月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 原作編【第18回:錐生零(後編)】

<<   作成日時 : 2009/10/10 08:19   >>

面白い ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 6

ヴァン騎士主人公ゼロのツンデレを考察&ツッコミします。後編の『デレ編』です。


まず最初に余談を。
前回のゼロ(前編)記事のブログ気持玉数が当ブログ比で凄いことになり、
現時点で、当ブログのブログ気持玉数(1記事)最多記録を更新中です。
実は当ブログにはゼロファンの方が多数訪れてらしたのか、内容がいつもより良かったのか、
理由はちょっと分かりませんが、とにかく皆さんありがとうございます!
ちなみに、それまでの最高記録は、3月にブログ更新をしばし休むと宣言した記事でしたが、
昨年度に続き、またもヴァン騎士によって当ブログの歴史は塗り替えられました。

さて、その前編では『ツン編』として、ゼロのツンな場面を紹介してきましたが、
今回の後編では、タイトル通りにデレなシーンをピックアップしていきます。
前回のツンシーンと併せてお楽しみ頂ければと思います。



1.優姫にバレンタインチョコをもらい微妙にデレ


画像



チョコを食べた瞬間はまずそーな顔をしていますが、照れた優姫を見送るこの顔は、
間違いなくデレに属しているかと。…ってか、ゼロの顔の原型が現在と随分違いますよね。
作画が変わっていくのは漫画の宿命ですが、この絵だとゼロがオトメン男子に見えます
こんな顔だと、「今日もクラン先輩に、優姫ちゃんを取られちゃったよ〜
みたいな絵文字付きメールを、山田委員長にでも送ってそうなキャラ
を想像しますね。




2.言葉とは裏腹にどこか表情は嬉しそうなデレ


画像


言葉はちょっと粗暴で、顔の横にはマークも付いてはいますが、
本音は優姫に元気よく励まされて、どこか嬉しそうです。
上のオトメン顔に比べると、逞しさも感じます。これは良いチョイデレです。




3.表情だけでなく、言葉と行動にも表れたデレ


画像



言葉でも態度でも完全にデレちゃってるシーンがこちら!
手を握りつつ、こんな言葉をかけるなんて、まるで少女漫画の主人公じゃないですか!
・・・・・あ、本当に少女漫画の主人公でしたよね。失礼しました。




4.伝説シーン直前に謝ってしまう子犬のようなデレ


画像



そしてこの直後、伝説の「なんでもない…」が炸裂するわけです。
もしもこの場面でKISSをしていたら、ベストオブデレシーンにも選出されていた可能性もありましたが、
それを知った魔王が怒り狂い、そのまま最終決戦になだれ込んでいたかもしれません。
そうなった場合、まだイチルと一つになってないゼロの勝ち目は低かったことでしょう。
そう考えると、ゼロはある意味助かったのかもしれませんね。
もっと言えば、いくらイチルと一つになっても、嫉妬に狂った魔王を倒せるのかは疑問ですが…。




5.料理中はアイドルにすら優しいゼロのデレ


画像



寮を家出してきて、勝手に上がり込み、食い散らかし、優姫に文句を言ってるという、
魔王が知ったら磔の刑になるアイドルの暴挙ですが、ゼロは親切にも料理を作ってあげてます。
何の恩義もないというか、むしろ魔王の次ぐらいに嫌いだと思われるアイドルに対して、
あのゼロが、こんなに素直に親切心を見せているなんて、料理って素晴らしいですね!

料理や食べ物で物事は解決するという美味しんぼ理論は正しいような気さえしてきますが、
もしも、これが魔王に対してだったら、さすがのゼロも拒否するでしょうか。
魔王にだけは美味しんぼ理論も何も通用しないのです。よっ!初期の海原雄山!




6.幼少期ゼロの複雑な胸中からのデレ


画像


幼少期の優姫は現在以上にゼロの扱い方が分からず、無理に優しく接しては
お互い傷つくという悪循環だったみたいです。そんなゼロが優姫に不器用ながら
少しだけ心を開いた場面なので、これもデレシーンとして選出しました。

余談ですが、少年漫画だと女子から男子に「苗字じゃなくて名前で呼んで!」とか言い出す、
伝説的なシーンがありますし、やっぱり名前呼びとか呼び捨てへの発展は王道でしょうか?
それで思い出すのはグルグルですねぇ。ククリが「ニケくん」と初めて呼ぶシーンの破壊力はヤバイです。




7.ツンデレ師匠直伝のツンとデレの共存!これぞツンデレ!


画像


最後はツンデレ師匠よろしく、ツンとデレが見事に共存しているシーンです。
顔とセリフからは、あからさまにツンツンしてる場面に見えますが、
本当は優姫のことを心配し、優姫だけは笑っていて欲しいというデレてる心理!
そういった心の情景を読み取ってこそ、ツンデレの奥深さは味わえるのです。(何様だ)
ゼロ!おまえツンデレんなかのツンデレだよ!ツンデレマエストロだッ!




ゼロのツンデレピックアップは以上になりますが、今回もおまけで4コマネタを作ってみました。
ただし、ゼロ編なのにゼロが主役のネタかどうかは微妙です。



おまけ4コマ@:聖(サン)ショコラトル・デーの罪と罰


画像



画像



画像



画像




おまけ4コマA:アイドル大ピ〜〜〜ンチ!!


画像


画像


画像


画像




ではこれにて、原作編は最終回……ということには、もちろんできませんよね。
ええ、最狂最悪最後のラスボスが待っています。

次回、

サタンオブヴァンパイア騎士、変態大魔王こと『玖蘭枢』の登場です!!


まあ、「登場です!!」と煽ってみたものの、この原作編を書き始めて以降、
ワイルド編以外の全ての記事(ネタ)に主役の様に介入していたので、
何を今更な感じもありますが、これで魔王を中心に書いたら一体どうなってしまうのか恐ろしいです。

ということで、次回よりひとまず原作編『最終章』としまして、3回に分けてピックアップします。
ヒロインと主人公ですら前後編なのに、魔王は3回というスペシャル過ぎる扱い。
いい加減、「実は某騎士さんて、魔王のこと大好きなんですよね?」と疑われても
おかしくないですが、あくまでその異常な性質を暴くため、そして記事のためですよ!

その後の展開についても一応考えていますので、追ってお知らせしていきたいと思います。
とりあえず、今年の12月に11巻が発売されると勝手に信じてはいるのですが…、
白泉社さん、花とゆめさん、樋野まつり先生、宜しくお願いします!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 108
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
後編お待ちしておりました(笑)
やっぱり零、ツンもデレも最高ですね。
次回はついに魔王ですか…。どんな特集になるのでしょう。
零派の私としてはあまり良い扱いは嫌だなぁ…なんて思ってしまいます。
あ、でも騎士さんも魔王と呼んでいるあたりからそんなに良い扱いはないですかね(笑)

あ、先日オススメさせていただいたMOMOですが、冒頭だけなら集英社さんのHPのVOMICのコーナーでご覧いただけますよ!
ちなみに、とってもかわいい大魔王は地球を破壊しにやってきています。それを阻止するため頑張る(ちょっぴり不幸な)主人公のお話ってところです。
本誌ではちょい恋愛モードに突入しております。

長くなりましたが、またコメントさせていただきますね!
12月に発売私も願っているところです(^▽^)
ダン・トーマス
2009/10/10 15:10
ダン・トーマスさんコメントありがとうございます。
ツン編とデレ編を併せて、零が完成したかなと思います。
でも、ピックアップして改めて思いましたが、
零はやっぱり小デレ大ツン男ですね(笑)

魔王はネタの宝庫なのでピックアップは多いですが、
良い扱いではない…はずです。変態とも呼んでますし(笑)
でも、もうどうするのが魔王の正しい扱い方
なのかよく分からなくなってるので、見方によっては、
良い扱いに見えなくもないかもしれません。
実際、かなめ様ファンの皆様にもなぜか好評ですし…。
次回からかなめファンの皆さん及び、
零ファンの皆さんにも、少しは胸がスッとする、
魔王の弄り方を心がけますので、お楽しみ頂ければと思います。

MOMOは少しならタダ読みできるんですね。
購入して感想を書く前に、そちらを先に見させて
もらいます。地球を破壊する大魔王ですか!?
それを阻止するなんて、ドラクエの勇者並なのに、
今は恋愛モード中というのも興味深いですね。
お話から、少女漫画らしさも見える感じです。
情報ありがとうございました!

では、また時間と書きたいことがある時にでも、
いつでも気軽にコメント下さると嬉しいです。
そして11巻の12月発売を祈りましょうー。
月の騎士
2009/10/10 16:25
零のデレ変楽しく見せていただきました。やっぱりデレだけだと何か違う意味で怖いです。やっぱりデレとツンは一緒に存在しているほうが零だなって感じますね。

最近は一条さんのことを裏切りの一条と呼んでいるんですけど、一条さんは友人としての僕は君を裏切らない的なこと言を枢にいっておきながらずっと更様のところで働いてますし…。
ってか更様新しい純血種のかたを…。

っとまあそれはいいとして、アイドルくん死んじゃった見たいになってるじゃないですか!! 可哀想に…。
11かんですが月刊LaLaで情報がないのでまだだと思います。また、そうゆう情報がはいったらすぐにお伝えしますね。


次回も期待して待ってます。
沙羅
2009/10/11 23:54
沙羅さんコメントありがとうございます。
デレだけだと別の意味で怖いですよね(笑)
ツンとデレの調和によってゼロは成り立っているのでしょう。
ツンに対してデレが少ないとこがミソでしょうか。

え!裏切りの一条!?女帝さんのとこで働いてる!?
何やら私が想像していたのと大分違う状況のようで、
別の意味でシルクさんの行く末が心配になってきました。
女帝に調教されきってしまったのでしょうか…。
詳細は気になりますが、自分の目で確かめますー。

アイドルの扱いは酷過ぎたでしょうか。すみません(笑)
でも、死んではいないですよ!あくまで冗談で言ってます。
ゼロも魔王も。……たぶん(おぃ)

今月発売号にでも情報が出ないと、
今年の12月発売は厳しそうですが、出ることを願ってます。
情報が入りましたら伝えて頂けると嬉しいです。
では、次回もまた遊びに来て下さい!
月の騎士
2009/10/12 21:57
ブログ気持玉40!おめでとうございます。
零のデレだけ集めると何か新鮮ですね。
料理中はアイドルにすら優しいって(笑)
零の根っこの部分はお人よしなんですよね。
過酷な過去が彼をツンツンさせてしまって…
おっと今も過酷な状況でした。

次回はついにラスボス戦ですね!
って、戦い扱いして良いのでしょうか!?
(聞くな)
ai
2009/10/14 19:00
aiさんこちらの記事にもコメントありがとうざいます。
いやー、他の記事とは文字通り桁が違う数のブログ気持ち玉
有り難いことです。書いてる本人としては、そこまで
気合いの違いも無いのですが、この差は一体何でしょう(笑)

ゼロは幼少期のイチルに対してはデレデレだった
みたいですし、過酷な運命に巻き込まれなければ、
確かに今のようなツンツンになってなかったかも
しれないですね。シズカと魔王に正確を歪められてしまったと
考えると、純血種を憎む気持ちも分かります。(そこ?)

次回は遂にラスボス戦です!(戦い扱いで良いと思います)
まあ、魔王に挑んだ時点で負けな気もしますし、
勝てる気が一切しませんが…。とにかく最終決戦だと思って、
書ける限り弄り倒してやろうと思います!!
月の騎士
2009/10/14 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 原作編【第18回:錐生零(後編)】 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる