月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に EpisodeU-V:week square

<<   作成日時 : 2009/08/24 06:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

アニメうみねこのなく頃に第8話の感想です。


まずはうみねこEP5の進捗状況を。
先が非常に気になりつつ、他の事もこなしながら時間を見つけてプレイしてます。
これを書いている現在、おそらく物語の半分ぐらいは進んだのではないかと思います。
次回第9話の感想を投稿する前には、最後まで進めたいですね。
ネタバレにならない範囲で少し感想を書こうかと思ったのですが、
何を書いてもネタバレに繋がってしまいそうなので、まだ自重させて頂きます。


さて、アニメの感想ですが、今話は久しぶりに展開の疾走感がありました。
前2話はEP2惨劇に向けての前兆や伏線が主でしたが、今話で一気に第二の晩まで進みましたからね。
また戦人とベアトの盤外での戦い(ミステリーvsファンタジー)も、いよいよ開始されました。
「赤の発言」をどのように表現するかは注目でしたが、発言をそのまま赤で文章化するとは(笑)
まだ短めの赤だから良いですけど、もっと長い赤だったらまどろっこしくならないか少し心配です。
(たぶん長い赤はアニメ用に簡略化するか、赤そのものをカットしてしまうのでしょうけど)

モザイクとか、そのまま受け取ったらお手上げな召喚魔法やらバトルシーンやらで、
いよいよファンタジーが侵食して、EP1の様なミステリー然とした展開はどこへやらですね。
この辺りで、ファンタジーに屈してしまう方も多いと思われます。
というより、これが初見の方であれば、普通はお手上げですよ。
だって、こんなの見たら魔女は幻想ではなく、この物語内では現実の存在にしか思えないですし。

これ以後の展開や対抗策を知っているから、こうしてそれでも謎に挑めますが、
私もEP2を最初にプレイした時は、ほぼ思考停止で物語をそのまま味わってるだけでした。
(前回の記事で書いたプレイ環境の寒さも原因であった…と言い訳をしておきます)
でも、ファンタジーに屈して物語をそのまま鵜呑みにするのも一種の楽しみ方だと思います。
謎を考えるのに疲れたら、煉獄の7姉妹で誰に刺されたいかを論議するのもアリでしょう(笑)
選択肢は無くても、物語の読み方、楽しみ方は千差万別なのがこの作品の面白さです。



【今回の謎考察:EP2第一の晩のトリック】

数ある難題の中でも、おそらく屈指の難題だと思われるのが、この密室トリックです。
鍵は一つしかなく、その鍵も自由に使える環境に無かったという鉄壁状態です。
今話で戦人が現状理屈の通る推理を披露しましたが、これで解決ではありません。
このトリックに関しても、後にベアトが赤で切り捨ててしまうのです。
(ただし、全否定ということではなく、状況をより複雑化する赤だったはずなので、
応用を利かせれば、戦人の青の推理も依然有効ではあると思います)

他に考えられるのは、隠し扉とか自殺説とかですが、これらも後に色々否定されてしまったので、
純粋な密室での他殺であると考えて推理した方が良さそうです。
とはいえ、アニメでは簡略されてましたが、原作では考えられそうなトリックは大抵戦人が提示し、
それをベアトが切り捨ててしまっているので、自分の知恵で更に考えるのは難しいです。


そこで、実際の密室トリックよりも、状況を整理して違う角度で事件を考えてみます。
まず設定からして、EP1第一の晩のように各人物が自由に動ける状況ではなく、
第7話最後の場面でもあったように、被害者の大人たちは一同に会していたので、
この事件に関しては、犯人・犯行は同一であると考える方が自然だと思います。

殺人が行われたのは、ローザが去った後、被害者6名がベアト(と目される人物)に
連行されていったというのが流れでしょうか。あのベアトtpのやり取りを幻想としないならば、
大人たちを礼拝堂まで連れて行くことはさほど難しくなさそうです。
全員屈服を示していたので、「黄金は礼拝堂にあるから見せてやろう」とでも言えば、
疑問も持たずついて行ってしまうことは想像できます。

ここで疑問なのは、なぜあの状況でローザだけ途中退席した(できた)のかです。
EP1での深夜会議ならともかく、ベアトが現れて大人達が存在を認めた状況の中で、
ローザだけが途中で抜けることは、極めて不自然であるように思えます。
その後、ローザが現れたベアトに関することに全く言及してないのも妙です。
例えばあの幻想のベアトはローザ本人で、鍵に関してもマリアに渡したのがローザならば、
予め封筒に細工するなりして、鍵を使用していない様に見せかけられるとか…。

この説も、何らかの赤に接触してしまいそうな気はしますが、
EP2第一の晩の謎は、EP1の第一の晩よりも状況や被害者が整然としてる分、
密室のトリックさえ分かってしまえば、逆に一気に解決できるかもしれません。
とにかく個人的には、このトリックを暴くには、礼拝堂の密室性を疑うよりも、
唯一の開閉手段である封筒とカギの存在を疑うべき
だと思います。



次回はいよいよ、EP2の中核人物ローザ様が動き出すはずです。
震え怯えながら待ちましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うみねこのなく頃に torrent
ちぇっそもっさの四畳半 2009/10/11 EARTHDOM(REEXAMINE) OPEN 17:30. START 18:00. ADV \1500. DOOR \1800 スカムでグラインディングでかなり楽しそうなメンツになってますよw d.c.p.s.見るの久しぶりっす。「うみねこのなく頃に」も放送してることだし、今年は「d.c.p.s.の秋」で夜長を過ごしますかぁ! ...(続きを読む) 日記・・・かも うみねこのなく頃に 第8話「Episode II - III week ..... ...続きを見る
今日のFX経済ニュース速報
2009/08/24 07:35
うみねこのなく頃に
うみねこのなく頃に Episode??-??:week square アニメうみ... ...続きを見る
ゆうこのささやき
2009/08/25 04:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
月の騎士さんコンバンハ。
私達はファンタジー描写を
「現実に起こった訳ではなく魔女の作った幻想」とも解釈できますが初めて見た人は固まりますね。
ファンタジー以外にも密室が多くて大変ですが。

所で親たちが魔女を認めた場所は食堂だったのですか?
私はてっきり礼拝堂だと勘違いしてました。
私の予想は親たち7人が碑文が解けた&黄金が見つかったのを
祝って礼拝堂で乾杯。
→所がお酒には毒が入っていた。
→ローザだけ飲むタイミングが遅れてセーフ。
…ってEP1の予想と一緒かい!コレは忘れて下さい。

密室に関しては、別々の人間の思惑や行動が絡み合い
密室に見える状況を作ったと思います。
具体的な案は出てきませんが…。

あの、杭の擬人化の七姉妹の事で気がついた事があるのですが
アニメではまだ出てないのもいるみたいなので
全員登場するまで七姉妹の順番は書かない方が良いでしょうか?
ai
2009/08/27 14:16
aiさんコンバンハ、毎度コメントありがとうございます。
ファンタジー描写は、コテコテのミステリーだと
思ってた人ほどショックも大きいでしょうね。
予め竜騎士先生の世界観を理解してないと
付いていけない人も多そうですね。

親たちが魔女を認めた場所は食堂だと思います。
親族会議に金蔵ではなくベアトが現れて…
みたいな展開だったはずです。礼拝堂で起こったなら、
ローザの翌日の反応が辻褄が合わないですし。
(全部演技だったとすればありえなくもない?)
でも描写が食堂であっただけで、実は礼拝堂だったという
のも発想の一つとして面白いですね。

煉獄七姉妹のことで気付いたことですか?
それは興味深いですね。順番が関係あるのかな?
既に登場してしまってますし、順番がそこまで
ネタバレになるとも思えないので、気にせず書いて下さって
構いません!気をつけていても、なんだかんだで
細かいネタバレは既に幾つかしてしまってると思うので(笑)

では、新たなその考察を楽しみにしておりますー。
月の騎士
2009/08/27 21:10
月の騎士さんお返事ありがとうございます。
杭姉妹(その呼び方どうよ)は長女ルシファーから
末っ子アスモデウスまで順番が決まっています。
罪名で並べると
@傲慢A嫉妬B憤怒C怠惰D強欲E暴食F色欲の順ですね。
長くなるのでカタカナの名前は省きます。
私が正確に覚えてないだけですがスルーして下さい(笑)

さてEP1で杭に刺された人たちを発見した順に並べてみましょう。
絵羽F色欲&秀吉E暴食(同時発見)→
金蔵D強欲→嘉音B憤怒→
南條C怠惰&熊沢A嫉妬&源次@傲慢(同時発見)
BとCが逆な以外は末っ子から長女まで逆順で並んでるのです!

この順番で行けば嘉音には怠惰の杭が刺さる筈なのに
なぜ憤怒の杭だったのでしょうか?
ひょっとしたら犯人(おそらく沙音)は直接刺したのでは無く
トラップを使ったのではないでしょうか?
怠惰の杭で誰かを刺す前に嘉音がトラップに引っかかり
順番が違ってしまったのでは…?

犯人が沙音なら嘉音は殺さない予定だったのかもしれません。
大人だけ碑文に見立てる筈が、うっかり嘉音が入った為に
儀式が終わっても夏妃を殺さなきゃならなかったのかなと。

EP2でも最初の杭は色欲です。
EP2の杭係は果たして順番を意識しているのでしょうか?
だとしたら全体は無理でも部分的には謎は解けるかもしれません。
月の騎士さん頑張って下さいね!
私自身は謎解きは投げてますので!(オイ)
ai
2009/08/28 17:17
aiさん杭姉妹の考察ありがとうございます。
7姉妹の順番が決まってるのは知ってましたが、
なるほど刺される順番も、実はただのランダムでは
なかったのですね。全く気にもしてませんでした(笑)

まとめサイトで、EP3までの刺される順番や
相手を探ってみましたが、かなり意味ありげになっていました。
何がどう意味するのか、すぐには結びつきませんが、
逆順が予定通りなら、順番が狂ってるところは
イレギュラーだったなどの想像をすることもできますね。

特にEP1では、嘉音は儀式に逆らう姿勢を見せて
しまったから、あの場で殺されたのであって、
杭を刺す相手としてはイレギュラーだった
可能性も高いですね。しかし、トラップ殺人だと
誰が引っかかるか、犯人にも操れきれないでしょうし、
もし元から嘉音をおびき寄せて憤怒のトラップで
殺そうとしていた場合は、その前に怠惰で
誰を殺そうとしていたのかが謎になります。
(状況的には熊沢さんぐらいしか無理?)

えー、頭がこんがらがって、私も投げ出したい
気分になってきそうですが、全体の推理は無理でも、
部分的に考えられそうな所から考えていきたいです。
今後も気が付いたことは些細なことでも、
じゃんじゃん宜しくお願いします!
月の騎士
2009/08/29 14:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
うみねこのなく頃に EpisodeU-V:week square 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる