月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS MOMO 第1巻感想

<<   作成日時 : 2009/12/19 09:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

本日から来年の1月3日まで、毎日記事を投稿します!


ということで、最初にお知らせでした。
当ブログも年末年始進行らしく、いつもは投稿が休みになっている曜日でも、
何かしらの記事を投稿しますので、お時間のある方は覗きに来て下さると嬉しいです。
では、タイトルの少女漫画感想に入ります。


画像



この作品はダン・トーマスさんからオススメして頂きました。ありがとうございます。
いやー、表紙がキラッキラッ☆してます通り、とても23歳になった男が、
手を出しやすい漫画ではないと思ってましたが、勇気を出して手に入れましたよ!
…まあ本当は、ネット通販で買ったので、勇気もへったくれも要らないんですけど(笑)


その内容ですが、先にダン・トーマスさんに教えて頂いた通り、可愛らしい魔王様が、
地球を滅ぼすためにやってきて、女の子が阻止しようと奮闘するお話でした。
1巻の時点では、今後の展開として恋愛方面にも感動方面にもシリアス方面にも、
どこへでも転がれる印象です。恋愛色は薄いながら、最近はそっちにも転がってるそうで。

「魔王が地球を滅ぼす」というワードを抜粋すると、ガチガチの少年漫画的な設定に見えますが、
漫画を実際に読んだ感想としては、むしろガチガチの少女漫画でした。
恋愛色は薄いのですが、ストーリー設定とか画風とか、MOMOを喜ばせる手段など、
どれを取っても少女漫画の王道的で、さすがにりぼんで連載してる漫画だなと。
特にMOMOを喜ばせる手段は、スイーツだったり、星やパレードを見ることだったりと、
いかにも女の子らしいです。まあ、女の子を喜ばすのだから、それが自然なんですけどね(笑)

他にもイケメンが揃ってるし、喋るぬいぐるみもいるし、これでMOMOが、
主人公の恋を成就させるためにやってきた良い魔法使いという設定だったら、
もうツッコミを入れる余地も無い、純度100%の少女漫画で、私の出る幕は無かったです。
「中1ぐらいの恋に恋する女の子にオススメです」で、終わります(笑)


ただ、そんな男にも引っかかるのが、MOMOが大魔王で地球を滅ぼそうとしてる設定と、
主人公は、恋に特別目覚めてる夢見るキラッキラッしてる女の子でもなく、
報われない不幸な哀愁オーラが漂っていたり、生活費を稼ぐために、
中華料理屋でアルバイトしたりする庶民的な所は良かったです。

大魔王だけに、フリーザばりにあっさり惑星を一つ破壊してますし、
MOMOをフリーザだと見ると、サナリとナナギがイケメンなドドリアとザ―ボンに見えます
そうすると、主人公の女の子は悟空…というより、魔王を喜ばして地球を守ろうとする設定から、
むしろミスターサタンの方が立場的に近い気もします。…ってDBに例えるのが間違ってるか(笑)

しかし、地球を滅ぼそうとしてる見た目可愛らしい魔王と、
自分の妹にしか興味が無い(けど、そのためには何でもする)ド変態魔王と、
一体どっちが恐ろしいのか、ちょっと真面目に考えてしまいました。
結論としては、どっちが恐ろしいかはともかく、なじったりつっこんだりしやすいのは、
後者のド変態魔王の方であるということですかね。



さて、本編(MOMO)の感想は以上ですが、ここからおまけです。
第1巻の最後に一つ読み切り漫画が収録されているのですが、
この読み切り作品のインパクトで、危うく本編の内容が飛びかけたのです。

ストーリーは、家の引っ越しが決まった女の子が主人公で、
ボーイフレンドの男の子と離れ離れになってしまうのが嫌だから、
一緒に家出をしようとし、それをヒロインのお姉ちゃんが諭すという展開です。
…という風に書くと、よくありがちな設定の甘酸っぱさに溢れる内容に思えますが、
全然違います。大事なことなのでもう1回言います。全然甘酸っぱく無いです。


ヒロインとボーイフレンド(ってかもう彼氏という名称の方が合ってる)が小学6年生にして、
熟練のカップルっぽい感じで、小学生(子供)らしい照れが見られません。
(正確にはその過程も有ったらしいのですが、すっ飛ばしてその後の話なのです)

で、そんな雰囲気なので、出てくる主要人物3人も揃ってませてます。
ハジメテをどうこうするのとか言いだし、男を手玉に取るヒロイン。
エ■本を読んで、ありがちな将来(ヤンパパ道)を冷めた目で語るボーイフレンド。
元彼氏と家の前でイチャついて、浮気と趣味の違いで分かれるヒロインの姉。

おまえらの青春の10分の1を、世界の非モテ人間に分けてやれッ!!

と叫びたくなるキャラ達でした。こいつら絶対大人になったら渋谷が好きになるでしょ!
これこそ今時の中1の女の子に…いや、私は姫ちゃんのリボンの方をオススメしたいですね(笑)
でもまあ、なんだかんだで、最後は割とのほほんとするオチが着いたので一安心です。
これで、本気で駆け落ちが成功して、10年後にヤンママとヤンパパになってる
二人の姿が見えたら、しばらく立ち直れないショックを受ける所でした。



さて、次回の感想は『ハヤテのごとく』の予定です。
これは漫画ではなく、アニメで見てみようかと思っています。
それから、2010年はオススメ少女漫画感想枠でも新展開を考えてます。
詳細は来年1月2日の記事にて!(アンケートページにも少し宣伝してたりします)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早速とりあげていただきありがとうございます!
さすが騎士さんです。ドラゴンボールに例えるとは!?
夢はミスターサタンですか。根は黒いですが、臆病な性格からか、ブゥを良い子にできるところでしたもんね。

現在既刊3巻で、本誌はのほほんモードからシリアスモードに突入しそうです。

余談(?)ですが、作者酒井まゆさんは現在発売中のジャンプSQに「クレマチカ靴店」という読みきり作品を掲載しています。私は立ち読み程度でしか見ていないので詳しい内容は測りかねますが、なにやら願いを叶えてくれる靴屋のお話のようです。少し前に発売されたりぼん増刊ファンタジーという雑誌にも関連した作品を載せていたようです。
興味があれば、のぞいてみてくださいな。

次はハヤテくんなんですね。楽しみです。
ダン・トーマス
2009/12/19 10:56
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
オススメもありがとうございました。
さすが、少女漫画の王道雑誌「りぼん」だけあって、
コテコテの少女漫画風味を味わえました。
同時に、恋愛を主軸のテーマにしなくても、
やっぱり少女漫画は成立するんだなという勉強にもなりました。

作者さんの読み切り作品は、他雑誌にも掲載されているのですかー。
ジャンプSQは、読んだことないですが、たぶん少年漫画系雑誌
と思われるので、幅広く活躍されているのですね。
書店で見かけることがあったら覗いてみたいと思います。
情報ありがとうございます。

ハヤテ感想は、2010年の1月下旬頃になる予定です。
アニメなので、DVD1巻でも借りて見ようかと思ってます。
しばらく空いてしまいますが、良かったら読んでやって下さい!
月の騎士
2009/12/19 19:26
ハヤテくんですが、もしもアニマックスというチャンネルが見られるようでしたら、現在第一期も第二期も放送しています。私はそちらで第二期を毎週火曜日にチェックしています。
ただこのチャンネルはスカパーとかケーブルになるので…。
参考にならない情報かもしれません。

ジャンプSQは、現在アニメ放映中のテガミバチや紅やロザリオとバ(ヴァ、どっちかわかんないです)ンパイアやD.Gray-man(最近移籍)が載ってますよ〜。私から見た有名作品書き出してみました(笑)
ダン・トーマス
2009/12/22 16:36
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
追加情報ありがとうございますー。アニマックスは
残念ながら、定期的には見られないですねぇ。
一応実家の方ではスカパーと契約してるのですが、
チャンネル契約はしてないし、実家で見れる時間も
限られているので、DVDで見る方が簡単そうです。
でも、わざわざありがとうございます。

ジャンプSQの紹介して下さった作品で、
かろうじて知ってるのはロザリオと〜ぐらいですね。
最近の漫画事情は、一部の漫画を覗いて疎くてなってしまい、
雑誌分類では、LaLaに載ってる漫画しか分かりません(笑)
機会と熱があれば。少年(青年)漫画雑誌の一つでも定期的に
買うと楽しみが増えるのかもしれませんが…。
月の騎士
2009/12/22 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
MOMO 第1巻感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる