月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に EpisodeT-V:dubious move

<<   作成日時 : 2009/07/20 09:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 9

アニメうみねこのなく頃に第3話の感想です。


当ブログに置いて読んで下さる方がいるのかm多少心配だったうみねこ記事ですが、
過去の謎考察の記事が検索でヒットされるのか、未だにアクセスが伸びているのもあり、
某ツンデレアニメの感想よりは遥かに順調な滑り出しになっております(笑)

この作品は地上波だけでなく、インターネットでも簡単な登録をするだけで、
合法的に放送1週間は無料で視聴することができます。
詳しくはアニメ公式ホームページを見て下さい。


さてさて、第3話です。
1、2話の怒涛の展開の早さでしたが、前2回に比べれば今回少しスローダウンして、
うみねこの世界のキモとなる、内部の人間犯人説と黄金の魔女犯人説が展開されました。

内部の人間犯人説に関して、お互いに疑い合ったり推理したりするシーンは、
古今のミステリー作品で王道の展開であり、違和感も特に無かったですけど、
魔女の存在の匂わせ方に関しては、やや雑というか唐突な印象を受けました。

少なくとも現段階では「人間には絶対不可能な事件ではない」ので、
魔女幻想が浸透するには早く思えるのです。このあたり、原作であれば、
六軒島の魔女伝説や、背後にベアトリーチェの存在を常に匂わせているので、
プレイヤーも徐々に『魔女の仕業なのか?』と疑心暗鬼になっていくのですが、
アニメだと事件までの展開が早過ぎたために、金蔵とマリアが盲信してる以外、
魔女の存在を信じる材料は少ないと思います。なのに、使用人達が『魔女はいる』
と断言してしまった(原作でもあるシーンですが)ので、ちょっと違和感がありました。

EP1の性質上、魔女犯人説はあくまで幻想の域を出ないものではありますが、
(他のEPが現実的という意味ではなく魔女の形として)
もう少し魔女幻想を強めるサブエピソードを展開させても良い気がします。
まあ、原作のEP1を最後にプレイしてからしばらく経ってしまったので、
もしかしたら、EP1に関しては原作でも魔女幻想はこれぐらい薄めだったのかもしれませんが。


…と、いきなり真面目で堅い「またアニメ批判か」みたいな話で入ってしまいましたが、
今回もマリアの顔がヤバかったですし、この顔はアニメならではの見所だと思います。
原作だと特別マリアが怖いとも思わず、子供の悪ふざけの域を出てなかった印象でしたが、
きひひひひという笑い方や魔女への系統っぷりを、アニメで実際に演じられると普通に怖いですね。
魔王にストーキングされる娘と同じ中の人とは思えない存在感のある演技っぷりです。

また、本編のストーリー的には和むような展開はなかったですが、
某昭和58年の惨劇に挑む作品の映像がテレビアニメとして出たり、
鯖が登場したりと小ネタは上手く仕込まれていました。
この辺の遊び心は良いと思います。原作もシリアス一辺倒では無いですから。



【今回の謎考察:チェス盤をひっくり返す思考を考える】

EP1で頻繁に戦人が活用するのが、霧江から学んだ「相手側の立場に立って考えることで、
自分で思いつかなかったことが見えてくる」という意味の『チェス盤をひっくり返す思考』です。
これは『愛がなければ視えない』という精神性や感受性を重視している言葉と違って、
極めて論理的な思考だと思います。不可解な謎を考える際には特に。

古今のミステリーを推理する際でも、最も怪しくない人物が逆に一番怪しく感じたり、
最初からあからさまに怪しい人物は、逆に犯人である可能性が低いと思ったりするのは、
このチェス盤をひっくり返す思考に近いでしょう。

福本漫画でこの思考を例えてみると、このチェス盤思考を活用してる戦人はカイジで、
そういった論理的を超常現象にも視えてしまうもので粉砕してるベアトがアカギですかね。
…すいません、この例えは余計だったでしょうか(笑)

ただ、このチェス盤思考で裏をかきすぎたり疑い過ぎると、堂々巡りになってしまいますが、
うみねこを人間が起こした意味ある事件として解くためのヒントになるはずです。
逆に言えば、作中でも言ってる通り、魔女がきまぐれに起こしている事件とするならば、
論理的に相手の立場の視点から考えても意味はなく、活用できないのが弱点ですけど。
たぶん、この言葉が後のEPであまり登場しなくなっていくのは、うみねこが論理的ミステリーから
幻想ファンタジーに侵食されている表れではないかと思います。
解決編でこの思考は解決の役に立つのかどうか、その点にも注目してみたいです。



次回の第4話ではまた大きく物語が加速しそうです。
このペースだと、EP1は第5話ぐらいまでになるでしょうか?
EP1からEP2への繋ぎ方にも注目したいですね。(お茶会を挟むのかどうかにも)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うみねこ ep5
◇おすすめ記事 &nbsp;&nbsp;・巨人:弱点は練習できない「縦変化」 &nbsp;&nbsp;・ツール・ド・フランス:コンタドールが優勝 15S &nbsp;&nbsp;・岡崎朋美:ウズウズ“五輪モード”へ うみねこのなく頃に EP3が発売されましたが、現状況で皆様の好きなキャラと嫌い...うみねこのなく頃に EP3が発売されましたが、現状況で皆様の好きなキャラと嫌い(or苦手)なキャラを教えてください!もう、はれこれ、うみねこのなく頃に EP3が発売して1週間くらい経過しました... ...続きを見る
政治経済ニュース特報
2009/07/20 15:04
うみねこ ピー
うみねこのなく頃に 通常版 Note.01(仮)/アニメーション[DVD]商品価格:4,452円レビュー平均:0.0 SnowMousse | うみねこのなく頃に 第02話漫画版を読んでるから後半誰が残ってるかはわかるんだけどねぇ。 紗音はフラグに忠実で泣いた。 自分の中ではまともな女キャラだと思ってたのに・・・! 後は朱志香に頼るしか・・・。 さー、次回は腹の探り合いタイムか? アニメ &gt; うみねこのなく頃に ...(続きを読む) うみねこ釣り倶楽部。 | 鮎釣り情報うみねこ釣り倶楽... ...続きを見る
youtube最新動画ニュース記事
2009/07/21 08:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
月の騎士さんコンバンハ。
3話では絵羽夫妻死亡まで進んだようですね。
考えをまとめる為に最初の事件の特徴を書き出してみます。

@死人は発見した時は6人だった。
A死体の状態に統一性が無かった。
B場所は薔薇庭園の倉庫。施錠されていた。
C血の様な塗料で魔法陣が描かれていた。
(夏妃の部屋のドアにも手形があった)
D生きている人間全員にアリバイは無い(多分)。

碑文の見立てに必要なのは@だけですが、それだけでは碑文を連想させるには弱いのでCを追加したのかと。
魔法陣の意味は「束縛から逃れ、自由を得られる力を授ける」。
犯人は意味を込めて描いたのでしょうか。

夏妃の部屋のドアの手形ですが、前回の@Aはベアトリーチェの嫌がる物が存在したと言う理由です。
コレは殺人と魔法陣&手形が同一犯の可能性が高いです。
それ以外のBが何かと言うと「殺人の主犯は夏妃で、目撃した人物が魔法陣&手形をつけた」可能性です。
手形をつけた理由は…夏妃にプレッシャーを与えるとか?
コレは自分でもよく分かりません。
ai
2009/07/23 00:11
殺人と見立てを切り離した方が、私は納得する事が多いです。
Bの倉庫は死体を隠したかったと思える場所ですし、施錠したのも万が一にも偶然見つけられるのを恐れたのでは。
客人をもてなす使用人達は倉庫に行く用事もほぼ無いでしょうし。
魔法陣さえ無ければ倉庫を開けるのはかなり後だったでしょう。

見立てる意図が無ければ、死体の状態がバラバラでも問題ありません。顔を潰したのは何かを隠したかった?毒殺だったとか。
南條が共犯なら死亡状況を偽装させられるので、顔を潰す必要性が低いと思います。
他の疑問点はまた後日コメントします。
ai
2009/07/23 00:15
魔法陣&手形犯に訂正というか追加します。
ベアトの嫌がる物が有ったのを知らなかった場合は
殺人犯=夏妃、手形犯=目撃者の可能性が高いと思いましたが、
知っていた場合は色々なケースが考えられますね…。

知っていれば、殺人犯でもそうで無くても手形は付けられるし、夏妃は殺人に関係が有りでも無しでも構わないですね。
魔女幻想を高める為で、夏妃の事情は関係無いですから。

言いたい事をまとめると、
「手形は魔除けの存在を知らなくても付けられるので、コレで犯人を限定できるとは言えない」です。
まとめると短い!
次回以降は分かりやすく短くを心掛けたいです。
ai
2009/07/23 11:10
aiさん今回も濃密な考察コメントありがとうございます。
どうやらこのブログのコメント文字数制限が500から800
になったようですし、長くなっても構いませんので、
どんどん謎や考察を提示して下さると有り難いです!

さて、まずは前回の話の続きですが、
Bは夏妃主犯で手形は目撃者が付けたという推理ですね。
確かにEP1に関しては夏妃は非常に怪しいですし、
どうもEP5の予告を見る限り、この推理はかなり
的を射てるような気がしてなりません。
動機も、夏妃が金蔵の代わりに儀式を行おうとしたと
するなら辻褄が合いますし。

そうすると目撃者はマリアの可能性が高いでしょうか。
(最も魔女幻想を高めたがっているのは彼女ですし)
あの手形は魔女幻想を高めるのではなく、犯人夏妃への
警告(脅し?)の意味だったとしたら、マリアではなく
別の人物かもしれませんけど。

そう考えると、倉庫に6人を閉じ込めた理由と、
魔方陣を描いたのが別人というのも納得です。
殺害方法に関しては、何かを隠したかったのなら、
紗音とクラウスだけ中途半端な理由が気になりますね。
月の騎士
2009/07/23 15:48
ベアトの嫌がる物に関しては難しいですね。
少なくともEP1では出てこない設定なので、
誰がどこまでそれを把握していたのかも
ちょっと分からないです。むしろサソリのお守りの方が、
EP1では効力を発揮しているのは…。

第一の殺人に関しては、密室性も低くて、生き残った人間
(及び殺害された人間さえ)のアリバイも不確定だらけですが、
こうして犯人と目撃者の動機を突き詰めて考えていくと、
論理的な説明がつくような気がします。

しかし、次の第二の晩の密室トリックを説明するのは
大変ですねぇ。次の第4話感想でちょこっと考えてみる
かもしれませんが、無理そうだったら逃げるかもしれません(笑)
こちらも何か良い推理がありましたら、いつでもお願いしますー。
月の騎士
2009/07/23 15:57
考察の続きに参りましたー。
顔を潰された人たちは偽装の可能性を疑われていますが、
偽装だったとして問題はこの後どうするのでしょう?
推理小説で有る展開としては「島の人間を皆殺しにして自分は島に行かなかった事にする」でしょうか。
島に迎えに来た船長を殺して、身代わりの死体を始末すれば不可能では無いかな?
でも全滅させる予定なら殺してから見立てをしても問題無い筈…。
それと親族連中は「島に行かなかった」は通用するけど、料理人の郷田が親族が集まる日に居ないのは無理がありますね。代理の料理人とか立てないとだし。

島に入る前から計画して身代わりの死体まで用意したにしては、杜撰な感じがしませんか。
蔵臼と沙音の顔は潰れてないし。夏妃は銃を持ち出して武装するし。
少なくともルドルフとローザは金蔵の銃のコレクションを知っていた筈で、生き残り組が武装するのも予想できます。
それとも犯人には生き残り組がどういう行動を取っても、必ず殺す自身があったのでしょうか?
私自身は、顔無しの人達は全て被害者な気がします。
根拠は全く無いですけど。
ai
2009/07/26 11:25
あと絵羽夫妻は第一の晩の犯行を目撃していたかもしれません。
根拠は集団を離れたというだけなんですが。
生き残った人の中に犯人がいると確信していて、
そして自分達が殺される可能性を知っていたから離脱したと。
動かぬ証拠を掴めなかったのでその場で犯人を追い詰める事ができなかったのでは。

私の第一の晩の予想は、
絵羽夫妻が抜けた後、蔵臼が席を外した隙に夏妃がルドルフ夫妻とローザに毒入りの飲物を飲ませる。
動機は財産を食い潰す(大袈裟?)輩から右代宮を守る為。
郷田は完全に巻き添えです。
その後蔵臼が戻ってきて「なんて事をしたんだ!」みたいな態度を取る。殺人は夏妃の独断です。
右代宮の為にした事なのに(手段はアレだけど)夫に否定されたのでカッとなって蔵臼を殺害。棒状の物で殴り殺した?
沙音は運悪く目撃してしまい巻き添えを…巻き添えが多いですね。

夏妃は見立てをするつもりは無く、結果的に6人殺しただけと思ってます。死体を運ぶ時は源次が協力したかもしれません。
絵羽はその辺りを目撃して、夏妃と使用人を警戒したのでは。
でも絵羽や秀吉に魔法陣を描けるイメージは無いので、マリアも目撃したのかな?目撃者も多いな。

第二の晩の密室トリックは現在は考えていません(オイ)
殺人で疑わしいのは、嘉音と顔の無い人たちですね。
ai
2009/07/26 11:31
aiさん毎度考察コメントありがとうございます。
顔無し死体による身代わりは、それを有用した可能性もあるし、
ミスリードである可能性もあるし、難しい所ですね。
身代わり説を使えば、EP1の事件はかなり解けそうですが、
確かに後あとのことを考えると、犯人にとって有効とは思えないです。
これが狂気の無差別殺人なら、そんなトリック使わないでしょうし、
特に犯人が遺産目当てだとするなら、自分が疑われず遺産が
転がりこむようにしなければいけないわけで、そう考えると
とてもうまい方法だとは思えないですね。

では犯人はなぜこのような殺人を犯したのか。
怨恨で顔を潰されたにしても、郷田辺りはいくらなんでも、
そこまで恨みを買うようなことは無さそうなのですが…。

ポイントは、第一の殺人は計画的であるか否かですかね。
身代わりはともかく、前持って事件やトリックを考えていたのか、
それとも突発的な殺人だったのか。難しい所ですが、
魔法陣を書いたのが別人のaiさん説で考えると、
この殺人は突発的であると考える方が当てはまる気がします。
月の騎士
2009/07/27 16:45
絵羽夫妻は事件を目的したという推理ですか。
私のイメージでは、絵羽が夏妃の殺人を目撃なんかしたら、
1も2もなく告発しそうですが、その辺は秀吉が止めたり
したのかもしれませんしね。
ただ、逆に夏妃が最初に殺そうとするなら、遺産目当てであっても
序列的にルドルフ夫妻やローザよりも絵羽やクラウスの方が
高そうな気がしたのですが、怨恨ではないなら、
動機に関してはまた別途で考える必要がありそうですね。
(絵羽達は運良く逃れただけという可能性も含め)

しかし、ここまで具体的に事件の内容を定めて考察して
らっしゃるのは素晴らしいですね。私は断片的にしか考えてないので、
aiさんの説はより『青の真実』に近いと思います。

第二の事件のトリックについてはつたない内容ですが、
第4話の感想に書いてみました。我ながらトリックの穴以前に、
無理がある説明ですけどw何か良い説が浮かびましたら、
いつでも提示して頂けると有り難いです。
月の騎士
2009/07/27 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
うみねこのなく頃に EpisodeT-V:dubious move  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる