月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS LaLa(2009年11月号)感想

<<   作成日時 : 2010/01/30 08:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

今更ですが、LaLa(2009年11月号)で気になった点を雑多に書きます。


LaLaを毎号購読する理由は、ヴァン騎士が絶対的な動機(なのでヴァン騎士が休載なら、
購入しない可能性が高い)ですが、せっかく買うならLaLa本誌も楽しもうということで、
これまで購入したLaLaを遡って感想を書いていきたいと思います。
今回はヴァン騎士の感想は先々週既に投稿した、2009年11月号です。

…と、その前に今更だけど、コメントでもちょっと話題に上りました、
今号の全サ品であるニャンコ先生の湯たんぽは、ちょっと欲しかったです。
今暮らしてる部屋はストーブが使えなくて、手が寒いことが多いんで、
湯たんぽは結構重宝したんじゃないかと。バスセットは…まぁ別にいいや。

では、LaLa(2009年11月号)関連で、3項目をピックアップします。



@:新連載!『学園ベビーシッターズ』感想

なんとあの、「時計野はり」先生の新連載作品です!
…えー、「あんた、時計野はり先生の何を知ってるの?」と思われても仕方ないですが、
何を隠そう、以前購入した2009年5月号に、同先生の連載作品の最終回が、
掲載されていたという縁があるのです。まあ、ぶっちゃけ以前連載されていた、
作品のタイトルは忘れてしまったし(調べろよ)、いきなり最終回だったので、
特に思い入れも無かったのですが、PNが印象的だったので覚えてました。
おまけに今度は、新連載作品の第1話が掲載されてる今号から、
またLaLaを購入するようになるとは、何だか奇妙な縁を感じます。

肝心の内容ですが、少女漫画雑誌にして、第1話の時点で恋愛要素は一切なしです。
だって、唯一出てきた主要の女性キャラが妖怪のようなおばあさんでは、
恋愛展開が転がるわけもありませんよね。しかし、涙腺を緩ませる悲しい設定に、
母性本能に訴えかけるような、引き込まれる人情話です。
日本の少子化を救うのはこういう漫画からではないかと思いました。



A今号のツッコミ男子ベスト3

LaLa2009年11月号に掲載されていた数々の男子達の中でも、
特にツッコミ待ちとしか思えない男子達を勝手に紹介するコーナーです。
コーナーとか言ってますが、毎回やるかどうかなどは全然決まってません。
とりあえず今号にはベスト3を選べる逸材が揃っていたので、3位から順に発表します。


第3位


画像


どう見てもウスイさんです。本当にありがとうございました。
どうでもいいですが、同じウスイでも、会長はメイド様!のイケメン男子ウスイ君と、
絶望先生の存在感がウスイ君の違いは、まさに勝ち組と負け組の差だなと思いました。



第2位


画像


現代にピーターパンが蘇ったぞォォッー!
と、意味不明なテンションにならないと直視できないような御姿です。
申し訳ないですが、街でこんな人が真正面から歩いてきたら、普通に吹くと思います。
いや、でも本物のイケメンなら、こういう格好すら「カッコイイ!」になっちゃうのかな…。



第1位


画像


今時、こんな男、いるわけねー・・・・・い、いや、も、もしかしているのか・・・・?(困惑中)
Yeah!オレっちがイケてるヒップホップなバッドBOYだZE!とか言いそうです。
しかし、今の時代もこういう男のニーズって、男女共にあるんですかね。
渋谷辺りではむしろオーソドックスなんでしょうか。(別に渋谷を馬鹿にしてるわけではないです…よ)

それにしても、このキャラが登場してる漫画「純愛ラビリンス」は、
かなりの逸材(ツッコミ的な意味で)な匂いがプンプンしますね。
タイトルからツッコミを入れたくなりますし、内容は流し読みした程度ですが、
こんなキャラが出てるぐらいですし、今後も注目していきたいと思います。



B:さらば?『ボーズラブ!!!』

覚えてる方がいらっしゃるか分かりませんが、2009年5月号を購入した際、
あらゆる点で最も度肝を抜かれた作品が、その「ボーズラブ!!!」でして、
作品について好き勝手に書き殴り、「もしも、これがアニメ化したら見るしかない」
というようなことまで勢いで書いてしまった
ので、今号に載ってるか気になっていたのですが、
どうやら、既に打ち切り連載終了になってしまったようです。
確か5月号の時点でも、まだ第2話ぐらいだったのに、11月号では終了してるって、
伝説の「ロケットで突きぬける」の称号に値する作品になったかもしれません。

まあ、ぶっちゃけ、納得の終了と言わざるを得ないのですが…。
だって、いくらLaLaが妄想の花を咲かせることを推奨する雑誌とはいえ、
どういうタイプの読者に妄想を促しているのかも理解できなかったですし…。
要するに、LaLaの手にすら余った作品ということです。もっとアングラでディープで、
はっきり言ってしまえばBLな世界では、きっと評価が違うことでしょう。
ということで、今後は「新・ボーズラブ!!!!(!も1個増えてる)」に期待しましょう!



その他連載作品としては、「会長はメイド様!」、「キスよりも早く」、「ちょっと江戸まで」辺りは、
久しぶりに読んでみても、すんなり内容に入っていけて、安定して楽しめますね。
「図書館戦争」は、なんで図書館で戦争なのか、相変わらず細かいことは分からず、
妙にヘビーな展開も謎なのですが、なぜか気になる作品ではあります。

次回は2月末辺りに、2009年12月号の雑感を書く予定としておきますが、
このLaLa感想は特に先のことを決めてないので、突然また11月号で気になったことを
書いたりするかもしれませんし、今後どうなっていくか分かりませんので、ご了承下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『ボーズラブ!!!』についてですが、10月号の「つづく」の横に、2月号から再開予定。コミックス一巻は冬発売予定。
というのが書かれていたのですが、その後私は、隔月ペースで購入していたので、11月号を見ていなかったんです。
で、2月号は例によってCDのために、購入したんですね。でも、再開されていなかったので、どうしたのかと思っていたんですよ。やはり、終了していたんですね。騎士さんの感想楽しみにしてたのになぁ(笑)

最後に、3位のウスイ君は会長の碓井君のイラストですか?
ダン・トーマス
2010/01/30 14:50
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
なんと、ボーズラブ!!!にそんなエピソードが!
しかし、1年後に再開とかならともかく、2月号から再開の
話がそんなに早くなかったことになるのも、
なんだか哀しい話ですね…。ただ、今後奇跡の復活の芽も
無きにしもあらずということでしょうか。

ヴァン騎士とはまた全然違った意味でツッコミ所満載の
作品だったので、復活したら嬉しい…というよりも、
ニヤリという感じです。アンケートページ
(ってLaLaにもありますよね?)に熱烈な要望が集まれば、
可能性は高まるでしょうか。
…さすがにそこまでのことはしませんけど(笑)

3位のウスイ君はそのウスイ君です。
まあ、本人曰くウスイ=ジャナイ=ナーイらしいですけど(笑)
月の騎士
2010/01/31 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
LaLa(2009年11月号)感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる