月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に EpisodeW-W:problem child

<<   作成日時 : 2009/11/30 06:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

アニメうみねこのなく頃に第22話の感想です。


まず始めに特報を。
『うみねこのなく頃に散EP6(〜Dawn of the golden witch〜)』
の予約販売が開始されたようで、早速予約してきました!
今作の『Dawn of the golden witch』が一体何を意味しているのか、
衝撃のEP5の展開から、EP6では何が明かされ、どんな謎が増えるのか、
今から非常に楽しみですね。アニメが終わってもまた感想は書きたいと思っています。


第20話、21話と、エンジェの過去と未来を巡る旅が中心だったため、
かなり久しぶりに六軒島に戻ってきた気がする、そんな第22話でした。
おまけにホラーでスプラッターでダークな雰囲気がやたら強かったため、
「うみねこってこんな物語だっけ?」という感じでした。あ、金蔵のテンション含めて(笑)

金蔵による儀式の執行は、原作の細かい描写が省略されていた分スピーディーで、
B級ホラーパニック(EP3でもそういう感想を書きましたが、今回は金蔵に唐突に殺されることが、
B級パニックで怪物に襲われるシーン然としていた)らしかったです。
ローザとマリアのやり取りは、原作からほとんどカットもなく、おまけに映像で見せられるので、
キツイことは間違いなくキツイですが、親子の会話と俯瞰で見ると哀しく切なくもなります。

今になって、マリアの顔芸が不気味(笑える)なだけでなく、興味深くなってきました
EP1で魔女を語ってる時は、いくら何でもこれはやり過ぎだろと思いましたが、
徐々にボディーブローのように効いてきて、EP4になってダウンをくらった感じですかね。
格闘家の某キモ強い選手の中毒にもなっているので、私は案外顔芸に弱いのでしょうか?(笑)
今後も感情表現豊か(という言葉を超えてますが)な顔芸に期待です。



【今回の謎考察:EP4第一の晩】

今回はEP4の第一の晩の謎を考えてみます。
まず犠牲者は夏妃、秀吉、ルドルフ、絵羽、源次、そしてローザです。
死体は頭部を半壊されているため、偽装殺人ではないと思われます。
(ただ、この時点での死亡を証明できるわけでもありませんが)

描写通りに受け取るならば、金蔵が召喚したウサギさんが6人を射殺した後、
新キャラガァプが、デジョンっぽい技を使って監禁を行いました。
…が、当然それをそのまま信じるのではなく、ミステリーとして解釈してみます。


まず、犯人は金蔵ではありません。(これはそう断定できる根拠が後に出てくるので)
となると、誰が怪しいか?動機的に、殺された6人に共通されることが見当たらないので、
絞り込むのは難しいですが、やはり親族会議が原因でしょうか。
とはいえ、親族の争いだとしても、クラウスと霧江が生き残った理由が説明できません。

例えば、熊沢と郷田が犯人だとして、二人は全員を眠らせた後、
6人を殺害し、残った人間を監禁し、その後ゲストハウスに逃げてきたように見せかけたとか。
ただ、そうなると、監禁された人物達が「犯人は金蔵」という認識を持ってる理由が謎です。
最初から意識が無かったなら、何も分からないまま目を覚ましてるはずですし。

犠牲者の中では、源次辺りが金蔵に化けていた…というのが考えられるのですが。
そうであれば、源次が犠牲者に含まれていたのは幻想なのかもしれません。
もしくは源次が金蔵に化けて、他の誰かが源次にも化けていたとか?
かなり無理がありますが、あの金蔵を金蔵以外で演じられるとしたら、源次しか…。

ちなみに、後にマリアがローザを魔法で何度も殺した描写に関しては、
普通に考えて、マリアが見た夢であるという結論に落ち着けます。
しかし、さくたろうの件といい、マリアの魔法が簡単に幻想だとバッサリ切り捨てられるのも、
なんだか切ないですよね。でもまあ、今話の黒魔法に関しては、青で宣言しましょう。
「マリアはローザを魔法で殺してなどいない。全てマリアの夢の中での出来事である!」



次回は六軒島にも魔王が降臨!?誰かはお楽しみということで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
最近マクロスFにハマってしまい、そちらを見るのが忙しくてなかなか続きが見られないです。というわけで、アニメの続きを見るときのためにこちらの内容は流し見しています。(というかチラ見です…)悪しからず。

もうすぐヴァンパイア騎士11巻発売ですね!
そこで、ご存知かもしれませんが(最新号を開封していれば)、次号で久々全サでドラマCDが登場ですよ!付録ではないので、郵便局で振込みしなければいけませんよ!申し込むんですか?
私は次号又は次々号を購入して申し込みます!!今回はミニドラマ5本のようですから、もしかしたらツッコミ所もあるかもしれないですよ〜なにやら玖蘭家の過去の団欒もあきらかになるようです。
ダン・トーマス
2009/11/30 16:33
どうも、お初にお目に掛かります。
うみねこの感想サイトを色々と渡っていたのですが、
とても充実した文章でしたのでご挨拶にまいりました10.5と申す物です。
一様、私もEP5までプレイ済ですが、アニメ組の方もこのサイトを見ていただいているかと思いますのでネタバレには十分に注意させて頂きたく思います。


>犠牲者は夏妃、秀吉、ルドルフ、絵羽、源次、そしてローザです。
死体は頭部を半壊されているため、偽装殺人ではないと思われます。

この部分、アニメでは絵羽は後頭部半壊、そして楼座は首貫通に変更されてたので凄く気になったのですが、これにはどのような意味があるのでしょうかね??
まぁ絵羽に関しては頭部半壊みたいな物なのであまり気にはしませんが、楼座に関しては明らかに原作と矛盾するんですよね(しかもよりによって謎複線の多い楼座・・・勘弁してくださいスタッフさん(泣)
ちなみに源次以外にも楼座に関しては自分的にはいだ生きていると課程しております(EP5とEP2を見る限り源次と楼座って未知の隠れ勢力のような気もしますし)

>「マリアはローザを魔法で殺してなどいない。全てマリアの夢の中での出来事である!」

逆に解釈すると「楼座は真里亞に対して実際このような暴言を吐いていない!」とも解釈出来る訳ですが、前回の日記の内容にしろ管理人様は既に知っているかもしれませんが次女親子の過去はあくまで縁寿のイメージ映像で真実ではないので解答編ではもっと違った感じになる可能性になるかもしれせんね。
ちなみに今件に関しては救いがない様に見せかけて解答編では楼座と真里亞が良い意味で活躍してくれるような気がしますね(熱海の領収書日付が昭和61年8月9日になってる時点でEP5を照らし合わせると彼女が何をしてたか大体分かりましたし)

それではまた♪
10.5(テンクゴ)
2009/11/30 19:48
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
マクロスF!噂にきく(どんな?)アニメですね。
残念ながら私は拝見したことがないのですが…。
まあ、うみねこはまだ完結してないですし、
当記事を読んでも、そこまでのネタバレはしてな…
いや、ちょっとしてるかもしれませんけど(おぃ)、
とにかくチラ見程度でも見て下さるなら嬉しいです。

え!次号でヴァン騎士のドラマCDが!?
しかも付録じゃなくて、郵便振込み!?
前号から順番に読もうとしていて、
買っただけで開封はしてないので全く知りませんでした(笑)
情報ありがとうございます!

しかし、応募者サービスとは、去年のシーツ事件を
思い出します。わざわざ付録じゃなくて、
応募者サービスにするなんて、それだけ内容は期待
して良いのでしょうか。(クラン家の過去…ヤバそうです)
私が申し込むかどうかですが、ちょっと考える時間
…なんて要りませんよね!答えは一つ!
というわけで申し込みます!大人気過ぎて、
抽選とかにならなければ良いのですけど(笑)
月の騎士
2009/12/01 09:07
10.5(テンクゴ)さん初めまして、
コメントありがとうございます。
本格的なうみねこオンリーの考察サイトさんには
敵わないと思いますが、毎週感想を書くことで、
自分でもうみねこを楽しみつつ、少しでも他の方にも
うみねこや謎を考える面白さが伝われば良いかなと
いう意識で書いています。なので、考察にご意見を
下さることは、とても嬉しいです。

EP4第一の晩を見返してきたら、仰る通り、
ローザは「半壊」になってなかったですね。
謎解きの部分は、原作と異なることにどんな意味が
あるのか、ちょっと分かりかねますが、
「アニメ的な演出」としては、あえてローザだけ
半壊まではせずに、生かした格好にして置いて、
ローザを殺すのはマリア!というベアト(アニメ脚本)
の演出なのではないかと、少し考えてみました。

ローザと源次は隠れ勢力ですか!
確かに、二人とも大勢の前では、影に隠れてる感じ
ですが、裏には何かありそうな感じがプンプンですよね。

マリアとローザの関係については、10.5(テンクゴ)さんの
ご指摘通り、逆の可能性も十分に考えられると思います。
某元山○の社長さんも言ってたように、ローザがマリアに
愛を持ってなかったというのは、エンジェや視聴者が
「片目で見てる」ということになるかもしれません。

ただ、私はどうしても、六軒島の事件に対して、
マリアの黒くなってしまった心と、ローザとベアト(魔女)
との関わりが、強く関係してるのではないかと考えて
しまいます。そうなると、二人の仲が良好だとしたら、
六軒島の事件は防げた…かどうかはさておき、
展開も少しは変わるのではないかなと。
月の騎士
2009/12/01 09:32
え!熱海の領収書とEP5に繋がりがあって、
それによってローザが何をしていたか分かる…?
すみません、全く結びつきが思いつきませんでした(笑)
ちょっと12月はバタバタしそうなので、
EP6発売までにEP5を再プレイして復習できるか、
分かりませんが、まとめwikiなどを見たりして、
復習したいと思います。

アニメ組の皆さんにも配慮して下さりつつの、
考察ありがとうございましたー!
またお時間のある時に、考察の指摘や提言をして下さると、
大変嬉しいです。覗いて下さるだけでも有り難いですし。
では、アニメのラストスパートと、EP6発売までの
後1ヶ月程、楽しみに待ちたいですね!
月の騎士
2009/12/01 09:32
うわー!とうとう私以外の方がコメントを!(感涙)
ぶっちゃけ原作もアニメも見てない私が推理するには
無理があった(EP1は漫画でなんとか)ので
本当に嬉しいです!

今回の第一の晩については私は、
「六軒島の戦人が死体を確認するまでは生死不明」
つまり郷田と熊沢が子供達に伝えに来た時点では
全員生きていた説を押したいです。
子供達の中から次期当主を選ぶためのお芝居というのが
最初の筋書きだったのではと思います。
ってまだ本物の死体は見つかっていませんが。

ヴァン騎士のドラマCDが来ますか!
前回のおやすみCDは乙女的に評判良かったらしいですし、今回も脚本が作者さん書下ろしならハズレは無いと思いますよ。
私はネタ的に面白いCDを希望しますが(笑)
特に魔王とアイドルはあのノリでずっと良いです。
(アイドルが永遠に幸せになれないよ!)
ai
2009/12/03 16:05
aiさん毎度考察コメントありがとうございます。
いやー、毎度毎度aiさん一人に重荷(?)を負わせて
しまい申し訳ございませんでした(笑)
原作もアニメも見てないのに、よく付いてきて下さったと
思います。本当にありがとうございました。
…ってなんか最後みたいな言い方になってしまいましたが、
アニメもラストが近いので、良かったら最後まで
宜しくお願いします!

なるほど、全員生きていた説ですか。
そう考えると、金蔵の狂気を利用して親族達が一致団結
してのお芝居ということも考えられ…ないか。
親たちは子供よりも自分が当主になるのが一番でしょうからねぇ。
やはり、芝居をうってる場合も、親族以外の誰かが主導している
と考えた方が妥当でしょうか。全員生きてるなら、
デジョンの理屈とかも考えなくて済むので楽ですしね(笑)

ヴァン騎士のドラマCDは、おやすみCD的な物の場合も
ありえるんですかねー。DS特典のゲロ甘ボイスCDは、
ツッコミを入れる前に、正直、聞いてるのが恥ずかしくなって
しまった覚えがあるので、私もネタを大希望します!
アイドルはむしろ、あれでも魔王に構ってもらえて幸せだと
思うので、是非ボロク…いえ、ステキに弄り続けて欲しいですね。
月の騎士
2009/12/03 17:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
うみねこのなく頃に EpisodeW-W:problem child 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる