月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫ちゃんのリボン 第1巻(文庫)感想

<<   作成日時 : 2009/08/22 06:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

いけいけ、ゴーゴー、ジャンプ!(※注:筆者は22歳の♂です)


画像



ヴァンパイア騎士と出逢ってしまって、また一つ人に話しにくい趣味が増えたわけですが、
今から十数年前、「毎週楽しみだった」と公言できる少女漫画(アニメ)がこの作品でした。
セーラームーンとかレイアースなどのバトル要素のある少女アニメは見ていた理由も分かりますが、
この作品に関しては、そういった要素もないコテコテの少女漫画なのに、なぜか好きでした。
漫画で読むのはたぶん初めてとなりますが、当時を思い出しつつ感想を書きます。
スヌさんオススメありがとうございました。



さてさて、アニメを毎週楽しみにしていたことは記憶に残っているのですが、
ストーリーやキャラの設定については、なにしろ十数年前に見たのが最後なので、
実際に漫画を読んでみると、残っていた記憶とちょっとずれていた部分がありました。
(もしかしたら、漫画とアニメの違いもあるかもしれませけども)

まず何よりも、姫ちゃんが中1という設定だったことに驚きました。
高1ぐらいの設定だと思っていたので。まあ、姫ちゃんのキャラ絵を今見ると、これで高1だったら、
優姫のどころの騒ぎじゃないぐらい色んなことが心配になりますが…。(いや別に胸がry)
いかに小1ぐらいの子供が見た中1が大人びて見えるかということですね。
まあ、今見ても大地は中1にしてはスマート過ぎるだろとは思いましたが。

その大地ですが、記憶に残っていたイメージよりも全然親しみやすいキャラでした。
これも記憶では、クールで無愛想ないけすかないチョイワル風イケメンキャラ(なんだそれ)
的なイメージだったのですが、原作で見るとなかなかノリの良い元気な少年という感じです。
今にして見れば、ローラースケートを愛用してる時点でクールじゃないだろと思いますが。
見た目はスマートですが、やってることは中学生相応ですね。当時のローラースケートが、
セレブ中学生専用のオサレアイテムなのだとしたら、私の誤解になりますけども。



で、逆に当時の印象と全く変わらないキャラもいました。


画像



日比野おばさんです。
子供心にも「おばさんっぽいキャラだなー」と思っていた覚えがありますが、
十数年経って見ても、寸分違わぬおばさんっぽい印象を抱きました。

そう言うと酷く聞こえるかもしれませんが、それだけ印象に残っているということです。
なにせ他のキャラはアニメ版での声もうろ覚えなのですが、このキャラだけは脳内フルボイスできるぐらい、
声も印象に残っていますから。私の中で「イケメンキャラには追っかけがいる」という法則は、
日比野おばさんとスラムダンクの流川楓親衛隊から得たものですし。

自分で学校1の美女とか言っちゃってますが、それもご愛敬でしょう。
彼女の存在感が強すぎたのか、他におっかけキャラの印象が薄過ぎるのか、
大地のファンクラブに入ってるのは彼女一人だけだと思ってました。
姫ちゃんの友達二人は「ああ、居たなぁ」と思い出せましたが。
クールなメガネ少女の声は、今やバーローで有名なあの方だったように記憶してます。



それから、これは記憶の差異ではなくて、原作第1話故の悲劇(?)だと思われますが、
第1話のぽこ太が全然可愛くないのです。
以下、そのポコ太です。


画像



……こいつはポコ太じゃねぇっスッ!!
どうにも脱力感を感じる「やぁ」が笑えますが、ポコ太のオーラはまるで無いです。
いやー、申し訳ないですが、ちょっと衝撃を受けたぐらい可愛くないですね。
こんなぬいぐるみがゲームセンターで置いてあっても、全力でスルーされると思います。

まさか原作では、このポコ太がデフォなのか一瞬危惧しましたが、
この通り(下記参照)1巻の後半では、ちゃんとイメージ通りのポコ太になっていて安心しました。


画像


二つを比べてみると、(輪郭とかの)差はそんなに無いのですが、印象がまるで違うのはなぜでしょう。
いかに、目と口が大きいことが大事であるかってことですかねぇ。
もし、ポコ太がずっと上の写真のままだったら思うと……ゾッとします。(世界まる見え調で)



と、少々のツッコミも入れてみましたが、読んでいて真面目に面白かったです。
各話の最後が見事に次の話へ繋がっているので、話の切れ目なくノンストップに読み進めれます。
それにストーリーも思っていたよりシリアスというか、もっとラブコメな展開押しかと思ってましたが、
センチメンタルを誘う要素もあり、展開には程良い緊張感と哀愁がありました。

今後も感想を書くかはさておき、文庫本なら全6巻でコンプリートできるので、
とりあえず全巻購入してみるかもしれません。…たぶんするでしょう。
ヴァンパイア騎士は、ブログで感想やらネタやらツッコミを書くこと込みで楽しんでますが、
記事も書かず買って読んで終わってたら、本物のただの少女漫画好きの野郎になってしまう
気がしますが、なんかもう色々と今更なので、気にしないことにします。

次回の対象作品は、『風光る』の予定です。
これはいつものツッコミ重視とは一風変わった感想記事になるかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!!たしか最後にコメントしたのは4月でしたっけ?
ようやく少しだけ仕事にも慣れて、コメントする余裕が出来ましたよ。
眠くてたまらないときも騎士さんのブログはちゃんと見てましたから!!

姫ちゃんのリボン読んでくれたんですね!というか、前の記事でオススメマンガ&DVD全部買ってたのはびっくりしましたが(笑)騎士さんもう少女漫画買うの慣れちゃいましたね。
姫ちゃんは大好きです♪ポコ太の変貌ぶりは自分も気づいてました!

前も書いたかもしれませんが、Free Movie Navi〜無料で視聴できるアニメリンク集〜というサイトで昔懐かしいアニメから今のアニメまで見れますから参考にしてくださいね。
自分は大学のとき、セーラームーン→レイアース→ママレードボーイ→ふしぎ遊戯→ウェディングピーチ・・・と見ました★
スヌ
2009/08/22 17:56
スヌさんコメントありがとうございます。
お久しぶりです!!
いやー、4月以降お見かけしなかったので、
新社会人生活の方が相当大変なのかなあとか、
心配しておりました。少しでも慣れられたなら何よりです。

そんな中、このブログのために睡眠まで削って下さるとは
何とお礼の言葉を言えばいいやらです…。
コメントして下さいなんて無理なことは言いませんので、
時間のある時でも、今後も覗いて下されば嬉しいです。
私も、まあ何とか一応どうにか(曖昧)社会人として生きてますw
時にはブログで愚痴りたくなること(実際愚痴に
近いことも時たま書いてます)もありますけど、
この不景気の世、生活のためにも頑張りましょう!

少女漫画の方は、いよいよ深みに嵌ってしまった感が
ありますが、これまでに経験してない新鮮な世界観を味わえて
オススメしてもらった作品は面白いものばかりなので、
買って良かったと思います。もう少女漫画買うのも
慣れましたね。これで本屋の少女漫画コーナーに普通に
立ちより始めたら本物でしょうかw

アニメ集情報もありがとうございますー。
皆さんのオススメ作品を一通り感想書いて、
ネタが枯渇してしまったら、そこからでも探そうかと
思います。レイアースはいつか全部通して見たいですねぇ。
(以前オススメ頂いた時、前半は見てたのですが)

では、お体に気をつけてお互い頑張りましょう!
月の騎士
2009/08/22 20:35
お久しぶりです。
「姫ちゃんのリボン」は、私も昔は持っていたので、懐かしかったです。
姫ちゃんと大地と顔の濃い先生とそれにそっくりの子供たちのことは覚えていたけど、日比野さん!いましたね!そう言えば!

次回は「風光る」を書いてくださるようで、楽しみです。
あと、またオススメ書いてもいいですか?
・ちはやふる / 末次 由紀
競技カルタ(百人一首の大会)をテーマにしたスポ根ちっくな少女漫画。
突っ込むタイプではないけど、普通に面白いです。
・Under the Rose / 船戸 明里
少し昔の貴族の貴族をテーマにした漫画。
暗くてちょっと複雑だけど、面白いです。
・星守る犬 / 村上 たかし
おとうさんと犬の話。
少女漫画じゃないけど、騎士さんに泣いてほしいです。
以上です。
気が向いたら、是非!
コリエ
2009/08/23 20:41
コリエさんコメントありがとうございます。
お久しぶりですー。
懐かしんでもらえて良かったです。
顔の濃い先生もいましたね(笑)
でもなぜか子供の頃から最も印象に残っていたのは
日比野さんでした。なぜでしょう?
目がハートになるのも彼女のイメージが強いですし。

風光るは現在読みつつ感想を書いてますが、
これまでの感想とは一風変わった感じになるかもしれません。
ご期待に添える感想を書けるか分かりませんが、
次回(次の次の土曜日)までお待ち下さいませ。

そしてまたまたオススメありがとうございます!
どれも全く知らない作品ですが、最後の「星を守る犬」は、
コリエさんのブログで紹介記事を読ませて頂きました。
仰る通り『泣ける!』と言われると、
ただでさえ、固い涙腺のガードが更に固くなりそうですが、
それでも泣いたら凄いことなので、読んでみたいです。

まだ他のオススメの作品も残ってますが、
いずれ読ませて感想を書かせて頂きますね。
まずはブログスケジュールの方に追加致しますのでー。
では、他にもオススメや感想がございましたら、
いつでも気軽に宜しくお願いします。
月の騎士
2009/08/23 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
姫ちゃんのリボン 第1巻(文庫)感想 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる