月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 原作編【第12回:黒主優姫(後編)】

<<   作成日時 : 2009/07/04 09:12   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

ヒロイン黒主優姫特集の後編と、今後に関するお知らせを。


前編では第5巻まで書きましたので、早速続きの第6巻から見ていきます。



第6巻


前回の予告通り、この巻から魔王の逆襲が始まります。
ゆうきと口をきけないの刑に対して、さすがに我慢ならなくなり、
度を越えたアピールというか、アピールを超えた犯罪のような行為をしでかします。
それに釣られて(釣られんなよ!)、ゆうきの心は魔王の方にグッと引き寄せられますが、
後半は自分の過去に対する不安が押し寄せてきて、魔王の侵略を食い止めました。

さて、後編はゼロや魔王とのツーショット以外での、ゆうきの写真をピックアップします。
第6巻からは、ゆうきの風呂シーンという珍しいセクシーショットです。
これが少年漫画だったら、主人公が風呂に入ろうとしてバッタリ遭遇→キャーの流れですけど、、
状況がシリアスなだけに、出て行こうとするゼロをゆうきが引き止めるという逆転現象が。
ただ、残念ながらこのサービスシーンに対してトキメキは感じません。
…いや、ゆうきの体型がどうとかではなくて、こういうシリアスなシーンでそんなことを考えry。


画像




第7巻


この巻でも魔王の本性剥き出しの暴走具合がハンパないことになってますが、
いい加減それに付き合ってると、ピックアップしてるのがゆうきか魔王か分からなくなるので、
第7巻での魔王の行動は全無視でいかせて頂きます。
物語としても大きな動きを見せている第7巻ですが、今回はそこもノータッチで。
…まあ、そうなるとこの7巻で取り上げることは特に無いのですけど。(ダメじゃん)

第7巻の写真は、第30夜の扉絵の次のページにあった写真を。
良い親子という雰囲気を出しているゆうきと理事長の貴重なツーショットです。
確かゆうきはもっと幼少の頃に、理事長のことをダメな人と見限っていたはずでしたが、
こうして理事長にベッタリな時期もあったということでしょうか。
これがゆうきの机に隠されている写真なのかもしれませんね。


画像




第8巻


この巻では、遂にゆうきの本当の過去が明かされ、魔王との関係も判明し、
ゆうきは身も心も大きく変わってしまいました。こんな風に。


画像



…おっと失礼しました。これは違うキャラでした。
突然どうしたんだと思われたかもしれませんが、第8巻でのこのシーンのゆうきが、
誰かに似てるなと思いちょっと探してみた所、そのキャラが見つかったので載せました。
本当のゆうきはこちらです。


画像



似てると思いませんか?最初の写真のキャラは絶望先生の小森霧です。
中央から伸びてる髪が実に似ていると思うのですが、如何でしょう。
ちなみに、こう見えて小森霧のスタイルは良いです。
…いや、だから何ってわけではなく、ゆうきのスタイルがどうとかいうことではなくて…。
とりあえず小森霧のスタイルは良いです。
尚、微妙にセリフがダークなのは作品の性質なので気にしないで下さい。




第9巻


つい最近取り上げたばかりの第9巻ですが、この巻の後半では遂にゆうきが、
魔王のためでもゼロのためでもなく、黒主学園を守りたい自らの意志で戦います。
動くゆうきです。アクティブなゆうきです。にきびにはプロアクティブです。(一切関係無い)
そこに着眼すると、ゆうきvsゲスさんのバトルも、実に感動的に見えるのですが、
魔王とのKISSにインパクトを全部持っていかれてしまったのが惜しい所ですね…。

第9巻のピックアップ写真は、以前第9巻特集でも載せた写真なのですが、
注目はゆうきの表情でも、ましてや魔王のハァハァしてる姿でも当然なくて、
(見苦しいので修正しときました)ゆうきの胸です。…えー、さすがにそろそろ、
このスケベジジイ!と罵られそうな写真と発言ばかりですが、これらは決して不純な動機で
撮影したり話題にしているのではなくて、以前コメントにて話題になった、
ゆうきの胸は成長しているのかどうかの検証のために載せていたのですよ!(いや、ホントです)
そして改めてこの写真を見ると、確かに明らかな成長が見られます。
これなら、第6巻のお風呂シーンでもトキメキを感じそうです。(やっぱりスタイルの問題じゃん)

おそらくというか、ほぼ間違いなく純血種になったことが影響(成長期にしても短期間過ぎるし)
しているでしょうけど、まさかとは思いますが、魔王に咬まれたことが直接的に…。
でもるかしゃんは、血を吸われなくても元々スタイル良かったですよね。
だとしたら、魔王の血にそういう成分が含まれているのでしょうか。
魔王の変態性をもってすれば、ホルモンのバランスさえ変えてしまいそうですし。
…ああ、だから魔王は「この日が来るのを待ち焦がれていた」とか言ってたんですね!


画像




第10巻


9巻よりも更に最近の話になってしまう第10巻ですが、
9巻と併せて見ても、9〜10巻でゆうきの変化(他のキャラもですけど)は凄いですね。
前半(第5巻まで)では、ゼロと魔王の間を気持ちが右往左往してるだけでしたが、
この10巻ではゼロと決別し、魔王を冷静に宥める活躍で、少女漫画ヒロインというよりも、
少年漫画で成長と覚醒により別人化した弱そうなメガネキャラのような存在感です。

ということで、ゆうきの変化が如実に見られたややショッキングなこの画像を。
(10巻の画像は基本的に載せないつもりでしたが、今回だけ特別に)


画像



これを見た瞬間、『人間のゆうき』よりも『純血種の優姫』が主体になったことを感じました。
もう、よりちゃんがしょうが焼き定食で彼女を釣ることも出来ないかもしれません。

これまで第一部では、最初に『ゆうき』がどういう字を書くのか分からなくて、
面倒だったので、一貫してひらがなで『ゆうき』と表記してきまして、
我ながらゆうきへの微妙な脱力感を表していたつもりでしたが、
もはや第10巻にもなると、『ゆうき』と表記するほどの脱力キャラではないと思いますので、
これ以後、第二部ではきっちり『優姫』表記させて頂きます。



さて、突然ですが今回の記事を持ちまして、ヴァンパイア騎士の記事は最終回…
では無いので安心して下さい。ただ、今後もこのペースで書いていくと、
いつかはオーバーヒートしてしまいそうなので、スケジュールを少し変更しました。
(7月1日の記事でもお知らせしていますので、そちらも併せてご参照下さい)

今後、ヴァンパイア騎士の記事は基本的に隔週投稿という形にしようと思います。
(ネタやスケジュールによっては、突然変更になったりすると思いますが)
ヴァンパイア騎士の記事は隔週にはなりますが、その代わりにこの土曜日枠でもう一つ、
皆さんからコメントにてオススメを頂いた少女漫画(アニメ)の感想を書いていく予定です。
次週はその第1回としての記事を書きます。(まだ作品の感想では無いですが)
オススメの少女漫画に関しては引き続き募集中を続けていきます。

ヴァンパイア騎士のネタは、他の少女漫画記事内でもちょこちょこ出ると思いますので、
(何せ少女漫画として比較する対象が、この作品ぐらいしかありませんので)
ヴァンパイア騎士ファンの皆さんも、引き続き楽しんで頂ければと思います。
次々週のヴァンパイア騎士の記事は、久しぶりにDSから『ある特集』ネタを書く予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに似てますね(笑)それに、優姫の胸もちゃんと成長してますね!でも魔王も結構やっちゃうタイプなんですね。ファンブックには、魔王は自分で「僕は、ドMでドSだよ」って言ってました。どう見ても、ドSにしか見えません!!
巫女
2009/07/04 10:04
巫女さんコメントありがとうございます。
似てると思って頂けたようで載せた甲斐がありました。
魔王は結構やるどころではなく、大抵のことにやり過ぎ
だと思います(笑)ドSでドMの件はゆうきに対しては、
そういう面もあるっていうことじゃないでしょうか。
真の変態はどちらにも対応できる見本ではないかなと。
でもまあ、基本的にはドS極まりないですよね…。
月の騎士
2009/07/04 13:43
びっくりしましたよ!!もうヴァンパイア騎士の記事書いていただけないのかと思いました。
騎士さんまだこんなキスやチョロなめなんかまだ甘いですよ!私毎月LaLa買ってるんでわかるんですけど、優姫たちが学園を去ったあと玖蘭家に帰ってなにをしたと思いますか?
実は優姫が魔王に私を汚してお兄様みたいなこといって魔王は魔王で「ヴァンパイアは愛する人の血でしか欲望を満たせないんだよ」って言うんですよ
そのあと優姫は、「はい」と答えて(がぶっー)とかまれちゃうんですよ。途中いろいろ抜きましたがこんなことがあるので、気が抜けませんよ!
ネタバレすいません・・ヌそれと、次も楽しみにしていますので絶対に書いてくださいね♪
沙羅
2009/07/05 00:40
沙羅さんコメントありがとうございます。
ドッキリに引っかけたみたいですみませんでした(笑)
書かなくなることは無いはずなので安心して下さい!
(ヴァンパイア騎士の連載が終わってしまうか、
書くネタが完全に途切れてしまわない限り)
次々週(18日)はDSネタを書く予定です。
その後も原作を中心に繋げていきますので、
お暇な時に覗きに来て下されば嬉しいです。

……で、とんでもない情報ありがとうございます。
噂には「ヤバイ」ことをきいてましたが、
何というか、もはや言葉が出ないほど凄まじいですね。
今から第11巻が待ち遠しいです。

…11巻発売からはもうLALAを毎号買おうかな(ぼそ)
月の騎士
2009/07/05 07:19
遅まきながら感想をば。
7巻までと8巻以降で随分変わってしまいましたね…。でも考えてみれば、この程度の変化は軽症といえるのかもしれません。飲んだのが魔王の血だし(笑)

魔王の血を飲んだもう一人のサンプルの零は、飲んだ直後は凄まじく暴れていたけど、その後の性格に変化が無かったのは奇跡だったのかも。
優姫も零も魔王の変態が感染しなくて良かったー!
ai
2009/07/11 00:23
aiさんコメントありがとうございます。
魔王の血を飲んだら、常人だったら精神を蝕まれ、
魔王に従属する身になってしまいそうですが、
ゼロの抵抗力の高さには感心しますね。
先に優姫の血を飲んでいたことで抗体が出来て
いたのでしょうか。

変態化に関しては、某症候群みたいに、
何かのキッカケで突然発症しないとも限らないので
安心はできませんよ!疑心暗鬼になったり、
相手のことが気になって、嫉妬やストーカー心が
生まれた時は要注意です。…魔王は女王感染者ですかね。
月の騎士
2009/07/11 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 原作編【第12回:黒主優姫(後編)】 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる