月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に EpisodeW-T:end game

<<   作成日時 : 2009/11/09 09:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

アニメうみねこのなく頃に第19話の感想です。


出題編の最終章となりますEP4が幕を開けました。
原作でも、このEP4では場面が目まぐるしく立ち替わっていくので、
アニメだと更に疾走感が満載の展開になりそうです。
まあ、そこに不満ばかり言っても仕方ない(と言いつつ、やっぱり気になると
毎度毎度書いてしまうわけですが)ので、良い部分も見つけて書いていきたいです。

しかし、今話のローザはある意味、EP2ラストの一人無双よりも衝撃でしたね。
マリアの誕生日を祝った次の場面に、あんなシーンを持ってくるとは……。
これはもう文句よりも、あまりの切り返しの早さと生々しさに吹き出しました。
一応フォロー(?)しておきますと、原作では誕生日会の仲睦まじい様子もじっくり描かれてますし、
問題のあのシーンも、いきなり訪れるのではなくて、色々と匂わせてからなのですが、
アニメで初見の方は、早くも今話の段階で、ローザがとんでもない奴に視えた
(結果的にそれはそれで正しい気もしますが)かと。まあ、そうは言っても公式人気投票で、
戦人、ベアト、エンジェに続く第4位なのだから、ローザ様の存在はオソロシスですね。

一方、エン…グレーテルも、盤外ながら物語に加わり、違った角度からの展開も。
彼女の物語は、1986年10月4日以後から始まるのですが、今話でもシーンがあった様に、
マリアの本などによって、1986年10月4日以前のことも、グレーテルの視点から
明らかになっていくので、過去と未来を繋ぐ重要な役割なキャラと言えるでしょう。
そして人気投票の結果通り、EP4からの登場ながら人気の高いキャラですし、
個人的にも、うみねこのキャラの中で感情移入度は高いですね。(やはり哀愁がポイントです)
今後もEP4では戦人以上に活躍してくれるはずなので期待です。



【今回の謎考察:青き真実でベアトの魔女犯人説は否定できるのか?】

確か当ブログでは、かなり前からちょくちょく使っていた「青き真実」という単語ですが、
アニメ的には今回が初登場ですね。ベアト側の「赤き真実」に対抗する…というよりも、
対決を分かりやすく、ゲームを面白くするために用意されたという印象の青き真実ですが、
実際に青き真実を使って、魔女(ベアト)を討つことは可能なのか、少し考えてみます。

アニメでは省略されていて説明が無かったですがけど、原作だと赤き真実と青き真実の戦いには、
もう少し厳密なルールがあって、青き真実をどれだけ放っても構わないものの、
最終的(ようするにそのゲーム終了時)に、魔女側が赤き真実で青き真実の説を、
一つでも斬り捨てることが出来れば、魔女側の勝利になるのだそうです。
逆に言えば、青き真実に対して赤き真実での反論が一切無いのであれば、
魔女は否定され、全ては人間の手によるミステリーとして証明されたことになります。


…と、ルールを改めて書き出してみましたが、これでは青き真実側は厳しいでしょう。
一つの事件であっても、犯人、トリック、動機を全て解き明かすのは難しいのに、
それを全ての事件を解決しつつ、魔女の否定まで行う必要があるわけですし、
おまけに少しでも矛盾点が生じれば、最後の最後に赤で否定されて終わりです。
99%証明されても、1%でも「魔女が魔法で行った可能性」が残るのであれば、
魔女側はそこだけを突っつけば良いのです。

ただ、加味すべき点として、戦人とベアトの間で決められたルールであることです。
魔女側が勝利に徹するならば、どうにもこうにも勝てる方法が見つかりませんが、
ラムダが指摘したEP3でのベアトの様子を見ると、例えばベアトは99%の魔女否定をされたら、
残りの1%は自白するのではないかと思うのです。その辺は、ベアトの本当の目的が
明らかにならないと断定は出来ませんが、私はそういう予想をします。

ということで、青き真実によって「魔女の存在否定」は無理でも、
「ベアトが魔女であることの否定」は可能
であると思います。
それをすることで、うみねこの物語はハッピーエンドで終わるのか、
バッドエンドなのか、そもそも物語が終わるのかどうかはまた別のお話ですけども。



次回もどこまで疾走した展開になるのか分かりませんが、
ここからがアニメのラストスパートだと思って期待してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

さて今回も魔王のアレなオーラに触れた後で
六軒島の謎に挑んで見ましょうか(笑)

青き真実の効力ですが、私は
結局はベアト次第だと思います。
青き真実は私の印象では「仮定」でしかなく
動かぬ証拠は存在しません。
人間の犯行の証拠はまだしも、
魔女の犯行でない証拠を出すのは不可能です。
そこをベアトがごねれば、魔女側に負けは無い気がします。

が、月の騎士さんも仰った通りベアトは
勝つ事に徹底している訳では無さそうなので
ベアトが負けてもいーかと思えば
青き真実側は勝てる可能性はあります。
ベアトの最終目的が未だに分からないのでアレですが
うみねこのキャラ達は(もし死亡だったとしても)
ハッピーエンドを迎えられるのでしょうか。
ai
2009/11/13 00:13
aiさん毎度考察コメントありがとうございます。
魔王のオーラで魔力武装(?)して、六軒島の謎に挑めば、
大抵のファンタジーは「魔王の妄想に比べれば…」と
思えるかもしれません。まあ、謎解きの役には立たないですけど、
心は折れないで済みそうな気がします(笑)

青き真実は真実とは言ってますが、ほとんど仮定ですよね。
ベアトが赤で復唱できなかった場合、一応は青き真実が
有効ということになってますが、その復唱拒否も、
まだ心臓部を打ち抜くほどの青というよりも、
魔女側に何か都合が悪いことがあって、復唱拒否をしている
という場合が多いですし。青き真実だけで全てを暴くには、
数え切れないぐらいの仮定の推理が必要になりそうですね。

ということで、青き真実を放つことも必要ですが、
やはり最も重要なのはベアトの目的を突き止めることでしょうね。
それさえ分かれば、うみねこの世界の全体像は見える
(=全ての真相が視えるかは不明としても)と思うので…。

最後に物語を貫くのは赤き真実か、青き真実か、
それとも…。こればっかりは見守るしかないですが、
その結末を楽しみにしたいと思います。
月の騎士
2009/11/13 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
うみねこのなく頃に EpisodeW-T:end game 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる