月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 LaLa編【第五十五夜:はじまりのはじまり】

<<   作成日時 : 2010/01/23 08:47   >>

面白い ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 12

LaLa編第2回、第五十五夜の感想です。


えー、最初にご報告を。
全サ(ヴァン騎士ドラマCD)の応募(振り込み)完了致しました!
これでもう後戻りは出来ません。まあ、とっくに後戻りはできない地点に居る気もするというか、
完全に自分から底なし沼へ浸かりに入ってることは、2009年の時点でハッキリしてますが…。

一人暮らしをしてる部屋に配達される予定なので、たぶん大丈夫だとは思いますが、
某作品の某抱き枕の様に、わざと購入者の羞恥心を煽る包装がされてないかどうか心配です。
おやすみシーツが届いた際、「枢様の百面相というタイトルで、魔王の妖しい顔が、
段ボール全体にプリントアウトされてました」等という怪情報がありましたら、是非お寄せ下さい。
まあ、もしそんなやばすぎるサプライズ趣向が凝らされていたのなら、
おやすみシーツ以上に話題になってるはずなので、大丈夫だとは思いますが。



では、本題の第五十五夜の感想に入ります。

魔王が女帝に「はしたない」と発言するシーンから始まりました。
第五十四夜同様に、魔王はのっけからツッコミ甲斐のある言動をしてくれますね。
そのアグレッシブさに応えて、早速一発参りましょう。

血を吸って悶えたり、血を吸われて悶えたり、
優姫にされることは何にでも悦びを感じてる奴の言うセリフかよ!!


もし「僕は大衆の前では極めて紳士だよ」と反論されるならば、
寝込みの優姫を襲いかけてるシーンを、眼前に突き付けてやりたいと思います。


優姫と会えたよりちゃんは、その喜びのためか、いつもの冷静さを失って、
危険なヴァンパイア(主に女帝)を、「そこまで警戒する必要はない」と言ってしまいます。
いやいや、あなたのことを美味しそうとか言ってる人(人じゃなくて吸血鬼か)がいるし、
ここは少しクールになりましょう。その点、零の危険察知能力はさすがですね。

そんな中、すっかりネタキャラが板についた全く警戒しなくても良いヴァンパイアの筆頭
がよりちゃんと零の前に現れます。ええ、言わずもがなですが、その正体はアイドルさんです。
零も「ああ、こいつなら別にOKだな」って感じで、優姫とよりちゃんの対面を許可します。
アイドルさんは色んな意味で信頼(?)されてるヴァンパイアですよね。(褒めてます)



その頃、ローテンションコンビ改め、シキローテ君とツインリマちゃん
(突然ですが、第2部から勝手にこう呼ぶことにしました)
は、姿をくらましていたシルクさんと、まさかの再会をしていました。

シルクさんは色々と弁解をしてますが、二人のツッコミの方が正しいです。
「単に僕をこき使うのが好きなだけ」って、そのまんまの意味で「女王様かよ!」
というツッコミが適用出来ますよね。それならまだ、持ってきたお茶をそのまま飲まずに、
捨てられた方がドMの人が喜ぶと思います。…いや、ドMになった「つもり」の推測ですけどね!
「短気でわがままなだけ」ってのも、それはかなり致命的な欠点だと思うんですが…。

でもまあ、こうしてまた出会えたんだし、僕たち、そして「親友」の所に戻ってきなよシルクさん。
というシキローテ君の呼びかけに対するシルクさんの返答が、今回のベストショットです。


【今回のベストショット:魔王との決別を表明したシルクさん】


画像


魔王がシルクさんにしたこれまでの仕打ちを考えれば、「いや」の否定部分が、
「魔王の親友」にかかっているのでは?という疑念
も沸きますが、
おそらくそういう魔王憎しの感情ではなく、もっと深い思惑があるのでしょう。
実は魔王の命令によって、女帝の懐に入りその動きを逐一コウモリに報告させてるとか。
あるいは、女帝×シルクさんフラグが本気で立ってしまっているのか。

「表向き」か「本気」かはともかく、シルクさんは初めて明確に魔王を拒みました。
魔王の変態度増幅の陰には、唯一対等のような立場で話せた相手を失った背景があるのかも。
だとしたら、度を過ぎた変態行動に辟易した皆様は、シルクさんの帰還を全力で祈るしかありません。
まあ、シルクさん本人の幸せを願うなら……いや、魔王と女帝、どっちの側も……ですか。
あと、本当にどうでもいいツッコミですみませんが、シルクさんの腕長ッ!!



場面は表舞台に戻って、よりちゃんは優姫と感動の再会をしました。
アイドルの御目付がありますが、まあ二人の前では空気も同然でしょう。
零は優姫との対面を拒み、その複雑な感情と体質を封じ込めています。
そんな中、いつの間にか邪魔者追放の旅から帰ってきたワイルドが、
例のキナシ様失踪に関する新情報を持ってきました。

その情報の限り、もうどう考えても犯人は決まったも同然なのですが、
まだ完全に明かされたわけではないので、一応伏せて置きます。
これだけ犯人像が確定してると、チェス盤を引っくり返せば逆にありえないのですが、
ヴァン騎士はミステリーではないので、そのまま信じちゃっても良いと思います。

どうでもいいけど、(元)理事長って、久しぶりに優姫と再会じゃないんでしたっけ?
まさか1年ぶりに再会した第一声が、「やあ、優姫」などという、
たまたまコンビニで見かけたみたいな声のかけ方なわけないですよ…ね?
優姫も、(元)理事長のことより、事件の状況の方が気になってるし。
優姫と零の関係以上に、優姫と理事長の関係が心配になってきましたよ。



事件現場には魔王もやってきて、いよいよ舞台はきな臭くなってきました。
茶番は終わり、純血種とハンターの戦いの火蓋が切って落とされるのか?
そして、山田委員長の再登場は一体何時になるのか!?

ツッコミ回として名高い、第五十六夜の感想は2月6日の投稿予定です。
次週はLaLa2009年11月号の雑感を投稿する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
LaLaの全プレ配送ですが・・・。先日受け取ったブツでは
箱の側面(2か所)にでかでかと

LaLa8・9月号・・・応募者全員サービス
夏目友人帳「ニャンコ先生」抱き枕

と文字だけですが印刷されていました。
ニャンコなら、たとえ絵があっても、さほどアヤシクは
ないでしょうが、こんなおおっぴらに印刷しなくてもw。
両側面にw。宣伝のためでしょうか?
こういうのは、こっそり配送票に記載しといてくれれば
それでいいのにw。

そうそうシルクさん。本心はどうなんでしょうね。気に
なります。ファンブックでは確かSと言っていたのに。

理事長が久々に会った娘に「やあ、・・・」ってのは
私的にはありかなって。私は年に1、2度程? 
たまーに会う(見かける)弟とはそんな感じなものでw。
ヨッシー
2010/01/23 11:40
初コメントです。

>全プレ(おやすみCD)
西○運輸の方に「はい、お届け物〜。ヴァンパイアのやつね」と“伝票”を読み上げられた時は、恥ずかしさと怒りで、配達員さんをドアに挟みつけそうになりました。(全プレ申し込むのが恥ずかしいような年齢なのが悪いのですが…)
それでも、数ある配達物の中の1つのことなど、配達員さんもすぐ忘れるだろう。自分も忘れよう。と立ち直ることができました。
しかし、枢様版と零版の両方応募していた為、数日後にまた○濃運輸の方が現れ「はい、ヴァンパイアのね。何回も応募できるんだね」と言った時は、恥ずかし過ぎて、頭を抱えてしゃがみこんでしまいたい衝動を抑えるのが大変でした。
覚えているのか…そしてまた“伝票”読み上げるのか…プライバシーは…orz

こんな辱めを受ける覚悟が必要かと思われます。この出来事があまりに衝撃的すぎて梱包の箱がどんなだったか覚えていませんが、落とし穴は“伝票”です。
びぃ
2010/01/24 09:32
ついに、申込されましたか。待ち遠しいですね(笑)
おやすみシーツについては私はわからないのですが、昨日ニャンコ先生湯たんぽが到着した際も箱の側面に記載されてましたよ。前回のニャンコ先生抱き枕もそうでしたが。カトラリーの時もそうだったと、思います。

それにしても、上記のびぃさんのところへきた配達員やなひとですね。読み上げるなんて…きっと作品のこと知ってたんですよ!で気になったんですよ!でなかったら、ほんとにただの嫌な人だ。

それにしても某作品の某抱き枕とは…?気になる…。

この回は私も読んでいるのですが、一条・支葵・莉磨のシーンと頼ちゃんとの再会シーンがいいですよね。零は相変わらずですが…。
ダン・トーマス
2010/01/24 15:38
ヨッシーさんコメントありがとうございます。
うわー…箱にデカデカとですかー。
一体そんなことして誰が得するんだという感じですねぇw
これで本当に魔王の妖しげな顔が印刷してあったら、
さすがに魔王ファンの皆さんも躊躇するのではないかと。
それさえ嬉々として、受けれとれる人こそが本物のファン
ということでしょうか?あるいは本物の変TAry。

シルクさんの本心はちょっとまだ分かりませんね。
女帝の所に残るのは、何か考えがあるのでしょうけど、
それが個人の感情なのか、誰か(まあ魔王でしょうけど)の
企みと関係しているのか。Sと言ってましたが、
女帝に調教されてMに目覚めた…とかだったら大変ですね。
あの癒し人シルクさんが、そんな世界に目覚めてしまうなんて!

現実の家族なら、久々に会ってそんな感じの態度でも、
普通だと思いますが、あの理事長がそんな感じ
だったので驚きでした。絶対「ゆっき〜〜♪」とか言って
抱きつくと思ってたのにw何か理由があるんですかねぇ?
月の騎士
2010/01/24 16:51
びぃさん初めまして、コメントありがとうございます。
そして、貴重な証言をありがとうございます。
それは……何とも壮絶ですね。その人に悪気があるのかないのか、
あるいは新手のアピールなのか(なんのだよ)、
理由は分かりませんが、配送会社にクレームをつけても
いいレベルだと思います。挟みつけても良いと思います。

伝票を読むことは禁止されてないにしても、
「はい、ヴァンパイアのやつね」って!!
親戚のおじさんが、子供に頼まれた物を買ってきた口調
みたいですよね。おまけに、「何回も応募できるんだね」
なんて、どう考えても余計な一言でしかないですよね。

いやー、恐ろしい。箱も危険だし、配達員の人にも
注意しないといけないとは。もし私がそんなことをされたら、
「……ああ……はい」と呆然として受けとるしかないですね。
もし女性の配達員だったら、それをきっかけに仲良く…
という下らない妄想はやめておきます(笑)
月の騎士
2010/01/24 16:55
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
応募しちゃいました。もう後には引けません。
商品名に関しては、毎度箱に記載されてるんですね。
ということは、今回の全サも、「ヴァン騎士のCD」
ということぐらいは一目瞭然で分かると…。
配達場所を実家にしとかなくて良かったです(笑)

びぃさんの件は、その配達員の人が実は知っていて
ファンで、びぃさんと会話したかったと考える以外、
救いようのない恥辱ですよね。

某作品の某抱き枕とは、このページをご参照して
下されば詳細が載ってます。これはもう確信犯的に
酷い包装でして、当時ネットちょっと界隈で話題になりました。
ttp://abnormal.sakura.ne.jp/entry/log_1312.php
このレベルになったら、配達員の人が無言であっても、
居た堪れない気持ちになりそうです。

再会シーンは、相変わらず息のあったやり取りが見れましたね。
この二人は、シルクさんやアイドルに絡むと良い味出しますね。
月の騎士
2010/01/24 16:55
私も最近申し込みましたー。
どんな包装かドキドキガクガクですね。
包装よりも注意すべきは配達員の方でしょうか?

シルクさんについては、基本的に理性・常識的な行動をとる人なので私は落ち着いて見ています。
落ち着いていられないのは魔王とか女帝とか…主に純血種の方々ですね。

ヴァンパイア研究機関についてまた考えてみました。
ヴァン騎士世界の吸血鬼って、人間から見たら「吸血衝動さえ無ければ自分もなってみたい」と思える種族じゃないかと思います。
生まれつき吸血鬼の人たちは、吸血行為を忌まわしいと思わないけど、人間にしてみればマイナスなので。
ファンブックによると血を吸わなくても死なないらしいので
(じゃあ血は麻薬の様な物で吸血鬼は中毒し…この例えは止めましょう)
血の匂いを嗅いでも衝動をおこさないように品種改良するとか…品種改良って農作物じゃないんだから。
あ、体質を改善でいいのか。

うみねこEP6についてはチラホラ聞いてます。
今までの答えらしい事、でもどのEPの答えかはハッキリしてない事、肖像画の威厳というか貫禄がある戦人は最大の幻想かもしれないなど…今からドキドキワクワクですね。
ai
2010/01/25 01:35
aiさんコメントありがとうございます。
包装も配達員も、同居されてる方はご家族も、
色々と注意しなければなりませんね。
いっそのことオープンにしてしまえば楽ですが、
現実世界でヴァン騎士のことをオープンするのは100%優姫
…じゃなかった100%勇気が必要ですよねぇ。

シルクさんは、ヴァンパイアの中では常識人の方なので、
女帝に本気の恋でもしなければ大丈夫だと思いますが、
もし魔王と敵対することになったら、絶対に魔王の方は
手加減なしで来るでしょうから、それが心配です。
とにかくシルクさんに幸あれ。

ヴァンパイアになる…ですかー。
確かに寿命は人間の比じゃないし、能力的にも知能的にも
人間時よりもパワーアップ出来るのは魅力的ですよね。
血を吸わなくても死なないけど、零の様子とかを見ると、
吸わないのは相当辛そうですね。(純粋なヴァンパイアじゃ
ないからってのもあるかもしれませんが)
品種改良ですか(笑)子供の頃から、血以外の何かを与えて、
育てていけば、吸わなくても問題ないヴァンパイアも
現れるかもしれませんね。のり○ーみたいなヴァンパイアは
無理だと思いますが。(例え自重)

え!?EP6って今までの答えなんですか?(おぃ)
答えになりそうな部分もありましたけど、明確にどのEPかの
答えが含まれてるとしたら、それは重大な情報ですね。
謎考察はまだこれからですが、プレイ感想は大体書けたので、
今週金曜には投稿したいと思います。
月の騎士
2010/01/25 22:30
初投稿です。昨年から楽しませていただいております。

おやすみシーツの包装の件ですが、
「そういえば私の中でシーツは無かったことになっていて、
納戸にそのまま突っ込んであったな・・・」
とここは物持ち? のいい私が一肌脱ぐしかない!! 
と確認してまいりました!!

結果、西濃運輸のキャラクターである
「カンガルー」が大きく描かれた、普通の宅配用袋。

で配達されていたことが分かりました。

ぱっと見、全然普通で拍子抜けです。
びぃ様が伝票を読み上げられてしまったのは災難としかいいようが……。
ご愁傷様です。

しかし、今回はシーツは無くCDだけですので、
歴代の全サから考察すると、封筒に「LaLa」と大書きされているのは
避けられないような気がします。

また、宅配便でなく郵便の可能性も高いです。

郵便だったら楽でいいですよねぇ〜。
以上、ご参考までに。
ヒロ
2010/01/26 13:17
ヒロさん初めまして、コメントありがとうございます。
シーツの件は無かった事になっていたって、
「とりあえず買った」ということでしょうか?
それとも「買ったは良いけど、こんなもの正気の沙汰で
使えるか!」ということで納戸にしまわれてしまったとか(笑)
ともあれ、当時の包装のまま保管されていたとはナイスです!

で、至って普通の包装で配達されていたと…。
それなのに伝票を読みあげた配達員のことが気になりますが、
とりあえず一安心という所でしょうか。
まあ、LaLaと大書きされてるぐらいは大丈夫です。
それだけじゃ、何のこっちゃ分からない人も多数でしょうし、
分かっても、そこまで恥ずかしいことではない…ですよね?

ところで、西濃運輸という会社はLaLaご用達なんでしょうか。
それとも私の地域で見かけないだけで、名前の通り、
関西方面ではメジャーな配達会社なんでしょうか。
カンガルーマークというのは、どこかで見た覚えも…。

貴重な情報ありがとうございました。
忘れた頃の3月にドキドキガクガクしたいと思います(笑)
月の騎士
2010/01/26 18:11
コメントありがとうございます。

ご指摘のシーツの件ですが、ずばり
「こんなもの正気の沙汰で使えるか!!」で
納戸に押し込まれていました。
誰があんなものを使って寝られるというのでしょうか……。しくしく。

実は私、この企画当時、心の底から
「シーツは要らないからCDだけにして値段を下げて…」
と何度思いましたことか(笑)。

言ったら企画が通ってしまった原作者と、
それを本当に通した編集部の陰謀としか思えません。

また、西濃運輸はLaLa御用達のようです。
昨年来た全サで家に残っている限りの物を調べましたら
宅配便で来ている物はすべて西濃運輸でした。

3月がドキドキですね♪
ヒロ
2010/01/28 02:16
ヒロさん再びコメントありがとうございます。
ああ、正気の沙汰で…の方でしたか。
お気持ちお察しします(笑)
寝るのも勇気が必要ですが、当時話題になったのは、
「どうやって干す(洗濯)するのか?」ということですよね。
ある意味、魔除けか何かになるかもしれませんけど…。

シーツはLaLa&ヴァン騎士だから通った企画としか
思えないですね。普通の考えだったら、冗談話で終わるのに、
さすが妄想の花を咲かせる雑誌は違うなと。
しかも、結果的にそれが品切れぐらい売れたというのだから、
作者さんも編集部にも、参ったと言うしかないですね。

西濃運輸はLaLaご用達でしたか。
わざわざ調べて下さりありがとうございます!
郵便で来るかもわかりませんが、もし西濃運輸で来たら、
「これが噂の…」と、噛みしめて受け取りたいです。
「ヴァンパイアの奴ね」とか言われたら、
ヘッドバットしたいですけど(おぃ)

では3月まで皆さんでドキワクガクテカして待ちましょう!
月の騎士
2010/01/28 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 LaLa編【第五十五夜:はじまりのはじまり】  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる