月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒執事 第1巻感想

<<   作成日時 : 2009/08/08 09:12   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

オススメ少女漫画感想の第二弾です。


今回の対象作品はタイトルの通りこちらになります。


画像



第8ドールさんからオススメを頂きました『黒執事』です。
オススメありがとうございました!

厳密には少女漫画ではないみたいですが、多くの女性を虜にしたとかしないとか、
その評判は風の噂で聞いてました。いつだったか、この作品について電車内で延々と熱く
語り続けていた女性の二人組が居たことも思い出します。アニメ化もされたみたいですし、
原作本も平積みされて分かりやすい位置にありましたので、その人気が伺えます。


で、実際読んでみまして、最初に何を差し置いても書いておきたいのは、

出てくるスイーツ(甘)が美味しそう!!

ということです。
なんだったら、それだけを語っても良いと思ってしまったぐらい美味そうでした。
もっと言えばスイーツに限らず、食べ物の描写はかなり凝っていると思います。
高貴な世界観を演出するためなのか、作者さんが単に好きなだけなのかは謎ですけど。


肝心のストーリーですが、第1話を読んだ時点では想像よりもずっとほのぼのとしてました。
黒執事というのだから、ストーリーも相当黒い話を想像していたのですが。
困ったことがあったら執事が解決してくれますし、第1話は『料理のもてなし』によって、
客人も上機嫌になってハッピーに終わる展開で、黒さは全く感じなかったです。
…あれ?さっきから食べ物が美味しそうとか、最後は料理でめでたしめでたしとかって、
これって美味しんぼの感想記事じゃないですよね?
(黒執事=カッコいい山岡説なんて提唱したら、ファンの方に殴られてしまうでしょうか)

が、巻の後半になると、ただ忠実で何でも出来るだけではない黒執事の正体も明らかに。
第1巻の時点では分かりませんが、この設定的に今後の展開は二通り予想できました。
まあ、既出巻が7巻まで出てるみたいですし、ネットで調べればちょちょいのちょいで、
今後の展開が分かってしまうと思いますので、野暮な予想を書くのはやめておきますが、
タイトル通りこの執事さんが(ドス)黒さを見せてくれるなら今後も面白そうです。

ちなみに、他のキャラについては1巻の時点ではあまり印象に残らなかったです。
眼帯坊ちゃんのシエル君は、こういうキャラが趣味な方(色んな意味で)にとっては、
胸キュンな存在(なんだそれ)かもしれませんが、個人的には特に引っかかるものはなかったので、
ひたすら黒執事さんの一人舞台に見えました。他の脇役キャラも押され気味かなと。
これも、今後シエル君含む脇役キャラ達が台頭してくるのか、このまま黒執事さんが一人、
圧倒的存在感とカリスマ性を持ち続けるのかは気になりますね。
前述のドス黒さが見えてくる展開なら、黒執事さんだけをずっと軸にしても成立する気がします。



ところで、話は本編からずれますが、『執事喫茶』というムーブメントは、
この作品から流行ったのか、それともこの作品が流行に乗っかったのか、どちらなのでしょう?
どちらにしても、作者さんの目の付けどころは只物じゃないと思いますが。

それと、執事喫茶で執事を演じているのは女性と男性どちらが普通なのでしょう?
メイド喫茶と同様なら、イケメン男子が執事をやるのが当然の流れになりそうですが、
『執事喫茶は男子禁制』とされていたりして、執事も女性がやってらっしゃる
という特集(?)を見た記憶があるのですが、こうなると根本的にメイド喫茶とは違う物な気がします。

メイド喫茶は、めちゃくちゃ簡略的に身も蓋もない言い方をしてしまえば、
カワイイ女の子がカワイイ服を着て、「ご主人様♪」とか言ってくれることに対して、
そういうのが好きな男達が嬉しがったり興奮してる(我ながら酷い言い草だ)ものでしょうけど、
男子禁制にしている執事喫茶は、イケメン男にチヤホヤされたいというよりも、
宝塚的な世界への憧れ&執事への憧れ(執事をやる方も持て成される方も)の方が強い気がします。
だから、男を排除してとことん妄想の世界に従事しているとか?



さて、あまり突っ込むと、なんでお前はそんなことに興味を持っているんだ?
という痛い所を突かれそうなので(もう遅いですね)、話を戻しますけども、
この作品を読む限り、確かに執事に憧れる気持ちも分からないでもないです。
是非、絶品スイーツを私にも作って欲しいですね。(持て成される側かよ!)

以上、黒美味しんぼ黒執事の感想&余談の執事喫茶への疑問でした。
次回の感想対象作品は、満を持して(?)『姫ちゃんのリボン』の予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。ヴァンパイア騎士の記事を読んで騎士さんのファンになった者です。
執事喫茶は男装の女性が執事をされてるお店もありますが、私が行ったことのお店は特にイケメンというわけではない(失礼)普通の男性の方々が執事をされてました。
そこは女性と同伴なら男性も入店可だったと思います。
私は執事目当てではなくてお嬢様気分を楽しむ目的で行ってましたよ^^
ただそこのスイーツがどれも高いので頻繁には行けませんが。
今後も感想を楽しみにしております。
ゆきみ
2009/08/10 11:18
ゆきみさん初めまして、コメントありがとうございます。
ヴァンパイア騎士から、この少女漫画記事も読んで下さり
嬉しいです。そして執事喫茶情報ありがとうございます!

ああ、普通の男性がされているお店もあるのですね。
メイド喫茶は噂ではメイド服自体が着たいから店員になる
みたいな人もいるらしいですが、そういうお店では
男性も執事を演じてみたくて店員になってるかもしれませんね。

女性同伴ですか〜…。
それはそれで別の意味でハードルが高いですね(笑)
スイーツ単品で高いのですか。メイド喫茶のサービスみたいな
執事的なサービス(どんなだ?)もあるのでしょうか?
ちょっと前に秋葉のメイド系バーガー店のバーガーの値段が
大変なことになっていて話題になったのを思い出します。
でもまあ、高くてもスイーツが美味しいなら許せますけどw

では、今後もお時間ある時に遊びに来て下さいませー。
月の騎士
2009/08/10 17:26
はじめてコメントいたします!いつも楽しく記事を読ませていただいています。
手料理に挑戦している記事とヴァンパイア騎士の記事が主に目当てだったんですが、最近は他の記事も興味深くて読みあさるようになりました。
ところでヴァンパイア騎士の作者さんも最初の連載作品が執事ものだったんですよ!10年前です。現行作品と真逆でギャグ色と乙女色が前面に押し出されていました。主人公(男)が下僕の呪いで色々苦労する話です。

騎士さんの記事のお陰で黒執事にも興味が出てきました。今度読んでみます!
ののじ
2009/08/29 02:36
ののじさん初めまして!
コメントありがとうございます。
お料理とヴァンパイア騎士以外でも、幅広く(と書くと
良く言いすぎですが)書いてますので、気になりましたら
チラっとでも覗いて頂けると幸いです。

へえー、ヴァンパイア騎士の作者さんが以前は
ギャグ系の作品を書かれていたことは一応知ってましたが、
執事ものだったんですねぇ。それは初耳です。
主人公が下僕の呪いで…という設定の時点で、
「さすが!」としか言い様の無い何かを感じます。

黒執事は私も1巻しか読んでないもので、
胸を張ってオススメとか大きなことも言えないのですが、
感想で書いてる通り、とりあえずスイーツが美味しそうな
ことと、執事がカッコイイことだけは保証します。
興味が沸きましたら、是非読んで見てくださいー。
そして当ブログも今後とも宜しくお願いします!
月の騎士
2009/08/29 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒執事 第1巻感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる