月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に EpisodeV-U:gambit

<<   作成日時 : 2009/09/28 09:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

アニメうみねこのなく頃に第13話の感想です。


第3のゲームが開始されましたが、ベアト(純朴&悪魔女ver)、ローザ(中学生ver)、
他魔女の家具達が主役で、EP2と活躍キャラが若干被ってましたね。
気が付けば、EP1であれだけ目立ってた夏妃なんて郷田以上の空気状態です。
偶然かもしれませんが、夏妃はファンタジー色が強まると出番がなくなり、
ミステリー色が強まると出番が増えてる気がするのですが。実はミステリーパートのヒロインとか?
それをネタにした名探偵ナッピーというスピンオフ作品…は無いですよね。

さて、おそらく今話で最も話題になったのは、原作にはそんな描写もなかったと思いますが、
煉獄7姉妹の長女、傲慢のルシファーの服が、嘉音の剣によって破けてはだけるシーンでしょう。
いいぞ!もっとやれ!という気持ちもなきにしもあらずですが、
それだったらもう少し郷田がやられるまでの描写とかを増やしてあげましょうよ(笑)
出番10秒ぐらいで、あんな死に方って…まあ原作でも基本そんな感じでしたけど。

一方、鯖とオバチャン的なセクハラ(?)によって、郷田と同じく、
これまでネタキャラ枠に居た熊沢さんですが、今回衝撃の正体が明かされました。
ベアトリーチェを和訳すると熊沢になるのでは?という点から、
EP1の段階からあった熊沢=ベアトリーチェ説に対する回答……なのでしょうか?
まあ、詳細についてはたぶん次回説明されると思いますので、今回は控えます。



【今回の謎考察:1967年のベアトリーチェとローザの独白】

前回の記事で予告していたことの考察です。今回ローザの独白と、ロノウェの赤により、
「ベアトリーチェという「人間」が1967年に実在していた」
ことが明らかになったので、その点について考えてみます。

赤以外の話(ローザの独白とベアトの補足)を全てそのまま信じると、
ベアトリーチェという人間は死亡し、ベアト曰く肉の塊から解き放たれ、
以後、六軒島の魔女としてのベアトが存在するようになったということになりますが、
赤を掻い潜れる解釈を二つほど考えてみました。

まず第一に、ローザと共に居てその時死亡した人物=ベアトリーチェとは限らないはずです。
ローザが語っていたことが事実だったとしても、相手がベアトリーチェだと名乗り、
ローザが認めただけであって、ベアトを偽っていた全く別の人物であるかもしれません。

前回の考察でも書いた通り、肖像画の金髪の美女=金蔵の愛したベアトというのは、
確定されている情報ではないため、全ては噂からの想像に過ぎないはずです。
人間のベアトが存在していたことと、ローザが「ベアトと解釈した人物」に出会ったことが、
たまたま1967年に重なりあっただけという解釈もできるのではないかと。


もしくは、ローザが語ったことのほとんどが偽り(あの場所で二人が会話を交わしたことは、
確か赤で宣言されてたので事実でしょうが)で、ベアトの死亡とローザは関係ないとか。
日頃のストレスから逃れるために、ローザが創り上げた妄想かもしれません。
上の説と意味が違うのは、ローザは偽られた側ではなく偽った側になります。
そんな嘘をついてまで、自分がローザを殺した説を作り上げた理由は想像できませんが、
人間としてのベアトはローザの目の前で崖から落ちて死んだとは赤で言われてないはずなので、
人間のベアトの死亡は、別の出来事が引き金になったこともありえると考えました。

要するに何が言いたいかといえば、ベアトリーチェの存在と死亡を表すここでの赤と、
ローザが語ったベアトの出会いと死亡の話を、直接的に結びつけることに疑問を感じたのです。
何しろ出題編で明かすにはあまりに重大な秘密ですからね。
ここには、何か竜騎士先生の罠が潜んでいるような気がします。
もしかしたら、無駄な疑心暗鬼で、そのまま真実のヒントなのかもしれませんけど。



次回はミステリーもファンタジーも、かなり盛り沢山な回になりそうです。
そして盤上と盤外の展開も、これまでから変化が!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うみねこ
うみねこのなく頃に Episode??-??:gambit アニメうみねこのな... ...続きを見る
つよしの日記
2009/09/29 11:14
うみねこ
うみねこのなく頃にを買うのですが・・・。 うみねこのなく頃にを買うのですが・・... ...続きを見る
しんじのささやき
2009/09/29 19:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すみません何故かヴァン騎士のコメントを
書いた時点でうみねこの感想も書いたつもりに
なっていました。なぜか。

確かに人間ベアトの死を明かすには
早すぎるという気もしますね。
六軒島にベアトリーチェと呼ばれる人間は
一人しかいない、とかなら思考の幅も
狭められるのですが…。

あ、考察とは関係ないですが
TVうみねこのOPを見る機会がありました!
新ではなく最初の方です。
音楽だけでも素敵ですが
映像がつくと凄いですね!
親たち7人が出る所が好きです。
ai
2009/10/04 00:37
aiさん毎度コメントありがとうございます。
確かにいつもうみねこ→ヴァン騎士の順に
コメントを頂いてたので、今回は特に考察に値する
部分も無かったのかなと思ってました(笑)
特に無ければ無理に書いて下さらなくても全く構わないのですが、
EP3に限らず、EP1、2で改めて気付いたことでもあれば、
いつでも宜しくお願いします。

ベアトという名は継承性のようなので、同時期に二人以上は
存在できないことは確か(といっても赤で宣言されたわけでは
ないので勝手な断定ですが)だと思いますが、
繋がりを見抜くのは難しいですね。常識的に考えれば、
人間としてのベアトが死亡した段階で、ベアトリーチェという
存在はこの世に存在しないはずではあるのですけど…。

おお、うみねこOPご覧になりましたか。
親達7人が出てくるところが好きとは渋いですねぇ(笑)
新の方は更に躍動感が出ていて、こちらも良いですよー。
月の騎士
2009/10/04 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
うみねこのなく頃に EpisodeV-U:gambit 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる