月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に EpisodeU-T:middle game

<<   作成日時 : 2009/08/10 09:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

アニメうみねこのなく頃に第6話の感想です。


今回より物語はEP2に突入です。
OPのベアトの肖像画もEP2仕様になっていました。
今話はEP2の序章として、二組のカップルの顛末が原作に近い形で描かれました。

ジョージと紗音の水族館デートは、原作だとかなりのバカップルっぷり…
いえ、THE青春な様子が描かれていて、見てる方が恥ずかしくなるぐらいでしたが、
アニメだと随分爽やかな感じになってました。お互いの容姿が爽やかになってるからでしょうか?
(紗音はともかく、ジョージの無駄なイケメン流落ち着きっぷりは大分印象違います)
まあ、二人のそんな会話よりも、、ジョージの例のTシャツが気になって仕方ない
方もいらっしゃったのではないかと思いますが。(微妙に隠れてましたが、やっぱりあのTシャツでした)

ジェシカと嘉音の文化祭シーンも基本的には原作と同じでした。
ネタ的にはやや薄まってはいましたし(1986年という時代背景を考えればこれでもやり過ぎですが)、
ジェシカの歌った曲は某つる○ったんから、オリジナル曲の「どっきゅん☆ハート」
になっていましたけど。しかも、早くもキャラソンとして発売が決定してる様です(笑)
その様子を見ていた嘉音の「僕は一体何をしているんだろう…」という第一声は、
声優さんのライブなどに無理やり連れ込まれた人みたいな反応で笑えました。


最後は不穏な空気で終わっていきましたが、EP1からの息もつかせぬ怒涛の展開から、
今回初めてまったりとした日常が描かれたので、うみねこの平穏パート(ひぐらしに比べると、
その絶対数自体が少ないですが)の雰囲気が見られた回だったと思います。
うみねこの世界観は密室的なので、ひぐらしの様な日常を描くのは難しいと思われますが、
今後はドラマCDなどで、IF的な日常が描かれることが増えていきそうな気がします。

で、今回の話を見ていて気付いたのですが、子供たち4人の中で戦人だけ、
六軒島以外での日常がほとんど明らかになってないんですよね。
(原作未プレイの方へ、マリアについては今後のお楽しみにということで)
おそらくこれは意図的なものだと思いますので、原作EP5以降での解明に期待します。



【今回の謎考察:紗音と嘉音に視えていたベアトは実在するのか?】

なぜジョージはよりによってデート時にあんな服を着てきたのかや、
なぜ1986年の文化祭にメイド喫茶が存在しているのかを考察しても良かったのですが、
一言、「竜騎士先生の遊び心のネタだから」で解決しそうなので控えました。

代わりに、遂に表舞台にも姿を表してしまったベアトの存在について考えます。
もしかしたら初見の方などは、ベアトが普通に出てきてしまったので、
「ああ、魔女(ベアト)は本当に居たんだな」と思ってしまわれたかもしれませんが、
私は今話で紗音と嘉音に視えていたベアトは偶像の存在だと思います。
黄金の蝶のブローチについては、ちょっと上手い説明が思いつかないのですけど…。


紗音と会話中のベアトが「願いが叶った時は感謝されるが、すぐに忘れられる」と言ってましたが、
これは人間の『神頼み』の心理を表現したに近いもので、この島では困った時の神頼みが、
魔女の魔法頼みになっているのでしょう。神と違い悪いことも魔女のせいになるので、
ひぐらしでのオヤシロ様の方が近い存在でしょうか。(ついでに、魔女に頼むのだけでなく、
魔女になりたいという思想も存在するのが興味深いです)

だから、今話でのベアトの存在は紗音にとって恋のキューピッドのごとき良い魔女であり、
嘉音には人間の恋心を弄ぶ悪い魔女という印象になっているのは、
ベアトの目的は何だとか、どっちの見方が正しいとかではなく、
魔女に対して愛を持って視たかどうかと、愛に対する思想の違いによるものだと思います。

ということで、今話でのベアトの存在は以上のように偶像の存在であると結論付けましたが、
EP2は非常に凶悪なので、この理論でどこまで人間説、ミステリー論の説明ができるのか。
魔女に屈したら『今回の謎考察』から、『今回のステキな魔法』に変えるしかないですが(笑)



さあ次回より、EP2の惨劇が幕を開けます。
初見の方はEP1とは異なるファンタジーが侵食する世界にご注目を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うみねこのなく頃に 歌詞
【GAME】「うみねこのなく頃に」第四話 Alliance of the golden witch商品価格:2,625円レビュー平均:5.0 根無草の徒然草 うみねこのなく頃に 第6話 EpisodeII-I middle gameうみねこのなく頃に 第6話 EpisodeII-I middle game. 2009-08-08 Sat 01:36. 第2のゲームが幕を開ける。 運命の日から遡ること数年、譲治のさりげない気配りに助けられ、密かに想いを寄せるようになった紗音。身分違いの恋心に苛まれ... ...続きを見る
☆youtube動画and最新news☆
2009/08/10 13:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
EP2が始まりましたね。
ジェシカの歌がどっきゅん☆ハートになってたり
譲治のシャツはト○タケフ○○シュのままだったり
色々ありましたが(笑)ココは真面目に考察しましょう。

嘉音は何故か一生家具でいるのが前提みたいですね。
原作だけの情報かもしれませんが
福音の家出身の使用人たちは、ある程度お金が貯まったら
社会に出るような事が書いてあったと思います。
(勘違いだったら訂正お願いします)
少なくとも沙音は辞めちゃいけない理由は無かった筈。
辞めたくない理由はありますが。譲治とか。
嘉音はどうでしょう?
使用人=家具でいる事に誇りは無いのに
死ぬまで生き方を変えられないのは何故でしょう。
嘉音だけには辞められない理由が存在するのでしょうか?
現時点では解けない謎かな。
ai
2009/08/15 00:21
沙音と嘉音に見えていたベアトですが、私は
「他者から聞いた話を総合し解釈した存在」だと思います。
例えば金蔵に黄金を貸し与えた存在だったり、
右代宮の子供たちが幼い頃聞いた
「森の奥に住む恐ろしい魔女」だったり、
六軒島で起こる不思議な現象の原因だったり、
他者から聞いた話をまとめ上げ自己流に解釈したのが
ベアトの正体でしょうか。

でもベアトが恋の手助けをするなんて話は
誰からも聞いてないでしょう、きっと。
蝶のブローチを入手し鏡を割ったのと、
沙音と譲治が急接近した時期が偶然重なっただけだと思います。
問題は沙音はどうしてブローチを手に入れたかですね。
返そうとしたのだから本来は自分の物ではないのかな?

嘉音は、使用人が使える家の人間と結ばれる訳が無いと
思っているので、沙音の態度は叶うはずの無い恋に浮かれていると写ったのでしょうか。
ベアトさえ誑かさなければ(ブローチさえ無ければ)
沙音は余計な望み(?)を抱く事はなかったのにと。
沙音の態度が「ベアトは心を弄ぶ悪い魔女」と
嘉音に思わせたのでは。
今の所はコレ位ですね。
ai
2009/08/15 00:23
aiさんコメントありがとうございます。
EP2になってネタも増してますが、考察は真面目に
やっていきたいと思います(笑)

使用人達の話はちょっと記憶が確かではないですが、
使用人をやめていく理由は魔女への恐怖(悪口言ったら
痛い目に遭ったとか)や、激務のせいか何かで、
長い間使用人をやっているのは紗音ぐらいだったはずです。
その紗音に対して、かなりお金も溜まっているのでは?
みたいなことをジョージが詮索していたような話だったと思います。

ある程度で社会に出ていく云々は、金蔵が福音を創った表向き(?)の
理由…という噂になっていたと思います。(本当にそういう理由
なのかもしれませんが)

紗音がやめない理由は、ジョージにも諭されてましたが、
使用人の生活で満足してしまっていたからでしょうね。
ジョージとの出会いなどによって考えが改まり、
惨劇がなければ、近いうちに出ていったのかもしれません。
嘉音はまだ経験も浅かったはずなので、やめるにやめられなかったか、
もしくは金蔵の真の目的を知ったが故に、今後に絶望して、
後ろ向きな考えになったとか…。(使用人をやめたとしても、
自分は家具だという考えが付いてまわってしまうような目的?)

他の福音の子供たちがまだ登場してないので、その子供たちの
様子や考えが分からないと何とも言えないですが、興味深い謎ですね。
月の騎士
2009/08/15 10:48
aiさん的考察だとベアトは「他者から聞いた話を総合し解釈した存在」
ですか。偶像的な存在って大体そうですよね。大抵、人からの
伝聞や意識に刷り込まれた物として崇めるもので、
視えなければ根拠もないですからね。

沙音と譲治が急接近した時期とベアトの魔法が偶然重なっただけ
というのは、まさにそう思います。占いとかで、ラッキーカラーが
何色だとかで、それを付けて居たら良いことがあったことに
近いものだと思います。魔法に愛の無い考えではありますが(笑)
ミステリーとして推理するなら、その方が筋が通りますよね。

ブローチに関しては謎ですねぇ。
自分の物ではないと思いますが、館に居る人間で
紗音にこのような物を渡しそうな人も見当たらないです。
(あえて一人挙げれば熊沢さんかな?)
原作だと、ベアトにあったことが幻想でないように
蝶の型の焼印みたいな物も残していきましたし、
これも紗音が無意識に自分で型をつけた…ぐらいしか思いつかないです。
さすがにそれらまで、全く実在しなかった幻想ではないと思うので、
何かしら説明が付けられると良いのですがねぇ。
月の騎士
2009/08/15 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
うみねこのなく頃に EpisodeU-T:middle game 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる