月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に EpisodeV-Z:swindles

<<   作成日時 : 2009/11/02 08:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

アニメうみねこのなく頃に第18話の感想です。


12年後の絵羽こわっ!!
いきなりそんな感想からですみません。普通にびびってしまいました。
グロ系の描写はある程度事前に覚悟した上で見ているのですが、
あのシーンは完全に油断していたので、怯えた子犬のように反射的に縮こまりました(笑)

さて、EP3も今話で結末を迎えたわけですが、毎度言ってるように、
尺が足りなさ過ぎて「溜め」が無いせいで、とにかく色んなことが唐突に見えた感はあります。
絵羽が戦人に銃を撃つ場面は、唐突で構わない(むしろ唐突であるべき)のですが、
戦人・ベアトvsエヴァ・絵羽のミステリーvsファンタジーとか、ベアトやワルギリアの変貌は、
もう少し溜めを作って見せてくれた方が、燃え度や衝撃が大きくなったのではないかと。
まあ、これも毎度言ってますが、モヤモヤする方は原作で補完してお楽しみ下さい。

ちなみに、私が原作で初めてプレイをした時は、ベアトの北風と太陽(ツンデレ)作戦にも、
簡単に騙されてましたが、お師匠様ことワルギリアの変貌は更に驚愕した覚えがあります。
「えぇー!あんたも!?」っていう感じで。ミステリーとして事件を考える時は、
基本的に全員疑っているのに、こういう展開には弱いという…。

エンジェの登場に関しては、原作初見時も割とすんなり受け入れられましたね。
ここで出てくることを予想していたわけではないですが、
いずれは物語に絡んでくるだろうとは思ってました。
EP4では本格的に活躍しますので、既にMOEてる方はお楽しみに(笑)



【今回の謎考察:EP3のベアトと絵羽の嘘と真実】

「表向きの真相」として、EP3の犯人は絵羽で、ベアトは戦人を騙すために、
わざと良い魔女を演じて(呼称:北風と太陽作戦)いたことになりましたが、
それらをそのまま信じて良いのかどうか、考える余地は十分あると思います。

まず絵羽犯人説を事実と信じるならば、最後の南條殺し以外は、
トリックや可能性を考えても辻褄は合ってます。が、出題編にして答えが明解過ぎるだけに、
逆にミスリードな気がします。それが真実なら謎を考える必要も無いですし。
絵羽が事件の主犯ではないならば、最後の戦人を撃った描写も幻想になるのか、
もしくは事件の主犯は別に居るものの、犯人(魔女)である幻想に取り憑かれた果てに、
戦人に銃口を向けた描写だけは現実(絵羽本人)であるとも考えられます。


ベアトの北風と太陽作戦は、戦人を騙して勝つのが目的だったというよりも、
対決していく上で険悪になってしまった、戦人との関係を懐柔したい気持ちも、
ベアトの心には含まれていたのではないかと思います。戦人の「俺を騙すためだったのか?」
という問いに対して、一瞬見せた間と微妙な表情にはそんな情景が見えました。
ラムダに「あんた本気で勝つ気あるの?」と問い詰められるシーンがありましたが、
そういったベアトの気持ち、目的意識が不安定な様子を見抜かれたのかと。
まあ、EP3が終わった段階では、「本気で騙すつもりだった」という説を否定できる
大きな要素も無いのですが、その辺はEP5までの流れを汲んだ考察でもあります。

それに全てベアトのシナリオ通りだとしても、エヴァトリーチェの存在が浮きます。
彼女はただベアトを良い魔女に見せるためだけの、悪役の駒に過ぎないのでしょうか?
しかし、ベルンカステルの「あなたが碑文を解いたのは奇跡というより偶然」という発言と、
ベアトの意思を汲まない勝手な行動を見ると、イレギュラーな存在である気がするのですが。

ということで、EP3の最後に明かされた『愛が無い片目で見た展開』について
ちょっと考えてみましたが、その真相はEP6以降の解で明らかになることでしょう。
絵羽が犯人かどうかは明確な答えが出そうですが、EP3のベアトの真意については、
答えは出ない(無い)かもしれないので、自分なりに推察して考えていきたいです。



次回より『うみねこのなく頃に』としては最後となるEP4に突入します。
一挙に出てくる新キャラと、これまでと異なる角度の物語をお楽しみ下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大海原を旅するだけではなく
幻想にも挑んでみましたが、何も思いつきません(涙)
EP1の仮説が浮かんだのは奇跡レベルでした…。

竜騎士さんは、謎を解く楽しさを味わって欲しくて
問題編を出していると思うので
絵羽が犯人というのは無いと思います。
EP1で「第一の晩は別々の犯人」とか
「金蔵の部屋に現れた手紙は殺人犯からではない」
とか気づいた時は凄い快感でしたし。
あ、モチロン当たっている保証は全然ないですけど
スジが通る仮説を思いついたって事で(笑)

原作ではエヴァが調子に乗って(?)
赤字のオンパレードをしちゃってましたが
「人間以外の要素は関与しない」って
魔女がファンタジーを否定する皮肉な結果に
なってますが、南條殺しは「死んだと思われてる人が
実は生きていた」でいいのでしょうかね。

EP3の謎とは関係無いのですが
夏妃が碑文の謎に挑むシーンは今まで無いですよね。
(おそらくEP4と5も)
金蔵を尊敬(心酔と言っても良い?)している
夏妃が碑文にノータッチというのも
奇妙かもしれないと思ったので…。
それとも私の考えすぎでしょうか。
ai
2009/11/08 00:25
aiさん毎度考察コメントありがとうございます。
大海原を旅していると、孤島の幻想なんて
ちっぽけな物にみえるかもしれませんが、ここでは
大冒険よりもひねくれた推理ゲームを重んじてますので、
いつでも船着場として寄ってやって下さい(笑)

そうですね。竜騎士先生は「ヒントを盛り込む」とは
言ってましたが、出題編で核心に迫るような答えは
出てないと考える方が納得いきます。もしかしたら、
真相も多少含まれてるかもしれませんが、出題編だけでは
それを真相だと断定できる方法も無いので、
やはり、いかに荒唐無稽でも、点ではなく面の推理で
説を多く提示した方がうみねこの世界を楽しめる気がします。
絵羽犯人説も、南條殺しも、他に可能性があるなら、
幾つでも説を提示していきたいですね。南條殺しの赤を
潜り抜けるには、その説しか思いつかないのですが。

そういえば夏妃は碑文に全く挑んでないですね。
夏妃の思想的に、クラウス(というより金蔵の創り上げた
右代宮の名)を守るため、自分は内助の功として、
自分自身が黄金や家督を得ることには興味が無いのかも
しれません。というよりも、碑文と金蔵をあまり
結びつけて考えていないのかも?もしかしたら、
aiさんが疑問に思った通り、碑文を解こうとしない
理由が他にあるのかもしれませんが。
(黄金のありかを既に知っているとは思い難いですけど…)
月の騎士
2009/11/08 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
うみねこのなく頃に EpisodeV-Z:swindles 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる