月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に EpisodeW-Y:adjourn

<<   作成日時 : 2009/12/14 09:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

アニメうみねこのなく頃に第24話の感想です。


仕事と年末進行のスケジュールが重なり、当記事を書いてる時間があまり取れないので、
無事に投稿出来ることを祈るのですが、とにかく今話を入れてアニメは残り3話です。
いよいよ、クライマックスが見えてきまして、EP4の惨劇も一気に進行しました。

第二の晩、ジェシカとジョージの相打ち死亡シーンは想像以上にグロく、
これまでそういう役割が無かったジェシカの顔半壊は、特にエグかったです。
そして残念ながら、原作EP4での屈指の名(迷?)シーン、クラウスvs黒山羊&リアが、
丸ごとカット
されておりました。クラウスさんの数少ない貴重な見せ場が…。
まあ、残りの尺を考えた時、どう考えてもココをカットするのは正しいので、仕方ないのですが。

そして、アニメ組の皆さんはきっとおそらく衝撃だったであろう、
戦人の素性に突っ込んだ急展開も訪れました。思い返せば、戦人はずっと、
「ベアトに挑む立場」であって、その背景にはほとんど触れられませんでしたが、
今話では大きな謎が二つも浮上しています。この謎が解けた時、
六軒島の真相に切り込めるのか、それさえも新たな幻想の始まりに過ぎないのか。
今冬発売のEP6で、かなり関わってきそうな点なので注目です。

ここまで来たら、展開の疾走感を嘆くより、残り2話をどんな演出でまとめるのか、
「うみねこのなく頃に散」に繋がっていくであろう様子を見届けたいと思います。



【今回の謎考察:金蔵の試験とベアトの試験】

金蔵の試験の結果は、ジェシカとジョージが失格、マリアは金蔵直々に合格を認めるも、
ベアトの独断により試験(というか盤上のゲーム自体)が中断して、無効になりました。
金蔵の試験に対するマリアの答えは、原作でも明かされていませんが、
おそらく選んだのはA(Aにはローザの名が入ると仮定して)かBでしょう。
Aなら、ローザの愛を求めなくなったマリアは、「ママなんて要らない」と、
母を生贄に捧げてしまった答え。Bなら、尚ローザの愛だけを欲し、他の全てを生贄に捧げた答え。
金蔵が好みそうなのはBですかね。(そう考えると、ジョージも答えとしては合格だった?)

一方、残った戦人だけは、Aの回答に入る人物の名前が断定できないため
金蔵の試験が成り立たず、ベアトの試験に切り替わりました。
その内容は簡潔で、「6年前に自分が犯した罪を思い出せ」というものです。
これに関しては、かつてEP4の謎考察記事で考えようとして断念した記憶があるのですが、
今改めて考えるならば、可能性として二つの説を挙げることが出来ます。


一つは、「六軒島でベアトと対峙している戦人には全く関係ないことで、
6年前(本物)の戦人だけが知っている罪」
である場合です。
この場合、ベアトは戦人がそれを忘れている事に失望したのではなく、
戦人が本物ではないことを悟ったために、興味を失ったと考えられます。

ということは、ベアトが「自分には関係無い」と言うのも事実であって、
ベアトは戦人の罪を問い質したかったのではなく、本物の戦人であるかどうかを
見極めるために、こんな質問をしたのかもしれません。
その後「おまえは本当に戦人なのか?」という問いを突然突きつけたことも、辻褄が合いますし。


もう1つは、「六軒島でベアトと対峙している戦人が犯した罪であり、
それは本物の戦人と今の戦人が、入れ替わった原因である」
とも考えられます。
この場合、ベアトは戦人に「おまえは明日夢の息子ではない」と突きつけることで、
その罪を思い出すヒントを与えていたことになるかもしれません。
(そこまでするなら、いっそのこと答えを言ってしまった方が良い気もしますが、
その辺の細かいことは、ミステリーのお約束として目を瞑る事にします)

本物の戦人が犯した罪で、今の戦人に関係ないとなると、
その罪を想像するのは難しいですが、今の戦人に罪があるならば、
親族会議に出席するのが6年ぶりであるということも含めて、
二人の戦人が入れ替わった原因は6年前に作られたのではないかと。


ただ、これにEP5で新たに発覚する謎を付け加えると、
更に色々と複雑化してしまうのですが、EP4までの材料で二つの説を提示してみました。
ベアトが赤で宣言した「その罪が原因で大勢の人間が死ぬ」という点は、
今回ほとんど触れませんでしたが、第一の説の場合は本物の戦人が原因で、
第二の説の場合は、入れ替わったことがそれを引き起こしたことになるのだと思います。



次回はエンジェの未来編が最終決着を迎えそうです。
エンジェにとって魔女と魔法は是か非か!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょくちょく感想を見ていた者です。
EP4の「戦人のテスト」ですが、記事を読んで思ったことを少し記します。
この場面でベアトは、気紛れに金蔵のテストを中断しています。
ですが、右代宮の家具である彼女がこれを変えたことが気掛かりです。
また、その直前に「最愛の人を思い出せ」とも語っています。

実は、「当主継承のテスト」も「贖罪のテスト」も
ベアトにとって同じ価値のある質問なのではないでしょうか?
思い出すべきは「2番目の空欄に入る人物の名前」。
元々これらは当主選抜のために出題されたものではなく、
戦人だけに与えられた問題ではないかとアニメでは感じました。
ベアトにとって等価値だからこそ、質問を変えたのです。
私もアニメを見るまでは「6年前の罪=出生関連」だと考えていましたが、
2つのテストを結びつけることで別の解釈ができそうですね。
通りすがりのEP5既読者
2009/12/14 14:56
通りすがりのEP5既読者さんコメントありがとうございます。
確かにこのテスト、元々は金蔵が孫達に遺産を残す資格が
あるか試すための物だったのに、ベアトが登場してからは、
マリアの試験監督を放棄するわ、戦人への質問を変えるわで、
主導権はベアトが握っているような印象を受けますね。

「戦人にとっての最愛の人を思い出せ」が、
実は主題であったというのは興味深い考察ですね。
本人はあっさり「特定の相手はいない」とか、
冗談で「愛してるぜベアトリーチェ」とか言ってましたが、
そこに何か核心に迫る答えがあるのでしょうか。

単純に考えると、明日夢、もしくは本当の母親が浮かびます。
明日夢のことは、戦人は全然忘れてないどころか、
父親の不義理に腹を立ててるぐらいですから、違うでしょうか。
本当の母親のことを思い出せという意味で、
ベアトは二つの質問を投げかけたのかもしれませんね。
月の騎士
2009/12/14 21:13
どうも、こんばんはです。
何か今回もモザイクがありましたが個人的には熊沢の死に顔が凄まじくてこれこそモザイクでしょうと思った次第で御座います(ぉ)

前回の07151129に関してですが詳しく話すととても長くなる事が判明してしましたので何かしらEP6で進展がありそうなので詳しくは語りませんが戦人の誕生日関連と戦人の出生と掛け合わせて0715が今の戦人、1129に関してはもう一人の戦人と考えております。
そして1129に関する人物は嘉音と考えております。
何故ならEP2の複線として嘉音がジェシカに本当の名前を語ろうとしていたと思いますがその名前が戦人なのではないかと・・・
戦人、嘉音、ジェシカの三人は関連が無さそうに思えますがジェシカは嘉音以外にも戦人にも気が合う描写(EP1の最初の海岸シーン等)を見せていたりするので、見えないようで見える三角関係のような繋がりがあるようにも取れるので何かあるのではないかと思います。
尚、EP3で誕生日に関して嘉音の誕生日ではないとジェシカが言ってますが別に赤字で宣言もされてませんしジェシカが何かしらの理由で嘘を付いている可能性もあるかと思われます。
そんな訳でEP6でスポットが当たる嘉音の本名に関して適当な屁理屈で推理してみた次第で御座います(笑)
10.5(テンクゴ)
2009/12/14 22:34
10.5(テンクゴ)さんコメントありがとうございます。
あー、熊沢さんの顔は確かにモザイク物ですよね(笑)
うみねこアニメは死に顔を全く綺麗に見せようとしてないのが、
凄いですよね。DVDではモザイクも取れてるんでしょうか…。

前回の数字の考察の続き、待っておりました。
後の数字は嘉音の誕生日で、嘉音が戦人説ですか!?
それは全然想像したことなかったです。
でも、考えてみれば紗音の本名が紗代だからって、
嘉音もそれに類する名前であるとも限りませんよね。

嘉音が本名を頑なに語らなかったのも、
EP2で明かされなかったことにもつながりが見えますね。
後の数字が嘉音誕生日だとするのも、嘉音がジェシカに
嘘を教えた可能性もありますしね。
謎が残る点として、ルドルフ夫妻はそのことを知っているのか、
(どういう経緯で本物の戦人が使用人になったのか)

戦人と嘉音なんて、EP1でほんの少し絡んだ程度の
接点しか、そう考えると非常に興味深い関係に思えます。
EP6では、そんなまさかの展開に期待したいです。
月の騎士
2009/12/15 13:25
ようやくEP6のパッケージと肖像画を見てきました。
肖像画は最初はイケメン新キャラかと思いましたよ!
アレが戦人!?出題偏で無能だヘタレだと散々罵られていた戦人ですか!
まあ冗談はこの位にしときますが(笑)

戦人の6年前の罪とやらは、出題偏の情報だけでは解けなさそうな気がします。ひょっとしたら解けるのかもしれませんが。
6年前の戦人を紗音は割りと(「白馬に乗って迎えに来るぜ」など恥ずかしい台詞とか)覚えているみたいですが、戦人自身はあまり記憶が無いんですよね。

話が試験まで進んだという事はウサ耳さん達の過去話は出たでしょうか?
ウサ耳もといシエスタ達に感じた違和感を語りたいのですが…よろしいでしょうか?
ai
2009/12/16 15:04
aiさんこちらにも毎度考察コメントありがとうございます。
確かにEP6パッケージの戦人は、アニメのジョージに続く、
イケメン化が凄いですね(笑)イケメンなだけでなく、
威厳さえ見られます。これが○○の真実を使いこなし、
○○○マスターに(EP5のネタばれになるため伏字失礼します)
なった男の輝きでしょうか?

今六軒島にいる戦人は6年前のことを断片的にしか
覚えてないようで、紗音に言った言葉みたいなことは
完全に忘れてたみたいですね。忘れてると感じてるだけで、
「え?そんなこと言ってないぞ?」みたいな違和感は
持ってないみたいですが…。EP6でどこまで
この謎に迫られるのか注目点の一つですね。

あ!ウサギさんの件は……。どうもアニメでは、
スルーされてた様な気がします。私の記憶違いだったら
すみませんが、金蔵がウサギさんたちをいたぶるシーンが
カットされていたので、おそらく。ただ、ローザが過去に
マリアのお気に入りのアレを壊すシーンはあったので、
語っても大丈夫です。ということで、宜しくお願いします!
月の騎士
2009/12/17 09:21
月の騎士さんお返事ありがとうございます。
ではウサギさん達に感じた違和感を解禁します!

EP3ではシエスタの正体は「銃や銃弾」の擬人化ではないかと言われていました。でもEP4を見ると「マリアのお気に入りのウサギの人形」が、正確には「ウサギの人形+銃・銃弾」が擬人化したというのが正しい気がします。
シエスタを創造(想像)したのはマリアである可能性が高いと私は思いますが…しかしマリアには銃の知識があったのでしょうか?

うみねこwikiで名前(45や410など)の由来を調べたり、シエスタ達の攻撃の仕方を見ると銃と無関係とは思えません。しかし彼女達は元はマリアの人形の筈です。
マリアに銃の知識が無くてもシエスタは生み出せるのでしょうか?
それとも銃の知識がある別の誰かが人形のエピソードを知ってシエスタを生み出したのでしょうか?

もしマリアに銃の知識があるとしたら誰が教えたのか?
(自分で調べたとは考えにくいので)
それとも私の考えすぎなのでしょうか?
勘違いしている所があったらツッコミお願いします!
ai
2009/12/18 01:33
aiさん再びコメントありがとうございます。
議題はウサギさんの銃擬人化への違和感でしたか。
確かに言われてみれば、マリアは魔女や西洋黒魔術的な
知識は豊富ですが、銃に関する知識については…。
あ、でも原作で「銃」のことを「ガン」って
書いたら、学校のテストで×になった不満とか、
そんなエピソードがあった気がする(確証は持てないので
記憶違いだったらすみません)ので、
実はマリアは銃にも詳しいのかもしれません。

もしくは、竜騎士先生の遊び心が現れただけで、
銃化してるのも、黒魔術の一環であることぐらいしか
意味が無いという可能性も…。

そういう妄想が広がらない説を抜かして、
他の誰かの想像が加わっていると考えた場合、
あるいはマリアが銃に詳しいのだとしても、
その知識はどこから来たのか少し考えてみます。
やはり一番に浮かぶのはローザですが、
ローザがマリアに銃の知識を植えつけるとは
考えにくいですし、ローザ自身に知識もあるのか疑問です。

銃に詳しそうな人物と言えば、ルドルフでしょうか。
…まさか、マリアの本当の父親はルドルフ!?
(ローザは本当の母親ではない?もしくは某吸血騎士のような
禁断の…いやさすがにそれはまずいですよね?)
というのは、想像が飛躍しすぎましたが、
ウサギさん達が単なるマリアのお気に入りの人形から、
武器に変化する過程は何か秘密があるかもしれないですね。
面白い考察ありがとうございましたー。
月の騎士
2009/12/18 17:31
またマリアに銃の知識を与えた人に関して
思いついたので書き込みます。

シエスタ達のwikiの人物紹介を読むと
「本来は竜王ペンドラゴンの兵士だが
ベアトに貸し出されている」とあります。
現実世界でマリアに銃の知識を与えた人が、幻想世界ではペンドラゴンと呼ばれているのではないでしょうか?
別の方向から考えるとEP3ではシエスタは
「作中に実際に出てきた銃の擬人化」と思われます。
そもそも実際に出てきた銃は誰の物だったでしょう?
…それは金蔵です。

本人がコレクションしていたのだから金蔵に知識が有ったのは確かでしょうし、ペンドラゴン=金蔵ならばシエスタ=金蔵の銃と解釈する事ができます。
問題は金蔵がマリアに直々に教えるのかって話ですが。

年に一度の親族会議で誰にも見られてない時間帯に
マリアがベアトに魔法を習ったというのは
こっそり金蔵の書斎に入って銃や魔術の知識を得たのではないかと…無理がありますか。

イメージはさて置き(置くな)物理的には
「マリアは金蔵から魔術と銃の知識を得た」
とう説は成り立たないでしょうか?
もし成り立ったとしても考察に役立つかは
甚だ疑わしいですし(オイ)
ai
2009/12/19 15:53
aiさん度々コメントありがとうございます。
ああ、確かによくよく考えれば、右代宮一族で
誰が一番西洋魔術に詳しいかを考えれば、
それは金蔵以外に居ないですよね。
ウサギさんも、最初に召喚したのはエヴァですが、
元々は金蔵から絵羽に叩きこまれた知識から生み出された
と考えることもできますし、ウサギさん以外の
召喚された悪魔達も、源泉は金蔵の趣味や知識であることは
十分に考えられると思います。

マリアがベアトから魔法を倣ったことを、金蔵の書物を
読んだこととするのも、非常に面白い考察ですね。
エンジェがマリアの日記を読んで、マリアと遊んでる
ような感覚になってるのに繋がってる気がしますし。

他にも、可能性は薄いですが、実は金蔵とマリアは仲が良く、
表向き金蔵はマリアを嫌ってるように見せていた
(ツンデレ?)という可能性も…。
うーん、でもそれなら、金蔵以外の誰かから
手ほどきを受けていた方がまだ辻褄が合うでしょうか。

元々は白い魔法を学んでいたマリアがあの事件をきっかけに、
黒魔術を取得し、あそこまでの知識を得たのも、
もしかしたら金蔵(の書物)の影響もあるかもしれませんね。
六軒島の魔法陣の謎を解くには、金蔵とマリア以外にも、
それぐらい黒魔術に詳しい人物がいると思うのですが、
出所を金蔵の書庫とするなら、誰にでも可能性はありそうです。
月の騎士
2009/12/19 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
うみねこのなく頃に EpisodeW-Y:adjourn 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる