないのですが)

かなめさん。
某変態大魔王と同名という、重い十字架を背負ってしまった不憫な子
この名前のせいで、黒幕度が高まりそうですが、第1話を見た限りでは、
一番バランスが取れた人柄のように思えます。

眠ちゃん。
なんか一人だけ皆と態度が違うので浮いちゃってますが、
冷静に考えると、彼女の態度はそこまで不自然ではないと思います。

小笠原くん。
眠ちゃんに一喝され、上履きを脱いだまま放心状態になって、
その夜狼少女(?)に襲われて、次の日に転校してしまいました。
まさか、これで彼の出番はもう終わりなんでしょうか?
せめて、なぜ上履きを脱いでたかだけでも教えてくれ!(そこかよ)



以上、ストーリー&キャラの感想を書いてきましたが、
何よりも絶大なインパクトがあったのは、『八朔の歌』ですよね。

はっさくぅ〜♪ はっさくぅ〜♪

のメロディーがやたらと耳に残ります。
この歌を携帯の着メロとして配信したら、ダウンロード数は半端ないんじゃないでしょうか。
それに乗じて、八朔の売り上げも増えるかもしれないので、八朔農家の方は是非!
とか書いてたら、ホントに八朔を食べたくなってきた。(季節真逆だけど)


ぶっちゃけ第1話では、物語のシリアス度よりも、八朔の歌のコミカル度が勝ってたので、
ミステリーvsファンタジーならぬ、今後のシリアスvsはっさくぅ〜♪の戦いにも注目です。
次回も、はっさくぅ〜♪はっさくぅ〜♪(サービス♪サービス♪調で)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおかみかくし 第1話「嫦娥町」 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる