月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 原作編【第7回:第9巻特集】

<<   作成日時 : 2009/05/30 08:40   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 11

今回はキャラのピックアップではなく、原作第9巻をピックアップします。


いよいよ6月5日、後1週間足らずでヴァンパイア騎士の最新第10巻が発売されます。
いやー、楽しみですね。これまでは原作を読む前にアニメで見て展開はほぼ知ってましたが、
ここから先の展開は全く知らないです。第2部まではアニメ版とそんなに変わらないとのことですが、
アニメを毎週見てた時並みの衝撃を、久々に味わえるのではないかとワクワクしています。

ということで、それに先駆けまして、アニメの最終話を見てからもう半年近く経ちますし、
10巻を買う前に復習を兼ねて、第9巻を特に読み直したので記事を書きます。


画像



表紙はメインキャラ3人ですが、第9巻ではこの3人が色んな意味で豹変を遂げています。
ゼロはイチルの血を吸ったことで最強のハンターになり、ひたすら純血種への怒りを爆発させ、
ゆうきは前巻で純血種と化したまま、キルバーンの鎌のような武器でゲス狂王に挑み、
魔王はいつもの変態っぷりに加えて、遂に腹黒い思惑までを表に出し始めました。

もはや少女漫画でイメージする、甘酸っぱいラブ漫画展開はどこへやら、
まるで本格バトル漫画のような設定と展開になってしまっていますが、ご安心下さい。
ゲス狂王が驚くほど弱かった(かませ犬も同然)のも含めて、このバトルはただの余興です。
ゲスさんは、アニメだとヤバイ乱交吸血シーンがあったのに、原作ではそれも無く、
表向きの変態度でも魔王に劣るほどで、ちょっと可哀相なぐらい存在感無いですね。
ゲス狂王との戦いよりも、ゼロとゆうきが向かい合ったシーンの方が数倍緊張感があります。
この最後のシーンについては、後ほど触れますので一先ず置いておきますが。



他にも第9巻では、ゆうきとよりちゃんの友情、ゼロとイチルの悲哀な運命、
るかしゃんとオレンジの奮闘など、これまでの原作編記事でも注目してきたシーンが多々あります。
その中で、お久しぶりに注目したいのは、ヴァンパイア騎士のお笑いオチ担当、
ヴァンパイア騎士界の竜ちゃんことアイドルさんです。

ゆうきを助けようとしたのに、そのゆうきに下敷きマットにされた挙句、
スカートの中を見た疑惑(事実?)により、巻末漫画では魔王にオシオキを宣言され、
どこかの舞台裏では、魔王に追われて逃げ惑い泣き叫ぶ姿を披露してくれました。
他のキャラがシリアスになっているところで、この男だけは常に笑いと脱力をくれます。
ゆうきは「いつもの笑顔で、女の子達を元気付けることがアイドルにしか出来ないこと」
と言ってますが、汚れ役やオチを引き受けることこそアイドルにしか出来ないことだと思います。
そんなあなたの姿にズームイン!ですよ!バキューン!ズキューンですよ!
原作でのアイドル編を書く時は、彼のお笑いシーンを是非特集してあげたいですね。



続いて、こちらもお久しぶり、9巻でのカナメ様の変態&魔王行動に注目してみましょう。
この巻の魔王は、いよいよ黒き思惑を表に出したのもあって、
変態としてよりも魔王としての行動が目立ちますが、第41夜ではやってくれてます。
まず表紙からコレですよ。


画像


「虫唾がはしる」って、こういう時のために用意されてる言葉だったんですね!
しかしこの絵、熱々カップルという感じでもなければ、淫靡な雰囲気さえも超越してる感じです。
甘ったれ魔王に対して、「しょうがない男ね…」という諦めた様な表情をしているゆうきの姿、
ドSでありドMでもある変態魔王の欲望が剥き出し過ぎで、どこか神々しさすら感じます。
この絵に関してはもう諦めましょうか。変態も突き詰めれば芸術ですよね。


しかーし!KISSは許しませんよぉぉぉ!!(ドンッ!)
KISSの事実だけでも、デスノートのLが死んだ時ぐらいのショックがありますが、
おまけに、ハリウッド映画などでもよくある脈絡のないKISSシーンは尚更キツイです。
皆がピンチだったり、命を懸けて戦っていたりするのに、二人だけイチャついてるのは我慢なりません。
ここでのKISSシーンはそれに該当しますよ!一方その頃、ゼロが絶望と怒りに悩まされ、
るかしゃんやワイルドがデイクラスのために戦い、アイドルは…まあ気にしなくて良いですけど。

魔王がショボーンな表情をしていたので、それを慰めるためのKISSということかもしれませんが、
どうせそんな表情は演技です。いつもの変態モテ技の一つに決まってます。
頭をなでなでしてもらう(アニメ版)のもどうかと思いますが、KISSはやはりショックでかいです。
もちろん写真なんて載せれません。狂喜と憎悪の雄叫びが飛び交ってしまうので。


魔王のことなので、アイドルに頼んでよりちゃんを安全な場所に避難させたのも、
よりちゃんの身を案じたのではなくて、これからKISSするための邪魔者を排除したのでしょう。
考え方を変えれば、よりちゃんやアイドルの前でKISSしようとしなかっただけ、
魔王にもまだ良心が残っていると思うべきでしょうか。わー、かなめさまやさしいなあ(棒読み)
ヤンキーが1時間目の授業に出てたら褒められるぐらいめちゃくちゃな話ですけども。

その直後には、アイドルやるかしゃん達とも鉢合わせてるわけですが、
ここでの魔王は、さきほどのKISS後の爽やかさと幸福に満ちた表情とはうってかわり、
「あー、こいつらに説明すんのめんどくせー」みたいな鬱陶しそうな表情で、
「……好きに思えばいいよ…」と言って去っていきましたとさ。

This is 変態魔王!!

かなめさまの変態&魔王っぷり、この第9巻に極まれりです。
第10巻ではこれを超える衝撃があるのか…きっとあるんでしょうね。



最後に話を9巻のラストに戻しますが、かませ犬のゲス狂王をあっさり倒したものの、
ゼロの怒りは収まらず、全ての純血種を滅ぼして悲劇を終わらせるため、ゆうきに銃口を向けます。
アニメでも、最後に交わした会話が「コロス」「待ってる」でシュート過ぎましたが、
原作では今すぐにそれを実行しかねないぐらい、ゼロの憎悪と哀しみが伝わってきます。

ただ、ゼロに対するゆうきの返答は、笑顔で「待ってる」ではなく、
切ない顔で「まだ死ねない」ですから、アニメとは異なります。(状況からして違いますけど)
「まだ」の部分に該当する未練とは、ゼロに対してかよりちゃんに対してか…
それとも、やっぱりアイツに対してなのか!?そしてゼロとゆうきはどうなってしまうのかッ!!
メチャクチャ気になる所で第10巻に続いております。


次週は買ったばかりの第10巻について、読んだ直後に書ければと思っています。
5日に買って読んで翌日が記事投稿日なので、凝った記事は書けないですが、
読んだばかりの率直な感想をハイテンションでお届けしたいです。

タイミングが合わず、どうしても間に合わない場合は、何かしら代案を考えておきます。
(と言っても、今のところ代案が思いつかないので、休載になってしまった場合はごめんなさい)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヴァンパイア騎士 ネタバレ
繝悶Ο繧ー縺ョ繧ソ繧、繝医Ν『ヴァンパイア騎士 Guilty』DVD第5巻が、5月27日発売。... また、完全生産限定版には、キャストコメント集、スペシャルイベント映像、ノンクレジットOP&ED、T... ...続きを見る
アニメ&マンガなどの情報紹介
2009/06/07 02:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
いつも管理人さんのヴァン騎士の記事を楽しみに読んでいます
零が大好きで魔王は嫌い派です...
私もブログでヴァン騎士について語っていて、ぜひ貴方様のブログをリンクさせてほしいのですが...(>人<;)
10巻楽しみですよね♪ 私は本誌も読んでいるので内容は知っているのですが本当に切ないです...

2009/05/30 12:17
蝶さん初めまして、コメントありがとうございます。
当ブログでは魔王嫌い派の方は珍しくないですが、
ゼロが大好き!という方は、案外初めてかもしれません。
まあ、どのキャラが好きな方も嫌いな方も、
好き勝手弄って、皆さん共存しておりますけどw
10巻はどういうことになってるのか楽しみですが、
噂を聞く限り、ゼロ大好きな方にとっては、
苦虫を噛み潰したい様な展開が待っていそうですね…。

リンクの件、こちらこそ大歓迎です!
コメントにでもブログのアドレスを載せて頂ければ、
リンクさせて頂きますので、宜しくお願いします。
月の騎士
2009/05/30 16:49
>ゼロが大好き!という方は、案外初めてかもしれません
そうなんですか!私のブログは零好きさんが集まる傾向が高いです;

リンクの件 ありがとうございます!
管理人さんほど面白い記事は書けていませんが
ヴァン騎士についてはけっこう語っていますw
よろしくお願いします^^*

http://blog.goo.ne.jp/pinky29perfume

2009/05/30 19:25
蝶さん再びコメントありがとうございます。
ゼロファンの方が集まるとは、さぞや魔王に対しては
厳しいお言葉が飛んでそうですね(笑)

リンクさせて頂きましたので、ご確認下さい。
少し拝見させて頂きましたが、現在進行形のLaLaで
連載されてるヴァンパイア騎士関係の記事は
我慢して読まないことにしました。
自分の目で確かめてからにします!

いえいえ、私なんてヴァンパイア騎士ファン歴
(ファンと言っていいのかも分かりませんが)
では、まだ1年ぐらいなので、若輩者ですよ。
こちらこそ、ヴァンパイア騎士について教えて頂きたいです。
今後共宜しくお願いしますー。
月の騎士
2009/05/31 00:44
私もゼロ好きですよー(挨拶)
ゼロは割と真面目(?)に好きで、魔王はネタ的な意味で好きです。

9巻で虫唾が走るレベルなら10巻は相当の覚悟が必要そうです。
いえ私も実際に読んではいないですが他所の感想を見るとかなりアレらしいので。ネタバレを避けるため具体的表現はできませんが。

10巻を購入すると(書店によってかもしれませんが)ペーパーが付くそうで「初夏、普通の高校生の学校帰りの爽やかなくつろぎタイム」のイメージのイラストで、出演者は優姫、零、魔王です。
はい上の文に違和感がありますね。イラストのイメージは「爽やかな初夏」らしいのに、出演者に魔王がいるこの不思議!

優姫と零だけなら爽やかな雰囲気は容易ですが、魔王が入ったら途端に霧散しますよ。
それとも作者様はマサカ「爽やかな魔王」を作ってしまったのか!
魔女に屈服して存在を認める事は出来ても(うみねこ)爽やかな魔王なんて絶対無理!ありえない!(赤字で宣言したい)

私のヴァン騎士歴を振り返ってみたら、うわーまだ三ヶ月弱のヒヨッコでした。
自分ではもっと経ったと思ってたけどハマり度のせいかも(笑)
ai
2009/05/31 23:55
あと前回のうみねこの推理(というか思いつき)に補足を。
エピ4でベアトが赤字で「お前の罪で大勢の人が死ぬ」(ウロ覚え)と言ってたので、過去の戦人の行動の何かが碑文を生み出したんじゃないかと。姓を捨てたのは可能性の一つで他にも何かあるかも。

エピ4の「私を殺して」発言だけ見るとベアトの正体は「碑文の謎」の擬人化にも思えます。謎は解かれてしまえば謎じゃない→ベアトを殺す=碑文の謎を解くかなと。
他のエピソードを読むとコレだけじゃ説明がつかないでしょうけど。
実際にプレイしてないと知ってて当たり前な事を知らなかったりするので推理は難しいです。PS版が出たらやるかもです(先は長い)

どのエピでも必ず最初は6人が犠牲になるのも妙です。第一の晩だけ犯人は同一ならまだしも、全部別々っぽいですよね?
碑文があるからといって、何故なぞらえて行動を起こすのか?
第二の晩以降は、他の人が便乗して魔女の仕業に見せかけるとかはありそうですが…。

エピ5だけは欲求に負けて見てしまいそうです(意思弱っ!)
謎の解明がひぐらしの目明しレベルならいけるかも。
ai
2009/05/31 23:57
はじめてまして(^ー^)
私はつい最近ヴァンパイア騎士にハマって、まだ9巻まで読めてないんですけど、管理人さんのを読んでて本当に面白かったです(^O^)
私はどっちかというと枢様の方が好きなんですけど、零も好きです(^O^)

10巻が出た時のコメント楽しみにしてますo(≧∀≦)o
紅葉
2009/06/01 00:58
aiさんコメントありがとうございます。
あ、aiさんもゼロ好きでしたか。それは失礼しました。
魔王がネタ的に好きというのは、よく分かります。

10巻は9巻どころじゃないやばさですか!?
9巻で虫唾がはしるレベルなら、
10巻は腸煮え繰り返るレベルでしょうか…。
へー、10巻にはおまけペーパーが付くのですか。
微妙に…というかだいぶ恥ずかしいですが、
(何を今更?)その絵を確かめるためにも欲しいですね。

さわやかな魔王…無いですねぇ。麦わら帽子に
海パンいっちょでも、魔王ならギトギトのオーラを
出してくれてそうですが、本当に爽やかな魔王が生まれたら、
衝撃を超えてスタンディングオベーションをしたくなるかも。
ただ、もしそうなったら一応復唱を要求してみましょう。
「魔王が爽やか?そいつは本物の『くらんかなめ』なのか?
復唱要求!爽やかなこいつは変態魔王くらんかなめだ!」と。
しかし魔王なら逆に赤字のルールさえ無視しそうなので、
裏の裏の裏をかいて…ということも(混乱してきました)

そして、まだ3か月でも愛に時間は関係ありませんよ!(サム…)
月の騎士
2009/06/01 22:06
さて、既に丸出しになってますが、ここからはうみねこ話を。
ベアトは確かにそう言ってました。
あれが全くのでたらめってことは無いとは思ってましたが、
なるほど、それが碑文につながったという推理ですね。
私の中では、碑文は金蔵(とベアト?)の遊び
みたいなものであって、殺人になぞらえてるのは、
実は犯人が勘違いてるしてる(か、答えを分かった上で
あえて残酷に演出してる)と考えてました。

でもその推理は面白いですね。
碑文の謎がめちゃくちゃ重要になってきます。
ただ、そうなるとEP3はかなり反則になっちゃいますね。
碑文が誰かに解かれて終わりになるなら、
EP3的にベアトは1回死んでることに…。
(実際ストーリーは、そういう風な展開にもなってましたけど)
月の騎士
2009/06/01 22:08
PS版までプレイを待たれますか!
が、我慢強い…というか、プレイされてないのに、
aiさんは詳し過ぎなぐらいですけど(笑)
まあ、早くもアニメ化はされるみたいなので、
原作が最後まで出たら、案外1年ぐらいで出る可能性も…。
待ち切れなかったら、EP5の考察も読まれてしまうか、
もしくは是非原作からも手を出してみて下さい。

第一の晩の殺人はまだ何とも言えないですねぇ。
一人では物理的に難しいですが、別々の犯人になると、
その時点で共謀してない限り、第二の晩から生贄の調整などは
上手くいくはずがないと思いますが、見事に成立してますし…。

謎や考察は尽きませんね。EP5前に、EP4でも
もう1回やってプレイしてみようかと思っています。
謎の解明が目明しレベルか…。それは衝撃ですね。
それに気付かなかった自分にも(笑)
月の騎士
2009/06/01 22:10
紅葉さん初めまして、コメントありがとうございます。
ああ、9巻まで読まれてないのなら、もしかしたら
結構ネタバレを含んでしまったかもしれません。
先を読む楽しみが減ってしまったなら、ごめんなさい!
そして、お褒めの言葉ありがとうございます。
これだけ好き勝手書いて、未だに怒られてないどころか
皆さんに褒められてるのが不思議なくらいですが、
ヴァンパイア騎士ファンの皆さんは、
心が実にお優しいとしみじみ感じてます。

魔王も好きでゼロも好きとは、
果てしなく心がお広い!(そういう問題なのか?)
でも、二人とも好きな方が作品としては
気楽に楽しめそうですね。ゼロだけ好きな方にとっては、
色々と我慢ならないことも多そうですし…。

10巻の感想もまた好き勝手に書いていくつもりですので、
紅葉さんが10巻まで読んだ後でも構いませんので、
良かったら覗きに来て下さい〜。
月の騎士
2009/06/01 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 原作編【第7回:第9巻特集】 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる